衛生管理者通信講座おすすめランキング【2024年比較】合格率や合格者数・eラーニングの対策まで徹底解説

衛生管理者通信講座おすすめランキング

×
初学者向け合格実績が豊富な通信講座!

衛生管理者は、職場で働く人の労働災害防止が目的の役割で労働安全衛生法に定められた国家資格です。

従業員が50人以上がいる職場では在籍が必須条件になり、さらに合格率は50%前後になるため、チャレンジしやすいと評判になっています。

とはいえ、衛生管理者のおすすめ通信講座や勉強方法はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

衛生管理者おすすめ通信講座の比較ポイント
この記事で分かること

本記事では、衛生管理者おすすめ通信講座と3つの比較ポイントを詳しく紹介しています。

はじめて衛生管理者の勉強をする場合や仕事や家事・子育てをしながら取り組みたい状況であれば参考にしてみてください。

衛生管理者おすすめ通信講座を比較!

×
おすすめ比較アガルート衛生管理者講座アガルート衛生管理者講座ユーキャン衛生管理者講座ユーキャン衛生管理者講座キャリカレ衛生管理者講座キャリカレ衛生管理者講座
通信講座アガルートユーキャンキャリカレ
プラン衛生管理者講座衛生管理者講座衛生管理者講座
受講料第一種:29,480円
第二種:26,180円
39,000円

48,500円
38,500円

勉強方法テキスト
映像講義
テキストテキスト
合格者数不明過去10年間で3,600人以上不明
合格率不明不明不明
サポート質問サポート(50回まで)1日3問までの質問無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
ポイント映像講義中心で効率よく対策できる合格者数の実績が豊富な通信講座万が一不合格でも全額返金
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:アガルート衛生管理者講座ユーキャン衛生管理者講座キャリカレ衛生管理者講座
比較するリセット

※気になる衛生管理者おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論衛生管理者通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している衛生管理者通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

なお、本記事内でマイ資格ナビ編集部が調査したおすすめ衛生管理者通信講座は以下の8種類(公式サイト参照)です。

おすすめ衛生管理者講座
  • おすすめはアガルート衛生管理者講座
  • 映像講義中心で勉強が苦手でも合格を目指しやすい
  • 平均100時間の勉強よりもコンパクトな試験対策ができる

おすすめ衛生管理者講座

※公式サイト:https://www.agaroot.jp/eisei_kanri/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

衛生管理者通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

衛生管理者通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、8種類のおすすめ衛生管理者通信講座を調査・比較しました。

合格率は50%前後の試験が多いですが、適切な対策ができないと不合格になるリスクが高いです。

衛生管理者通信講座はどれがいいか迷ったら比較したい、マイ資格ナビ編集部が調査した一覧表は以下の通りになります。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数サポート
アガルート衛生管理者講座
アガルート
詳細①第一種
②第二種
①29,480円
②26,180円
不明質問サポート(50回まで)
ユーキャン衛生管理者講座
ユーキャン
詳細第一種・第二種39,000円過去10年間で23,762人1日3問の質問
課題添削
キャリカレ衛生管理者講座
キャリカレ
詳細第一種・第二種47,400円
37,400円
※インターネット受講の場合
不明無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
LEC東京リーガルマインド衛生管理者講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①第一種
②第二種
①25,460円
②16,300円
不明質問サポート
SAT衛生管理者講座
SAT
詳細第一種・第二種21,780円〜不明全部で10回の質問
不合格なら延長サポート
ウェルネット衛生管理者講座
ウェルネット
詳細第一種・第二種28,600円不明質問サポート
産業能率大学衛生管理者講座
産業能率大学
詳細第一種25,300円不明なし
オンスク衛生管理者講座
オンスク
詳細第一種・第二種月額1,628円不明なし
おすすめ衛生管理者通信講座

第一種衛生管理者試験は100時間程度の勉強が必要とされていますが、通信講座なら最短1ヶ月間で合格を目指せるスケジュールもあります。

独学と勉強方法で悩んでいる場合は、マイ資格ナビ編集部がおすすめするの3つのポイントで比較してみましょう。

  • 初学者でも分かりやすい教材で勉強ができる
  • 仕事や子育てをしながらでもスキマ時間を有効活用
  • 安い受講料で負担の少ないプランで試験対策

アガルート衛生管理者通信講座はメリハリのある勉強で短期間の合格を目指せる

アガルート衛生管理者通信講座はメリハリのある勉強で短期間の合格を目指せる

※出典:アガルート衛生管理者講座

おすすめポイント
  • 映像講義中心でメリハリのある勉強で合格を目指せる
  • 1回の勉強時間を短くしてコンパクトな教材で対策できる
  • 他の通信講座と比較して合格実績が充実しているプラン

1つ目の衛生管理者おすすめ通信講座はアガルートです。

アガルート衛生管理者講座は、テキストと映像講義の2種類を活用してスキマ時間だけで合格を目指せる勉強スケジュールになります。

初学者でも理解しやすく、「関係法令」「労働衛生」「労働生理」の知識がない状況でも平均の100時間未満の勉強だけでも合格を目指せる通信講座です。

アガルート衛生管理者講座は、初学者でも短期間で合格を目指せる通信講座です。重点的に対策するポイントが分かりやすく、勉強が苦手でも挫折する心配が少ないプランですよ!

おすすめ比較ポイント

アガルート衛生管理者講座の比較ポイント
初学者向け合格実績が豊富で初学者でも合格を目指しやすい難易度
スキマ時間の対策テキストと映像講義でスキマ時間を有効活用できる
安い受講料衛生管理者おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで5位のプラン

アガルート衛生管理者講座はコンパクトなテキストを活用した試験対策はできますが、映像講義だけでも合格を目指せるため、子育てや家事・仕事をしながらでもスキマ時間を有効活用できます。

映像講義はテキストに沿った解説がされているため、ベテラン講師による第一種・第二種ともに重要ポイント中心の対策で合格を目指せるスケジュールが組まれています。

衛生管理者の試験対策をする経験がなくても、関係法令・労働衛生・労働生理の基礎から学べ、アウトプットまでセットで取り組める通信講座です。短期間で衛生管理者試験の合格を目指したいならアガルートがおすすめですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

アガルート衛生管理者講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 第一種・第二種衛生管理者の試験対策経験がない初学者で悩んでいる
    • 初学者向けの分かりやすい解説とテキスト・映像講義の両方で対策ができる!
  • 受講料の支払いをする前に勉強方法を確認できないと不安
    • アガルート衛生管理者講座の公式サイトでサンプル講義(無料)が紹介されている
  • 合格実績が豊富な通信講座で衛生管理者の対策をしたい
    • 具体的な合格者数や合格率の公表はなくても合格者の評判を多数紹介!
通信講座アガルート
受講料第一種:29,480円
第二種:26,180円
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート(50回まで)

≫アガルート衛生管理者講座を詳しくみる

ユーキャン衛生管理者通信講座はテキストでじっくり合格を目指せる勉強スタイル

ユーキャン衛生管理者通信講座はテキストでじっくり合格を目指せる勉強スタイル

※出典:ユーキャン衛生管理者講座

おすすめポイント
  • 時間をかけてじっくりマイペースに試験対策ができる
  • テキスト中心で初学者でも効率よく合格を目指せる
  • 過去10年間で3,600人以上が合格した実績のある通信講座

2つ目の衛生管理者おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン衛生管理者講座はテキストで合格を目指すスケジュールですが、1日30分程度だけでも十分な教材になるため、スキマ時間を有効活用できるプランです。

じっくり時間をかけた試験対策ができるため、初学者でも納得できる知識を身につけた上で本番に臨めるスケジュールが特徴になります。

テキスト中心の勉強に抵抗があればおすすめしないですが、1日30分程度の試験対策だけでも合格を目指せるため、スキマ時間を有効活用しやすいです。衛生管理者試験は合計100時間程度の勉強が必要になるため、計画的に合格を目指せますよ!

おすすめ比較ポイント

ユーキャン衛生管理者講座の比較ポイント
初学者向け開講30年の実績がある勉強スケジュールで対策できる
スキマ時間の対策テキストでも1日30分程度の勉強で合格を目指せる内容
安い受講料衛生管理者おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで7位のプラン

ユーキャン衛生管理者講座は、過去10年間で3,600人以上が合格した実績があるため、他の通信講座と比較して受講生の人数や合格実績が充実しているポイントも評判です。

さらに開講30年の歴史があるため、受講生が間違いやすい内容や合格ラインを目指すために重点的な対策がした方が良い科目が分かるので、第一種・第二種衛生管理者試験の両方を一発合格できる可能性が高いでしょう。

合格するために必要なポイントが明確になるため、初学者でもスムーズで無駄のない試験対策ができます。独学だと100時間程度必要な勉強量をコンパクトにしたい場合におすすめな通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン衛生管理者講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 重要ポイント中心の勉強でコンパクトな試験対策が良い
    • 過去30年以上の実績があるプランで重点的に勉強をするポイントが明確!
  • 合格実績が充実している衛生管理者通信講座が安心する
    • 過去10年間で3,600人以上が合格した実績のある衛生管理者講座で対策!
  • マイペースに勉強ができる通信講座を求めている
    • 1日30分以内の勉強だけでも合格を目指せるテキストを活用できる通信講座!
通信講座ユーキャン
受講料39,000円
勉強方法テキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制1日3問までの質問

≫ユーキャン衛生管理者講座を詳しくみる

キャリカレ衛生管理者通信講座は全額返金サポートで負担を減らした試験対策

キャリカレ衛生管理者通信講座は全額返金サポートで負担を減らした試験対策

※出典:キャリカレ衛生管理者講座

おすすめポイント
  • 無制限の質問などのサポートが充実している通信講座
  • 万が一不合格でも全額返金されて心配が少ないプラン
  • テキスト中心で写真やイラストが豊富な内容で初心者向け

3つ目の衛生管理者おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレ衛生管理者講座は、万が一不合格でも受講料が全額返金になるため、支払い面の不安を減らして勉強に集中できる環境が評判です。

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットはありますが、キャリカレ衛生管理者講座なら不合格のリスクを減らして試験対策に集中できるメリットが特徴になります。

通信講座ごとにサポート体制は異なりますが、キャリカレは初学者でも気軽にチャレンジしやすい環境を整えています。勉強が不安な場合におすすめな衛生管理者の通信講座ですよ!

おすすめ比較ポイント

キャリカレ衛生管理者講座の比較ポイント
初学者向け写真やイラストが豊富なテキスト中心で試験対策ができる
スキマ時間の対策最短1ヶ月で合格を目指せる勉強スケジュールで受講できる
安い受講料衛生管理者おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで6位のプラン

キャリカレ衛生管理者講座は、第一種・第二種で同じプランになりますが、最短1ヶ月で合格を目指せるスケジュールで短期集中型の勉強スタイルが特徴です。

独学だと100時間程度の勉強を継続する自信がない場合や重要ポイント中心の試験対策で合格を目指したい状況であれば、キャリカレ衛生管理者講座ならスムーズに合格を目指せるでしょう。

テキスト中心でも写真やイラストが豊富で関係法令・労働衛生・労働生理の3分野に関する重要ポイントを効率よく理解できます。スムーズに衛生管理者の試験対策をしたい場合は、キャリカレ衛生管理者講座をチェックしてみましょう!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレ衛生管理者講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 初学者向けの教材で合格を目指せる方が安心できる
    • 写真やイラストが豊富なテキストでスキマ時間を活用した勉強ができる!
  • 万が一衛生管理者試験で不合格だった場合のリスクが不安
    • 受講期間中に不合格でも支払いをした受講料が全額返金される
  • 短期間で合格を目指せる衛生管理者講座のスケジュールが良い
    • 最短1ヶ月で第二種衛生管理者試験の合格を目指せるプランで対策できる!
通信講座キャリカレ
受講料48,500円
38,500円
※インターネット受講の場合
勉強方法テキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長

≫キャリカレ衛生管理者講座を詳しくみる

LEC東京リーガルマインド衛生管理者通信講座は受講生の体験談をもとに教材を改良

LEC東京リーガルマインド衛生管理者通信講座は受講生の体験談をもとに教材を改良

※出典:LEC東京リーガルマインド衛生管理者講座

4つ目の衛生管理者おすすめ通信講座はLEC東京リーガルマインドです。

LEC東京リーガルマインド衛生管理者講座は、通学制も対応しており、受講生の体験談や苦手ポイントを考慮した教材で合格を目指せるスケジュールです。

おすすめ衛生管理者通信講座の受講料が安いランキングで3位のプランになり、負担を減らした環境で合格までのスケジュールを確認した上でスムーズな勉強をしたいならおすすめになります。

通信講座LEC東京リーガルマインド
受講料25,460円〜
勉強方法テキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート

SAT衛生管理者通信講座は受講料が安いランキング1位のプラン

SAT衛生管理者通信講座は受講料が安いランキング1位のプラン

※出典:SAT衛生管理者講座

5つ目の衛生管理者おすすめ通信講座はSATです。

SAT衛生管理者講座は、受講料が安いランキングで1位のプランで、負担の少ない通信講座で合格を目指したい場合におすすめです。

テキストや映像講義だけでなくeラーニングのプランもあるため、スキマ時間を有効活用した試験対策がしやすく、子育てや家事・仕事をしながらでも両立した試験対策ができるでしょう。

通信講座SAT
受講料21,780円〜
勉強方法テキスト
映像講義
eラーニング
合格者数不明
合格率不明
サポート体制全部で10回の質問
不合格なら延長サポート

ウェルネット衛生管理者通信講座は出題傾向を分析した教材で合格を目指せる

ウェルネット衛生管理者通信講座は出題傾向を分析した教材で合格を目指せる

※出典:ウェルネット衛生管理者講座

6つ目の衛生管理者おすすめ通信講座はウェルネットです。

ウェルネット衛生管理者講座は、出題傾向や重要ポイントを中心にまとめられた教材で試験対策ができるため、合格に必要な知識を効率よく習得できると評判です。

長期間の勉強が苦手な場合や短期集中型の勉強スタイルで合格を目指したい場合におすすめな通信講座になります。

通信講座ウェルネット
受講料28,600円
勉強方法テキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート

産業能率大学衛生管理者通信講座は安い受講料でスムーズに第一種の合格を目指せる

産業能率大学衛生管理者通信講座は安い受講料でスムーズに第一種の合格を目指せる

※出典:産業能率大学衛生管理者講座

7つ目の衛生管理者おすすめ通信講座は産業能率大学です。

産業能率大学衛生管理者講座は、第一種に特化した勉強内容で、試験で出題されやすい問題を中心にまとめられているテキストで合格を目指せます。

受講料が安いランキングも2位のプランになるため、支払い面の負担を減らしたい場合でもおすすめな衛生管理者通信講座です。

通信講座産業能率大学
受講料25,300円
勉強方法テキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制なし

オンスク衛生管理者通信講座はサブスク形式で合格を目指せる勉強方法

オンスク衛生管理者通信講座はサブスク形式で合格を目指せる勉強方法

※出典:オンスク衛生管理者講座

8つ目の衛生管理者おすすめ通信講座はオンスク.jpです。

オンスク衛生管理者講座は、講義動画をもとに試験対策ができるサブスク形式のプランです。

はじめて衛生管理者の試験対策をする場合はおすすめしないですが、直前期の確認や独学で勉強経験がある状況であればコスパがよい対策ができるでしょう。

通信講座オンスク
受講料月額1,628円
勉強方法講義動画
合格者数不明
合格率不明
サポート体制講義動画

衛生管理者通信講座のおすすめ比較ポイントは3つ

衛生管理者通信講座のおすすめ比較ポイントは3つ

衛生管理者通信講座はどれがいいか迷ったら、おすすめ通信講座の比較に役立つ3つのポイントを紹介します。

  • 初学者でも分かりやすい教材で勉強ができる
  • 仕事や子育てをしながらでもスキマ時間を有効活用
  • 安い受講料で負担の少ないプランで試験対策

独学でも衛生管理者の試験対策はできますが、通信講座を活用した方が短期間でスムーズな勉強ができます。

はじめて衛生管理者の試験対策をする場合は、3つのポイントで比較すると理想の通信講座が見つかるでしょう。

初学者でも分かりやすい教材で勉強ができる通信講座

衛生管理者通信講座はどれがいいか迷ったら、勉強経験がない初心者でも短期間で理解できる教材で比較がおすすめです。

おすすめ衛生管理者通信講座は8種類ですが、勉強スタイルや活用する教材の種類が異なります。

通信講座教材
アガルートテキストと映像講義の2種類で相性の良い教材で勉強
ユーキャンテキスト中心で課題添削をしながら試験対策
キャリカレテキスト中心で課題添削をしながら試験対策
LEC東京リーガルマインド重要ポイントが中心のテキスト中心で勉強ができる
SAT重要ポイントが中心のテキスト中心で勉強ができる
ウェルネット重要ポイントが中心のテキスト中心で勉強ができる
産業能率大学重要ポイントが中心のテキスト中心で勉強ができる
オンスク過去の傾向をもとに作られた講義動画で勉強できる
衛生管理者通信講座の教材

通信講座は独学とは異なり、合格までのスケジュールが決まっており、途中で勉強方法の変更がしにくいデメリットがあります。

過去の体験談や受講生の状況を見て教材は作られていますが、受講する前に教材との相性を確認した方がスムーズに合格を目指せるでしょう。

第一種・第二種の両方に対応しているプラン

衛生管理者には第一種と第二種の種類あるため、目標とする試験を明確にした上で通信講座を受講した方が無駄な知識を省いて対策に集中できます。

第一種衛生管理者免許を有する者は、すべての業種の事業場において衛生管理者となることができます。

第二種衛生管理者免許を有する者は、有害業務と関連の少ない情報通信業、金融・保険業、卸売・小売業など一定の業種の事業場においてのみ、衛生管理者となることができます。

https://www.exam.or.jp/exmn/H_shokai502.htm

例えば、金融や通信業の仕事で活かせる衛生管理者資格を目指すなら第二種が最適ですが、複数の業種・業界で活用するなら第一種が該当するケースが多いです。

衛生管理者通信講座によっては第一種・第二種でプランが異なるため、目標を決めた上で受講を判断した方が納得できるスキルを習得できるでしょう。

通信講座第一種第二種共通
アガルート
ユーキャン
キャリカレ
LEC東京リーガルマインド
SAT
ウェルネット
産業能率大学
オンスク
衛生管理者通信講座の教材

仕事や子育てをしながらでもスキマ時間を有効活用できる

衛生管理者通信講座はどれがいいか迷ったら、仕事や子育てをしながら勉強ができるプランで比較がおすすめです。

独学よりも通信講座の方が重要ポイントを中心としたメリハリある試験対策ができるため、1回の勉強時間をコンパクトにできるメリットがあります。

通信講座の特徴や比較ポイント
  • 1回の勉強時間がコンパクトでスキマ時間を有効活用できる
  • 勉強が苦手でもイラストや写真が豊富で分かりやすい教材
  • 参考書では分かりにくい重要ポイントが明確になる教材を活用
  • 合格までの全体スケジュールが分かりやすい通信講座

合格までのスケジュールは明確でも、肝心の試験対策に費やせる時間が限られているとモチベーション維持が難しくなります。

中でも子育てや家事・仕事をしながら衛生管理者の試験対策をする場合は、1日で勉強ができる時間帯や集中できる環境を考慮した上で通信講座の比較をした方が納得できる対策ができるでしょう。

衛生管理者の勉強は100時間程度が必要とされています。通信講座を活用すれば、短期間で効率よく合格を目指せるメリットが特徴です。

安い受講料で負担の少ないプランで試験対策

衛生管理者通信講座はどれがいいか迷ったら、安い受講料で負担の少ないプランで比較がおすすめです。

独学よりも受講料が高い通信講座は、予算を決めた上で受講しないと、支払い面のストレスがかかり勉強に集中できないリスクがあります。

受講料が安い衛生管理者通信講座ランキングで比較して、無理なく支払いができるプランで合格を目指しましょう。

受講料が安いランキング(第一種)

※オンスクは月額プランになるためランキングに含んでいません。

衛生管理者試験を独学で対策する注意ポイント

衛生管理者の試験対策を通信講座と独学で悩んでいる場合は2つのポイントで比較がおすすめです。

ストレスを減らして合格を目指せる最適な環境を選ぶために、独学と通信講座の違いを理解しましょう。

安さ重視で比較するなら独学がおすすめ

衛生管理者の基礎知識があり、安さ重視で比較をするなら独学がおすすめです。

通信講座の受講料が安いランキング1位のプランはSATですが、参考書(1,500円程度)と比較しても10倍以上の費用がかかります。

安さだけで独学を選ぶと肝心の試験対策が十分にできないリスクはありますが、関係法令・労働衛生・労働生理の基礎知識があれば独学での勉強でも1回で合格を目指せます。

独学がおすすめの人
  • 関係法令・労働衛生・労働生理の基礎知識を理解している
  • 衛生管理者に必要な知識に関心があり勉強が得意な部類
  • 負担を減らして安い費用で合格を目指したい
  • 複数の参考書を活用して相性の良い教材を探したい

独学は相性の悪い教材だった場合は、複数活用して試験対策ができるため、モチベーションの切り替えがしやすいメリットが特徴です。

完全ゼロスタートの場合は専門用語の暗記や衛生面の知識などを短期間で理解する必要があるため、独学よりも通信講座の方が良い状況もあるので注意しましょう。

初学者が短期間で衛生管理者の試験対策をするなら通信講座

はじめて衛生管理者の試験対策をするなら通信講座の方が、短期間でスムーズに合格を目指しやすいです。

合格率は例年50%前後ですが、第一種・第二種ともに衛生面に関する専門知識の暗記や現場での管理方法を問われるため、初学者は独学での合格が難しい場合もあります。

第一種衛生管理者農林畜水産業・鉱業・建設業・製造業・電気業・ガス業・水道業・熱供給業・運送業・自動車整備業・機械修理業・医療業及び清掃業
第二種衛生管理者その他の業種(金融業・情報通信業・サービス業など)

独学と通信講座で判断が難しい場合は、無料の資料請求や公式サイトのサンプル講義を確認した上で受講した方が納得のできる試験対策がしやすいです。

安さや合格実績だけでなく、あなたがスムーズに衛生管理者試験に必要な知識を習得できる環境を選ぶと良いでしょう。

衛生管理者おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問

衛生管理者おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめ衛生管理者の通信講座はどれがいいですか?

8種類の衛生管理者通信講座がおすすめです。

勉強経験がない初学者でも分かりやすい教材を活用できるため、勉強が苦手でも短期間で合格を目指せるでしょう。

eラーニングで合格を目指せる衛生管理者通信講座はありますか?

eラーニングで衛生管理者試験の対策ができる通信講座はSATです。

日常生活の中でスキマ時間を有効活用できるため、子育てや家事・仕事をしながらでも気軽に試験対策ができるでしょう。

通信講座で衛生管理者の試験対策をするメリットを教えてください。

質問や課題添削などのサポートが充実しており、さらに合格までの勉強スケジュールが明確になっていることです。

勉強が苦手でも短期間で合格を目指せるため、メリハリのある試験対策ができるでしょう。

衛生管理者通信講座を受講するデメリットはありますか?

独学よりも受講料が高く、受講後の変更がしにくいことがデメリットです。

さらに合格までの勉強スケジュールが決められているため、相性が悪い場合でも試験対策を継続しないといけない点に注意しましょう。

子育てや家事・仕事をしながらでも衛生管理者の試験対策はできますか?

はい、スキマ時間を活用した試験対策もできます。

eラーニングや映像講義中心の通信講座もあるため、生活環境の中で無理なく取り入れられる環境を選ぶと良いでしょう。

衛生管理者試験の勉強期間はどのくらい必要ですか?

個人差はありますが、3ヶ月程度の勉強で合格を目指すスケジュールの通信講座が多いです。

最短1ヶ月でも合格できた体験談は出ているため、メリハリのある試験対策ができるでしょう。

1日の勉強時間はどのくらい必要ですか?

1日30分以内の勉強だけでも合格を目指せるスケジュールがあります。

1回の勉強時間をコンパクトにして、集中した試験対策ができることが衛生管理者通信講座の良さです。

初心者におすすめの衛生管理者通信講座はどこがいいですか?

初心者におすすめの衛生管理者通信講座はアガルートです。

テキストと映像講義を活用して、1回の勉強時間をコンパクトにした試験対策ができます。

合格者の体験談は公式サイトで紹介されているため、受講前に確認すると良いでしょう。

衛生管理者おすすめ通信講座の比較まとめ【2024年版】

本記事内で紹介している通り、衛生管理者通信講座は3つのポイントで比較がおすすめです。

  • 初学者でも分かりやすい教材で勉強ができる
  • 仕事や子育てをしながらでもスキマ時間を有効活用
  • 安い受講料で負担の少ないプランで試験対策

衛生管理者試験は100時間程度の勉強が必要とされており、仕事や子育てをしながら両立する場合は、スキマ時間を有効活用してスムーズな対策ができる通信講座選びが重要です。

まずは、おすすめ衛生管理者通信講座を比較して、イメージ通りの勉強方法や負担の少ない環境を探してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数サポート
アガルート衛生管理者講座
アガルート
詳細①第一種
②第二種
①29,480円
②26,180円
不明質問サポート(50回まで)
ユーキャン衛生管理者講座
ユーキャン
詳細第一種・第二種39,000円過去10年間で23,762人1日3問の質問
課題添削
キャリカレ衛生管理者講座
キャリカレ
詳細第一種・第二種47,400円
37,400円
※インターネット受講の場合
不明無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
LEC東京リーガルマインド衛生管理者講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①第一種
②第二種
①25,460円
②16,300円
不明質問サポート
SAT衛生管理者講座
SAT
詳細第一種・第二種21,780円〜不明全部で10回の質問
不合格なら延長サポート
ウェルネット衛生管理者講座
ウェルネット
詳細第一種・第二種28,600円不明質問サポート
産業能率大学衛生管理者講座
産業能率大学
詳細第一種25,300円不明なし
オンスク衛生管理者講座
オンスク
詳細第一種・第二種月額1,628円不明なし
おすすめ衛生管理者通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次