カラーコーディネーター資格のおすすめ通信講座ランキング!独学や合格実績・色彩資格の種類を詳しく紹介【2024年版】

カラーコーディネーター資格のおすすめ通信講座ランキング

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

カラーコーディネーター資格の勉強をすることで、デザイナーやファッション・インテリア業界などの現場で実践できるだけでなく、あなたのパーソナルカラーを判断しやすくなります。

独学でも学べますが、通信講座を活用した方が適切な配色を理解し実用性の高い色彩に関する知識を習得しやすいです。

とはいえ、カラーコーディネーター資格のおすすめ通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

カラーコーディネーター資格おすすめ通信講座のポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、カラーコーディネーター資格を目指せるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

カラーコーディネーター資格を目指したいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

カラーコーディネーターおすすめ通信講座を比較!

×
おすすめ比較キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座ユーキャンカラーコーディネート講座ユーキャンカラーコーディネート講座たのまな色彩検定3級2級パックコースたのまな色彩検定3級2級パックコース
資格①A・F・T 色彩検定®
②カラーコーディネーター検定試験®
①パーソナルカラリスト検定3級
②パーソナルカラリスト検定2級
①色彩検定3級
②色彩検定2級
通信講座キャリカレユーキャンたのまな
受講料

49,600円
39,600円

51,740円46,000円
合格者数不明不明不明
サポート無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
1日3回の質問
課題添削
無制限の質問
課題添削
ポイント万が一試験で不合格でも受講料が全額返金あなた自身のパーソナルカラー診断も含まれる合計9回の課題添削で苦手克服しやすい
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座ユーキャンカラーコーディネート講座たのまな色彩検定3級2級パックコース
比較するリセット

※気になるカラーコーディネーター資格おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論カラーコーディネーター資格はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介しているカラーコーディネーター資格は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめカラーコーディネーター資格
  • おすすめはキャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座
  • 光と色・色の分類と三属性・色彩心理などの基礎から学べる初心者向けの勉強スケジュール
  • 色彩検定3級から合格を目指し、2級・カラーコーディネーター検定スタンダードクラス・アドバンスクラスの対策ができる

おすすめカラーコーディネーター資格

※公式サイト:https://www.c-c-j.com/course/beauty/colorcoordinator/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

カラーコーディネーター資格はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

カラーコーディネーター資格のおすすめ通信講座ランキング

マイ資格ナビ編集部では、以下のおすすめカラーコーディネーター資格の通信講座を中心に調査・比較しました。

カラーコーディネーターに国家資格がないため、いずれもスキルアップが目的になりますが、配色・色彩の知識を活かしてアパレル・デザイナーなどの仕事で活かせるメリットが特徴です。

勉強経験のない初心者でも気軽にチャレンジができるカラーコーディネーター資格が多いため、挫折する心配が少ない点もおすすめポイントになります。

カラーコーディネーター資格の勉強をした経験がなくても分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格プラン受講料勉強方法サポート期間サポート
キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座
キャリカレ
詳細①A・F・T 色彩検定®
②カラーコーディネーター検定試験®
カラーコーディネーターW合格指導講座49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
テキスト
映像講義
最長1年間無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返
合格で2講座目が無料
ユーキャンカラーコーディネート講座
ユーキャン
詳細①パーソナルカラリスト検定3級
②パーソナルカラリスト検定2級
カラーコーディネート講座51,740円テキスト最長1年間1日3回の質問
課題添削
たのまな色彩検定3級・2級パックコース
たのまな
詳細①色彩検定3級
②色彩検定2級
色彩検定3級・2級パックコース46,000円テキスト
映像講義
受講期間無制限の質問
課題添削
資格の大原色彩検定(カラーコーディネーター)講座
資格の大原
詳細①色彩検定3級
②色彩検定2級
色彩検定(カラーコーディネーター)①3級・2級パックコース:46,000円
②2級コース:27,000円
③3級コース:23,000円
+入学金6,000円
テキスト
映像講義
受講期間質問サポート
LEC東京リーガルマインドパーソナルカラリスト検定講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①パーソナルカラリスト検定3級
②パーソナルカラリスト検定2級
パーソナルカラリスト検定講座①2級:11,000円+教材
②3級:11,000円+教材
テキスト
映像講義
受講期間独自サポート多数
色彩検定協会
色彩検定協会
詳細色彩検定3級たのしく学ぶ色彩講座初級コース13,000円
※教材があれば10,000円
テキスト受講期間課題添削
産業能率大学総合研究所
産業能率大学総合研究所
詳細色彩検定3級色彩検定受験3級(通信研修)27,500円テキスト受講期間課題添削
カラーコーディネーター資格のおすすめ通信講座

カラーコーディネーター資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 初学者でも分かりやすい教材を活用した試験対策
  2. 安い受講料で負担の少ない通信講座
  3. サポートが充実してスケジュールに沿った対策ができる

マイ資格ナビ編集部がおすすめするカラーコーディネーター資格の通信講座を詳しく紹介します。

キャリカレは2種類の色彩に関連する資格の対策ができる

キャリカレは2種類の色彩に関連する資格の対策ができる

※出典:キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座

おすすめポイント
  • 勉強経験がなくても色の基礎知識から学べる通信講座
  • 2種類の色に関する専門資格を同時に目指せる
  • 万が一不合格でも受講料が全額返金されるサポート

1つ目のカラーコーディネーター資格おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座は、最短1ヶ月間の勉強だけで色彩検定3級の合格を目指せる勉強内容です。

光と色・色の分類と三属性・色彩心理などの基礎から学べるため、色に関連する勉強経験がなくても気軽に色彩検定とカラーコーディネーター検定の合格を目指せます。

さらに無制限の質問や課題添削などのサポートが充実しており、勉強が苦手でも取り組みやすいと評判です。

おすすめ比較ポイント

キャリカレカラーコーディネーター講座の比較ポイント
初心者向けの内容写真やイラスト中心のテキストで効率よく対策できる
安い受講料安い受講料ランキングで4位のプランで対策
充実したサポート万が一不合格でも受講料が全額返金される

キャリカレを受講してはじめて試験対策をする場合は、色彩検定3級から合格を目指し、2級・カラーコーディネーター検定スタンダードクラス・アドバンスクラスの対策に続きます。

勉強内容は、色の基本ルールや表現方法・ビジネスシーンで活用できるスキルまで学べるため、ファッションやデザイン・企画会社での仕事にも役立ちます。

一方で、基本的に4ヶ月間で2種類の専門資格を目指すスケジュールになり、計画的な管理をしないとモチベーション維持が難しいので注意が必要です。※最短1ヶ月の勉強も可能

カラーカードやトレーニングブックを使った色を活用した仕事の実践スキルまで習得できるため、試験で合格するだけでなく、再現性が高い勉強ができるでしょう。

キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座は、2種類の資格を同時に目指せますが、最短1ヶ月でも万全の準備ができます。さらに試験で不合格でも受講業が全額返金されるので、余計な心配を減らせることも評判ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 色に関する勉強経験がない初心者で基礎から学びたい
    • 初心者向けのテキスト中心で色の心理学・意味合い・目的から勉強できる内容!
  • 独学と比較して生活環境に合った勉強方法で試験対策したい
    • テキストと映像講義の勉強で、最短1ヶ月のスケジュールでも試験対策ができる!
  • 支払い面の負担や合格できるか分からないことから選べない
    • 万が一試験で不合格だった場合でも受講料が全額返金されるサポート付き!
通信講座キャリカレ
資格①A・F・T 色彩検定®
②カラーコーディネーター検定試験®
プランカラーコーディネーターW合格指導講座
受講料49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間4ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長1年間
サポート体制無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料

万が一不合格でも受講料が全額返金!

≫キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座を詳しくみる

ユーキャンはパーソナルカラー診断が含まれているカリキュラム

ユーキャンはパーソナルカラー診断が含まれているカリキュラム

※出典:ユーキャンカラーコーディネート講座

おすすめポイント
  • パーソナルカラリスト検定の対策ができる通信講座
  • イラストが豊富なテキストを活用して勉強ができる
  • 日常生活や色に関する仕事現場で実践できるスキル

2つ目のカラーコーディネーター資格おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャンカラーコーディネート講座は、パーソナルカラリスト検定対策に特化した勉強内容です。

200色のオリジナルカラーカードを活用して、日本だけでなく海外の色使いやトレンドを取り入れた配色を学べます。身近なシーンで使われている配色の技術を学びながらパーソナルカラリスト検定の試験対策ができます。

おすすめ比較ポイント

ユーキャンカラーコーディネート講座の比較ポイント
初心者向けの内容オリジナルのカラーカードを活用してイメージしやすい
安い受講料安い受講料ランキングで7位のプランで対策
充実したサポート1日3問の質問や課題添削で疑問を解消しやすい

ユーキャンカラーコーディネート講座は、パーソナルカラリスト検定3級・2級の試験対策ができますが、色彩に関する知識がなくてもゼロからでもスムーズに取り組めます。

他社の通信講座と比較して受講料が高いデメリットはありますが、パーソナルカラー診断であなたにピッタリな色彩が分かる通信講座です。

ユーキャンは、ファッションやデザイン関連の仕事よりもあなたの日常生活の中で活かせるスキルが身に付く勉強内容になります。

全部で5回の課題添削が含まれるため、正しいパーソナルカラリスト検定の試験対策がしやすく、最短ルートで合格を目指せるでしょう。

ユーキャンカラーコーディネート講座は、あなた自身のパーソナルカラー診断ができるため、アドバイスをする前にあなた自身の自己分析もできます。実績が豊富なユーキャンの教材を活用して、スムーズに実践的なスキルを習得できますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャンカラーコーディネート講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 自分自身のパーソナルカラーが分かる通信講座で勉強をしたい
    • 勉強スケジュールにあなた自身のパーソナルカラー診断が含まれている!
  • 色彩やカラーコーディネーターの勉強経験がなくて不安に感じる
    • オリジナルのカラーカードを活用して色彩の判別や色の適切な使い方を学べる!
  • 難易度の高いカラーコーディネーター資格の勉強をしたい
    • パーソナルカラリスト検定3級と2級の対策ができる通信講座で合格を目指せる!
通信講座ユーキャン
資格①パーソナルカラリスト検定3級
②パーソナルカラリスト検定2級
プランカラーコーディネート講座
受講料51,740円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
勉強期間6ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長1年間
サポート体制1日3回の質問
課題添削

パーソナルカラー診断が含まれるプラン!

≫ユーキャンカラーコーディネート講座を詳しくみる

たのまなは添削回数が充実して確認しながら合格を目指せる

たのまなは添削回数が充実して確認しながら合格を目指せる

※出典:たのまな色彩検定3級・2級パックコース

おすすめポイント
  • 色彩検定3級・2級に特化した試験対策ができる
  • Web講義とテキストで相性の良い勉強方法を選べる
  • 全9回の課題添削で苦手克服しながら効率よく対策

3つ目のカラーコーディネーター資格おすすめ通信講座はたのまなです。

たのまな色彩検定3級・2級パックコースは、色彩検定に特化した勉強内容で2種類の難易度を同時に目指せるカリキュラムです。

全部で9回の課題添削が含まれるサポートが評判で、Web講義を参考にしつつ勉強を進めます。受講期間の延長ができないデメリットはありますが、短期間でメリハリのある試験対策ができるでしょう。

おすすめ比較ポイント

たのまな色彩検定講座の比較ポイント
初心者向けの内容色彩検定に特化した勉強内容で初心者でも分かりやすい
安い受講料安い受講料ランキングで5位のプランで対策
充実したサポート無制限の質問や9回の課題添削で対策できる

たのまな色彩検定3級・2級パックコースは、Web講義で色に関する基礎知識や目的・活用イメージを理解した上で勉強ができます。

勉強経験がない初学者でもスムーズな試験対策ができますが、課題添削は4ヶ月間で9回になるため、ゆっくり勉強をしたい場合はおすすめできません。

Web講義はスマホやタブレット・パソコンで閲覧ができるため、スキマ時間を活用して色彩検定の対策ができる特徴がポイントです。

たのまな色彩検定3級・2級パックコースは、他の通信講座よりも課題添削の回数が多い(9回)のため、カラーコーディネーターや色の勉強経験がない初心者でも気軽にチャレンジできます。挫折するリスクを減らして、実用性の高い色の勉強ができますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

たのまな色彩検定3級・2級パックコースがおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 初心者向けで分かりやすい教材を活用して試験対策したい
    • イラストや図表が豊富で勉強経験がない初心者でも分かりやすい教材を活用!
  • 独学と通信講座の比較がしやすいプランの方が受講しやすい
    • 無制限の質問や合計9回の課題添削で色に関する専門性や正しい知識を習得!
  • 難易度の高い色に関する専門資格の合格を目指したい
    • 色彩検定3級・2級の両方を対策できる通信講座で合格を目指せるプラン!
通信講座たのまな
資格①色彩検定3級
②色彩検定2級
プラン色彩検定3級・2級パックコース
受講料46,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間4ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間受講期間
サポート体制無制限の質問
課題添削

2種類の難易度を同時に目指せる通信講座!

≫たのまな色彩検定3級・2級パックコースを詳しくみる

資格の大原は色彩検定2級・3級の合格を効率よく目指せり勉強内容

資格の大原は色彩検定2級・3級の合格を効率よく目指せり勉強内容

※出典:資格の大原色彩検定(カラーコーディネーター)講座

4つ目のカラーコーディネーター資格おすすめ通信講座は資格の大原です。

資格の大原色彩検定(カラーコーディネーター)講座は、色彩の基礎から効率よく学べるため、初心者でもチャレンジしやすい難易度の勉強内容です。

色彩検定2級・3級の合格を目指せるため、独学での勉強は自信がない場合は合格までのスケジュールが明確な資格の大原がおすすめになります。

通信講座資格の大原
資格①色彩検定3級
②色彩検定2級
プラン色彩検定(カラーコーディネーター)
受講料①3級・2級パックコース:46,000円
②2級コース:27,000円
③3級コース:23,000円
+入学金6,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間4ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制質問サポート

LEC東京リーガルマインドは受講料が安くて色彩の基礎から学べる勉強内容

LEC東京リーガルマインドは受講料が安くて色彩の基礎から学べる勉強内容

※出典:LEC東京リーガルマインドパーソナルカラリスト検定講座

5つ目のカラーコーディネーター資格おすすめ通信講座はLEC東京リーガルマインドです。

LEC東京リーガルマインドパーソナルカラリスト検定講座は、パーソナルカラーの基礎から学べる勉強内容で、色彩・配色の勉強経験がない初心者でも分かりやすいスケジュールです。

他の通信講座と比較して受講料が安いため、支払い面の負担を減らしたい場合におすすめな色に関する勉強ができる通信講座になります。

通信講座LEC東京リーガルマインド
資格①パーソナルカラリスト検定3級
②パーソナルカラリスト検定2級
プランパーソナルカラリスト検定講座
受講料①2級:11,000円+教材
②3級:11,000円+教材
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間個人差あり
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制独自サポート多数

カラーコーディネーターの通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

カラーコーディネーターの通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

カラーコーディネーターの通信講座選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 初学者でも分かりやすい教材を活用した試験対策
  2. 安い受講料で負担の少ない通信講座
  3. サポートが充実してスケジュールに沿った対策ができる

通信講座は受講後に勉強方法の変更ができないデメリットがあります。

ギャップを防ぐために、3つのポイントを意識して理想の勉強環境を見つけましょう。

初学者でも分かりやすい教材を活用した試験対策

初学者でも分かりやすい教材を活用した試験対策

カラーコーディネーターの通信講座はどれがいいか迷ったら、初学者でも分かりやすい教材を活用して学べる環境がおすすめです。

本記事内で紹介しているカラーコーディネーターの通信講座では、色彩検定やパーソナルカラリスト検定など複数の試験対策ができます。

共通して民間資格になるため難易度は低めですが、初学者でも色に関する正しい知識とスムーズに取り組める環境を選びましょう。

通信講座勉強方法ポイント
キャリカレテキスト
映像講義
イラストや写真が豊富なテキスト中心に学べる内容。初学者でも理解しながら勉強しやすい教材。
ユーキャンテキストテキストや200色のオリジナルカラーカードなどの副教材を活用した勉強。パーソナルカラー診断でイメージが明確になる。
たのまなテキスト
映像講義
Web講義で全体イメージを確認して合格を目指せる。スキマ時間だけでスムーズに勉強ができる内容。
資格の大原テキスト
映像講義
効率重視でまとまっている教材を活用した勉強ができる。難易度に合った試験対策ができて初学者向け。
LEC東京リーガルマインドテキスト
映像講義
パーソナルカラリスト検定に特化した勉強内容。スピード合格を目指せるため、重要ポイントに特化している。
色彩検定協会テキスト初学者でも分かりやすい教材を活用。色の勉強経験がなくても色彩検定3級の合格を目指しやすい。
産業能率大学総合研究所テキスト初学者でも分かりやすい教材を活用。色の勉強経験がなくても色彩検定3級の合格を目指しやすい。
カラーコーディネーター通信講座の勉強方法

通信講座の場合は初学者向けが大半ですが、合格までの全体像やスケジュールを想定しにくい環境はおすすめしません

スキマ時間を活用して、あなたの生活環境に合った勉強方法を選びましょう。

通信講座選びのポイント

色の勉強をする目的をイメージすると理想の通信講座が見つかりやすいです。

例えば、仕事で活かせる色の勉強をしたい場合はキャリカレ、日常生活やあなた自身のパーソナルカラー診断をしたい場合はユーキャンがおすすめです。

安い受講料で負担の少ない通信講座

安い受講料で負担の少ない通信講座

カラーコーディネーターの通信講座はどれがいいか迷ったら、安い受講料で負担が少ないプランがおすすめです。

安さだけで判断はおすすめしませんが、通信講座は独学よりも受講料が高くなるため、余計な負担が少ないプランが良いでしょう。

本記事で紹介している通信講座は、安い受講料のカラーコーディネーターランキングで紹介しているため参考にしてみてください。

受講料が安いランキング

サポートが充実してスケジュールに沿った対策ができる

サポートが充実してスケジュールに沿った対策ができる

カラーコーディネーターの通信講座はどれがいいか迷ったら、サポートが充実していてスケジュールに沿った試験対策ができる環境がおすすめです。

通信講座は独学と異なり、充実したサポート体制がプランに含まれます。通信講座ごとに特徴が異なるため、あなたが無理のないペースで合格を目指せる環境がおすすめです。

通信講座サポートポイント
キャリカレ無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返
合格で2講座目が無料
無制限の質問で確認をしながら合格を目指せる。さらに不合格だった場合は全額返金制度が含まれるため、余計な心配をせずに試験対策がしやすい。
ユーキャン1日3回の質問
課題添削
1日3問の質問で基本的な疑問やモヤモヤを解消しながらパーソナルカラリスト検定3級・2級の試験対策ができる。
たのまな無制限の質問
課題添削
無制限の質問と全9回の課題添削で苦手ポイントを浮き彫りにしやすい。スキマ時間を活用して合格を目指せる通信講座。
資格の大原質問サポート通学・通信の豊富な実績をもとに教材が形成されており、疑問に感じたら質問をして納得した上で勉強を進められる。
LEC東京リーガルマインド独自サポート多数LEC東京リーガルマインド独自の学習システム(Online Study SP)を活用しながら、スムーズに合格を目指せる。
色彩検定協会課題添削記事添削をして確認をしながら色彩検定3級の合格を目指せる勉強内容。
産業能率大学総合研究所課題添削記事添削をして確認をしながら色彩検定3級の合格を目指せる勉強内容。
カラーコーディネーター通信講座のサポート体制

質問や課題添削をして苦手分野の克服ができる通信講座が多いですが、余計な負担や心配事を減らしたいならキャリカレがおすすめです。

疑問を解消できるだけでなく、不合格でも全額返金制度がつき、合格したら特定の講座が無料になるサポートが含まれます。

通信講座を活用するメリットを考えて、疑問の少ない環境で合格を目指しましょう。

色彩(色)に関する資格の一覧表

資格名認定通信講座
色彩検定®色彩検定協会キャリカレ
たのまな
資格の大原
色彩検定協会
産業能率大学総合研究所
カラーコーディネーター検定試験®東京商工会議所キャリカレ
アデックカラーマスター色彩士検定全国美術デザイン教育振興会対象なし
色彩技能 パーソナルカラー検定試験NPO日本パーソナルカラー協会対象なし
パーソナルカラリスト検定一般社団法人日本カラリスト協会ユーキャン
LEC東京リーガルマインド
色彩活用パーソナルカラー検定一般社団法人日本カラーコーディネーター協会対象なし
色彩福祉®検定日本色彩環境福祉協会対象なし
色彩活用 ライフケアカラー検定一般社団法人日本カラーコーディネーター協会対象なし
ファッション色彩能力検定試験日本ファッション教育振興協会対象なし
本記事内で対策ができる通信講座

カラーコーディネーター資格は東京商工会議所が認定している公的資格ですが、色に関するスキル・資格は複数あります。

認定協会や団体によって勉強方法や受験スタイルが異なるため、目指したいスキルや資格を確認してからチャレンジした方が良いです。

通信講座が対応している資格は限られているため、受講後の方向性を考えて受講しましょう。

色に関する試験対策のチェックポイント!

  • 通信講座で対策ができる資格は限られている
  • 独学で試験対策が可能な色に関する資格は多数
  • 目指したいスキルに合わせた勉強がポイント
カラーコーディネーター資格の独学におすすめな書籍
カラー・アクセシビリティ
デザイナーのための心理学
脱おしゃれ迷子のファッション奮闘記
【マイナビ文庫】色を楽しむ大人のおしゃれ

カラーコーディネーター通信講座の比較に役立つよくある質問

カラーコーディネーター通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。受講後のギャップを防ぐために、疑問やモヤモヤを解消してスムーズに合格を目指しましょう。

カラーコーディネーターの勉強ができるおすすめ通信講座はどこですか?

5種類のカラーコーディネーター資格がおすすめです。3つのポイントで比較すると、イメージに合った環境で合格を目指せるでしょう。

独学にはないサポートが充実している通信講座はどこですか?

サポート重視で通信講座を選ぶ場合は、キャリカレが充実しているのでおすすめです。

具体的には、無制限の質問や課題添削・不合格の全額返金・合格した場合は特定の講座が無料になるサポートが受講料に含まれます。

通信講座で勉強をすると合格率が上がりますか?

いいえ、通信講座で勉強をしても合格率が上がるわけではありません。

合格までの勉強スケジュールが明確になり、スムーズな試験対策ができるでしょう。

通信講座のメリットを教えてください。

通信講座を活用すれば、合格までのイメージが明確になり、重要ポイントを中心に勉強ができます。

さらに質問や課題添削をして、疑問やモヤモヤした気持ちを解消しながらスムーズに合格を目指せるでしょう。

通信講座のデメリットはありますか?

独学よりも受講料が高くなります。

安さ重視で勉強をする場合は独学がおすすめですが、安い通信講座ランキングで比較をした方が余計な負担は減らせるでしょう。

独学のメリットを知りたいです。

独学でカラーコーディネーターの勉強をする場合は、通信講座よりも安い費用で試験対策ができます。

さらに勉強内容のギャップを感じたら、途中で教材を変更しやすいメリットがあります。

独学のデメリットはありますか?

正しい知識の確認がしにくいデメリットがあります。

また疑問を感じた場合でも、あなた自身で解決する必要があるため、勉強が苦手で不安な場合はおすすめできません。

どのくらいの勉強をすれば合格できますか?

決められた勉強期間はありません。

例えば、色彩検定3級の場合は最短1ヶ月間で合格を目指せるため、通信講座のスケジュールに沿った試験対策がおすすめです。

1日の勉強時間はどのくらいですか?

勉強時間の決まりはないですが、1日30分以内だけでも合格を目指しやすいです。

スキマ時間を活用して、あなたの生活環境に合わせた試験対策をしましょう。

家事や子育て・仕事をしながらでも試験対策はできますか?

はい、家事や子育て・仕事をしながらでもスキマ時間に試験対策ができます。

通信講座はどのような人がおすすめですか?

独学で勉強を継続する自信がない場合や短期間で合格を目指したい方におすすめです。

また、質問や課題添削をして疑問や不安を解消できるので、前向きに試験対策をしたい方にも最適でしょう。

カラーコーディネーター資格を目指せる通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

カラーコーディネーター資格を目指せる通信講座はどれがいいか迷ったら9種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適なカラーコーディネーター資格を目指せる通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格プラン受講料勉強方法サポート期間サポート
キャリカレカラーコーディネーターW合格指導講座
キャリカレ
詳細①A・F・T 色彩検定®
②カラーコーディネーター検定試験®
カラーコーディネーターW合格指導講座49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
テキスト
映像講義
最長1年間無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返
合格で2講座目が無料
ユーキャンカラーコーディネート講座
ユーキャン
詳細①パーソナルカラリスト検定3級
②パーソナルカラリスト検定2級
カラーコーディネート講座51,740円テキスト最長1年間1日3回の質問
課題添削
たのまな色彩検定3級・2級パックコース
たのまな
詳細①色彩検定3級
②色彩検定2級
色彩検定3級・2級パックコース46,000円テキスト
映像講義
受講期間無制限の質問
課題添削
資格の大原色彩検定(カラーコーディネーター)講座
資格の大原
詳細①色彩検定3級
②色彩検定2級
色彩検定(カラーコーディネーター)①3級・2級パックコース:46,000円
②2級コース:27,000円
③3級コース:23,000円
+入学金6,000円
テキスト
映像講義
受講期間質問サポート
LEC東京リーガルマインドパーソナルカラリスト検定講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①パーソナルカラリスト検定3級
②パーソナルカラリスト検定2級
パーソナルカラリスト検定講座①2級:11,000円+教材
②3級:11,000円+教材
テキスト
映像講義
受講期間独自サポート多数
色彩検定協会
色彩検定協会
詳細色彩検定3級たのしく学ぶ色彩講座初級コース13,000円
※教材があれば10,000円
テキスト受講期間課題添削
産業能率大学総合研究所
産業能率大学総合研究所
詳細色彩検定3級色彩検定受験3級(通信研修)27,500円テキスト受講期間課題添削
カラーコーディネーター資格のおすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次