秘書検定の通信講座おすすめランキング【2024年比較】2級・3級対策でどれがいいか迷ったら知りたいポイント

秘書検定の通信講座おすすめランキング

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

秘書検定は、文部科学省が後援している公益財団法人実務技能検定協会が実施している民間資格です。

社会常識やビジネスマナーの正しい基礎知識や職場での実践スキルを証明でき、秘書一般事務職などの職種で役立つと注目されています。

とはいえ、秘書検定を目指せるおすすめ通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

秘書検定通信講座の比較ポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、秘書検定を目指せるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

秘書検定の合格を目指したいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

秘書検定おすすめ通信講座を比較!

おすすめ比較チェックして比較する
ユーキャン秘書検定講座ユーキャン秘書検定講座
たのまな秘書検定講座たのまな秘書検定講座
×
おすすめ比較ユーキャン秘書検定講座ユーキャン秘書検定講座たのまな秘書検定講座たのまな秘書検定講座
通信講座ユーキャンたのまな
プラン秘書検定講座秘書検定+ビジネスマナー講座
受講料35,000円13,200円
勉強方法テキスト
映像講義
テキスト
合格者数過去10年間で4000人以上が合格不明
合格率不明不明
サポート1日3回の質問
添削課題
添削課題
ポイント合格実績が豊富な秘書検定講座7回の課題添削で苦手分野が明確になる
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:ユーキャン秘書検定講座たのまな秘書検定講座
比較するリセット

※気になる秘書検定おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論秘書検定の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している秘書検定の通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ秘書検定講座
  • おすすめはユーキャン秘書検定講座
  • 秘書検定3級・2級・準1級の対策を同時にできる通信講座
  • 筆記試験だけでなく面接のコツ(準1級対策)も充実している勉強スケジュール

おすすめ秘書検定講座

※公式サイト:https://www.u-can.co.jp/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

秘書検定の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

秘書検定の通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、5種類のおすすめ秘書検定通信講座を調査・比較しました。

秘書検定は共通して民間資格になるため、合格するだけでは必ずキャリアアップ・就職活動で成功できるわけではないです。

履歴書に書いてアピールはできますが、あなたのスキル・強みとして勉強ができないと意味がないため、再現性の高い通信講座で勉強をした方がギャップを防止できるでしょう。

秘書検定の勉強経験がなくても分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート
ユーキャン秘書検定講座
ユーキャン
詳細秘書検定講座35,000円過去10年間で4000人以上が合格不明1日3回の質問
添削課題
たのまな秘書検定+ビジネスマナー講座
たのまな
詳細秘書検定+ビジネスマナー講座13,200円不明不明添削課題
LEC東京リーガルマインド秘書検定講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①秘書検定3級対策講座
②秘書検定2級パーフェクト合格講座
③秘書検定準1級パーフェクト合格講座
④秘書検定1級対策講座
①11,000円
②12,000円
③25,400円
④41,900円
不明不明なし
資格の大原秘書検定講座
資格の大原
詳細秘書検定2級・準1級対策コース29,600円不明不明メールサポート
日建学院秘書検定講座
日建学院
詳細秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコース27,500円不明不明質問サポート
秘書検定のおすすめ通信講座

秘書検定の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 合格までの勉強イメージがしやすい通信講座
  2. 安い受講料で負担の少ないプラン
  3. 独学にはない充実したサポートが含まれる

マイ資格ナビ編集部がおすすめする秘書検定の通信講座を詳しく紹介します。

ユーキャンは3級・2級・準1級の対策ができる実績豊富な通信講座

ユーキャンは3級・2級・準1級の対策ができる実績豊富な通信講座

※出典:ユーキャン秘書検定講座

おすすめポイント
  • 秘書検定3級・2級・準1級の対策を同時にできる通信講座
  • 初学者でもスキマ時間を活用してスムーズに対策できる
  • 10年間で4000人以上の合格実績がある通信講座で勉強

1つ目の秘書検定おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン秘書検定講座は、勉強経験がない初学者でも3種類の難易度の対策ができるプランで合格を目指せます。

全部で3回の課題添削をしながら試験対策ができるため、正しい理解を深めながら勉強を進められます。さらにメインテキストは2冊のみになっており、勉強が苦手でも短期間で集中した試験対策ができる通信講座と評判です。

おすすめ比較ポイント

ユーキャン秘書検定講座の比較ポイント
合格までのイメージ過去10年間で4000人以上が合格した実績のある教材
安い受講料安い受講料ランキングで5位のプランで対策
充実したサポート1日3問の質問や課題添削で疑問を解消しやすい

ユーキャン秘書検定講座は、過去の出題状況を参考にした重要ポイント中心の勉強ができるため、スムーズな試験対策がしやすい特徴が評判です。

筆記試験だけでなく面接のコツ(準1級対策)も充実していて、映像講義でイメージを確認しながら合格を目指せます。秘書検定1級対策は含まれていませんが、実績や口コミ数が充実しており、あなた専用のスケジュールに沿った試験対策が可能です。

ユーキャン秘書検定講座は、準1級対策(面接のコツ)まで対策できるので、複数の難易度をスムーズに対策できます。さらに過去10年間で4000人以上が合格した実績があるので、信頼できる教材で試験対策ができますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン秘書検定講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • はじめて秘書検定の試験対策をするから何をすればいいか分からない
    • 秘書検定3級・2級・準1級の試験対策まで含まれるプランで試験対策!
  • 勉強が苦手で長期間継続できるか不安に感じている
    • イラストが豊富なテキスト中心で1日3問の質問や課題添削で疑問が解消できる!
  • 合格実績が豊富な通信講座で秘書検定の試験対策をしたい
    • 過去10年間で4000人以上が合格した実績のある通信講座で勉強できる!
通信講座ユーキャン
プラン秘書検定講座
対象難易度3級・2級・準1級
受講料35,000円
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間4ヶ月間
合格者数過去10年間で4000人以上が合格
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最初に合格が目指せる準1級試験月まで
サポート体制1日3回の質問
添削課題

過去10年間で4,000人以上が合格した通信講座

≫ユーキャン秘書検定講座を詳しくみる

たのまなは安い受講料で負担を減らした試験対策ができる

たのまなは安い受講料で負担を減らした試験対策ができる

※出典:たのまな秘書検定+ビジネスマナー講座

おすすめポイント
  • 秘書検定だけでなくビジネスマナーも学べる通信講座
  • 社会人経験がなくても仕事現場で通用する関わり方を習得
  • 2種類の資格を同時に目指せてスキルアップの幅が広い

2つ目の秘書検定おすすめ通信講座はたのまなです。

たのまな秘書検定+ビジネスマナー講座は、安い受講料で秘書検定とビジネスマナー検定の合格を目指せる通信講座です。

対象の難易度は3級・2級のみですが、はじめて試験対策をする場合でも社会常識や一般知識・マナーや美しい立ち振る舞いなどの基礎から実践スキルまで習得できます。短期間で集中した勉強ができるため、まとまった時間がなくても気軽に受講可能です。

おすすめ比較ポイント

たのまな秘書検定講座の比較ポイント
合格までのイメージテキストのみでもスキマ時間を有効活用した対策
安い受講料安い受講料ランキングで2位のプランで対策
充実したサポート課題添削で疑問を解消しながらスキルアップできる

たのまな秘書検定講座は、全部で9回の課題添削(秘書検定2回、ビジネスマナー検定7回)で、苦手ポイントの克服や正しい知識の確認ができます。独学では確認ができない理解度のチェックやよく間違えるポイントが明確になるメリットが評判です。

一方で、テキストの試験対策になるため、映像講義やeラーニングを活用した試験対策をしたいならおすすめできません

テキストのみの試験対策になりますが、秘書検定3級・2級は初学者向けで基礎から学べる内容になっています。重要ポイント中心の勉強内容になるため、合格までのスケジュール調整がしやすいと口コミで評判です。

たのまな秘書検定講座は、全部で9回の課題添削で合格を目指せるスケジュールになるため、正しい知識をスムーズに理解できます。勉強が苦手でも写真が多いのでイメージがしやすいですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

たのまな秘書検定講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 初心者でも秘書検定の合格を目指せる通信講座が良い
    • テキストのみでも勉強経験がない人向けの教材内容で合格を目指せる!
  • 独学との比較がしやすい通信講座で合格を目指したい
    • 合計7回の課題添削と無制限の質問で疑問を解消しながら試験対策できる!
通信講座たのまな
プラン秘書検定+ビジネスマナー講座
対象難易度秘書検定:3級・2級
ビジネス実務マナー検定:3級・2級
受講料13,200円
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長6ヶ月間
サポート体制添削課題

≫たのまな秘書検定+ビジネスマナー講座を詳しくみる

LEC東京リーガルマインドは受講料が安いランキングで1位のプランあり

LEC東京リーガルマインドは受講料が安いランキングで1位のプランあり

※出典:LEC東京リーガルマインド秘書検定講座

3つ目の秘書検定おすすめ通信講座はLEC東京リーガルマインドです。

LEC東京リーガルマインド秘書検定講座は、4種類の秘書検定を難易度別に目指せる勉強スケジュールです。

秘書検定3級対策講座は、マイ資格ナビ編集部おすすめ秘書検定講座の受講料が安いランキングで1位に該当するため、支払い面の負担を減らして合格を目指したい場合にピッタリな通信講座になります。

通信講座LEC東京リーガルマインド
プラン①秘書検定3級対策講座
②秘書検定2級パーフェクト合格講座
③秘書検定準1級パーフェクト合格講座
④秘書検定1級対策講座
対象難易度秘書検定3級
秘書検定2級
秘書検定準1級
秘書検定1級
受講料①11,000円
②12,000円
③25,400円
④41,900円
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間個人差あり
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制なし

資格の大原はWeb動画中心で効率よく2級・準1級の合格を目指せる

資格の大原はWeb動画中心で効率よく2級・準1級の合格を目指せる

※出典:資格の大原秘書検定講座

4つ目の秘書検定おすすめ通信講座は資格の大原です。

資格の大原秘書検定2級・準1級対策コースは、Web動画で試験に出題されやすいポイントや難易度別の実用性が高い技術を短期間で習得できる通信講座です。

通学制の実績が充実している資格の大原は、受講生が間違いやすいポイントを把握しており、勉強経験がない初学者でもスムーズに秘書検定2級・準1級の合格を目指せるでしょう。

通信講座資格の大原
プラン秘書検定2級・準1級対策コース
対象難易度秘書検定2級
秘書検定準1級対策
受講料29,600円
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間4ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制メールサポート

日建学院は3種類の難易度を同時に目指せる勉強スケジュールが魅力

日建学院は3種類の難易度を同時に目指せる勉強スケジュールが魅力

※出典:日建学院秘書検定講座

5つ目の秘書検定おすすめ通信講座は日建学院です。

日建学院秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコースは、3つの難易度に関する筆記試験対策を同時に進めることができるため、初学者でも履歴書でアピールしやすい難易度まで効率よく目指せるメリットが特徴です。

テキスト中心ですが、映像講義で補填しながら試験対策ができるため、勉強が苦手な場合でも正しい知識をスムーズに理解しやすいでしょう。

通信講座日建学院
プラン秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコース
対象難易度秘書検定3級
秘書検定2級
秘書検定準1級
受講料27,500円
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間質問サポート
サポート体制なし

秘書検定の通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

秘書検定の通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

秘書検定の通信講座選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 合格までの勉強イメージがしやすい通信講座
  2. 安い受講料で負担の少ないプラン
  3. 独学にはない充実したサポートが含まれる

独学と比較して短期間で効率よく試験対策ができるため、家事や育児・仕事をしながらでもスムーズに取り組める通信講座が大半です。あなたの生活環境に合った通信講座を比較しましょう。

合格までの勉強イメージがしやすい通信講座

合格までの勉強イメージがしやすい通信講座

秘書検定の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、合格までのスケジュールや勉強方法が明確な通信講座がおすすめです。

初学者が独学で秘書検定の勉強をする場合は、20〜40時間程度必要とされています。通信講座の場合は1日30分程度のスキマ時間だけでも十分な内容が多く、日常生活の中で無理なく試験対策がしやすいです。

基準となる独学の勉強時間

  • 秘書検定3級:20〜40時間程度
  • 秘書検定2級:60時間程度
  • 秘書検定準1級:60〜180時間程度

毎日決まった時間に勉強ができない場合は、1回の取り組む時間をコンパクトにして試験対策をするセット数を増やすと良いです。通信講座の合格までのスケジュールや勉強内容を比較して、あなたの生活リズムを崩さない環境を選ぶと良いでしょう。

安い受講料で負担の少ないプラン

安い受講料で負担の少ないプラン

秘書検定の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、安い受講料で負担の少ないプランがおすすめです。

通信講座は独学と比較して受講料が高くなるデメリットがあります。安いから質が下がるわけではないため、予算に応じて負担の少ない通信講座やプランを選ぶと良いです。

本記事内で紹介している秘書検定通信講座の安い受講料ランキングで比較して、無理のないプランを選びましょう。

受講料が安いランキング

独学にはない充実したサポートが含まれる

独学にはない充実したサポートが含まれる

秘書検定の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、独学にはない充実したサポート体制が含まれる通信講座がおすすめです。

独学は安い費用で秘書検定の合格を目指せますが、質問や課題添削などのサポートが含まれません。自信を持って試験本番に臨めるようにするため、充実したサポートが含まれる通信講座を選びましょう。

通信講座サポート
ユーキャン1日3回の質問
添削課題
たのまな添削課題
LECなし
資格の大原メールサポート
日建学院質問サポート

サポート体制は通信講座によって特徴が異なります。独学にはないメリットを確認して、適切な社会常識やビジネスマナーの知識を身につけましょう。

独学で秘書検定の試験対策をするメリット・デメリット【通信講座と比較】

独学で秘書検定の試験対策をするメリット・デメリットを紹介します。通信講座との比較ができない場合や決め手がなくて悩んでいる状況であれば、メリットやデメリットを参考にしてみましょう。

独学なら安い費用で好きな教材を活用した勉強スタイル

独学で秘書検定の試験対策をするメリットは、安い費用で好みに合った勉強方法を選べることです。

本記事内で紹介している通信講座の最安値は12,000円(秘書検定2級)ですが、独学なら1,000〜2,000円程度の参考書で試験対策ができます。さらに勉強をはじめてイメージとのギャップを感じたら、途中で教材を変更できるメリットも特徴です。

独学なら安い受講料で好きな教材を活用できる!

  • 通信講座よりも安い費用で秘書検定の合格を目指せる
  • イメージ通りでなければ教材を途中で変更できる
  • テキストやYouTubeなど好みの教材を活用できる

例えば、秘書検定の試験対策をしたいけど、予算をかけれない場合や社会人経験が長くて社会常識やビジネスマナーに自信があれば独学でも十分な可能性が高いです。おすすめの通信講座と比較して、理想の環境で合格を目指しましょう。

正しい知識の確認や合格までのスケジュール調整が難しい

独学は、正しい知識の確認や試験本番に向けた勉強スケジュールの調整が難しいデメリットに注意が必要です。

  • 社会常識やビジネスマナーの正しい知識を確認できない
  • 疑問や不安な問題・苦手分野の克服がしにくい
  • 合格までの勉強スケジュールはあなた自信が調整する

例えば、社会人経験が少ない場合や毎日決まった時間に勉強を継続する自信がない状況であれば独学はおすすめしません。各資格の難易度や出題範囲を確認して、あなたの知識状況と比較して勉強方法を判断すると良いでしょう。

秘書検定の出題範囲はタップで表示!
スクロールできます
難易度出題範囲
秘書検定3級基本的な職場常識を問われる級です。上司が効率よく仕事を遂行するためには、秘書はどんなことに気を利かせる必要があるか、またどのように対応すれば感じがよいと思ってもらえるかの基本部分を問う級です。
秘書検定2級3級より少し複雑な場面設定になります。上司の身の回りの世話や手助けを適切に行うための優先順位も考えることが必要になってきます。感じのよさだけでなく効率のよい仕事の仕方も問われる級で、就職を意識した大学生の受験が多く、社会人の受験も目立ちます。
秘書検定準1級上司から相談を受けたり後輩へのアドバイスを求められたりと、物事の判断力や対応力が求められる中堅の秘書像が準1級のレベルです。この級から筆記試験合格の後は二次試験(面接試験)があり、人柄の表現力が問われます。大学生と社会人の受験者がほぼ同数を占めていますが、就職面接対策としてはかなり有効でしょう。
秘書検定1級上司が携わっている仕事を理解して、秘書が今何をしなければならないかを判断する。上司が常に動きやすいように、先を読んでサポートするといった上級の秘書の能力を求められるのが1級です。
引用:https://jitsumu-kentei.jp/HS/howto_interview_1Q/contents

秘書検定通信講座の比較に役立つよくある質問

秘書検定通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。受講料を支払う前に具体的なイメージを確認して、独学との比較をした上で環境を選びましょう。

おすすめの秘書検定通信講座はどれですか?

本記事では、5種類の秘書検定通信講座を比較しています。

秘書検定は国家資格ですか?

いいえ、秘書検定は文部科学省後援の民間資格です。国家資格には含まれないので注意しましょう。

履歴書に書いて就職活動でアピールはできますか?

はい、秘書検定は履歴書に書いて就職活動でアピールができます。

主にビジネスマナーや社会常識の知識・実践力を中心に強みとしてアピールができるでしょう。

勉強時間はどのくらい必要ですか?

秘書検定は難易度によって必要とされている勉強時間が異なります。

  • 秘書検定3級:20〜40時間程度
  • 秘書検定2級:60時間程度
  • 秘書検定準1級:60〜180時間程度
独学でも合格を目指せますか?

はい、独学で秘書検定の試験対策ができ、合格を目指すことも可能です。参考書やYouTubeなどを活用して試験対策をする受験生は少なくありません。

独学のメリットを教えてください。

独学は、通信講座よりも費用が安いメリットが特徴です。さらに好きな教材でマイペースに勉強ができるため、余計な心配事を減らして試験対策に集中しやすいでしょう。

独学のデメリットはありますか?

勉強スケジュールの調整や苦手ポイントの克服がしにくいデメリットに注意が必要です。初学者で社会人経験が少ない場合は、通信講座を活用した試験対策がおすすめになります。

通信講座のメリットを教えてください。

通信講座は、適切な社会常識やビジネスマナーの知識・面接対策を効率よく身につけることができます。質問や課題添削で確認しながら合格を目指せるため、勉強が苦手な場合でもスムーズに試験対策ができるでしょう。

通信講座のデメリットはありますか?

独学よりも受講料が高いデメリットがあります。受講後は途中で勉強内容や教材の変更がしにくいため、おすすめ秘書検定通信講座を慎重に比較した方がギャップを防げるでしょう。

秘書検定の合格率を教えてください。

秘書検定の合格率は以下のとおりです。

  • 秘書検定3級:62.6%
  • 秘書検定2級:57.6%
  • 秘書検定準1級:41.6%(面接含む)

※2022年11月の結果

社会人経験がなくても合格を目指せますか?

はい、社会人経験がなくても秘書検定の合格を目指せます。ただし、社会常識やビジネスマナーなどを求められる資格になるため、入念な試験対策をした方が試験本番で焦らず回答できるでしょう。

家事や育児・仕事をしながらでも勉強はできますか?

はい、家事や育児・仕事をしながらでもスキマ時間に合格を目指せます。あなたの生活リズムに合った勉強方法で秘書検定の試験対策をしましょう。

どのような人が秘書検定の合格を目指しますか?

正しい社会常識やビジネスマナーの理解や秘書・事務職などの仕事で役立つスキルを身につけたい人が秘書検定の合格を目指します。社会人経験がなくても将来役立てるために合格を目指す受験生も少なくありません。

次回の試験日程を教えてください。

次回の秘書検定は、2023年6月18日(日)に実施します。

  • 2023年6月18日(日)
  • 2023年11月12日(日)
  • 2024年2月11日(日)※2級・3級のみ

秘書検定を目指せる通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

秘書検定を目指せる通信講座はどれがいいか迷ったら5種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な秘書検定を目指せる通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート
ユーキャン秘書検定講座
ユーキャン
詳細秘書検定講座35,000円過去10年間で4000人以上が合格不明1日3回の質問
添削課題
たのまな秘書検定+ビジネスマナー講座
たのまな
詳細秘書検定+ビジネスマナー講座13,200円不明不明添削課題
LEC東京リーガルマインド秘書検定講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①秘書検定3級対策講座
②秘書検定2級パーフェクト合格講座
③秘書検定準1級パーフェクト合格講座
④秘書検定1級対策講座
①11,000円
②12,000円
③25,400円
④41,900円
不明不明なし
資格の大原秘書検定講座
資格の大原
詳細秘書検定2級・準1級対策コース29,600円不明不明メールサポート
日建学院秘書検定講座
日建学院
詳細秘書検定3級・2級・準1級筆記試験対策Webコース27,500円不明不明質問サポート
秘書検定のおすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次