調理師通信講座おすすめランキング【2024年比較】合格率や実習経験なしの勉強方法を詳しく紹介

調理師通信講座おすすめランキング

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

調理師は、飲食店などで調理をした料理を提供できる専門的な技術を証明する国家資格です。

「調理師」とは、調理師の名称を用いて調理の業務に従事することができる者として都道府県知事の免許を受けた者をいう。

https://www.moj.go.jp/content/001361937.pdf

合格率は例年60%以上で国家資格の中では難易度が低い部類になりますが、公衆衛生学・食品学・栄養学・食品衛生学・調理理論・食文化概論の6科目をバランスよく理解する必要があります。

とはいえ、調理師免許の試験対策ができるおすすめ通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

調理師おすすめ通信講座の比較ポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、調理師免許の試験対策ができるおすすめ通信講座3選を詳しく紹介しています。

調理師免許の試験対策ができる通信講座を探している場合は、あなたの生活環境に最適な勉強環境で合格を目指しましょう。

調理師おすすめ通信講座を比較!

おすすめ比較チェックして比較する
ユーキャン調理師講座ユーキャン調理師講座
キャリカレ調理師講座キャリカレ調理師講座
×
おすすめ比較ユーキャン調理師講座ユーキャン調理師講座キャリカレ調理師講座キャリカレ調理師講座
通信講座ユーキャンキャリカレ
プラン調理師講座調理師合格指導講座
受講料44,000円

41,900円
31,900円

勉強方法テキストテキスト
映像講義
合格者数10年間で6,500人以上不明
合格率不明86.7%
サポート1日3問までの質問
最長12ヶ月まで延長
無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
ポイント合格者数の実績が豊富な通信講座で対策できる万が一不合格でも受講料が全額返金される
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:ユーキャン調理師講座キャリカレ調理師講座
比較するリセット

※気になる調理師おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論調理師免許の試験対策ができるおすすめ通信講座比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している調理師通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

なお、本記事内でマイ資格ナビ編集部が調査した調理師免許を目指せる通信講座は以下の6種類(公式サイト参照)です。

おすすめ調理師講座
  • おすすめはユーキャン調理師講座
  • 10年間で6,500人以上が合格した実績のある通信講座
  • 4回の課題添削で正しい知識を確認しながら合格を目指せる

おすすめ調理師講座

※公式サイト:https://www.u-can.co.jp/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

調理師免許の試験対策ができるおすすめ通信講座比較ランキング一覧表【2024年対策】

調理師通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、3種類のおすすめ調理師免許の試験対策ができる通信講座を調査・比較しました。

調理師免許は実務・実習経験がなくても2つのいずれかの条件を満たしていれば取得できます。

  • 調理師養成学校を卒業する
  • 2年以上の調理業務経験を積んで調理師試験に合格する

インターネット検索では、調理師免許実習なし調理師免許実務なしなどの検索をしている受験生もいますが、いずれかの条件を満たしている場合に調理師免許を取得できると覚えておきましょう。

調理師免許の試験対策ができる通信講座はどれがいいか迷ったら比較したい、マイ資格ナビ編集部が調査したランキング一覧表は以下の通りです。

※2年以上の調理業務経験を積んで調理師試験の合格を目指す方におすすめな通信講座を紹介しています。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細受講料合格率合格者数サポート
ユーキャン調理師講座
ユーキャン
詳細44,000円不明10年間で6,500人以上1日3問までの質問
最長12ヶ月まで延長
キャリカレ調理師講座
キャリカレ
詳細41,900円
31,900円
※インターネット受講の場合
86.7%
※キャリカレ調べ
不明無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
東北福祉カレッジ調理師講座
東北福祉カレッジ
詳細43,989円不明不明スクーリング
調理師免許を目指せる通信講座

調理師免許を目指せる通信講座を比較する場合は、6科目を基礎からスムーズに学べるプラン選びが大切です。

  • 公衆衛生学
  • 食品学
  • 栄養学
  • 食品衛生学
  • 調理理論
  • 食文化概論

例えば、仕事や子育てをしながら調理師免許の勉強をする場合は、スキマ時間でも分かりやすい教材の通信講座を選んだ方が効率よく合格を目指せます。

通信講座は受講しただけで満足すると意味がないため、1日30分程度の勉強をスムーズに継続できる環境選びが重要です。

特にマイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 調理の知識がなくても分かりやすい
  2. スキマ時間だけでも効率よく合格を目指せる
  3. 受講料が安くて負担が少ないプラン

調理師免許を目指せる通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいたら比較したい、おすすめ3選を詳しく紹介します。

ユーキャン調理師講座は受講生の84%程度が初学者で気軽にチャレンジしやすい教材を利用できる

ユーキャン調理師講座は受講生の84%程度が初学者で気軽にチャレンジしやすい教材を利用できる

※出典:ユーキャン調理師講座

おすすめポイント
  • 過去10年間で6,500人以上が合格した実績のある通信講座
  • 初学者が84%の割合で勉強経験がなくても基礎からスムーズに学べる
  • 6冊のテキストは1日6ページの勉強だけで合格を目指せる

1つ目の調理師おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン調理師講座は、10年間で6,500人以上の合格実績を出しているプランで、1年間で650人以上は受講していることが分かります。

テキストのみで合格を目指せるスケジュールになっており、科目別(食文化概論・栄養学・食品学・調理理論・公衆衛生学・食品衛生学)に出題されやすいポイントが明確になっている特徴がポイントです。

おすすめ比較ポイント

ユーキャン調理師講座の比較ポイント
初学者向け調理や料理初心者でも合格を目指しやすい難易度
勉強環境テキスト中心でも1日6ページのみで十分なスピード感
安い受講料調理師通信講座の受講料が安いランキングで3位のプラン

ユーキャン調理師講座は、84%程度が初学者(ユーキャン調べ)の通信講座になるため、勉強が苦手でもスムーズに必要な知識の勉強ができる難易度になります。

テキスト中心の勉強内容ですが、食中毒早覚えシートやイラストが豊富な解説で世界保健機関(WHO)やガストロノミーなどの専門用語・知識をスムーズに学べるメリットが特徴です。

課題添削は4回あり、正しい知識を確認しながら合格を目指せる通信講座がユーキャン調理師講座になります。

ユーキャン調理師講座は初学者でもスムーズに理解ができるテキストで勉強ができますが、過去10年間で6,500人以上が合格した実績があります。はじめて調理師免許の試験対策をする場合でもおすすめな内容ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン調理師講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 初学者でも調理師免許の試験対策がスムーズにできる通信講座が良い
    • 受講生の84%程度が初学者の通信講座で調理師免許の対策ができる!
  • 合格実績が豊富な調理師通信講座の方が安心できる
    • 過去10年間で6,500人以上が合格した実績のある通信講座で試験対策!
  • 質問や課題添削をしながらスムーズに合格を目指したい
    • 1日3回までの質問や4回の課題添削で重点的に対策をするポイントが明確に!
通信講座ユーキャン
プラン調理師講座
受講料44,000円
勉強方法テキスト
合格者数10年間で6,500人以上
合格率不明
サポート体制1日3問までの質問
最長12ヶ月まで延長

≫ユーキャン調理師講座を詳しくみる

キャリカレ調理師講座は万が一不合格でも受講料が全額返金される

キャリカレ調理師講座は万が一不合格でも受講料が全額返金される

※出典:キャリカレ調理師講座

おすすめポイント
  • サポートが充実していて独学の勉強に自信がなくても前向きに取り組める
  • 受講料が安いランキング1位のプランで支払い面の負担が少ない
  • 1日あたりの勉強時間が短くてメリハリある環境で合格を目指せる

2つ目の調理師おすすめ通信講座はキャリカレです。

他の通信講座と比較して、独学にはないサポート体制と受講料の安さが魅力なプランキャリカレ調理師講座です。

1日60分以内の勉強スケジュールだけで合格を目指せるため、長時間の集中力に自信がなくても、効率よく調理師免許の試験対策ができる環境が整っています。

キャリカレ調理師講座は、他の通信講座と比較してサポート体制が充実しており、独学との比較や挫折を防止しやすいメリットがあります。勉強が苦手でも気軽に合格を目指せますよ!

おすすめ比較ポイント

キャリカレ調理師講座の比較ポイント
初学者向け写真やイラストが豊富なテキスト中心で勉強できる
勉強環境1日20分程度のスキマ時間だけでも合格を目指せる内容
安い受講料調理師通信講座の受講料が安いランキングで1位のプラン

キャリカレ調理師講座は、無制限の質問や課題添削・万が一不合格だった場合は受講料が全額返金されるサポートが含まれるため、独学では合格する自信がない場合におすすめな通信講座です。

特に全額返金サポートは他のおすすめ通信講座にはないサポート体制で、支払い面の不安を減らして集中した環境で調理師免許の合格を目指せるプランになります。

全国平均よりも高い合格率になるため、実績面でもおすすめな通信講座がキャリカレ調理師講座です。1回で合格する自信がなくても全額返金サポートがあるので、心配事を減らして勉強に集中できますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレ調理師講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 複数の教材で相性の良い勉強方法を選んで対策をしたい
    • テキストと映像講義で相性の良い勉強方法を選んで合格を目指せる!
  • はじめての試験対策で1回で合格できるか不安に感じている
    • 万が一不合格でも受講料が全額返金されるサポートが含まれるプラン!
  • 受講料が安い通信講座で調理師免許の試験対策をしたい
    • 調理師おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位
通信講座キャリカレ
プラン調理師合格指導講座
受講料41,900円31,900円
※インターネット受講の場合
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率86.7%
サポート体制無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長

≫キャリカレ調理師講座を詳しくみる

東北福祉カレッジ調理師講座はスクーリングが含まれる専門性の高いプラン

東北福祉カレッジ調理師講座はスクーリングが含まれる専門性の高いプラン

※出典:キャリカレ調理師講座

3つ目の調理師おすすめ通信講座は東北福祉カレッジです。

東北福祉カレッジ調理師免許養成講座は、調理師に特化した通信講座で合格を目指せるスケジュールになっており、専門性を高めたい場合におすすめです。

スクーリングもサポートに含まれており、専門家の講師に直接質問や指導を受けたい場合なら東北福祉カレッジ調理師免許養成講座が最適になります。

通信講座東北福祉カレッジ
プラン調理師免許養成講座
受講料43,989円
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制スクーリング

調理師免許の合格を目指せるおすすめ通信講座の比較ポイントは3つ

調理師免許の合格を目指せるおすすめ通信講座の比較ポイントは3つ

調理師免許の合格を目指せるおすすめ通信講座を比較するポイントは3つで、はじめて試験対策をする場合は特に意識したい内容です。

通信講座の勉強は途中で変更できないデメリットがあるため、おすすめ比較ポイントを確認して失敗しない環境選びをしましょう。

調理の知識がなくても分かりやすい

調理の知識がなくても分かりやすい

調理師通信講座はどれがいいか迷ったら、調理の知識がなくても分かりやすいプランで試験対策ができる通信講座がおすすめです。

通信講座は初心者でも気軽に調理師の試験対策ができる教材を活用できるため、挫折するリスクが少ないメリットが特徴になります。

とはいえ、テキストや映像講義との相性も重要になるため、200時間程度必要とされる調理師試験の勉強を継続しやすい通信講座を選んだ方がスムーズに合格を目指せるでしょう。

通信講座教材のイメージ
ユーキャン受講生の84%が初学者で基礎から丁寧に解説されている教材で試験対策
キャリカレ写真やイラストが中心のテキストと映像講義の補填で試験対策
東北福祉カレッジ調理に特化した通信講座でスクーリングによる直接指導も含まれれる
調理師通信講座の教材イメージ

テキストだけの勉強に不安を感じる場合は、映像講義が含まれるキャリカレがおすすめですが、初学者向けの教材を徹底している環境が良ければユーキャンが最適です。

合格までの勉強イメージは通信講座の公式サイトで確認ができるため、受講前に比較してみるとスムーズに合格を目指せる調理師通信講座が分かるでしょう。

スキマ時間だけでも効率よく合格を目指せる

スキマ時間だけでも効率よく合格を目指せる

調理師通信講座はどれがいいか迷ったら、スキマ時間だけでも効率よく合格を目指せる通信講座がおすすめです。

教材との相性も大切ですが、疑問に感じたら質問や課題添削・スクーリングで講師に相談ができる環境で比較すると、ダラダラ勉強をするリスクを減らして効率よく合格を目指せます。

通信講座サポート体制
キャリカレ無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
ユーキャン1日3問までの質問
最長12ヶ月まで延長
東北福祉カレッジスクーリング
調理師通信講座のサポート体制

万が一、調理師試験で不合格だったことを考慮すると受講料が全額返金されるキャリカレなら余計な心配をすることなく、勉強に集中できるメリットが特徴です。

サポートは受講料に含まれているケースが多いため、支払い面の負担を減らして調理師試験の対策ができます。

独学と通信講座の違いを考慮して、スムーズに調理師試験の対策ができる通信講座を選ぶと良いでしょう。

受講料が安くて負担が少ないプラン

受講料が安くて負担が少ないプラン

調理師通信講座はどれがいいか迷ったら、受講料が安くて負担が少ないプランがおすすめです。

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットがあるため、予算を考慮して比較しないと支払い面の負担からストレスに感じる可能性があります。

調理師通信講座
受講料が安いランキング

高い受講料の支払いをしても必ず調理師試験で合格できるわけではないため、予算を決めた上でチャレンジした方が納得のできる勉強がしやすいです。

キャンペーンや割引クーポンと合わせて、無理なく調理師の試験対策ができる通信講座で合格を目指しましょう。

今すぐ結論調理師免許の試験対策ができるおすすめ通信講座比較ランキング一覧表

実習なしで調理師試験に合格する方法

実習なしで調理師試験に合格する方法はなく、受験するためには現場での経験が必須条件になります。

学歴中学校卒業以上の者
※学校教育法(昭和22年法律第26号)第57条の規定に基づき、高等学校の入学資格を有する者
旧制国民学校高等科の修了者、旧制中学校2年の課程の修了者又は調理師法施行規則(昭和33年厚生省令第46号)附則第3項の規定によりこれらの者と同等の学力があると認められる者
職歴
調理師法施行規則第4条に定める施設で2年以上調理業務に従事した者
飲食店営業
※旅館・簡易宿泊所を含む。喫茶店営業を除く。
魚介類販売業
※販売のみは除く
そうざい製造業
複合型そうざい製造業
※煮物(佃煮を含む。)、焼物(炒め物を含む。)、揚げ物、蒸し物、酢の物又は和え物及びこれらの食品に米飯やパンを組み合わせた食品を製造する営業
寄宿舎、学校、病院等の給食施設
※継続して1回20食以上又は1日50食以上飲食物を調理して供与する施設
https://chouri-ggc.or.jp/chourishishiken/all_delegation/

例えば、正社員でなくてもアルバイトやパートも対象になるため、過去の経験を事前に確認した方が通信講座で勉強した後のトラブルを防止できます。

調理師通信講座を修了しても必ず試験で合格できるわけではないので、実習がない状況であれば注意しましょう。

調理師おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問

調理師おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめ調理師通信講座はどれがいいですか?

おすすめは3種類の調理師通信講座です。

いずれも初学者でも分かりやすい解説になっており、短期間でスムーズに合格を目指せるスケジュールになっています。

実習なしでも調理師試験に合格できますか?

実習経験がなくても調理師試験で合格はできますが、受験条件に当てはまらない可能性があります。

調理師試験の受験条件を確認した上で通信講座を選ばないと、勉強をした後にトラブルになる可能性があるため注意しましょう。

調理師の勉強経験がなくても合格できますか?

はい、初学者でも調理師試験を合格できる通信講座も多いです。

中でもユーキャン調理師講座は受講生の84%が初学者になるため、分かりやすい解説とスキマ時間だけで勉強ができる教材で試験対策ができます。

1日の勉強はどのくらい必要ですか?

調理師通信講座を活用すれば、1日60分以内の勉強だけでも合格を目指せるスケジュールです。

仕事や子育て・家事をしながらでも勉強がしやすい通信講座が多く、メリハリのある勉強ができるでしょう。

独学だとどのくらいの勉強時間で合格できますか?

独学だと200時間以上の勉強が必要とされています。

参考書を中心に試験対策をしますが、重要ポイントを的確に理解する必要があるため、初学者は注意が必要です。

初学者におすすめの調理師通信講座はどれですか?

はじめて調理師試験の勉強をするならキャリカレ調理師講座がおすすめです。

写真やイラストが豊富なテキストと映像講義の補填をして合格を目指せるスケジュールになります。

さらに無制限の質問や課題添削・不合格なら受講料が全額返金されるポートが含まれているおすすめの調理師通信講座です。

調理師おすすめ通信講座はどれがいいか迷ったらユーキャンがおすすめ!

本記事内で紹介している通り、調理師通信講座は3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 調理の知識がなくても分かりやすい
  2. スキマ時間だけでも効率よく合格を目指せる
  3. 受講料が安くて負担が少ないプラン

独学だと200時間以上の勉強が必要とされている調理師試験ですが、通信講座を活用すれば重要ポイントが分かりやすく、スキマ時間を活用した勉強だけで合格を目指せます。

さらに質問や課題添削・全額返金などのサポートが含まれているキャリカレを選ぶと、余計な心配をすることなく、集中した環境で試験対策が可能です。

まずはおすすめのキャリカレ調理師講座で合格までのスケジュールや教材との相性を確認して、スムーズに試験対策ができるか考えてみましょう。

受験申請用書類配布例年5月〜6月上旬
受験申請受付期間例年5月〜6月上旬
試験日程例年10月下旬
合格発表例年12月中旬
参照:公益社団法人調理技術技能センター

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細受講料合格率合格者数サポート
ユーキャン調理師講座
ユーキャン
詳細44,000円不明10年間で6,500人以上1日3問までの質問
最長12ヶ月まで延長
キャリカレ調理師講座
キャリカレ
詳細41,900円
31,900円
※インターネット受講の場合
86.7%
※キャリカレ調べ
不明無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
東北福祉カレッジ調理師講座
東北福祉カレッジ
詳細43,989円不明不明スクーリング
調理師免許を目指せる通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次