コーヒー資格おすすめランキング【2024年比較】使えるスキルや国家資格との比較を初心者向けに解説

コーヒー資格おすすめランキング

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

コーヒー資格は、バリスタとして活躍する目的だけでなく、日常生活でリラックスするための挽き方・淹れ方を学びスキルの証明をするために目指します。

カフェインなどの過剰摂取を防ぐためにも、通信講座を活用して正しい知識を習得した方が余計な心配をすることなく楽しめると評判です。

とはいえ、おすすめのコーヒー資格はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

コーヒー資格の比較ポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、コーヒー資格のおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

はじめてコーヒー資格を目指す場合でも分かりやすいおすすめ通信講座や比較の参考にしてみてください。

コーヒーおすすめ資格を比較!

×
おすすめ比較ラーキャリコーヒー講座ラーキャリコーヒー講座キャリカレコーヒー講座キャリカレコーヒー講座ユーキャンコーヒー講座ユーキャンコーヒー講座formieコーヒー講座formieコーヒー講座SARAスクールコーヒー講座SARAスクールコーヒー講座
資格コーヒープロフェッショナル資格①カーサバリスタ®資格
②ティースペシャリスト®資格
ドリップマスターコース
おうちdeカフェコース
コーヒースペシャリスト資格コーヒーソムリエ資格
カフェオーナー経営士資格
通信講座ラーキャリキャリカレユーキャンformieSARAスクール
受講料

49,500円
39,500円

85,900円
75,900円

①69,000円
②39,000円
①サブスク:980円(初回7日間)・3,980円
②通常:38,500円
①95,000円
②115,000円
合格者数不明不明不明不明不明
サポート無制限の質問
添削課題
無制限の質問
添削課題
1日3問の質問
添削課題
メールサポート無制限の質問
ポイント3週間でコーヒー資格を目指せるバリスタの仕事でも通用するスキル写真が豊富でイメージしやすい教材スマホ1台だけでスキルアップできる2種類のコーヒー資格を目指せる
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:ラーキャリコーヒー講座キャリカレコーヒー講座ユーキャンコーヒー講座formieコーヒー講座SARAスクールコーヒー講座
比較するリセット

※気になるコーヒー資格おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論コーヒー資格の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介しているコーヒー資格は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

なお、本記事内でマイ資格ナビ編集部が調査したコーヒー資格を目指せる通信講座は以下の8種類(公式サイト参照)です。

おすすめコーヒー資格
  • おすすめはラーキャリコーヒープロフェッショナル講座
  • コーヒー初心者でも分かりやすいテキスト教材でスキルアップできる
  • 最短3週間で合格を目指せる短期集中型の勉強スタイル

おすすめコーヒー資格

※公式サイト:https://lear-caree.jp/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

コーヒー資格の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

マイ資格ナビ編集部では、8種類のおすすめコーヒー資格を調査・比較しました。

コーヒーに関する国家資格はないですが、バリスタやカフェ店員・暮らしの中で楽しみたい場合に活かせる専門性の高い勉強ができる通信講座が多いです。

履歴書に書くことだけを目的にするのではなく、あなたの強みを磨ける相性の良い教材選びが大切になります。

初心者でもコーヒー資格の合格を目指しやすく、マイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格プラン受講料サポート
ラーキャリコーヒー講座
ラーキャリ
詳細コーヒープロフェッショナル資格①通信講座+試験
②試験のみ
49,500円
39,500円
②11,000円
無制限の質問
添削課題
カーサバリスタ®資格(キャリカレ)
キャリカレ
詳細①カーサバリスタ®資格
②ティースペシャリスト®資格
コーヒー&紅茶カフェマスター講座85,900円
75,900円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
添削課題
UCCドリップマスター資格(ユーキャン)
ユーキャン
詳細UCCドリップマスター資格①ドリップマスターコース
②おうちdeカフェコース
①69,000円
②39,000円
1日3問の質問
添削課題
コーヒースペシャリスト資格(formie)
formie
詳細コーヒースペシャリスト資格コーヒースペシャリスト資格取得講座①サブスク:980円(初回7日間)・3,980円
②通常:38,500円
メールサポート
コーヒーソムリエ資格・カフェオーナー経営士資格(SARAスクール)
SARAスクール
詳細①コーヒーソムリエ資格
②カフェオーナー経営士資格
①カフェオーナー講座基本コース
②カフェオーナー講座プラチナコース
①95,000円
②115,000円
無制限の質問
UCCコーヒープロフェッショナル資格(UCCコーヒーアカデミー)
UCCコーヒーアカデミー
詳細UCCコーヒープロフェッショナル資格ベーシックコース22,000円直接確認
コーヒーマイスター資格(日本スペシャルティコーヒー協会)
日本スペシャルティコーヒー協会
詳細コーヒーマイスター資格コーヒーマイスター養成講座39,000円なし
コーヒーコーディネーター資格(ハッピーチャレンジゼミ)
ハッピーチャレンジゼミ
詳細コーヒーコーディネーター資格コーヒーコーディネーター講座70,400円なし
コーヒー資格の通信講座

コーヒー資格に調理師や管理栄養士など国家資格のような受験資格はないため、バリスタやコーヒーに関する専門性の興味があればチャレンジができるため、誰でも合格を目指せる特徴がポイントです。

必ずしもカフェやバリスタなどの仕事で活用するわけではなく、身近な場面で活かせる再現性もコーヒー資格の評判が高い理由になります。

コーヒー資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. コーヒー初心者でも分かりやすい勉強内容
  2. 独学にはない通信講座独自の充実したサポート
  3. 予算内の費用で合格後のイメージができる

コーヒー資格の合格を目指せるおすすめ通信講座を詳しく紹介します。

ラーキャリコーヒープロフェッショナル資格はコーヒー初心者向けのテキストで短期間の勉強ができる

ラーキャリコーヒープロフェッショナル資格はコーヒー初心者向けのテキストで短期間の勉強ができる

※出典:ラーキャリコーヒープロフェッショナル講座

おすすめポイント
  • コーヒー初心者でも分かりやすいテキスト教材で勉強できる
  • LINEを活用して疑問に感じた内容を確認しながら合格を目指せる
  • 時間や締め切りに追われることなく、自分のペースで受講可能

1つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座はラーキャリです。

ラーキャリコーヒープロフェッショナル講座はテキスト教材を活用して、コーヒーの歴史から豆の選び方や挽き方・入れ方までスムーズに学べる通信講座です。

実際に活用する教材のサンプルは公式サイトで確認ができるため、受講後のギャップを防げるメリットも特徴になります。

さらにLINEで気軽に質問ができるため、疑問を残さずコーヒー資格の勉強ができると評判です。

おすすめ比較ポイント

コーヒープロフェッショナル資格の比較ポイント
コーヒー初心者コーヒー初心者でも最短3週間でも合格できる難易度
サポート体制LINEで気軽に質問・相談しながら勉強ができるサポート
安い受講料受講料が安いコーヒー資格ランキング5位のプランで対策

ラーキャリで取得できるコーヒープロフェッショナル資格は、コーヒー初心者でも合格を目指しやすい試験内容です。

一般社団法人日本技能開発協会が認定している民間資格で必ずバリスタとして働くことはできませんが、履歴書に書いて就職活動でアピールができます。

コーヒーの知識に自信がある場合は、試験のみ(資格取得あり)も対応しているため、目的に応じた受講ができる通信講座が特徴です。

ラーキャリコーヒープロフェッショナル講座は、初心者でも最短3週間で合格を目指せる難易度で、挫折するリスクが少ない点が魅力です。コーヒー豆の挽き方や淹れ方・楽しみ方を短期間で習得できるおすすめ通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ラーキャリコーヒープロフェッショナル講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • コーヒーの勉強をしたいけど、何からはじめれば良いか分からない
    • コーヒー初心者でも分かりやすい教材を活用して実践スキルを学べる!
  • 長期間の勉強が苦手でコーヒーに関する技術を短期間で勉強したい
    • 最短3週間でコーヒー資格の合格を目指せる短期集中型の勉強スタイル!
  • 独学ではコーヒー資格の勉強を継続する自信がなくて悩んでいる
    • LINEで気軽にスタッフに相談しながらコーヒー資格の合格を目指せるサポート!
通信講座ラーキャリ
資格コーヒープロフェッショナル資格
プラン①通信講座+試験
②試験のみ
受講料49,500円
39,500円
②11,000円
分割払いあり
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
勉強期間最短3週間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間無制限
サポート体制無制限の質問
添削課題

≫ラーキャリコーヒープロフェッショナル講座を詳しくみる

キャリカレのカーサバリスタ®資格は質問や課題添削で正しいコーヒーの挽き方・淹れ方を理解しやすい

キャリカレのカーサバリスタ®資格は質問や課題添削で正しいコーヒーの挽き方・淹れ方を理解しやすい

※出典:キャリカレコーヒー&紅茶カフェマスター講座

おすすめポイント
  • コーヒーと紅茶の両軸から勉強ができる通信講座
  • 無制限の質問や課題添削で独学との差別化がしやすい
  • スキマ時間を有効活用してメリハリのある勉強が特徴

2つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレコーヒー&紅茶カフェマスター講座は、コーヒーの専門的な知識を習得できるカーサバリスタ®資格と紅茶の淹れ方の技術を証明するティースペシャリスト®資格の2種類を目指します。

勉強内容の中心がペーパードリップ・サイフォン・フレンチプレスなどの抽出技術になり、実際の日常生活で実践しやすい内容が評判ポイントです。コーヒーの知識を身につけるだけでなく、再現性の高い勉強がしやすい通信講座になります。

おすすめ比較ポイント

カーサバリスタ®資格の比較ポイント
コーヒー初心者写真やイラストが豊富な教材で初心者でも勉強しやすい
サポート体制無制限の質問や課題添削で独学との差別化がしやすい
安い受講料受講料が安いコーヒー資格ランキング7位のプランで対策

通信講座の中でもサポートが充実しているキャリカレは、無制限の質問や課題添削でコーヒー初心者でもカフェ店員やバリスタとしても通用する専門性の高い技術まで習得がしやすいです。

例えば、豆の知識や抽出技術・コーヒーの味を決める要素など、重要なポイントを確認したい場合でも気軽に相談できる勉強環境が評判になっています。

独学では分かりにくい美味しいコーヒー豆の挽き方や香り・味を意識した淹れ方まで、キャリカレなら短期間でもスムーズに専門性を高められるでしょう。

キャリカレコーヒー&紅茶カフェマスター講座は、コーヒーと紅茶に関する基礎知識から日常生活・仕事で活かせる専門性までを学べる通信講座です。初心者向けの内容ですが、バリスタとして仕事に活かすことも可能で、技術を極めれば中上級者まで成長できますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレコーヒー&紅茶カフェマスター講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • コーヒーに興味はあるけど、挽き方や淹れ方がいまいち分からない
    • コーヒー初心者でも分かりやすい難易度でコーヒー豆の弾き方から勉強できる!
  • 独学にはないサポート体制が充実している通信講座が比較しやすい
    • 無制限の質問や課題添削で独学でコーヒーの勉強ができなくても安心できる!
  • 仕事で通用する技術やカフェ開業・バリスタとして働けるスキルがほしい
    • 日常生活のコーヒーを楽しむだけでなく、カフェ開業や経営者スキルの勉強も対応!
通信講座キャリカレ
資格①カーサバリスタ®資格
②ティースペシャリスト®資格
プランコーヒー&紅茶カフェマスター講座
受講料85,900円
75,900円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長700日間
サポート体制無制限の質問
添削課題

≫キャリカレコーヒー&紅茶カフェマスター講座を詳しくみる

ユーキャンのUCCドリップマスター資格は知名度が高く2種類のコースから選択できる

ユーキャンのUCCドリップマスター資格は知名度が高く2種類のコースから選択できる

※出典:ユーキャンUCC匠の珈琲講座

おすすめポイント
  • 6種類のコーヒー豆が含まれるプランで迷わず勉強できる
  • コーヒーとフードのマリアージュを楽しめる知識を習得
  • じっくり時間をかけてコーヒーの専門スキルを習得できる

3つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャンUCC匠の珈琲講座は2種類のプランから選択して、UCCコーヒーアカデミーが監修している専門的な教材を活用して実践スキルを習得できます。6種類のコーヒー豆セットが含まれるため、初心者でも迷わず勉強がしやすいです。

資格の取得を目的にしない場合は30,000円安くなるプランがあるため、負担の少ない環境で勉強もしやすくなっています。

おすすめ比較ポイント

UCCドリップマスター資格の比較ポイント
コーヒー初心者コーヒー初心者でも分かりやすい写真が豊富な教材
サポート体制1日3問の課題添削や課題添削で疑問を解消できる
安い受講料受講料が安いコーヒー資格ランキング3位のプランで対策

ユーキャンUCC匠の珈琲講座は、勉強内容はペーパードリップから丁寧に学べますが、ブレンドコーヒーまでチャレンジできる内容になっています。

さらに、コーヒーと一緒に楽しみたいフードとのマリアージュが含まれることが評判ポイントで、1つの食事として完結できるスキルが身につきます。

単純なコーヒー単体の知識や挽き方・淹れ方を学べるだけでなく、食事とセットのコーヒーを楽しむ方法を学べる勉強内容がユーキャンUCC匠の珈琲講座の特徴です。

UCC匠の珈琲講座は、おうちdeカフェコースを選ぶと受講料が安いランキング3位のプランでコーヒーの勉強(資格なし)ができます。初学者の割合が84%程度とされているユーキャンの分かりやすい教材で、日常生活で楽しめる技術を習得できますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャンUCC匠の珈琲講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • コーヒーに関する知識がない初心者で何から始めればいいか分からない
    • コーヒー初心者向けの難易度で難しい専門用語はなく、写真が豊富なテキスト中心の勉強
  • 実績が充実している通信講座の方が独学や他のプランよりも選びやすい
    • 知名度・評判ともに充実しているユーキャンは受講生全体の84%程度は初学者の結果あり!
  • バリスタよりも日常生活で楽しむコーヒーに関する専門性を高めたい
    • おうちdeカフェコースは初心者でも勉強しやすい受講料が安いランキングで3位のプラン
通信講座ユーキャン
資格UCCドリップマスター資格
プラン①ドリップマスターコース
②おうちdeカフェコース
受講料①69,000円
②39,000円
分割払いあり
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間4ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長8ヶ月間
サポート体制1日3問の質問
添削課題

≫ユーキャンUCC匠の珈琲講座を詳しくみる

formie(フォーミー)のコーヒースペシャリスト資格はWebテキストでスマホ学習がしやすい通信講座

formie(フォーミー)のコーヒースペシャリスト資格はWebテキストでスマホ学習がしやすい通信講座

※出典:formieコーヒースペシャリスト資格取得講座

おすすめポイント
  • Webテキストを活用してスキマ時間だけでスキルアップできる
  • コーヒーだけでなく、ラテアートにもチャレンジできる勉強内容
  • 受講料が安いランキング1位で負担が少ないコーヒー資格の通信講座

4つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座はformieです。

formie(フォーミー)のコーヒースペシャリスト資格は、Webテキストを活用してスマホでコーヒーの基礎知識だけでなく、ラテアートやデザインカプチーノ・ペアリング理論に基づいたスイーツ&フードレシピまで学べる通信講座です。

最短1ヶ月でコーヒースペシャリスト資格を取得できるため、短期間でメリハリのある勉強も評判になっています。

おすすめ比較ポイント

コーヒースペシャリスト資格の比較ポイント
コーヒー初心者Webテキストだけでもスキマ時間に勉強できる難易度
サポート体制メールで気軽に質問ができて疑問を解消しやすい
安い受講料受講料が安いコーヒー資格ランキング1位のプランで対策

formieコーヒースペシャリスト講座は、Webテキストで勉強ができるため、継続した受講の自信がなくてもスキマ時間だけで学べるメリットが特徴です。

サポートには課題添削が含まれていませんが、サブスク形式を選べば月3,980円(初回7日間980円)で受講ができるため、負担を減らしてコーヒーの勉強ができます。

支払い面の負担を減らして、スキマ時間を有効活用してコーヒー資格の勉強をしたい場合におすすめな通信講座です。

formieコーヒースペシャリスト講座は、スマホ1台だけでも合格を目指せる難易度で勉強時間の確保に悩んでいたらおすすめな通信講座です。さらに受講料が安いランキングで1位になるので、支払い面の負担が減らせるおすすめな評判ポイントですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

formieコーヒースペシャリスト講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • コーヒー資格に興味はあるけど、勉強を継続する自信がなくて悩んでいる
    • スマホ1台だけでもコーヒー資格の勉強ができて取り組むハードルが低い通信講座!
  • 支払い面の負担から独学と通信講座でコーヒー資格の勉強方法を悩んでいる
    • マイ資格ナビ編集部が紹介するコーヒー資格の受講料が安いランキングで1位のプラン
  • コーヒーだけでなく、ペアリングやスイーツ・食事まで意識した勉強が良い
    • コーヒーに合うペアリングを中心に勉強ができてカフェ開業やバリスタとしても通用するスキル
通信講座formie(フォーミー)
資格コーヒースペシャリスト資格
プランコーヒースペシャリスト資格取得講座
受講料①サブスク:980円(初回7日間)・3,980円
②通常:38,500円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルWebテキスト
勉強期間1ヶ月〜
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間中
サポート体制メールサポート

≫formieコーヒースペシャリスト資格取得講座を詳しくみる

SARAスクールカフェオーナー講座は6ヶ月間でじっくり日常で活用できるスキルを習得

SARAスクールカフェオーナー講座は6ヶ月間でじっくり日常で活用できるスキルを習得

※出典:SARAスクールカフェオーナー講座

おすすめポイント
  • テキスト中心でも初心者向けの難易度で挫折するリスクが少ない
  • マイペースにコーヒーの勉強ができて技術を習得しやすい
  • 試験免除コースなら誰でも2種類のコーヒー資格を取得できる

5つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座はSARAスクールです。

SARAスクールは、コーヒーに関する専門知識だけでなく、カフェ開業・経営スキルまで学べる通信講座です。

イラストが豊富なテキスト教材が中心になっているため、自宅にいながらでもコーヒーの挽き方・淹れ方がイメージしやすくなっています。試験免除コース(プラチナコース)もあるため、合格する自信がない場合でも前向きに勉強が可能です。

おすすめ比較ポイント

カフェオーナー講座の比較ポイント
コーヒー初心者イラストが豊富なテキスト中心でコーヒー初心者向け
サポート体制勉強が苦手でも試験免除コースなら誰でも合格できる
安い受講料受講料が安いコーヒー資格ランキング8位のプランで対策

コーヒーそのものの歴史や楽しみ方だけでなく、カフェを開業した後の経営方針・PRまで習得できる特徴が評判ポイントです。

テキスト教材の活字が苦手でもイラスト中心の内容で、感覚的な勉強もしやすくなっています。試験で合格するだけでなく、仕事で活かせるスキルを習得できるでしょう。

SARAスクールコーヒー講座は受講料が高いデメリットはある一方で、初心者向けのテキストでマイペースに合格を目指せるため、焦らず専門技術を習得できます。勉強が苦手なら試験免除コースがおすすめですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

SARAスクールコーヒー講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • コーヒーの勉強をしたいけど、勉強が苦手で合格できるか不安
    • 試験免除コースなら誰でも2種類のコーヒー資格を取得できる!
  • 落ち着いた環境でコーヒー資格の勉強ができる方が安心できる
    • テキストを活用して基本的には6ヶ月間の勉強でコーヒー資格の合格を目指せる!
通信講座SARAスクール
資格①コーヒーソムリエ資格
②カフェオーナー経営士資格
プラン①カフェオーナー講座基本コース
②カフェオーナー講座プラチナコース
受講料①95,000円
②115,000円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
実践キット
勉強期間6ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間12ヶ月間
サポート体制無制限の質問

≫SARAスクールカフェオーナー講座を詳しくみる

UCCコーヒーアカデミー資格はバリスタとしても通用する専門性を高められる

UCCコーヒーアカデミー資格はバリスタとしても通用する専門性を高められる

※出典:UCCコーヒーアカデミー

6つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座はUCCコーヒーアカデミーです。

UCCコーヒーアカデミー資格は、コーヒー豆になるまでのプロセス等による味の違い・各種抽出器具で美味しく淹れるための解説と実技など、他の通信講座と比較して実用性の高い勉強ができる点が特徴です。

東京または神戸(兵庫県)の教室なら直接専門家から指導を受けられるため、バリスタとして働きたい場合やコーヒーに関する専門性を高めたい状況であればおすすめになります。

通信講座UCCコーヒーアカデミー
資格UCCコーヒーアカデミー
プランベーシックコース
受講料22,000円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間4日間〜
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間受講期間
サポート体制直接確認

日本スペシャルティコーヒー協会はカフェやバリスタの仕事で通用する技術を習得できる

日本スペシャルティコーヒー協会はカフェやバリスタの仕事で通用する技術を習得できる

※出典:日本スペシャルティコーヒー協会

7つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座は日本スペシャルティコーヒー協会です。

日本スペシャルティコーヒー協会のコーヒーマイスター資格は、コーヒーの提供に関するプロを目指す勉強内容で、主にカフェやバリスタの仕事として通用する技術を習得できます。

合格するためには実技講習会も含まれるプランになるため、より身近な場面で活かせるコーヒーの淹れ方やコーヒー豆の挽き方を学びたい場合におすすめです。

通信講座日本スペシャルティコーヒー協会
資格コーヒーマイスター資格
プランコーヒーマイスター養成講座
受講料39,000円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間受講期間
サポート体制なし

ハッピーチャレンジゼミはカフェ経営スキルまで習得できる勉強スケジュール

ハッピーチャレンジゼミはカフェ経営スキルまで習得できる勉強スケジュール

※出典:ハッピーチャレンジゼミコーヒーコーディネーター講座

8つ目のコーヒー資格おすすめ通信講座はハッピーチャレンジゼミです。

ハッピーチャレンジゼミのコーヒーコーディネーター資格は、コーヒーに関する専門性だけでなく、カフェ開業につながる経営スキルまで習得できる勉強スケジュールが特徴です。

他にもエスプレッソやラテアートの作り方まで学べるため、コーヒーの楽しみ方やバリエーションを増やしたい場合におすすめな通信講座になります。

通信講座ハッピーチャレンジゼミ
資格コーヒーコーディネーター資格
プランコーヒーコーディネーター講座
受講料70,400円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
実践セット
勉強期間9ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間受講期間
サポート体制なし

コーヒーに関する国家資格の種類を紹介

2024年時点では、コーヒーに関する資格には国家資格がありません

共通して民間資格になり、認定している協会や団体が分かれています。通信講座ごとに異なるため、こだわりがある場合は受講する前に確認すると良いです。

資格認定協会・団体通信講座
コーヒープロフェッショナル資格一般社団法人日本技能開発協会ラーキャリ
カーサバリスタ®資格
ティースペシャリスト®資格
一般財団法人日本能力開発推進協会キャリカレ
UCCドリップマスター資格UCCコーヒーアカデミーユーキャン
UCCコーヒープロフェッショナル資格UCCコーヒーアカデミーUCCコーヒーアカデミー
コーヒースペシャリスト資格一般財団法人日本能力教育促進協会formie
コーヒーソムリエ資格
カフェオーナー経営士資格
日本安全食料料理協会SARAスクール
コーヒーマイスター資格日本スペシャルティコーヒー協会日本スペシャルティコーヒー協会
コーヒーコーディネーター資格日本創芸学院(日本通信教育振興協会)ハッピーチャレンジゼミ
国家資格以外の認定協会

国家資格以外の活用方法は日常生活や仕事現場での実践になるため、あなたがイメージしやすい通信講座で勉強した方がギャップを防げます。試験で合格するだけでなく、日常生活での再現性を意識した比較がおすすめです。

民間資格
国家資格
  • 履歴書に書いて就職活動でアピールできる
  • 日常生活や仕事現場で実践するスキルの習得が目的
  • 難易度が低くて、誰でも合格を目指せる試験が多い
  • 特定の専門職に就くことができる
  • 知名度が高い資格が多くて強みになる
  • 難易度が高くて、受験条件があることが多い

コーヒー資格の合格率や合格者数を比較

コーヒー資格は、本記事内で紹介している通信講座では合格率や合格者数を公表していません

資格合格率合格者数通信講座
コーヒープロフェッショナル資格不明不明ラーキャリ
カーサバリスタ®資格
ティースペシャリスト®資格
不明不明キャリカレ
UCCドリップマスター資格不明不明ユーキャン
UCCコーヒープロフェッショナル資格不明不明UCCコーヒーアカデミー
コーヒースペシャリスト資格不明不明formie
コーヒーソムリエ資格
カフェオーナー経営士資格
不明不明SARAスクール
コーヒーマイスター資格不明不明日本スペシャルティコーヒー協会
コーヒーコーディネーター資格不明不明ハッピーチャレンジゼミ
コーヒー資格の合格率や合格者数

基本的には自宅などで受験する試験になっていて、コーヒー初心者でもチャレンジしやすい内容です。勉強に自信がない場合でも合格率や合格者数を気にせず、マイペースに受験しましょう。

コーヒー資格を独学で目指す方法【コーヒープロフェッショナル・コーヒーソムリエ】

本記事内で紹介している中で、独学で取得可能なコーヒー資格は2種類です。

資格難易度合格基準
コーヒープロフェッショナル70%以上の正答率
コーヒーソムリエ70%以上の正答率
独学で取得できるコーヒー資格

とはいえ、勉強や現場経験がない初心者の場合は試験難易度が高く感じる可能性が高いです。自信がある場合は費用が安くなる独学で十分ですが、正しい知識を基礎からスムーズに理解したい場合はおすすめできません。

独学で合格を目指せるコーヒー資格はありますが、初心者の場合は難易度が高くなる可能性があると覚えておきましょう。

試験で合格してもコーヒー資格を活用するイメージができなければ意味がありません

独学でコーヒー資格を目指す場合は、バリスタなどの仕事経験が豊富で自信がある場合におすすめです。

独学でコーヒーの勉強ができるおすすめ書籍
世界を旅する コーヒー事典
人生を豊かにしたい人のための珈琲
はじめてのおうちカフェ入門 自宅で楽しむこだわりコーヒー

コーヒー資格・通信講座選びの失敗例

コーヒー資格の通信講座選びに関するよくある失敗例を紹介します。

独学でも取得ができるコーヒー資格はありますが、通信講座の受講後にギャップを感じたら意味がないため、トラブルや失敗例を確認してみましょう。

コーヒー資格を取得すればバリスタで活躍できると思った

1つ目のよくある失敗例は、コーヒー資格を取得するだけでバリスタで働けると思うことです。

本記事内で紹介している通り、コーヒーに関する国家資格はありません。共通して協会や団体・企業が認定している民間資格になるため、必ず特定の専門職に就職できるわけではないので注意が必要です。

結果としてバリスタとして活躍をするケースもありますが、コーヒー資格の取得だけで優位性があるわけではないと覚えておきましょう。

スキルを身につけた後の活用イメージができていない

2つ目のよくある失敗例は、スキルを身につけた後の活用イメージができていないことです。

コーヒー資格だけでなく、通信講座は受講するだけで満足してしまう失敗例は少なくありません。具体的な目標やコーヒー資格の勉強をするキッカケを考えた上で、受講を判断してみると良いでしょう。

コーヒー資格の活用イメージを考えよう!

  • カフェやバリスタなどの現場で実践する
  • 日常生活の中でコーヒーを楽しむイメージ
  • 新しい発見や関連性のある道に進みたい

高いから良い・安いから悪いなどの先入観が強い

3つ目のよくある失敗例は、受講料の安さや高さだけで比較してしまうことです。

独学とは異なり通信講座は受講料が高くなるデメリットはありますが、安さだけの比較はおすすめしません。受講料が高いから必ず良いカリキュラムではないため、3つのポイントで比較して負担の少ない環境でコーヒー資格の合格を目指しましょう。

コーヒー資格・通信講座の比較に役立つよくある質問

コーヒー資格通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。おすすめの通信講座を比較して、日常生活やバリスタなどの仕事で活躍できるスキルを習得しましょう。

コーヒーに関連する国家資格はありますか?

いいえ、全て民間資格になります。民間資格は日常生活や仕事現場で実践するスキルの習得が中心になるため、勉強する目的を考えた方が良いです。

独学で合格を目指せるコーヒー資格はありますか?

はい、本記事内で紹介している資格の中では「コーヒープロフェッショナル」と「コーヒーソムリエ」の2種類を目指せます。初心者には難しい専門的な内容も出題されるため、コーヒー初心者はおすすめできません。

コーヒー資格の合格率や合格者数・難易度は公表されていますか?

全て民間資格ですが、具体的な合格率や合格者数の公表はされていません。難易度は低い試験が多いと予想できますが、しっかりとした理解と再現性の高い準備が求められます。

コーヒーソムリエ資格を取得すればバリスタになれますか?

いいえ、コーヒーソムリエ資格を取得しても必ずバリスタになれるわけではありません。1つの強みや専門性の高いスキルになるため、結果としてバリスタになったとしても必ず就職できるわけではないので注意しましょう。

通信講座を活用するメリット・デメリットを教えてください。

通信講座を活用するメリットは、独学にはないサポート体制やコーヒー初心者でも納得できる分かりやすい教材の活用です。

  • スキマ時間を活用してコーヒーに関する専門知識を習得できる
  • コーヒーの挽き方や淹れ方などの正しい知識を理解できる
  • 実践キットが含まれていれば準備物を厳選してもらえる
  • 質問や課題添削などのサポートで確認しながらスキルアップ可能

デメリットは、独学よりも受講料が高くなり、決められた勉強スケジュールになることです。

  • 独学よりも受講料が高くなる
  • 決められたスケジュールの中で合格を目指す
コーヒー資格はどのくらいの勉強を継続すれば合格できますか?

目指しているコーヒー資格によって異なりますが、最短3週間程度の勉強で合格できる通信講座もあります。メリハリのある勉強で、スムーズにコーヒー資格を目指せるでしょう。

1日の勉強時間はどのくらい必要ですか?

決まってはいないですが、1日30分以内でも十分な内容が多いです。スキマ時間を活用して、無理のないペースで合格を目指せるでしょう。

コーヒー資格を取得するメリット・デメリットを教えてください。

コーヒー資格を取得するメリットは、バリスタなどの関連性の高い職場や日常生活の中で実践できることです。

  • コーヒー豆の選び方や挽き方・淹れ方の基礎から学べる
  • 正しいコーヒーに関する知識を習得できる
  • バリスタなどで通用する実践スキルを習得できる
  • 履歴書に書いて就職活動でアピールができる

デメリットは国家資格がないため、必ず就職活動で通用するわけではないことです。

  • 国家資格がなくてスキルアップが目的になる
  • 必ず就職活動で成功できるわけではない
  • コーヒーソムリエなどの資格名称と職業を混合しやすい
コーヒー資格を取得した後に役立つ職場はどのような仕事ですか?

カフェなどの飲食関係やコーヒーを取り扱う食に関する企業です。バリスタなどのお客さんと接する機会が多い職業や商品開発などの技術力が求められる仕事まで、幅広い場面で通用できるでしょう。

どのような人がコーヒー資格を目指していますか?

特に決まりはなく、コーヒーに関する正しい知識を身に付けたいなら誰でもチャレンジができます。

勉強が苦手でも通信講座の勉強はできますか?

はい、勉強が苦手な場合や継続する自信がなくても初心者向けの教材を採用している通信講座が多いため、挫折するリスクを減らして勉強ができます。まずは複数の通信講座の資料請求をして、合格までのイメージを確認してみると良いでしょう。

通信講座のサポートにはどのような種類がありますか?

質問や課題添削・受講期間の延長などです。基本的には受講料に含まれているため、追加の負担はありません。

家事や育児・仕事をしながらでもコーヒー資格の勉強をできますか?

はい、スキマ時間だけでもサクサク勉強ができる通信講座が大半です。無理のないペースでコツコツ合格を目指しましょう。

コーヒー資格の通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

コーヒー資格の通信講座はどれがいいか迷ったら8種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適なコーヒー資格の通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格プラン受講料サポート
ラーキャリコーヒー講座
ラーキャリ
詳細コーヒープロフェッショナル資格①通信講座+試験
②試験のみ
49,500円
39,500円
②11,000円
無制限の質問
添削課題
カーサバリスタ®資格(キャリカレ)
キャリカレ
詳細①カーサバリスタ®資格
②ティースペシャリスト®資格
コーヒー&紅茶カフェマスター講座85,900円
75,900円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
添削課題
UCCドリップマスター資格(ユーキャン)
ユーキャン
詳細UCCドリップマスター資格①ドリップマスターコース
②おうちdeカフェコース
①69,000円
②39,000円
1日3問の質問
添削課題
コーヒースペシャリスト資格(formie)
formie
詳細コーヒースペシャリスト資格コーヒースペシャリスト資格取得講座①サブスク:980円(初回7日間)・3,980円
②通常:38,500円
メールサポート
コーヒーソムリエ資格・カフェオーナー経営士資格(SARAスクール)
SARAスクール
詳細①コーヒーソムリエ資格
②カフェオーナー経営士資格
①カフェオーナー講座基本コース
②カフェオーナー講座プラチナコース
①95,000円
②115,000円
無制限の質問
UCCコーヒープロフェッショナル資格(UCCコーヒーアカデミー)
UCCコーヒーアカデミー
詳細UCCコーヒープロフェッショナル資格ベーシックコース22,000円直接確認
コーヒーマイスター資格(日本スペシャルティコーヒー協会)
日本スペシャルティコーヒー協会
詳細コーヒーマイスター資格コーヒーマイスター養成講座39,000円なし
コーヒーコーディネーター資格(ハッピーチャレンジゼミ)
ハッピーチャレンジゼミ
詳細コーヒーコーディネーター資格コーヒーコーディネーター講座70,400円なし
コーヒー資格の通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次