クレアール公認会計士講座の評判・口コミは?合格率やテキスト・デメリットまで調査!

クレアール公認会計士講座の評判・口コミは?合格率やテキスト・デメリットまで調査!

クレアール公認会計士講座は、合格者の54.2%が社会人になるため、仕事との両立をしながら効率よく試験対策ができる通信講座です。

非常識合格法はクレアール独自の試験対策になりますが、2,500時間以上の勉強が必要とされる公認会計士も合格ラインを目指す対策で、挫折するリスクを減らしつつスムーズに合格を目指せると評判になっています。

とはいえ、クレアール公認会計士講座の口コミ評判が分からないと悩んでいませんか。

そこでオン記事では、クレアール公認会計士講座の口コミ評判や受講する前に知りたいポイントを詳しく紹介しています。はじめて公認会計士の試験対策をする場合や通信講座選びに悩んでいたら参考にしてみてください!

初学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

クレアール公認会計士講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているクレアール公認会計士講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

クレアール公認会計士講座の評判・口コミ前に知りたい特徴

クレアール公認会計士講座は、合格点に必要な知識に絞った勉強ができる非常識合格法が特徴ですが、長期間の勉強を継続する自信がなければまず検討したい通信講座です。

さらに、社会人向け・学生向け・初学者向けなどと状況に適した教材や勉強方法を選べるため、効率よく公認会計士試験の合格を目指せるスケジュール内容が魅力になります。

中でもマイ資格ナビ編集部では、4つのポイントをおすすめしています。

公認会計士の試験本番を迎えるまでのスケジュールや全体像が分かりやすい通信講座として評判です。まずは、クレアール公認会計士講座のポイントを確認しましょう!

非常識合格法で効率よく公認会計士の試験対策ができる

非常識合格法で効率よく公認会計士の試験対策ができる

クレアール公認会計士講座は、合格点を目指す非常識合格法を取り入れた独自の試験対策になるため、出題カバー率を意識した重要ポイント中心の勉強ができます。

公認会計士の出題範囲は幅広く、必須科目だけでも7科目あり、満遍なく勉強することができずに挫折する受験生も少なくありません。

必須科目財務会計論、管理会計論、監査論、企業法、会計学、租税法、企業法
選択科目経営学、経済学、民法、統計学
公認会計士の試験内容

独自のスピーチ(口頭で回答する方法)で合格ライン(※)を目指すため、座学だけではインプットが難しいと悩んでいる人や試験本番を意識したアウトプットとのバランスを意識したい場合でもおすすめです。

勉強量が多い公認会計士でも、重要ポイントや基礎固めを中心に対策ができるため、初学者でもチャレンジしやすいです。他の通信講座よりもコンパクトに集約された教材がおすすめですよ!

※公認会計士の合格率は試験状況で異なりますが、短答式試験70%・論文式試験60%・論文式試験の科目合格基準60%が目安になります。(参照:金融庁

初学者向けの勉強スケジュールも組まれていて分かりやすい

初学者向けの勉強スケジュールも組まれていて分かりやすい

複数のプランから公認会計士の試験対策ができることも評判で、社会人向け・初学者向け・学生向けなど、クレアール公認会計士講座ならあなたの状況に適した試験対策ができます。

例えば、社会人向けの2.5年セーフティコースで受講すると、受講期間よりも早く試験で合格できれば対象期間分が返金されるサポートが含まれます。

おすすめなクレアール公認会計士講座のポイント
  • セーフティコースは予定よりも早く合格すれば返金される
  • 合格お祝い金制度が含まれるプランがある
  • 最大3回まで受験できるチャンスのあるスケジュール
  • 1週間あたりの勉強時間が決まっていて効率よく対策できる
  • 学生だけでなく社会人の初学者向けプランも充実

クレアール公認会計士講座はプランの数が多いですが、あなたの状況に適した対策ができるメリットが評判です。イメージに最適なプランは無料の資料請求で取り寄せしてみましょう!

受講料が安くて支払い面の負担が少ない

クレアール公認会計士講座は、他のおすすめ通信講座と比較して受講料が低いことも評判ポイントです。

公認会計士は国家資格の中でも受講料が高いプランが多い中、クレアールは無理のない範囲で受講できるだけでなく、合格後の返金制度も充実しています。

公認会計士の受講料(目安)
  • クレアール
    • 2年スタンダード合格コース初学者対象 Web通信:540,000円
    • 2年スタンダード合格コース 簿記3級修了者対象 Web通信:535,000円
    • 2年スタンダード合格コース 簿記2級修了者対象 Web通信:510,000円
    • 2年スタンダード合格コース 簿記1級修了者対象 Web通信:470,000円
  • 資格の大原
    • 2年初学者合格コース:760,000円〜
  • CPA会計学院
    • 2年速習コース(短答3回対応):740,000円
    • 2年スタンダードコース(短答2回対応):720,000円

公認会計士の試験対策ができるおすすめ通信講座には、資格の大原やCPA会計学院などが評判ですが、受講料を比較すると、クレアール公認会計士講座は2/3程度です。

受講料が高い通信講座で勉強しても公認会計士試験の合格率が上がるわけではないため、予算内で無理なく対策した方が余計な心配をするリスクを減らせます。

重要なことは勉強に集中できる環境選びです。支払い面でストレスを抱えて余計な心配を増やさないようにしましょう!

社会人や学生でもスキマ時間を活かした試験対策ができる

社会人や学生でもスキマ時間を活かした試験対策ができる

クレアール公認会計士講座の特徴は、学生だけでなく、社会人向けのプランも充実していることです。

複数の講座から公認会計士の試験対策ができますが、さらに初学者と経験者(簿記1級合格者)で分かれているため、勉強状況に適したスケジュールで勉強ができます。

社会人向け初学者向け講座
簿記1級修了者向け講座
学生向け初学者向け講座
簿記1級修了者向け講座
複数プランから合格を目指せる公認会計士講座

独学だと1500時間以上の勉強が必要とされていますが、勉強経験があれば応用問題を中心に対策をした方が無駄な時間を省略してスムーズに合格を目指せます。

クレアールは初学者向けで基礎固めが中心な教材が評判ですが、応用問題や過去問対策を中心にアウトプットがメインの講座もあります。

あなたの勉強状況に応じて、最短ルートで公認会計士の合格を目指せるでしょう。

初学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

クレアール公認会計士講座の評判・口コミ

クレアール公認会計士講座は例年多くの受講生がチャレンジしており、合格者の54.2%が社会人(クレアール調べ)である実績がポイントです。

とはいえ、テキスト教材や勉強スケジュールとの相性もあるため、事前に合格までのイメージを確認しないと挫折する可能性が出てしまいます。

クレアール公認会計士講座全体の評判・口コミを参考にして、あなたが求めている通信講座イメージと比較してみましょう。

公認会計士のイメージをあまり感じない

クレアールは公認会計士だけでなく、簿記や公務員・司法書士・行政書士など複数の国家資格や難関資格の対策ができる通信講座ですが、1つの資格に特化していないことから強みやメリットが分かりにくいと口コミで評判です。

共通して非常識合格法を取り入れた勉強スタイルになっており、合格ラインを目指した無駄の少ない試験対策ができますが、イメージが分かりにくい場合は無料の資料を取り寄せた方がギャップを防止できるでしょう。

受講料が安いクレアール公認会計士講座ですが、数十万円単位の支払いは必要になるため、合格までのスケジュールやテキスト・教材イメージを確認した方がトラブルを避けられます。効率よく合格を目指せますが、教材との相性をチェックしてから受講しましょう!

他社通信講座との比較が難しい

非常識合格法やセーフティコースで返金などのサポートが充実しているクレアール公認会計士講座ですが、通信講座の利用経験がないと差別化が難しいと口コミで評判です。

主なクレアール公認会計士講座のポイントは以下の5つになります。

おすすめなクレアール公認会計士講座のポイント
  • セーフティコースは予定よりも早く合格すれば返金される
  • 合格お祝い金制度が含まれるプランがある
  • 最大3回まで受験できるチャンスのあるスケジュール
  • 1週間あたりの勉強時間が決まっていて効率よく対策できる
  • 学生だけでなく社会人の初学者向けプランも充実

通信講座は受講するだけでは必ず合格率が上がるわけではないですが、相性を意識しないと納得できる勉強ができないです。クレアール公認会計士講座は、重要ポイント中心に対策ができる初学者向けの通信講座ですよ!

独自の非常識合格法で重要ポイントが分かりやすい

クレアール公認会計士講座は、独自の勉強スタイルである非常識合格法を取り入れたスケジュールが組まれており、基礎固めをしつつコンパクトな勉強で合格点を目指せて効率が良いと口コミで評判です。

就活や仕事との両立がしやすい通信講座として評判になっており、テキスト中心の勉強でも出題されやすいポイントが分かりやすくなっています。

さらに映像講義は、PC(Windows・Mac)やスマホ・タブレットに対応しているため、スキマ時間を有効活用してスムーズに合格を目指せます。

講義で使用するパワーポイントや答練資料はダウンロードもできるため、通勤時間やちょっとした時間を有効活用できます。

非常識合格法の勉強イメージは無料の資料請求でも確認ができます。通常は1500時間以上必要とされている公認会計士試験の対策をクレアールで進めるメリットを考えてみましょう!

受講料が安くて負担を減らして試験対策ができる

数ヶ月単位から最長4年間かけて試験対策ができるクレアール公認会計士講座は、じっくりマイペースに勉強ができますが、手頃な受講料で合格を目指せるメリットが魅力と口コミで評判です。

さらに数年間(複数回の受験)かけて合格を目指すプランを選択した場合は、合格後の受講料が返金されるセーフティコースなら余分な支払いを防げるサポートが含まれます。

公認会計士の通信講座は100万円近い受講料がかかることが多いですが、クレアールは支払い面の負担も減らして合格を目指せるでしょう。

初学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

クレアール公認会計士講座のテキストに関する悪い評判・良い口コミ

クレアール公認会計士講座はテキストや映像講義で試験対策ができますが、初学者でも基礎から学びやすいプランが充実しているため、誰でも合格を目指しやすいと評判です。

勉強方法や合格までの勉強イメージが分からない場合は、テキストの評判を確認して挫折するリスクを防止しましょう。

初学者向けのスケジュールで基礎から学べる

初学者向けと簿記1級合格レベルなど複数のプランで試験対策ができるクレアール公認会計士講座は、基礎からでもマイペースに合格を目指せると口コミで評判です。

分かりやすい解説も魅力ですが、1500時間は必要な公認会計士の対策で試験本番までの勉強スケジュールを可視化しやすいメリットが魅力になります。

さらに社会人向けのプランを強化していることもあり、仕事をしながらでもスムーズに合格を目指せるボリュームが少ないテキストがクレアール公認会計士講座のおすすめポイントです。

テキストと映像講義でバランスよく対策ができる

クレアール公認会計士講座は、テキスト中心の勉強内容ですが、映像講義とバランスよく対策ができて効率よく合格を目指せると口コミで評判です。

基礎固めが充実しているクレアール公認会計士講座ですが、テキストで分からない部分は映像講義で確認しながら対策ができるため、科目ごとで正しい理解を深められます。

さらに資料やパワーポイントはダウンロードができるため、ちょっとした空き時間を活かして公認会計士の試験対策ができるでしょう。

ダウンロードしておけば、いつでも気軽に勉強ができるため、時間調整ができなくても挫折するリスクを減らせますよ!

初学者と勉強経験者の2種類に分けたプランで合格を目指せる

クレアール公認会計士講座は通常プランだけでなく、初学者向けと勉強経験者向けの2種類に分かれたプランで合格を目指せるため、あなたの勉強状況に最適な教材で対策ができます。

例えば、2回目以降の受験や簿記1級合格または簿記1級合格レベルの知識に自信があれば、通常よりも安い受講料で無駄なく勉強ができると口コミで評判です。

さらに受講する前は無料のリモート相談やフォームの案内で、あなたに最適な勉強方法を案内してくれるため、相性の良いプラン選びもしやすい通信講座になります。

初学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

クレアール公認会計士講座のサポートに関する悪い評判・良い口コミ

通信講座は独学にはないサポート体制が含まれることがメリットですが、不安を減らして勉強ができる環境でないと意味がないです。

クレアール公認会計士講座はサポート面も優れていることが評判ですが、あなたのイメージとの比較をした上でチャレンジしましょう。

学習計画を相談しながら合格を目指せるスケジュール

公認会計士試験の対策は1500時間程度は必要とされていますが、科目別に計画的な勉強スケジュールを立てないと挫折するリスクがあります。

長期間の勉強をする場合はガムシャラに取り組めば良いわけではなく、試験本番がピークになるようモチベーション維持をしながら対策をする必要があります。

クレアール公認会計士講座は、勉強計画から相談ができ、さらに受講前であればあなたに最適なプランの案内もしてくれるメリットが魅力になると口コミで評判です。

せっかく通信講座を受講しても、モチベーションが保てずに挫折したら意味がないです。合格までの全体スケジュールを想定して、メンタル面のケアをしながら勉強ができますよ!

疑問を解消しながら合格を目指せる公認会計士通信講座

クレアール公認会計士講座は、疑問や悩みがあれば気軽に質問しながら勉強ができるため、モヤモヤした気持ちを解消しながらマイペースに合格を目指せると口コミで評判です。

質問の種類や有無は通信講座ごとに異なりますが、クレアール公認会計士講座ならメールや電話・Skypeなどで相談ができるため、あなたがストレスなく相談ができる手段を選べます。

サポート体制が充実している方が疑問を解消した上で公認会計士の試験対策ができます。余計な不安や疑問を解消しながら合格を目指せますよ!

初学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

クレアール公認会計士講座の合格率や合格者数・実績に関する悪い評判・良い口コミ

合格率や合格者数は通信講座ごとに異なりますが、通信講座の場合は過去の実績をもとに教材・構成がつくられていることが多いため、安心材料の1つとして勉強に集中ができます。

クレアール公認会計士講座の合格者数や実績に関する評判・口コミを参考にして、他の通信講座との比較に役立てましょう。

時間をかけてでもマイペースに合格を目指せる

クレアール公認会計士講座は、初学者でも合格を目指しやすい勉強スケジュールが組まれているため、挫折することなくマイペースに合格を目指しやすいと口コミで評判です。

複数の通信講座や参考書を活用して公認会計士の試験対策をする受験生もいますが、クレアールだけでも合格を目指すこともでき、コンパクトな教材で勉強ができます。

さらに社会人の合格率や合格者数が充実していることもあり、あなたのペースで無理なく試験対策ができるメリットも評判ポイントになるでしょう。

時間が限られていて落ち着いた環境をつくりにくい社会人でも気軽に合格を目指せる通信講座です。あなたのペースで無理なく公認会計士の試験対策ができますよ!

初学者でも効率よく合格を目指せる

初学者向けのプランも充実しているクレアール公認会計士講座は、簿記1級の合格レベル(または合格者)でなくても非常識合格法を活用して、重要ポイント中心の勉強で試験対策ができます。

1500時間の勉強が必要とされている公認会計士の試験対策になるため、初学者は環境を整えるところからストレスに感じる受験生もいますが、クレアールなら基礎固めをじっくり取り組めるメリットが良いと口コミで評判です。

初学者向けのプランが充実しており、基礎からしっかり理解できますが、非常識合格法で重要ポイントが分かりやすいです。あなたの状況に合わせて効率よく合格を目指せますよ!

初学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

クレアールで受講する前に知りたい公認会計士試験の概要

公認会計士は誰でも受験ができることがポイントですが、合格率は7〜10%程度になるため、国家資格の中でも難易度が高いです。

試験は、短答式試験と論文式試験の2種類ありますが、試験日程やスケジュールが異なるため注意しなくてはなりません。

クレアール公認会計士講座の受講をする前に、試験概要を確認して、重点的に対策をするポイントを確認しましょう。

公認会計士の短答式試験

試験日程第Ⅰ回:例年12月上旬の日曜日
第Ⅱ回:例年5月下旬の日曜日
試験形式マークシート
試験科目企業法
管理会計論
監査論
財務会計論
配点企業法:100点
管理会計論:100点
監査論:100点
財務会計論:200点
合否判定基準4科目総得点の70%が基準
※公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率で判定
(40%未満の科目があれば不合格の可能性あり)
参照:公認会計士・監査審査会

公認会計士の短答式試験は、1年間で2回受験はできますが、各科目ごとで40%以上の正答率でなければ不合格になるリスクがあります。

つまり、偏った勉強方法ではなく、バランスよく全科目の勉強をしないと1科目満点を取っても不合格になる可能性が高いです。

クレアール公認会計士講座なら全体のバランスを考慮した対策ができるため、苦手意識を減らして合格を目指せるでしょう。

公認会計士の論文式試験

試験日例年8月中旬の3日間
試験形式論述
試験科目1日目
監査論・租税法
2日目
会計学・会計学
3日目
企業法・選択科目
配点監査論:100点
租税法:100点
会計学:100点
会計学:200点
企業法:100点
選択科目:100点
合否判定基準5科目総得点の52%の得点比率が基準
※公認会計士・監査審査会が相当と認めた得点比率で判定
(40%未満の科目があれば不合格の可能性あり)
参照:公認会計士・監査審査会

公認会計士の論文式試験は1年間で1回しか受験ができない試験で、論述形式になります。

通信講座によっては短答式試験の対策が中心のプランも多いですが、クレアール公認会計士講座では短答式試験と論文式試験をバランスよく対策ができるメリットが特徴です。

初学者でも短答式・論文式をバランスよく対策することが、短期間で合格できる秘訣になるでしょう。

学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

クレアール公認会計士講座を受講する前に知りたいよくある質問

クレアール公認会計士講座を受講する前に知りたいよくある質問を紹介します。

評判や口コミだけでは解決できなかった場合は参考にしてみてください。

クレアール公認会計士講座は初学者でも勉強できますか?

クレアール公認会計士講座は、初学者向けのプランも充実しており、基礎固めの勉強ができるスケジュールが特徴です。

非常識合格法の勉強スタイルで、効率よく重要ポイントの理解ができるでしょう。

クレアール公認会計士講座の答案は含まれますか?

クレアール公認会計士講座は答案が含まれており、論文対策でも有効な通信講座になる評判が出ています。

短答式と論文式をバランスよく対策ができる通信講座がクレアール公認会計士講座です。

クレアール公認会計士講座のセーフティコースの魅力はなんですか?

クレアール公認会計士講座のセーフティコースは、受講期間内で合格した場合は余分な受講料の返金がサポートに含まれているため、短期間で合格する自信があればおすすめです。

さらに合格お祝い金制度が含まれるプランもあるため、支払い面の負担を減らせるメリットが魅力になります。

クレアール公認会計士講座は2chや5chで話題なんですか?

クレアール公認会計士講座に関する2chや5chの最新情報は確認できませんでした。

勉強イメージを知りたい場合は無料の資料請求がおすすめで、合格までのスケジュールや全体像を可視化できるメリットが特徴です。

クレアール公認会計士講座の資料はどこから取り寄せれば良いですか?

クレアール公認会計士講座の公式サイトから資料請求(無料)ができます。

しつこい営業はないので、少しでも気になったら合格までのイメージを確認してみると良いです。

さらに受講する場合も、クレアール公認会計士講座の公式サイトからが最安値になるため、まずは確認してみると良いでしょう。

初学者でも気軽に合格を目指せる!

≫クレアールの資料を取り寄せる(無料)

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次