介護福祉士通信講座おすすめランキング【2024年比較】合格率や独学との比較・初学者向けまで調査!

介護福祉士通信講座おすすめランキング

×
初学者向け合格実績が豊富な通信講座!

介護福祉士は、介護に関する専門知識や適切なケアスキルを習得する唯一の国家資格です。

登録者数は令和4年度9月末時点で187万4.074人(厚生労働省:介護福祉士の登録者数の推移)になり、年々増加傾向になっており、介護関連の仕事を希望する受験生が例年チャレンジしています。

とはいえ、自分に合った勉強方法やおすすめ介護福祉士通信講座が分からないと悩んでいませんか。

介護福祉士おすすめ通信講座の比較ポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、介護福祉士のおすすめ通信講座ランキング・比較を分かりやすく紹介しています。

はじめて介護福祉士の試験対策をする場合は、マイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座を参考にして短期間で合格を目指しましょう。

介護福祉士おすすめ通信講座を比較!

×
おすすめ比較アガルート介護福祉士講座アガルート介護福祉士講座ユーキャン介護福祉士講座ユーキャン介護福祉士講座キャリカレ介護福祉士講座キャリカレ介護福祉士講座
通信講座アガルートユーキャンキャリカレ
プラン①総合講義
②合格カリキュラム
介護福祉士講座介護福祉士合格指導講座
受講料①32,780円
②43,780円
49,800円

47,400円
37,400円

勉強方法テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
副教材
合格者数不明23,762人
※過去10年間
不明
合格率不明不明不明
サポート質問サポート
2種類の合格特典
1日3問の質問
課題添削
無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
ポイント合格できれば受講料が全額返金される7回の課題添削で苦手科目を克服しやすい万が一不合格でも受講料が全額返金される
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:アガルート介護福祉士講座ユーキャン介護福祉士講座キャリカレ介護福祉士講座
比較するリセット

※気になる介護福祉士おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論介護福祉士通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している介護福祉士通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

なお、本記事内でマイ資格ナビ編集部が調査したおすすめ介護福祉士通信講座は以下の7種類(公式サイト参照)です。

おすすめ介護福祉士講座
  • おすすめはアガルート介護福祉士講座
  • 1回の映像講義が30分以内でメリハリある勉強ができる
  • 初学者でも1回で合格を目指せる勉強スケジュール

おすすめ介護福祉士講座

※公式サイト:https://www.agaroot.jp/kaigofukushi/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

介護福祉士通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

介護福祉士通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、7種類のおすすめ介護福祉士通信講座を調査・比較しました。

介護福祉士の合格率は70%程度と国家資格の中では高い部類ですが、正しい勉強方法で試験対策をしないと30%程度の割合で不合格になります。

介護福祉士通信講座はどれがいいか迷ったら比較したい、マイ資格ナビ編集部が調査した一覧表は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数サポート
アガルート衛生管理者講座
アガルート
詳細①総合講義
②合格カリキュラム
①32,780円
②43,780円
不明質問サポート
2種類の合格特典
ユーキャン衛生管理者講座
ユーキャン
詳細介護福祉士講座49,800円過去10年間で23,762人1日3問の質問
課題添削
キャリカレ衛生管理者講座
キャリカレ
詳細介護福祉士合格指導講座47,400円
37,400円
※インターネット受講の場合
不明無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
たのまな衛生管理者講座
たのまな
詳細介護福祉士講座35,000円不明無制限の質問
ニチイ衛生管理者講座
ニチイ
詳細介護福祉士国家試験対策講座26,400円不明質問回答システム
編入制度
資格の大原衛生管理者講座
資格の大原
詳細介護福祉士合格コース
※他、コース複数あり
40,000円不明質問回答システム
三幸福祉カレッジ衛生管理者講座
三幸福祉カレッジ
詳細①Web学習コース
②筆記通信コース
①27,500円
②36,300円
不明基本なし
おすすめ介護福祉士通信講座

介護福祉士通信講座はテキストの勉強が中心になりますが、質問や課題添削などのサポートが含まれる点が独学との比較ポイントです。

受講料が安い通信講座は質が悪いわけではなく、予算内であなたの生活リズムに最適な勉強方法を選んだ方がスムーズに介護福祉士の試験対策ができます。

マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  • 初学者でも分かりやすい教材を活用
  • 受講料が安くて負担が少ないプラン
  • 独学にはない充実したサポート体制

介護福祉士通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいたら比較したい、おすすめ7選を詳しく紹介します。

アガルート介護福祉士講座は映像講義中心の勉強で初学者でもスムーズな試験対策

アガルートは映像講義中心の勉強で初学者でもスムーズな試験対策

※出典:アガルート介護福祉士講座

おすすめポイント
  • 映像講義中心の勉強方法で初学者向けのスケジュール
  • 合格カリキュラムなら月1回のホームルームで勉強方法の確認ができる
  • 1回の講義が30分以内でメリハリのある試験対策ができる

1つ目の介護福祉士おすすめ通信講座はアガルートです。

アガルート介護福祉士講座は、映像講義が中心の勉強内容で、初学者でも重要ポイントが分かりやすい通信講座です。

映像講義の1チャプターは30分以内が基本になるため、短時間でメリハリのある試験対策ができます。

アガルートは映像講義中心で、連動しているテキストとセットで試験対策ができる勉強スケジュール!

1回の講義は30分以内が基本になるため、短期集中型の勉強スタイルで合格を目指せるおすすめな介護福祉士通信講座です。

初学者でも効率よく一発合格を目指せる解説や重点的に必要な対策ポイントが分かりやすい勉強内容がアガルート介護福祉士講座の特徴です。短期間で筆記試験の対策を万全にしたい場合におすすめですよ!

おすすめ比較ポイント

アガルート介護福祉士講座の比較ポイント
初学者向け初学者でもスムーズに合格を目指せる勉強スケジュールで対策ができる
安い受講料介護福祉士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで3位のプラン
サポート体制質問とホームルーム(月1回)で疑問を解消しながら試験対策ができる

アガルートは介護福祉士試験の当日を迎えるまでの勉強スケジュールが明確で、全体像を把握しながら合格を目指せる勉強内容が特徴です。

メンタル面のケアや何からはじめれば良いか分からないと悩んでいたら、アガルート介護福祉士講座なら最短ルートで合格を目指しやすいでしょう。

さらにアガルート介護福祉士講座の受講期間中に合格できれば、支払いをした受講料が全額返金されるサポートも含まれるため、モチベーション維持がしやすい通信講座としても注目されています。

アガルート介護福祉士講座は、初学者でも短期間で合格を目指せるスケジュールなだけでなく、メンタル面のケアも考慮されているプランです。勉強が苦手な場合でも効率よく合格を目指せるおすすめ通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

アガルート介護福祉士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 独学で250時間以上の勉強を継続できる自信がない
    • アガルート介護福祉士講座は重要ポイント中心で短期間合格を目指せる!
  • 初学者で介護福祉士試験の対策をしたいけど、何をすればいいか分からない
    • 初学者向けの解説・テキストで4領域12科目と総合問題をバランスよく理解できる教材で対策!
  • 試験本番までのモチベーション維持ができる自信がなくて悩む
    • 質問やホームルームで軌道修正でき、合格すれば受講料が全額返金される!
通信講座アガルート
プラン①総合講義
②合格カリキュラム
受講料①32,780円
②43,780円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間内
サポート体制質問サポート
2種類の合格特典

≫アガルート介護福祉士講座を詳しくみる

ユーキャン介護福祉士講座は過去10年間で23,762人の合格実績がある通信講座

ユーキャンは過去10年間で23,762人の合格実績がある通信講座

※出典:ユーキャン介護福祉士講座

おすすめポイント
  • テキスト中心でじっくり時間をかけて試験対策ができる
  • 7回の課題添削で苦手ポイントを確認できる
  • 合格者数の実績が充実している介護福祉士通信講座

2つ目の介護福祉士おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン介護福祉士講座は、過去10年間に23,762人が合格しており、実績が充実している通信講座です。

テキストが中心のじっくり合格を目指せるスケジュールになるため、落ち着いた環境で試験対策ができる場合はマイペースに勉強ができるのでおすすめな勉強内容になります。

仕事や子育てをしながら両立は難しい場合もありますが、マイペースに介護福祉士の試験対策ができるメリットが特徴です。さらに過去10年間で23,762人が合格した実績は他の通信講座よりも充実して、おすすめですよ!

おすすめ比較ポイント

ユーキャン介護福祉士講座の比較ポイント
初学者向けテキストだけでも一発合格を目指せる初学者向けの教材を活用
安い受講料介護福祉士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで7位のプラン
サポート体制1日3回の質問と7回の課題添削で苦手克服ができる

ユーキャン介護福祉士講座の課題添削(7回)では、「人間と社会」「介護」「こころとからだのしくみ」「医療的ケア」の4領域をバランスよく確認ができるため、苦手意識を減らした試験対策ができます。

他社の通信講座と比較して受講料が安いわけではないですが、合格者数が充実している通信講座で受講した方が信頼できると感じる場合におすすめな環境です。

ユーキャンは課題添削が多い分、重点的に試験対策をする領域・科目が明確になります。合格実績が豊富な分、勉強に必要なポイントを理解しやすいですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン介護福祉士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 合格実績が豊富な通信講座で介護福祉士の試験対策をしたい
    • 過去10年間で23,762人が合格した介護福祉士講座で試験対策ができる!
  • 苦手領域・科目や重点的に勉強をした方が良いポイントを確認したい
    • 1日3問の質問や7回の課題添削でスムーズに合格を目指せる介護福祉士通信講座!
  • マイペースに介護福祉士の試験対策ができた方が安心する
    • テキスト中心で焦らず試験対策ができる勉強スケジュール!
通信講座ユーキャン
プラン介護福祉士講座
受講料49,800円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数23,762人
※過去10年間
合格率不明
課題添削あり
サポート期間翌年の試験月まで
サポート体制1日3問の質問
課題添削

≫ユーキャン介護福祉士講座を詳しくみる

キャリカレ介護福祉士講座は全額返金や無制限の質問含むサポートが充実している

キャリカレは全額返金や無制限の質問含むサポートが充実している

※出典:キャリカレ介護福祉士講座

おすすめポイント
  • 無制限の質問で疑問を解消しながら試験対策ができる
  • 仕事や家事をしながらでも勉強の継続ができる通信講座
  • 不合格でも全額返金制度でリスクを減らせるサポートつき

3つ目の介護福祉士おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレ介護福祉士合格指導講座は、無制限の質問や課題添削・全額返金制度とサポートが充実している通信講座です。

勉強を継続する自信がない場合や独学との比較ポイントを意識したい場合におすすめになります。

疑問や不安を質問しながら、マイペースに合格を目指せる通信講座がキャリカレ介護福祉士合格指導者講座です。

独学と通信講座の比較で悩んでいたら、サポートが充実しているキャリカレ介護福祉士講座がおすすめです。250時間程度の勉強を継続する自信がなくても、質問や疑問解消しながら合格を目指せますよ!

おすすめ比較ポイント

キャリカレ介護福祉士講座の比較ポイント
初学者向けテキスト中心でも写真やイラストが豊富な教材で試験対策ができる
安い受講料介護福祉士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで5位のプラン
サポート体制無制限の質問や3回の課題添削・万が一不合格でも受講料が全額返金

キャリカレ介護福祉士講座は、万が一試験で不合格だった場合でも受講料が全額返金になるため、支払い面の不安や1回で合格する自信がなくても余計な心配をすることなく勉強ができます。

4ヶ月程度の勉強スケジュールが基本になりますが、1日の勉強時間は60分以内で十分になるため、スキマ時間を有効活用してスムーズに1月の介護福祉士試験(筆記試験)の対策ができるでしょう。

不合格のリスクが心配で通信講座の受講ができない状況でも、全額返金サポートが含まれるため、勉強に集中できる環境もおすすめポイントです。独学にはない通信講座のメリットを求めていたらキャリカレ介護福祉士講座がおすすめですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレ介護福祉士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 勉強経験がない初学者向けの教材で合格を目指したい
    • テキスト中心でもスキマ時間を有効活用してスムーズに合格を目指せる勉強スタイル!
  • 独学では介護福祉士試験で合格できる自信がなくて悩んでいる
    • 無制限の質問や3回の課題添削で疑問やモヤモヤを解消しながら合格を目指せる!
  • 万が一不合格だった場合のリスクを考えると選べない
    • 受講期間中に万が一不合格だった場合は支払いをした受講料が全額返金される!
通信講座キャリカレ
プラン介護福祉士合格指導講座
受講料47,400円
37,400円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
副教材
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間試験終了まで
サポート体制無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料

≫キャリカレ介護福祉士講座を詳しくみる

たのまな介護福祉士講座は無制限の質問で確認しながら試験対策ができる

たのまなは無制限の質問で確認しながら試験対策ができる

※出典:たのまな介護福祉士講座

4つ目の介護福祉士おすすめ通信講座はたのまなです。

たのまな介護福祉士講座は、テキストを活用してじっくり合格を目指したい場合におすすめの通信講座です。

疑問に感じたら無制限の質問で確認ができるため、試験本番に向けて不安を減らした準備ができるメリットが特徴になります。

テキストよりも映像講義中心を求める場合はギャップを感じますが、時間をかけた試験対策で合格を目指したい場合におすすめです。

通信講座たのまな
プラン介護福祉士講座
受講料35,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間内
サポート体制無制限の質問

ニチイ介護福祉士講座は現役介護福祉士約14,000人の声をもとに試験対策ができて受講料が安いランキング1位の通信講座

ニチイは現役介護福祉士約14,000人の声をもとに試験対策ができて受講料が安いランキング1位の通信講座

※出典:ニチイ介護福祉士講座

5つ目の介護福祉士おすすめ通信講座はニチイです。

ニチイ介護福祉士国家試験対策講座は、他社の通信講座と比較して受講料が安く、負担の少ないメリットが特徴です。

現役介護福祉士約14,000人の声をもとに作られた教で試験対策ができるため、間違いやすいポイントや出題傾向・合格した後に現場で実践するスキルまで効率よく理解できます。

さらに全国平均よりも高い合格率を出しており、実績重視で通信講座を比較したい場合でもニチイ介護福祉士国家試験対策講座はおすすめです。

通信講座ニチイ
プラン介護福祉士国家試験対策講座
受講料26,400円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間内
サポート体制質問回答システム
編入制度

資格の大原介護福祉士講座は通学生の体験談をもとに初学者向けの試験対策ができる

資格の大原は通学生の体験談をもとに初学者向けの試験対策ができる

※出典:資格の大原介護福祉士講座

6つ目の介護福祉士おすすめ通信講座は資格の大原です。

資格の大原介護福祉士講座は、通信講座だけでなく、通学の受講もできる予備校なため実際の体験談をもとに構成されています。

複数のコースから介護福祉士の試験対策ができるため、初学者や2回目のチャレンジなど、あなたの状況に最適な勉強方法で合格を目指せるでしょう。

通信講座資格の大原
プラン介護福祉士合格コース
※他、コース複数あり
受講料40,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間内
サポート体制質問回答システム

三幸福祉カレッジ介護福祉士講座は900問以上の過去問や対策が充実している

三幸福祉カレッジは900問以上の過去問や対策が充実している

※出典:三幸福祉カレッジ介護福祉士講座

7つ目の介護福祉士おすすめ通信講座は三幸福祉カレッジです。

三幸福祉カレッジ介護福祉士講座は、900問以上の過去問や対策問題をもとにアウトプット中心の試験対策ができます。

おすすめ介護福祉士通信講座の受講料が安いランキングで2位のプラン(Web学習コース)があるため、支払い面の負担を減らせるメリットも特徴です。

通信講座三幸福祉カレッジ
プラン①Web学習コース
②筆記通信コース
受講料①27,500円
②36,300円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間内
サポート体制なし

介護福祉士通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

介護福祉士通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

介護福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

通信講座選びで失敗をしたくない場合は、3つのポイントで比較してみましょう。

初学者でも分かりやすい教材を活用

介護福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、初学者でも分かりやすい教材を活用した勉強で比較がおすすめです。

介護福祉士の試験はには広く、250時間以上の勉強が必要とされています。

中でも初学者の場合は、独学では判断しにくい重点的に対策をすべきポイントや介護に関する専門知識の確認がしやすい教材を活用する通信講座がおすすめです。

通信講座教材詳細
アガルートテキスト
映像講義
映像講義中心で、初心者でもスムーズに理解ができる勉強内容。
ユーキャンテキスト
映像講義
過去10年間で23,762人以上が合格した実績のあるテキストを中心に試験対策。
キャリカレテキスト
映像講義
イラストや図表が豊富なテキストをもとに試験対策ができ、映像講義で補填も可能。
たのまなテキスト8つの分野に分けて、基礎知識の理解と確認を繰り返して試験対策ができる。
ニチイテキスト
映像講義
現役の介護福祉士約14,000人の体験談を参考にしたテキストや映像講義で対策できる。
資格の大原テキスト
映像講義
通学で活用しているテキストや映像講義の教材を活用した試験対策。
三幸福祉カレッジテキスト
映像講義
テキストやスマホで勉強ができる映像講義を活用した試験対策。
通信講座ごとの勉強イメージ

通信講座で受講するメリットは、独学では分かりにくい重要ポイントを確認しながら試験対策ができることです。

独学よりも高い受講料の支払いをしてもイメージできなければ意味がないため、ストレスなく合格を目指せる通信講座で介護福祉士試験の対策をしましょう。

受講料が安くて負担が少ないプラン

介護福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、受講料が安くて負担が少ないプランで比較がおすすめです。

通信講座は受講料が高いから質が上がるわけではありません。

マイ資格ナビのおすすめ介護福祉士通信講座の最安値はニチイ(26,400円)ですが、予算内で無理なく受講することが大切です。

介護福祉士の受講料が安いランキングで比較して、余計な心配をすることなく合格を目指せる通信講座を見つけましょう。

独学にはない充実したサポート体制

介護福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、独学にはない充実してサポート体制で比較がおすすめです。

通信講座は、質問や課題添削などのサポートが含まれるため、独学で勉強を継続する自信がなくてもマイペースに取り組めます。

4領域12科目+総合問題(13科目)の試験対策は250時間以上必要とされており、スムーズに合格を目指すためには疑問を解消しながら試験対策ができる通信講座選びがポイントです。

領域科目
人間と社会人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解
介護介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援術
介護過程
こころとからだのしくみ発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ
医療的ケア医療的ケア
総合問題上記4領域から出題
介護福祉士の試験領域・科目

例えば、勉強を継続する自信がない場合はアガルート(facebookで無制限の質問)やキャリカレ(無制限の質問)だと、疑問を解消しながら試験対策ができるため、挫折するリスクを減らせます。

通信講座と独学の違いを理解して、不安や負担の少ない環境でスムーズに合格を目指しましょう。

介護福祉士おすすめ通信講座のサポート体制で徹底比較

おすすめ介護福祉士通信講座のサポート体制で比較すると、キャリカレが最も充実しており、勉強が苦手でも不安の少ない環境で試験対策ができます。

通信講座サポート
アガルート質問サポート
2種類の合格特典
ユーキャン1日3問の質問
課題添削
キャリカレ無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
たのまな無制限の質問
ニチイ質問回答システム
編入制度
資格の大原質問回答システム
三幸福祉カレッジなし
介護福祉士通信講座のサポート体制

独学と悩んでいる場合は、通信講座独自のサポート体制で比較すると250時間程度必要な勉強を挫折せずに取り組める環境を比較しやすいです。

中でも質問や課題添削が含まれる通信講座は、苦手ポイントや間違いやすい領域が明確になるため、正しい知識を効率よく身につけることができます。

通信講座のメリットや独学との比較が難しい場合は、サポート体制で比較すると理想の環境が見つかるでしょう。

サポート体制の比較がおすすめな人
  • 時間をかけて試験対策をする自信がない
  • 確認しながら勉強しないと不安に感じる
  • 独学との比較ポイントが分からない
  • 勉強するポイントや対策方法が分からない

介護福祉士通信講座の合格率や合格者数・実績

介護福祉士通信講座の合格率や合格者数一覧表は以下のとおりです。

通信講座合格率合格者数
アガルート不明不明
ユーキャン不明23,762人
※過去10年間
キャリカレ不明不明
たのまな不明不明
ニチイ88.2%
※2018〜2020年度の平均
不明
資格の大原不明不明
三幸福祉カレッジ97.8%
※2021年度実績
不明
介護福祉士通信講座の合格率・合格者数

介護福祉士の合格率(公益財団法人社会福祉振興・試験センター)は80%前後と国家資格の中では高い部類ですが、受験資格や専門性の高い知識の習得が必要とされています。

通信講座の合格率や合格者数は参考にし、納得できる環境で試験対策をするようにしましょう。

介護福祉士通信講座の比較に役立つよくある質問

介護福祉士通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめの介護福祉士通信講座はどこですか?

7種類の介護福祉士通信講座がおすすめです。初学者の場合は3つのポイントで比較すると、理想の通信講座や勉強方法が分かるでしょう。

勉強方法やサポート・受講料などで比較して、スムーズに合格を目指せる通信講座を見つけましょう。

合格者数が多い介護福祉士通信講座はどこですか?

ユーキャン介護福祉士通信講座は、過去10年間で23,762人の合格者を出しています。

合格実績も比較ポイントですが、あなたが納得できる環境で試験対策をしましょう。

通信講座で介護福祉士の試験対策をするメリットはなんですか?

独学にはない質問や課題添削などのサポートや正しい知識を最短スケジュールで学べる教材で試験対策できることです。

勉強を継続する自信がなければ、合格までのスケジュールが立てやすい通信講座で対策すると良いでしょう。

通信講座のデメリットはありますか?

独学よりも受講料が高くなり、途中で勉強方法の変更ができないことです。

受講前に複数の通信講座を比較して、250時間程度の勉強がコンパクトにまとまった教材との相性を確認して判断すると良いでしょう。

独学はどのような人におすすめですか?

介護関係の仕事経験や学校での勉強をしたことがあれば独学がおすすめです。

また、受講料を安くできるため、負担を減らした試験対策を希望する場合は独学で介護福祉士の合格を目指すと良いでしょう。

安い介護福祉士通信講座はどれですか?

マイ資格ナビがおすすめする介護福祉士通信講座の中で最安値はニチイ介護福祉士国家試験対策講座です。

現役介護福祉士の声をもとに作られた教材で、効率よく合格を目指せるでしょう。

どのくらい勉強すれば合格できますか?

勉強する期間は決まっていませんが、3ヶ月程度の試験対策でも合格を目指せる通信講座はあります。

メリハリのある勉強で、最短スケジュールで合格を目指しましょう。

1日の勉強時間はどのくらいですか?

勉強時間に決まりはないですが、スキマ時間の勉強で合格を目指せる通信講座が大半です。

通常は250時間必要とされている介護福祉士試験ですが、通信講座ならコンパクトな勉強ができます。

初学者におすすめの通信講座はどれですか?

初学者におすすめの通信講座はアガルートです。

映像講義中心の勉強で、スキマ時間に効率よく合格を目指せるでしょう。

介護福祉士おすすめ通信講座の比較まとめ【2024年版】

本記事内で紹介している通り、介護福祉士通信講座は3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 初学者でも分かりやすい教材を活用
  2. 受講料が安くて負担が少ないプラン
  3. 独学にはない充実したサポート体制

介護福祉士試験は250時間程度の勉強が必要とされており、仕事や子育てをしながら両立する場合は、スキマ時間を有効活用してスムーズな対策ができる通信講座選びが重要です。

まずは、おすすめ介護福祉士通信講座を比較して、イメージ通りの勉強方法や負担の少ない環境を探してみましょう。

筆記試験令和6年1月28日
実技試験令和6年3月3日
参照:厚生労働省
筆記試験

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

実技試験

東京都、大阪府

※スケジュールは変更になる場合があります。詳しくは厚生労働省を確認してみてください。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数サポート
アガルート衛生管理者講座
アガルート
詳細①総合講義
②合格カリキュラム
①32,780円
②43,780円
不明質問サポート
2種類の合格特典
ユーキャン衛生管理者講座
ユーキャン
詳細介護福祉士講座49,800円過去10年間で23,762人1日3問の質問
課題添削
キャリカレ衛生管理者講座
キャリカレ
詳細介護福祉士合格指導講座47,400円
37,400円
※インターネット受講の場合
不明無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
たのまな衛生管理者講座
たのまな
詳細介護福祉士講座35,000円不明無制限の質問
ニチイ衛生管理者講座
ニチイ
詳細介護福祉士国家試験対策講座26,400円不明質問回答システム
編入制度
資格の大原衛生管理者講座
資格の大原
詳細介護福祉士合格コース
※他、コース複数あり
40,000円不明質問回答システム
三幸福祉カレッジ衛生管理者講座
三幸福祉カレッジ
詳細①Web学習コース
②筆記通信コース
①27,500円
②36,300円
不明基本なし
おすすめ介護福祉士通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次