行政書士通信講座おすすめランキング【2024年度比較】合格率や独学との比較まで詳しく紹介

行政書士通信講座おすすめランキング

×
スマホだけでスキマ時間に対策!

行政書士は、国への許認可申請や官公署に提出する書類の作成・相談業務などを対応する専門家のことで、行政書士法(1951年成立)の開始とともに誕生した国家資格です。

初学者が独学だと800時間程度の勉強が必要とされており、適切な試験対策とスケジュール管理で合否が変わる可能性があります。

とはいえ、適切な勉強ができるおすすめ行政書士通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

行政書士おすすめ通信講座のポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、行政書士試験対策ができるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

行政書士の試験対策をしたいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

行政書士おすすめ資格を比較!

×
おすすめ比較スタディング行政書士講座スタディング行政書士講座アガルート行政書士講座アガルート行政書士講座フォーサイト行政書士講座フォーサイト行政書士講座資格スクエア行政書士講座資格スクエア行政書士講座ユーキャン行政書士講座ユーキャン行政書士講座クレアール行政書士講座クレアール行政書士講座キャリカレ行政書士講座キャリカレ行政書士講座
通信講座スタディングアガルートフォーサイト資格スクエアユーキャンクレアールキャリカレ
プラン行政書士合格コース
①ミニマム
②スタンダード
③コンプリート
①入門総合講義(豊村)
②入門総合カリキュラム ライト(豊村)
③入門総合カリキュラム フル(豊村・相賀)
④中上級総合講義
⑤中上級総合ライトカリキュラム
⑥中上級総合フルカリキュラム
※他プランあり
①バリューセット1
②バリューセット
③バリューセット3 ④バリューセット3(DVDオプション付)
①森Tの1年合格講座
②森Tの中上級合格講座
行政書士講座2024年合格目標【先行学習型】カレッジコース
※他、プラン多数あり
行政書士講座
受講料①34,980円
②44,000円
③59,400円

184,800円147,840円
228,800円183,040円
261,800円209,440円
272,800円218,240円
316,800円253,440円
360,800円288,640円
※2/29(木)まで

①54,800円
②76,800円
③94,800円
④99,800円
①154,000円〜
②154,000円〜
63,000円184,000円
※他、プラン多数あり

49,600円
39,600円

勉強方法Webテキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
eラーニング
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
合格者数161人
※2022年度実績
不明不明不明2,918人
※過去10年間
不明不明
合格率不明56.17%
※令和4年度
54.1%
※令和4年度
不明不明不明不明
サポート学習Q&Aサービス(有料)
冊子版オプション(有料)
合格お祝い制度
質問サポート(プランごとに回数制限あり)
合格特典
質問受付
個別カウンセリング
合格特典
無制限の質問
個別相談
1日3問までの質問
課題添削
質問サポート
合格特典
無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
ポイントスマホ1台だけでスキマ時間に合格を目指せる!合格実績が豊富な通信講座で一発合格へ!3つの教材でスムーズに合格!3ヶ月で合格した講師の指導を受けられる!合格者数が充実している通信講座!合格ラインを目指せる通信講座!万が一不合格でも受講料が全額返金!
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:スタディング行政書士講座アガルート行政書士講座フォーサイト行政書士講座資格スクエア行政書士講座ユーキャン行政書士講座クレアール行政書士講座キャリカレ行政書士講座
比較するリセット

※気になる行政書士おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論行政書士通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している行政書士通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ行政書士講座
  • マイ資格ナビ編集部のおすすめはスタディング行政書士講座
  • コンプリートコースなら基本知識とアウトプットの両方が充実している
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した試験対策ができる行政書士通信講座

おすすめ行政書士講座

※公式サイト:https://studying.jp/gyousei/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

行政書士通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年度版】

行政書士通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、12種類のおすすめ行政書士通信講座を調査・比較しました。

行政書士の試験対策は800時間程度は必要とされていますが、行政書士の業務に関し必要な法令等と行政書士の業務に関連する一般知識等の各分野をバランスよく理解しないと合格は難しいです。

独学でも合格を目指せますが、通信講座を利用した方が重要ポイントが分かりやすく、スムーズな試験対策ができるメリットがあります。

行政書士試験の勉強経験がなくても分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート
スタディング行政書士講座
スタディング
詳細行政書士合格コース
①ミニマム
②スタンダード
③コンプリート
①34,980円
②44,000円
③59,400円
161人
※2022年度実績
不明学習Q&Aサービス(有料)
冊子版オプション(有料)
合格お祝い制度
アガルート行政書士講座
アガルート
詳細①入門総合講義(豊村)
②入門総合カリキュラム ライト(豊村)
③入門総合カリキュラム フル(豊村・相賀)
④中上級総合講義
⑤中上級総合ライトカリキュラム
⑥中上級総合フルカリキュラム
184,800円147,840円
228,800円183,040円
261,800円209,440円
272,800円218,240円
316,800円253,440円
360,800円288,640円
※2/29(木)まで
304人
※令和5年度
56.11%
※令和5年度
質問サポート(プランごとに回数制限あり)
合格特典
フォーサイト行政書士講座
フォーサイト
詳細①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDオプション付)
①54,800円
②76,800円
③94,800円
④99,800円
不明54.1%
※令和4年度
質問受付
個別カウンセリング
合格特典
資格スクエア行政書士講座
資格スクエア
詳細①森Tの1年合格講座
②森Tの速習合格講座
①154,000円〜
②99,000円〜
不明不明無制限の質問
個別相談
ユーキャン行政書士講座
ユーキャン
詳細行政書士講座63,000円2,918人
※過去10年間
不明1日3問までの質問
課題添削
クレアール行政書士講座
クレアール
詳細2024年合格目標【先行学習型】カレッジコース
※他、プラン多数あり
184,000円
※他、プラン多数あり
不明不明質問サポート
合格特典
キャリカレ行政書士講座
キャリカレ
詳細行政書士講座49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
不明不明無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
伊藤塾行政書士講座
伊藤塾
詳細2024年合格目標 行政書士合格講座 一括配信コース
※他、プラン多数あり
218,000円
※他、プラン多数あり
不明不明無制限の質問
個別相談
東京法経行政書士講座
東京法経
詳細行政書士 新・最短合格講座 2024
※他、プラン多数あり
94,100円
※他、プラン多数あり
不明不明合格者全額返金
資格の大原行政書士講座
資格の大原
詳細行政書士入門合格コース
※他、プラン多数あり
193,000円〜不明不明無制限の質問
講師の個別相談
LEC東京リーガルマインド行政書士講座
LEC東京リーガルマインド
詳細合格講座スタンダードコース
※他、プランあり
189,000円〜不明不明無制限の質問
受講生専用自習室
TAC行政書士講座
TAC
詳細ベーシック本科生
※他、プランあり
198,000円不明不明質問サポート
行政書士おすすめ通信講座

行政書士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 初心者でも分かりやすい教材で試験対策ができる
  2. 800時間以上の勉強がコンパクトにまとまっている
  3. 合格までのサポート体制が充実して挫折しにくい

マイ資格ナビ編集部がおすすめする行政書士通信講座を詳しく紹介します。

スタディング行政書士講座はスキマ時間を活用して効率よく合格を目指せる

スタディングはスキマ時間を活用して効率よく合格を目指せる

※出典:スタディング行政書士講座

おすすめポイント
  • スキマ時間を活用して短期間でメリハリある試験対策ができる
  • 行政書士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランあり
  • アウトプットできる問題集が豊富で1回の講義が短くて周回数しやすい

1つ目の行政書士おすすめ通信講座はスタディングです。

スタディング行政書士講座は、スマホやタブレットだけでも合格を目指せる勉強内容で、スキマ時間を有効活用できます。

スタディング他の通信講座独学
スマホやタブレットで試験対策テキストや映像講義が中心テキスト(参考書)が中心
スタディングは限られた時間を有効活用して行政書士の試験対策ができる通信講座!

スタディング行政書士講座は、行政書士試験で合格したくても仕事との両立が不安に感じていたらおすすめスマホをいじれる時間があれば行政書士の試験対策ができる通信講座ですよ!

他社の通信講座と比較して受講料が安いランキング1位の特徴もポイントで、負担の少ない環境で試験対策をしたい場合におすすめです。

3つのプランに分かれていますが、コンプリートコースなら基本知識とアウトプットの両方が充実しており、試験本番を意識した対策ができる環境がスタディング行政書士講座の魅力になります。

スタディング行政書士講座3つのプラン

  • ミニマム:基礎講座が中心で行政書士試験のインプットが目的
  • スタンダード:行政書士試験の合格に必要な勉強内容が含まれている
  • 人気コンプリート:基礎から試験直前の模試まで含まれるプラン

おすすめ比較ポイント

スタディング行政書士講座の比較ポイント
教材スマホ1台だけで試験対策ができて初心者向けプラン(コンプリート)がある
コンパクトな勉強1回30分以内の映像講義でスキマ時間を有効活用しやすい
充実したサポート有料の学習Q&Aサポートで質問ができる受講料が安いランキング1位のプラン

スキマ時間だけで効率よく合格を目指せるため、長期間の勉強を継続する自信がない場合でもチャレンジしやすいです。

スタディング行政書士講座は、スマホで試験対策ができるので、通勤時間やスキマ時間を有効活用した勉強ができます。

独学だと800時間程度必要とされる行政書士の試験対策を、スムーズに取り組める通信講座です!

一方で、課題添削サポートが含まれないため、苦手科目の発見や一人で解決する自信がなければ学習Q&Aサービス(有料)の利用を検討した方がスムーズな試験対策がしやすくなります。

スタディング行政書士講座は、スマホ1台だけで独学だと800時間程度必要な試験対策ができるおすすめ通信講座です。仕事との両立がしやすく、受講料が安いランキング1位のプランがあることも評判ですよ!

はじめて通信講座を受講する場合は、無料の会員登録(30秒)をするだけで実際の講義イメージを体験できるので、イメージ通りの対策ができるか確認してみると良いでしょう。

こんな人におすすめ・評判の通信講座

スタディング行政書士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 行政書士試験の初心者で重要ポイント中心の勉強をしたい
    • 科目・単元ごとの確認問題が充実しており、初心者でもポイントをつかみやすい
  • 受講料が安い通信講座の方が安心・集中して勉強ができる
    • マイ資格ナビ編集部が紹介している行政書士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプラン!
  • 仕事や子育てをしながら行政書士の試験対策をしたい
    • スマホ1台だけで取り組めてスキマ時間を有効活用した試験対策ができる
通信講座スタディング
プラン行政書士合格コース
①ミニマム
②スタンダード
③コンプリート
受講料①34,980円
②44,000円
③59,400円
分割払いあり
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
合格者数161人
※2022年度実績
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制学習Q&Aサービス(有料)
冊子版オプション(有料)
合格お祝い制度

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

アガルート行政書士講座は合格率・出題カバー率が高い実績が魅力的な通信講座

アガルートは合格率が高く映像講義中心の試験対策ができる

※出典:アガルート行政書士講座

おすすめポイント
  • 2人に1人以上が合格した実績がある行政書士おすすめ通信講座
  • 映像講義中心で初心者でもスムーズに合格を目指せる
  • 法令等科目などの出題カバー率95.65%!(令和5年度実績:46問中44問掲載※あるいは講義で補足)

2つ目の行政書士おすすめ通信講座はアガルートです。

アガルート行政書士講座は、2人に1人が合格する実績を出していて実績面が充実しているプラン・教材で合格を目指せます。

合格者数304人
一発合格者数171人
合格率56.11%
(全国平均の約4.01倍)
令和4年度行政書士試験の合格実績(アガルート調べ)

映像講義とテキストが連動されており、1回のチャプターが30分以内でメリハリのある勉強もしやすいです。

課題添削などのサポートは含まれませんが、Facebookから質問ができるほか受講生の体験談を参考にして例年改良された教材を活用されるため、間違いやすいポイントをスムーズに理解できます。

おすすめ比較ポイント

アガルート行政書士講座の比較ポイント
教材出題カバー率95.65%(令和5年度実績)の教材で試験対策ができる
コンパクトな勉強テキストと映像講義で生活環境に最適な勉強方法で合格を目指せる
充実したサポート受講期間中に合格すれば支払いをした受講料が全額返金される

アガルート行政書士講座は、最もプランが充実している入門総合フルカリキュラムは映像講義が340時間程度収録されており、初心者がゼロスタートでも試験に直結しやすい重要ポイントを理解しやすいです。

さらに法令等科目などの出題カバー率が96.65%(令和5年度)の実績があり、アガルートの教材を網羅すれば大半の問題を対策ができる内容が魅力になります。

アガルート行政書士講座は、行政書士試験(令和5年度)で出題カバー率96.65%の実績がある通信講座です。

46問中44問掲載(あるいは講義で補足)で、アガルート行政書士講座の受講内容は試験本番で出題される可能性が高く、初心者でも1回で合格を目指せる教材と評判!

受講期間中に行政書士試験で合格できれば、支払いをした受講料の全額返金またはお祝い金(5万円)がもらえるので、モチベーションを高めながら合格を目指せるサポートも評判です。

アガルート行政書士講座は、合格・出題カバー率の実績が評判の通信講座です。アガルートだけで行政書士試験の合格もできるため、1回で合格を目指したい場合におすすめですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

アガルート行政書士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 行政書士試験の出題カバー率が充実している通信講座が安心できる
    • アガルートの出題カバー率は96.65%(令和5年度)で他の通信講座よりも充実
  • 複数の教材を活用した勉強で相性が良い試験対策の方法を見つけたい
    • テキストと映像講義を活用してスムーズな試験対策で合格を目指せる
  • 独学だと800時間程度の勉強を継続する自信がない
    • 受講期間中に合格できれば支払いをした受講料が全額返金されるサポートあり
通信講座アガルート
プラン①入門総合講義(豊村)
②入門総合カリキュラム ライト(豊村)
③入門総合カリキュラム フル(豊村・相賀)
④中上級総合講義
⑤中上級総合ライトカリキュラム
⑥中上級総合フルカリキュラム
※他プランあり
受講料184,800円147,840円
228,800円183,040円
261,800円209,440円
272,800円218,240円
316,800円253,440円
360,800円288,640円
※2/29(木)まで
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数304人
※令和5年度
合格率56.11%
※令和5年度
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制質問サポート(プランごとに回数制限あり)
合格特典

勉強イメージは無料サンプルで確認!

アガルート行政書士講座では、2024年2月29日(水)まで分割払い12回まで手数料0円キャンペーン(教育クレジットローン)を実施中!

分割払いで行政書士講座の受講を検討している場合は、キャンペーン期間中に合格を目指すと負担の少ない試験対策ができるでしょう。

※1回の申込金額が100,000円30,000円(税抜)以上の場合のみ

≫アガルート行政書士講座を詳しくみる

フォーサイト行政書士講座はeラーニングの対策でスキマ時間を有効活用できる

フォーサイトはeラーニングの対策でスキマ時間を有効活用できる

※出典:フォーサイト行政書士講座

おすすめポイント
  • テキスト・映像講義・eラーニングから選んで試験対策ができる
  • 合格率は54.1%(令和4年度)で2人に1人以上が合格した実績あり
  • 万が一不合格でも受講料が全額返金されるバリューセット3が評判

3つ目の行政書士おすすめ通信講座はフォーサイトです。

フォーサイト行政書士講座は、テキストと映像講義・eラーニングの3種類から勉強方法を選んで試験対策ができるため、相性の良い教材を選べます。

さらに2人に1人以上の合格率(令和4年度は54.1%)で、合格実績を軸に比較したい場合におすすめです。

  • 合格率:54.1%の合格実績(令和4年度フォーサイト調べ)
  • 累計受講数:370,000人以上

バリューセット3なら不合格でも全額返金されるため、負担やリスクを減らした受講ができるメリットも特徴になります。

フォーサイト行政書士講座は、複数の教材を活用して勉強ができることが特徴です。1回で合格する自信がなければ、バリューセット3を選べば受講料が全額返金されるので心配事を減らせますよ

おすすめ比較ポイント

フォーサイト行政書士講座の比較ポイント
教材初心者でも挫折を防止するために全体像を可視化できる
コンパクトな勉強科目・単元ごとに細かく分かれた教材で試験対策ができる
充実したサポート万が一不合格でも全額返金される(バリューセット3)

行政書士通信講座の中でeラーニングを活用できるフォーサイトは、仕事や家事・子育てをしながらでも気軽に勉強ができるメリットが特徴です。

まとまった勉強時間の確保ができなくても、短期間でメリハリのある試験対策ができます。

フォーサイト行政書士講座は、勉強をはじめる前に合格までの全体像や必要なスケジュールを確認した上で試験対策ができます。

独学では800時間程度の勉強が必要とされている行政書士試験の対策ですが、挫折する心配があればフォーサイトがおすすめ!

行政書士試験に出題される法令等科目と一般知識等科目の重要ポイントが分かりやすく、初心者でもスムーズな勉強で合格を目指せることがフォーサイトの評判ポイントです。

こんな人におすすめ・評判の通信講座

フォーサイト行政書士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 行政書士試験の合格率が高い通信講座が安心できる
    • フォーサイトの合格率は54.1%(令和4年度)で2人に1人程度が合格している実績
  • 勉強時間を確保する余裕がなくて挫折が心配に感じる
    • テキストと映像講義・eラーニングで生活環境に最適な勉強方法を選べる
  • 万が一不合格だった場合の対策を考えて通信講座を選びたい
    • 万が一不合格でも受講料が全額返金されるサポート(バリューセット3)
通信講座フォーサイト
プラン①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDオプション付)
受講料①54,800円
②76,800円
③94,800円
④99,800円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
eラーニング
合格者数不明
合格率54.1%
※令和4年度
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制質問受付
個別カウンセリング
合格特典

サンプル講義は公式サイトで無料公開

≫フォーサイト行政書士講座を詳しくみる

資格スクエア行政書士講座は短期間で効率よく合格を目指せる通信講座

資格スクエアは短期間で効率よく合格を目指せる通信講座

※出典:資格スクエア行政書士講座

おすすめポイント
  • 科目別の重要ポイントが分かりやすく短期間で合格を目指せる
  • 法令択一クエストで出題傾向をつかみながら試験対策ができる
  • 合格までのスケジュールを逆算して考慮しやすい通信講座

4つ目の行政書士おすすめ通信講座は資格スクエアです。

資格スクエア行政書士講座は、短期間で合格するために重要ポイントがまとまったコンパクトな教材で合格を目指せます。

基礎法学・憲法・民法・行政法・商法・一般知識のベースを学び、法令択一クエストで確認をしながら試験対策ができるため、覚えた知識を確認しながら取り組めます。

資格スクエアは、過去問対策が中心の勉強スタイルで、行政書士試験に3ヶ月の勉強で合格した講師の指導が特徴です。試験本番を意識した勉強をしたい場合は、資格スクエアなら科目ごとに万全の準備ができますよ!

アウトプットが充実している通信講座を探している場合におすすめな環境が資格スクエア行政書士講座です。

おすすめ比較ポイント

資格スクエア行政書士講座の比較ポイント
教材教材は過去17年以上を集約した過去問をもとに対策できる
コンパクトな勉強学習3ヶ月で合格した森Tの解説で試験対策ができる
充実したサポート行政書士の講師実績が豊富な森Tに相談しながら対策できる

資格スクエア行政書士講座は、重要ポイントが明確な教材を活用できるため、合格までのスケジュール調整がしやすく効率重視の勉強ができます。

具体的な合格率や合格者数の公表はないですが、過去17年程度の過去問対策ができるため、試験本番を意識した勉強で合格を目指せます。

短期集中型の対策で行政書士試験の合格を目指したい場合は、資格スクエアなら相性の良い勉強スタイルになるでしょう。

行政書士試験は800時間程度の勉強が必要とされていますが、3ヶ月で実際に合格した体験談をもとに対策ができます。集中力に課題を感じていたら、資格スクエアならメリハリある勉強法で合格を目指せますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

資格スクエア行政書士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 短期間で行政書士試験の対策ができる通信講座が良い
    • 講師が3ヶ月で行政書士試験に合格した実績のある経験をもとに解説
  • 受講生の満足度が高い行政書士通信講座が安心できる
    • 受講生満足度98.8%の森広志講師(森T)の講義を受講できる
  • 受講する前に講義イメージを確認して判断したい
    • 全部で22講座の体験受講をした上で合格を目指せる通信講座
通信講座資格スクエア
プラン①森Tの1年合格講座
②森Tの中上級合格講座
受講料①154,000円〜
②154,000円〜
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制無制限の質問
個別相談

公式サイトから22本の無料講義を体験できる

≫資格スクエア行政書士講座を詳しくみる

ユーキャン行政書士講座は10年間で2900人以上が合格した実績がある

ユーキャンは10年間で2900人以上が合格した実績がある

※出典:ユーキャン行政書士講座

おすすめポイント
  • テキストを活用してじっくり時間をかけた試験対策ができる
  • 過去10年間で行政書士試験を2,900人以上が合格した実績
  • 1日3問の質問・課題添削をして疑問を解消しながら取り組める

4つ目の行政書士おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン行政書士講座は、テキストを中心とした試験対策で、じっくり時間をかけた試験対策ができる通信講座です。

過去10年間で2,918人の合格者が出ている実績があり、ユーキャンは通信講座の中でも評判・知名度が充実しています。

メインテキストは8冊で勉強ボリュームが多い印象はありますが、全部で7回の課題添削がサポートに含まれているため、苦手な科目や重点的に対策をした方が良い単元が分かりやすい通信講座です。

他の通信講座と比較して、課題添削が多いサポートが評判です。重点的に対策をした方が良いポイントが分からない場合や独学で挫折経験があれば、ユーキャン行政書士講座がおすすめですよ!

おすすめ比較ポイント

ユーキャン行政書士講座の比較ポイント
教材テキスト中心でじっくり時間をかけた試験対策ができる
コンパクトな勉強2冊入門・6冊応用テキストで万全の対策ができる勉強内容
充実したサポート全部で7回の課題添削で苦手科目の対策がしやすい

ユーキャンは1日3問までの質問で確認しながら試験対策ができるため、法律や一般知識などを正しい知識を理解しながら合格を目指せる通信講座です。

例えば、つまづきやすい基礎法学・民法・商法・会社法の疑問を確認できるため、苦戦科目の対策がしやすい特徴が評判になります。

一方で、短期集中型の勉強ではないですが、じっくり時間をかけて行政書士試験の対策をしたい場合におすすめなスケジュールになります。

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン行政書士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • じっくり時間をかけて行政書士の試験対策をしたい
    • 基本的には6ヶ月の勉強期間で焦らず試験対策ができる
  • 勉強が苦手で苦手科目の対策をしながらが安心する
    • 合計7回の課題添削で苦手科目の対策がしやすい通信講座
  • 過去の合格実績・合格者数が多い方が安心できる
    • 過去10年間で2,918人合格した実績のある行政書士通信講座
通信講座ユーキャン
プラン行政書士講座
受講料63,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数2,918人
※過去10年間
合格率不明
課題添削あり
サポート期間翌年の試験月まで
サポート体制1日3問までの質問
課題添削

資料請求は無料で取り寄せができる!

≫ユーキャン行政書士講座を詳しくみる

クレアール行政書士講座は初心者でも合格を目指しやすいスケジュール

クレアールは初学者でも合格を目指しやすいスケジュール

※出典:クレアール行政書士講座

おすすめポイント
  • 初心者でも合格を目指しやすいプランが充実している
  • じっくり時間をかけてマイペースに合格を目指せるプラン
  • 過去問対策が充実している通信講座で試験を意識しやすい

5つ目の行政書士おすすめ通信講座はクレアールです。

クレアール行政書士講座は、複数のプランから選択して合格を目指せるため、初心者でもマイペースに試験対策ができます。

講義・過去問・答練のボリュームが充実しており、納得できるまで勉強を継続したい場合におすすめなスタイルです。

クレアール独自の非常識合格法は、行政書士試験の合格ラインを目指す試験対策です。必要最低限のコンパクトな勉強にすることで、集中力を保ちながらスムーズに合格を目指せますよ!

あなたの生活環境や知識状況に合わせて、マイペースに合格を目指せる通信講座がクレアール行政書士講座になります。

おすすめ比較ポイント

クレアール行政書士講座の比較ポイント
教材テキストと映像講義で効率よく合格を目指せる
コンパクトな勉強試験本番を意識した過去問対策が充実している
充実したサポート質問をして疑問や不安を解消しながら試験対策ができる

初心者でも合格を目指しやすい勉強内容になっており、直前期の対策まで充実しているプランがクレアール行政書士講座の特徴です。

他社の通信講座と比較して受講料は安いわけではないですが、万全の状態で試験本番に臨みたい場合におすすめになります。

試験直前期の対策が充実している行政書士通信講座の方が安心できる場合は、クレアールなら自信を持って本番に臨むことができるでしょう。

こんな人におすすめ・評判の通信講座

クレアール行政書士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 複数の教材を活用して基礎からじっくり合格を目指したい
    • テキストと映像講義で初心者でもスムーズに合格を目指せる
  • 過去問対策が充実している行政書士通信講座が安心できる
    • 独自の非常識合格法で合格ラインを目指した試験対策ができる
通信講座クレアール
プラン2024年合格目標【先行学習型】カレッジコース
※他、プラン多数あり
受講料184,000円
※他、プラン多数あり
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制質問サポート
合格特典

資料請求は無料で取り寄せができる!

≫クレアール行政書士講座を詳しくみる

キャリカレ行政書士講座は全額返金制度でリスクの少ない試験対策ができる

キャリカレは全額返金制度でリスクの少ない試験対策ができる

※出典:キャリカレ行政書士講座

おすすめポイント
  • サポートが充実している行政書士通信講座で挫折を防ぎやすい
  • テキスト中心でも重要ポイントが分かりやすい勉強内容
  • 万が一不合格でも全額返金されるため心配事を減らせる

6つ目の行政書士おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレ行政書士講座は、無制限の質問や課題添削で自身のないポイントを確認しながら合格を目指せる通信講座です。

さらに万が一不合格でも受講料が全額返金されるため、リスクを減らした試験対策ができます。

無制限の質問初心者でも疑問に感じたら質問しながら試験対策ができる
課題添削全部で7回の課題添削で疑問を解消しながら合格を目指せる
不合格なら全額返金万が一不合格でも受講料が全額返金されるサポート
合格で2講座目が無料行政書士試験で合格すれば2講座目が無料受講(対象あり)

テキスト中心の勉強スタイルで、マイペースに合格を目指したい場合におすすめな通信講座がキャリカレ行政書士講座です。

独学との比較をしたい場合やスキマ時間にコツコツ勉強をしたいならキャリカレ行政書士講座がおすすめになります。

キャリカレは、通信講座独自のサポート体制が充実しているので独学と比較しやすいです。テキスト中心ですが、初心者でもスムーズに合格を目指せますよ!

おすすめ比較ポイント

キャリカレ行政書士講座の比較ポイント
教材テキストと映像講義で効率よく合格を目指せる
コンパクトな勉強1日30分程度の勉強だけでも十分な内容
充実したサポート万が一試験で不合格でも受講料が全額返金される

キャリカレ行政書士講座は、1日30分程度のスキマ時間でも取り組みやすい勉強内容で、効率よく試験対策ができるメリットが特徴です。

一方で、合格者数や合格率の公表はないですが、テキスト中心の勉強に抵抗がなければマイペースに試験対策ができる通信講座になります。

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレ行政書士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 初心者向けの教材で試験対策ができる方が安心できる
    • イラストや図表が中心のテキストで出題傾向が分かりやすい
  • 1回目の行政書士試験対策で不合格のリスクが心配に感じている
    • 受講期間中に万が一不合格でも受講料が全額返金される
通信講座キャリカレ
プラン行政書士講座
受講料49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間12ヶ月
サポート体制無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料

資料請求は無料で取り寄せができる!

≫キャリカレ行政書士講座を詳しくみる

伊藤塾行政書士講座はベテラン講師による徹底サポートと試験本番を意識した対策ができる

伊藤塾はベテラン講師による徹底サポートと試験本番を意識した対策ができる

※出典:伊藤塾行政書士講座

7つ目の行政書士おすすめ通信講座は伊藤塾です。

伊藤塾行政書士講座は、初心者でも合格を目指しやすい勉強スケジュールになっており、インプットとアウトプットを継続して試験本番で実力を発揮できる通信講座です。

合格者を多数輩出してきたベテラン講師が指導する点も魅力で、カウンセリングや個別サポートが含まれるプランもあるため、疑問や不安を解消した上で勉強ができる内容になります。

通信講座伊藤塾
プラン2024年合格目標 行政書士合格講座 一括配信コース
※他、プラン多数あり
受講料218,000円
※他、プラン多数あり
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制無制限の質問
個別相談

東京法経行政書士講座は基礎からじっくり時間をかけて合格を目指せる初心者向けのプランが魅力

東京法経は基礎からじっくり時間をかけて合格を目指せる初学者向けのプランが魅力

※出典:東京法経行政書士講座

8つ目の行政書士おすすめ通信講座は東京法経です。

東京法経行政書士講座は、映像講義中心で初心者でも基礎からじっくり時間をかけて合格を目指せる勉強スケジュールが魅力です。

民法・行政法・憲法の順に教材ボリュームが充実しており、基礎から行政書士試験の対策をしたい場合におすすめな通信講座になります。

通信講座東京法経
プラン行政書士 新・最短合格講座 2024
※他、プラン多数あり
受講料218,000円
※他、プラン多数あり
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間受講期間
サポート体制合格者全額返金

資格の大原行政書士講座は重要ポイント中心の勉強スタイルで3000問程度の一問一答で対策できる

資格の大原は重要ポイント中心の勉強スタイルで3000問程度の一問一答で対策できる

※出典:資格の大原行政書士講座

9つ目の行政書士おすすめ通信講座は資格の大原です。

資格の大原行政書士講座は、通学制の実績も充実しており、合格に必要な問題を中心にインプットができるためコンパクトな勉強をしたい場合におすすめです。

一問一答形式の問題は全部で3000問あるため、試験本番を意識した応用問題の対策も充実している点が資格の大原行政書士講座の魅力になります。

通信講座資格の大原
プラン行政書士入門合格コース
※他、プラン多数あり
受講料193,000円〜
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制無制限の質問
講師の個別相談

LEC東京リーガルマインド行政書士講座は法律の勉強経験がない初心者でも分かりやすい教材を利用できる

LEC東京リーガルマインドは法律の勉強経験がない初学者でも分かりやすい教材を利用できる

※出典:LEC東京リーガルマインド行政書士講座

10種類目の行政書士おすすめ通信講座はLEC東京リーガルマインドです。

LEC東京リーガルマインド行政書士講座は、法律の勉強経験がない初心者でも基礎から学びやすいスケジュールになっており、行政法・民法・憲法が全く分からない状況でも取り組みやすいです。

有料オプションでは、1コマ15分の復習サポートなどもあるため、合格に直結しやすい対策方法がおすすめになります。

通信講座LEC東京リーガルマインド
プラン合格講座スタンダードコース
※他、プランあり
受講料189,000円〜
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制無制限の質問
受講生専用自習室

TAC行政書士講座は勉強進捗に合わせたプランを選んで合格を目指せるスケジュール

TACは勉強進捗に合わせたプランを選んで合格を目指せるスケジュール

※出典:TAC行政書士講座

11種類目の行政書士おすすめ通信講座はTACです。

TAC行政書士講座は、初心者・受験経験者・合格者の3つにプランが分かれているため、対策したい難易度に最適なプランを選べるメリットが特徴です。

直前期の有料オプションも充実しているため、試験本番での実力発揮に不安を感じている場合はTAC行政書士講座がおすすめになります。

通信講座TAC
プランベーシック本科生
※他、プランあり
受講料198,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制質問サポート

行政書士通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

行政書士通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

行政書士通信講座選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 初心者でも分かりやすい教材で試験対策ができる
  2. 800時間以上の勉強がコンパクトにまとまっている
  3. 合格までのサポート体制が充実して挫折しにくい

通信講座選びで失敗をしたくない場合は、3つのポイントで比較してみましょう。

初心者でも分かりやすい教材で試験対策ができる

初学者でも分かりやすい教材で試験対策

行政書士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、初心者でも分かりやすい教材で試験対策ができるプランがおすすめです。

試験範囲は、行政書士の業務に関し必要な法令等と行政書士の業務に関連する一般知識等の2種類に分類され、合計60問出題されます。

初心者の場合は最低でも800時間以上の勉強が必要とされており、周回数・知識の確認する時間を考慮すると、1回の勉強でスムーズに理解ができる通信講座がおすすめです。

項目詳細
行政書士の業務に関し必要な法令等(46問)憲法、行政法、民法、商法、基礎法学
行政書士の業務に関連する一般知識等(14問)政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解
参照:一般社団法人行政書士試験研究センター

中でも法令等の割合は全体の76%以上が目安になるため、正しい法律の理解をしないと行政書士試験は合格できないです。

通信講座の教材は初心者でもスムーズに理解ができる内容を選ばないと、基盤になる法律の知識を正しく理解できません。評判や体験談だけでなく、インプットがしやすい通信講座選びがポイントです。

初心者が通信講座で行政書士試験の対策をするメリット・デメリット

行政書士試験は受験条件がない点から、社会人になってからチャレンジをする受験生も多いです。

さらに試験範囲が行政書士の業務に関し必要な法令等と行政書士の業務に関連する一般知識等の2種類と少ないため、初心者でも合格を目指しやすいメリットがあります。

初心者が通信講座で行政書士試験の対策をするメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット
デメリット
  • 2科目の試験範囲を単元ごとに細かく対策ができる
  • 800時間程度必要とされている試験対策がコンパクトな教材で勉強できる
  • 質問や課題添削で苦手科目・単元の対策がしやすい
  • 過去の合格率や実績から信頼できる教材を活用できる
  • 独学よりも受講料が高くして支払面の負担が増える
  • 途中で教材の変更ができない
  • 相性の悪い解説や教材だとストレスに感じる可能性がある

行政書士試験は初心者でも目指せるとはいえ、合格率は10〜15%程度になるので相性の良い教材と十分な勉強時間を確保できないと不合格になる可能性が高いです。

通信講座の勉強経験がなければ、無料のサンプル講義や資料請求で勉強イメージを確認すると良いです。受講料が安いランキング合格率の高い通信講座を参考にして、相性の良い教材を見つけましょう!

初心者でも行政書士試験は合格を目指せますが、通信講座を受講するだけでは合格率は上がらないと覚えておきましょう。

800時間以上の勉強がコンパクトにまとまっている

800時間以上の勉強がコンパクトな内容

行政書士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、800時間以上の勉強がコンパクトな勉強内容がおすすめです。

受講期間や勉強スケジュールは通信講座ごとに異なりますが、教材ボリュームが多いとメリハリのある試験対策ができなくなります。

単純にスケジュールをこなすだけでなく、合格までの全体像を理解してあなた自身で調整しながら取り組める通信講座がおすすめです。

通信講座勉強イメージ
スタディングスマホを活用して、インプットとアウトプットを繰り返しやすい。
1回の勉強時間(チャプター)が30分以内でコンパクトな教材を活用。
アガルートテキストと映像講義の2種類を活用して合格を目指せる。
連動している教材を活用できるため、合格までの全体スケジュールが分かりやすい。
フォーサイトテキスト・映像講義・eラーニングの3種類で合格を目指せる。
試験対策をする前に漫画で全体像を確認した上でチャレンジができる。
資格スクエアスピード合格を目指す試験対策で、インプットとアウトプットを繰り返しやすい。
法令択一クエストやオリジナル過去問を活用して、効率よく合格を目指せる。
ユーキャン入門と応用テキストの2種類に分類されており、無駄の少ないコンパクトな教材。
初心者向けの勉強内容で、法律や過去問対策が充実している。
クレアール1回30分以内の映像講義を中心に、スキマ時間でメリハリのある勉強ができる通信講座。
キャリカレ4ヶ月の短期間で合格を目指せるスケジュール。重要ポイントがまとまってコンパクトな内容。
おすすめ行政書士通信講座の勉強スタイル

あなた自身で勉強スケジュールや時間配分を考慮できるなら独学でも十分ですが、通信講座を活用するメリットを考えた方が勉強環境を比較しやすいです。

合格までストレスなく勉強ができる行政書士通信講座を探しましょう。

合格までのサポート体制が充実して挫折しにくい

合格までのサポート体制が充実している

行政書士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、サポートが充実して疑問を解消しながら取り組めるプランがおすすめです。

通信講座は独学よりも受講料は高いですが、質民や課題添削・カウンセリングなどのサポートが含まれます。

独学との比較をしたい場合は、受講料が安いランキングを参考にすると、イメージ通りの行政書士通信講座が見つかるでしょう。

行政書士通信講座の受講料が安いランキング

マイ資格ナビ編集部が紹介している行政書士通信講座の受講料が安いランキングは、以下の通りスタディング行政書士講座(34,980円〜)が1位です。

受講料が安いランキング

通信講座は受講料が高いだけで合格率が上がるわけではなく、無理のない支払いができるプランの方が余計な心配をすることなく行政書士試験対策に集中できます。

他にも勉強のモチベーション維持が心配な場合は、合否で受講料が全額返金される通信講座を選べば余計な不安を解消しやすいでしょう。

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットはありますが、重要ポイントをつかみながら対策ができます。支払い面の負担を減らして、集中できるプランで行政書士試験の勉強をしましょう!

行政書士通信講座の合格率や合格者数ランキング

行政書士通信講座の合格率や合格者数・実績ランキングを紹介します。

通信講座は独学と比較して受講生の実績をもとにした対策ができるため、短期間でスムーズに合格を目指しやすいです。

合格者数や合格率だけの比較はおすすめしないですが、比較が難しい場合は通信講座の実績を参考にしてみると良いでしょう。

行政書士試験の合格率が高いランキング

合格率が高い行政書士おすすめ通信講座ランキング

おすすめ行政書士通信講座の中で明確な合格率を公表しているのはアガルートフォーサイトだけですが、全国平均が12.13%(参照:一般社団法人行政書士試験研究センター)と5倍近く高い合格実績を出しています。

中でもアガルート行政書士講座出題カバー率が96.65%(令和5年度)の実績があり、法令等科目を万全な対策をしたい場合におすすめです。

合格率は受講生の人数によって異なりますが、複数の通信講座と比較ができない場合や独学との違いを想定しにくい状況であれば、アガルートフォーサイトを参考にしてみると良いでしょう。

行政書士試験の合格者数が多いランキング

合格者数が高い行政書士おすすめ通信講座ランキング

おすすめ行政書士通信講座の中で明確な人数を公表しているのはアガルートとスタディングだけですが、304人(アガルート※令和5年度実績)・161人(スタディング※令和4年度実績)の合格者を出しています。

アガルートの実績は行政書士試験全体の合格者数と比較しても5%程度に該当(独学含む)するので、実績面で比較するならアガルート行政書士講座がおすすめです。

独学と通信講座の比較が難しい場合や合格者数・合格率が充実している勉強方法の方が安心できる状況なら、実績面で充実しているプランを選ぶと良いでしょう。

独学と通信講座の比較

独学でも試験対策ができる行政書士は、予算や勉強方法・サポートの有無で比較すると理想の環境が分かりやすいです。

項目独学通信講座
資格の取得
可能

可能
対象資格行政書士行政書士
受講料
安い

講座で異なる
勉強方法テキスト
YouTube
テキスト
映像講義
eラーニング
サポート
なし

充実
メリット安い費用で、好きな教材を活用して合格を目指せる。勉強方法を自由に決まることが可能。勉強方法が決まっているため、スムーズに試験対策ができる。質問や課題添削・カウンセリングなどのサポートで負担を減らして試験対策が可能。
デメリット質問や課題添削などのサポートが含まれない。正しい知識の確認がしにくい。独学よりも受講料が高くて、勉強方法の変更ができない。
独学と通信講座の比較

独学は好きな教材で自由に勉強ができるため、あなた自身で試験対策をする自信があればおすすめです。

一方で、勉強スケジュールの調整や憲法・行政法などの理解に自信がない場合や質問・課題添削で確認をしたい場合なら通信講座の方がスムーズな試験対策ができるでしょう。

独学がおすすめの人
  • 好きな教材を活用して、自分のペースで勉強をしたい
  • 受講料を安くして負担の少ない環境で合格を目指したい
  • 決められた勉強方法で試験対策をすることが苦手

受験生の勉強方法に制限はありませんが、仕事や家事をしながら試験対策をする場合は通信講座を活用した方がスムーズに合格を目指しやすいです。

通信講座と独学で負担の少ない勉強方法を比較し、最短ルートでスムーズに合格を目指せる手段を選びましょう。

行政書士通信講座の比較に役立つよくある質問

行政書士通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。受講する前に不安を払拭した上で判断すると良いでしょう。

おすすめの行政書士通信講座はどこですか?

12種類の行政書士通信講座がおすすめです。3つのポイントで比較すると、理想の通信講座や勉強方法が分かるでしょう。

通信講座の勉強方法や合格率・サポート体制などで比較して、最短ルートで合格を目指せる環境を見つけましょう。

安い行政書士通信講座はどれですか?

安い受講料ランキングでは、スタディング行政書士講座が1位です。

独学よりも受講料が高い通信講座は、予算を決めた上で判断しないと余計な心配をする可能性があります。

キャンペーンや割引クーポンを活用して、負担の少ない通信講座で合格を目指しましょう。

行政書士通信講座は何ヶ月で取れますか?

通信講座ごとに異なりますが、行政書士試験は独学だと800時間以上の勉強が必要とされています。

1日2時間の勉強をする場合は400日間(1年2ヶ月程度)・1日4時間なら200日間(7ヶ月弱)のペースです。

  • 1日2時間:1年1ヶ月のペース
  • 1日3時間:9ヶ月のペース
  • 1日4時間:7ヶ月のペース
  • 1日5時間:6ヶ月のペース

一方で行政書士通信講座を受講すれば、独学よりも試験に出題されるポイントが分かりやすく、コンパクトな教材で試験対策ができます。

仕事をしながらでも行政書士試験の合格を目指せるプランも多いので、生活環境に最適な勉強法で対策すると良いでしょう。

通信講座を選ぶメリットはなんですか?

通信講座は独学と異なり、質問や課題添削・最短スケジュールで合格を目指せる教材が整っています。

挫折する心配がある場合は通信講座の方がスムーズな試験対策ができるでしょう。

行政書士通信講座の合格率はどのくらいですか?

合格率や合格者数を公表している通信講座は限られていますが、アガルート行政書士講座やフォーサイト行政書士講座は2人に1人以上が合格している実績を出しています。

必ず合格できるわけではないですが、過去の実績や評判を参考に比較することも良いでしょう。

1日の勉強時間はどのくらい必要ですか?

通信講座ごとで異なりますが、独学で勉強するよりは短時間で試験対策がしやすいです。

気になる通信講座の資料請求やサンプル講義を確認して、勉強を継続できるか確認してみましょう。

おすすめ行政書士通信講座の勉強方法を教えてください。

通信講座ごとに異なりますが、テキストや映像講義・eラーニングなどがあります。

分かりやすい教材を活用して、初心者でもスムーズに試験対策ができるでしょう。

仕事をしながら試験対策ができる行政書士通信講座はどこがいいですか?

スキマ時間を活用して試験対策がしやすい通信講座はスタディング行政書士講座です。

受講料が安いだけでなく、スマホだけで効率よく合格を目指せる勉強内容が評判になっています。

行政書士資格を目指せる通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

行政書士資格を目指せる通信講座はどれがいいか迷ったら9種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な行政書士資格を目指せる通信講座を確認してみましょう。

申込例年7月中旬〜8月下旬
試験日例年11月中旬
合格発表例年翌1月下旬
参照:厚生労働省

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート
スタディング行政書士講座
スタディング
詳細行政書士合格コース
①ミニマム
②スタンダード
③コンプリート
①34,980円
②44,000円
③59,400円
161人
※2022年度実績
不明学習Q&Aサービス(有料)
冊子版オプション(有料)
合格お祝い制度
アガルート行政書士講座
アガルート
詳細①入門総合講義(豊村)
②入門総合カリキュラム ライト(豊村)
③入門総合カリキュラム フル(豊村・相賀)
④中上級総合講義
⑤中上級総合ライトカリキュラム
⑥中上級総合フルカリキュラム
184,800円147,840円
228,800円183,040円
261,800円209,440円
272,800円218,240円
316,800円253,440円
360,800円288,640円
※2/29(木)まで
304人
※令和5年度
56.11%
※令和5年度
質問サポート(プランごとに回数制限あり)
合格特典
フォーサイト行政書士講座
フォーサイト
詳細①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDオプション付)
①54,800円
②76,800円
③94,800円
④99,800円
不明54.1%
※令和4年度
質問受付
個別カウンセリング
合格特典
資格スクエア行政書士講座
資格スクエア
詳細①森Tの1年合格講座
②森Tの速習合格講座
①154,000円〜
②99,000円〜
不明不明無制限の質問
個別相談
ユーキャン行政書士講座
ユーキャン
詳細行政書士講座63,000円2,918人
※過去10年間
不明1日3問までの質問
課題添削
クレアール行政書士講座
クレアール
詳細2024年合格目標【先行学習型】カレッジコース
※他、プラン多数あり
184,000円
※他、プラン多数あり
不明不明質問サポート
合格特典
キャリカレ行政書士講座
キャリカレ
詳細行政書士講座49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
不明不明無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
伊藤塾行政書士講座
伊藤塾
詳細2024年合格目標 行政書士合格講座 一括配信コース
※他、プラン多数あり
218,000円
※他、プラン多数あり
不明不明無制限の質問
個別相談
東京法経行政書士講座
東京法経
詳細行政書士 新・最短合格講座 2024
※他、プラン多数あり
94,100円
※他、プラン多数あり
不明不明合格者全額返金
資格の大原行政書士講座
資格の大原
詳細行政書士入門合格コース
※他、プラン多数あり
193,000円〜不明不明無制限の質問
講師の個別相談
LEC東京リーガルマインド行政書士講座
LEC東京リーガルマインド
詳細合格講座スタンダードコース
※他、プランあり
189,000円〜不明不明無制限の質問
受講生専用自習室
TAC行政書士講座
TAC
詳細ベーシック本科生
※他、プランあり
198,000円不明不明質問サポート
行政書士おすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次