マンション管理士通信講座おすすめランキング【2024年度比較】安い費用や初心者向けの勉強方法まで紹介!

マンション管理士通信講座おすすめランキング

×
スマホだけでスキマ時間に対策!

マンション管理士は、7〜10%程度の合格率になっており、初学者が独学で合格するためには500時間以上の勉強が必要とされています。

中でも建築基準法や建築設備に関する科目は、適切な勉強方法で理解を深めないと合格ラインである70%〜80%以上の正答率は難しいでしょう。

とはいえ、マンション管理士のおすすめな勉強方法や通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること

そこで本記事では、マンション管理士の試験対策ができるおすすめ予備校や通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

マンション管理士試験で合格を目指したいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

今すぐ結論マンション管理士通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介しているマンション管理士通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめマンション管理士講座
  • マイ資格ナビ編集部のおすすめはスタディングマンション管理士講座
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した試験対策ができるマンション管理士通信講座
  • 受講料が安いランキングで1位のプランがあるおすすめ通信講座

おすすめマンション管理士講座

※公式サイト:https://studying.jp/mankan/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

マンション管理士通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

マイ資格ナビ編集部では、6種類のおすすめマンション管理士通信講座を調査・比較しました。

独学でもマンション管理士の試験対策はできますが、通信講座を受講した方が試験に出題されやすいポイントが分かりやすく、例年11月に実施される試験本番に向けた効率良い勉強スケジュールで対策ができます。

中でも仕事や子育てをしながらマンション管理士の対策をする場合は、500時間以上必要とされる勉強ボリュームがコンパクトにまとまった教材をスキマ時間で取り組める通信講座がおすすめになります。

初学者でもマンション管理士試験をスムーズに対策できるマイ資格ナビ編集部がおすすめする予備校・通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート

スタディング
詳細①マンション管理士/管理業務主任者合格コース
②マンション管理士合格コース
①39,600円
②31,900円
167人
※2022年度実績(マンション管理士/管理業務主任者)
不明合格お祝い制度

アガルート
詳細①マンション管理士試験入門カリキュラム(ライト)
②マンション管理士試験入門カリキュラム(フル)
③マンション管理士試験中上級カリキュラム(ライト)
④マンション管理士試験中上級カリキュラム(フル)
※その他、プラン多数
①65,780円
②87,780円
③65,780円
④87,780円
96人
※2022年度実績
44.86%
※2022年度実績
質問サポート(回数制限あり)
ホームルーム(月1回)

フォーサイト
詳細①バリューセット1
②バリューセット2通常セット
③バリューセット2通常セット + DVDオプション
①57,800円
②70,800円
③76,800円
不明31%
※2022年度実績
質問サポート(回数制限あり)
個別カウンセリング

ユーキャン
詳細マンション管理士・管理業務主任者講座67,000円不明不明質問サポート(1日3問まで)
課題添削

LEC東京リーガルマインド
詳細①マンション管理士合格コースWeb通信
②マンション管理士上級コースWeb通信
①88,000円
②77,000円
不明不明教えてチューター(インターネットフォロー体制)

TAC
詳細マンション管理士本科生要確認不明不明要確認
マンション管理士おすすめ通信講座

マンション管理士の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 生活環境の中で効率よく取り組める勉強スタイル
  2. 安い受講料で無理なく支払いができるプラン
  3. 独学と差別化しやすい充実したサポート体制

マイ資格ナビ編集部がおすすめするマンション管理士の通信講座を詳しく紹介します。

スタディングマンション管理士講座は受講料が安いランキングで1位のプランでスキマ時間を活かしやすい

スタディングマンション管理士講座は受講料が安いランキングで1位のプランでスキマ時間を活かしやすい

出典:スタディングマンション管理士講座

プラン①マンション管理士/管理業務主任者合格コース
②マンション管理士合格コース
受講料(税込)①39,600円
②31,900円

スタディングマンション管理士講座は、受講料が安いランキングで1位のプランがあるため、支払い面の負担を減らして試験対策ができるおすすめ通信講座です。

勉強はスマホ1台だけで対策ができますが、基本講座でインプットをしてスマート問題集・セレクト過去問集・マンション管理士難問解法講座でアウトプットができるため、試験本番を意識した勉強ができる環境が魅力になります。

おすすめポイント
  • スマホだけで試験対策ができてスキマ時間を有効活用できるプラン
  • 独学では対策しにくい試験本番を意識したアウトプットが充実
  • 受講料が安いランキングで1位のプランがあり支払い面の負担が少ない

独学や他の通信講座と比較して最も優れている点は、スマホ1台だけで完結できることですが、AI復習機能で苦手科目・分野の対策がしやすい勉強方法もおすすめと評判です。

常にタブレット端末等を持ち歩いて少しでも空き時間ができればスタディングのAI復習機能で苦手な問題を反復演習して記憶の定着を図りました。

スタディングマンション管理士講座合格者の声

学習フローに従って講義視聴、Webテキストの読み込み、さらにスマート問題とセレクト問題に取り組み、7~8回転させました。スマホや自宅のPCを使い、途中で中断しても次回に連続性を保って再開できるので、知識の定着に役立ちました。途中からAI問題が使えるようになり、前回間違えた問題が適切な間隔を空けて自動出題されるため、今日何をやろうかと迷わずに済みました。

スタディングマンション管理士講座合格者の声

さらに、1回の映像講義は30分以内の勉強が基本になるため、スキマ時間を活用して周回数もしやすいメリットがスタディングマンション管理士講座の魅力です。

通信講座の受講経験がなければ、無料の会員登録(30秒)をするだけで実際の講義を試せるため、独学との比較や勉強イメージを確認したい場合はスタディングマンション管理士講座の内容をチェックしてみると良いでしょう。

通信講座スタディング
プラン①マンション管理士/管理業務主任者合格コース
②マンション管理士合格コース
受講料①39,600円
②31,900円
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
合格者数167人
※2022年度実績(マンション管理士/管理業務主任者)
合格率不明
サポート体制合格お祝い制度

≫スタディングマンション管理士講座を詳しくみる

アガルートマンション管理士講座は全国平均より高い合格率のプランで対策ができる

アガルートマンション管理士講座は全国平均より高い合格率のプランで対策ができる

出典:アガルートマンション管理士講座

プラン①マンション管理士試験入門カリキュラム(ライト)
②マンション管理士試験入門カリキュラム(フル)
③マンション管理士試験中上級カリキュラム(ライト)
④マンション管理士試験中上級カリキュラム(フル)
※その他、プラン多数
受講料(税込)①65,780円
②87,780円
③65,780円
④87,780円

アガルートマンション管理士講座は、合格率の高さが魅力(2022年度実績:44.86%)で、初学者でも1回の合格を目指しやすいカリキュラムが組まれている点が魅力です。

テキストと映像講義の教材で対策ができるプランですが、初学者・勉強経験者(中上級)の2種類に分かれているため、理解状況に応じたスケジュールを選択できるメリットもアガルートマンション管理士講座の特徴になります。

おすすめポイント
  • テキストと映像講義を活用して初学者でも対策しやすい通信講座
  • 合格率が全国平均よりも高くて信頼できる勉強環境
  • 単元ごとに講義が分かれていて重要ポイントをつかみやすい

テキストや映像講義は、科目・単元ごとに細かく分かれており、仕事をしながらでも集中した試験対策ができる教材で実際の合格者からも好評な口コミが多いです。

項目毎に比較的短い動画となっているので、隙間時間に学習することができました。また、過去問で分からない問題があればその項目のみをすぐに視聴することができるのは非常に嬉しかったです。

アガルートマンション管理士講座合格者の声

受講イメージはアガルートマンション管理士講座の公式サイトで確認できますが、より詳しい合格までの全体像を可視化したい場合は無料の資料請求をすると受講後のギャップを防止できるでしょう。

通信講座アガルート
プラン①マンション管理士試験入門カリキュラム(ライト)
②マンション管理士試験入門カリキュラム(フル)
③マンション管理士試験中上級カリキュラム(ライト)
④マンション管理士試験中上級カリキュラム(フル)
※その他、プラン多数
受講料①65,780円
②87,780円
③65,780円
④87,780円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数96人
※2022年度実績
合格率44.86%
※2022年度実績
サポート体制質問サポート(回数制限あり)
ホームルーム(月1回)

≫アガルートマンション管理士講座を詳しくみる

フォーサイトマンション管理士講座は複数の教材を活用して相性の良い勉強方法を選べる

フォーサイトマンション管理士講座は複数の教材を活用して相性の良い勉強方法を選べる

出典:フォーサイトマンション管理士講座

プラン①バリューセット1
②バリューセット2通常セット
③バリューセット2通常セット + DVDオプション
受講料(税込)①57,800円
②70,800円
③76,800円

フォーサイトマンション管理士講座は、テキストや映像講義・eラーニングと複数の教材を活用して、相性の良い教材を活用して合格を目指せる通信講座です。

最短3ヶ月程度で合格を目指せる勉強スケジュールになるため、試験日程まで時間がない場合や長期間の継続をする自信がない状況でもおすすめなプランになります。

おすすめポイント
  • テキスト・映像講義・eラーニングから相性の良い教材を選べる
  • 合格までのスケジュールや必要な全体知識を可視化しやすい
  • バリューセット2なら万が一不合格でも受講料が全額返金される

マンション管理士の試験対策をする前に、漫画で合格までの全体像を確認してから勉強ができるスケジュールが組まれており、混乱するリスクが少ないこともフォーサイトの魅力です。

バリューセット2は、受講期間中に万が一試験で不合格だった場合は受講料が全額返金されるサポートが含まれるため、余計なプレッシャーを感じることなく合格を目指せる点もおすすめポイントになります。

通信講座フォーサイト
プラン①バリューセット1
②バリューセット2通常セット
③バリューセット2通常セット + DVDオプション
受講料①57,800円
②70,800円
③76,800円
勉強スタイルテキスト
映像講義
eラーニング
合格者数不明
合格率31%
※2022年度実績
サポート体制質問サポート(回数制限あり)
個別カウンセリング

≫フォーサイトマンション管理士講座を詳しくみる

ユーキャンマンション管理士講座は12回の課題添削で苦手克服しながら試験対策ができる

ユーキャンマンション管理士講座は12回の課題添削で苦手克服しながら試験対策ができる

出典:ユーキャンマンション管理士講座

プランマンション管理士・管理業務主任者講座
受講料(税込)67,000円

ユーキャンマンション管理士講座は、マンション管理士と管理業務主任者の両試験対策を同時進行で進めることができる通信講座で、全5冊のテキストでじっくり時間をかけた勉強ができます。

初学者向けの難易度になっており、民法の基礎から学べて試験に出題されやすいポイントを中心に理解できる勉強スケジュールが特徴です。

おすすめポイント
  • 初学者でも短期間で合格を目指せる勉強スケジュール
  • マンション管理士と管理業務主任者の両方を対策できる
  • 課題添削で苦手科目や対策がしやすい勉強環境

他のマンション管理士おすすめ通信講座と比較して、全部で12回の課題添削で苦手克服や理解状況の確認をしながら対策ができるため、苦戦しやすい建築基準法や建築設備に関する科目もスムーズに学びやすいです。

基本的には7ヶ月かけてじっくりマンション管理士の試験対策をするスケジュールで短期集中型を求めていたらおすすめしないですが、落ち着いた環境でマイペースに合格を目指すならユーキャンがおすすめの通信講座になります。

通信講座ユーキャン
プランマンション管理士・管理業務主任者講座
受講料67,000円
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート(1日3問まで)
課題添削

≫ユーキャンマンション管理士講座を詳しくみる

LEC東京リーガルマインドマンション管理士講座は通学の実績が豊富でつまづきやすいポイントを中心に対策できる

LEC東京リーガルマインドマンション管理士講座は通学の実績が豊富でつまづきやすいポイントを中心に対策できる

出典:LEC東京リーガルマインドマンション管理士講座

プラン①マンション管理士合格コースWeb通信
②マンション管理士上級コースWeb通信
受講料(税込)①88,000円
②77,000円

LEC東京リーガルマインドマンション管理士講座は、合格・上級コースと大きく分けて2種類のプランがあるため、理解状況に応じた対策ができるメリットが特徴です。

他の通信講座と比較して、通学の予備校も開講しているため、受講生の体験談や口コミをもとにつまづきやすいポイントを中心に対策ができる勉強スケジュールがおすすめになります。

受講料が高めになるデメリットはありますが、初学者でもマンション管理士の対策がしやすく、1回の合格を目指せる注目の通信講座です。

通信講座LEC東京リーガルマインド
プラン①マンション管理士合格コースWeb通信
②マンション管理士上級コースWeb通信
受講料①88,000円
②77,000円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制教えてチューター(インターネットフォロー体制)

TACマンション管理士講座はスクーリングも対応しているプランで合格を目指せる

TACマンション管理士講座はスクーリングも対応しているプランで合格を目指せる

出典:TACマンション管理士講座

プランマンション管理士本科生
受講料(税込)要確認

TACマンション管理士講座は、2024年対策講座の開講がされていません。

最新情報が入り次第、順次本記事内にて紹介します。

通信講座TAC
プランマンション管理士本科生
受講料要確認
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制要確認

マンション管理士の通信講座はどこがいいか迷ったら比較したいおすすめポイント

マンション管理士の通信講座はどこがいいか迷ったら比較したいおすすめポイント

マンション管理士の通信講座はどこがいいか迷ったら比較したいおすすめポイントを紹介します。

  1. 生活環境の中で効率よく取り組める勉強スタイル
  2. 安い受講料で無理なく支払いができるプラン
  3. 独学と差別化しやすい充実したサポート体制

はじめてマンション管理士の試験対策をする場合や通信講座を比較するポイントが分からない状況であれば参考にしてみてください。

生活環境の中で効率よく取り組める勉強スタイル

マンション管理士の通信講座はどこがいいか迷ったら、生活環境の中で効率よく取り組める勉強スタイルで比較がおすすめです。

独学は参考書(テキスト)の勉強が基本になりますが、通信講座なら映像講義やスマホを活用した対策まで対応しているプランがあるため、あなたの生活環境に合わせた勉強ができます。

通信講座勉強イメージ
スタディングスマホを活用してスキマ時間だけで効率よく試験対策ができる
アガルート映像講義が中心で出題カバー率の高い教材を活用した対策ができる
フォーサイトテキスト・映像講義・eラーニングから相性の良い教材を選べる
ユーキャンテキスト中心でじっくり時間をかけた試験対策で合格を目指せる
LEC東京リーガルマインド通学の実績が豊富で受講生の声をもとに作られた教材で対策できる
TACテキスト中心でポイントをつかんだ教材で効率よく対策ができる
マンション管理士おすすめ通信講座の勉強イメージ

例えば、仕事や子育てをしながらマンション管理士の試験対策をする場合は、スキマ時間を活かしやすいスタディングアガルートフォーサイトの方が挫折するリスクを防ぎやすいです。

通信講座は受講するだけで合格率が上がることはないので、最低でも3ヶ月程度を無理なく継続できるプランで合格を目指した方が納得できる対策ができるでしょう。

安い受講料で無理なく支払いができるプラン

マンション管理士の通信講座はどこがいいか迷ったら、安い受講料で無理なく支払いができるプランで比較がおすすめです。

通信講座は独学(参考書)と比較して受講料が高いデメリットがあるので、無理のない範囲で試験対策ができるプラン選びが大切になります。

マイ資格ナビ編集部が紹介しているマンション管理士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のスタディングマンション管理士合格コースでも31,900円になるため、予算を決めた上で無理なく支払い範囲で決めると良いです。

受講料が高いマンション管理士おすすめ通信講座を受講しても必ず試験で合格できるわけではなく、支払い面のプレッシャーから集中できないリスクもあります。

通信講座を比較する前に無理なく支払いができる予算を決めて比較すると、余計な心配事を減らして集中した試験対策ができるプランが見つかるでしょう。

合格できるか心配な場合は、フォーサイトバリューセット2なら、万が一不合格だった場合でも支払いをした受講料が全額返金されるサポートが含まれます。

合格を目指したいけど、勉強期間の問題や1回目の受験は自信がないと悩んでいたら参考にしてみましょう。

独学と差別化しやすい充実したサポート体制

マンション管理士の通信講座はどこがいいか迷ったら、独学と差別化しやすい充実したサポート体制で比較がおすすめです。

通信講座は、質問やカウンセリング・課題添削などのサポート体制がプランに含まれることも独学との差別化ができるポイントになります。

通信講座サポート
スタディング合格お祝い制度
アガルート質問サポート(回数制限あり)
ホームルーム(月1回)
フォーサイト質問サポート(回数制限あり)
個別カウンセリング
ユーキャン質問サポート(1日3問まで)
課題添削
LEC東京リーガルマインド教えてチューター(インターネットフォロー体制)
TAC要確認
マンション管理士おすすめ通信講座のサポート体制

サポート体制が含まれていなくても過去の合格実績をもとにつくられた教材で対策ができるので、自己解決できるプランが中心になりますが、正しい知識の確認やモチベーションアップにつながる場合があります。

マンション管理士の試験対策は、民法や区分所有法・マンション管理適正化法などの法令に基づく知識を暗記する必要があり、独学ではスムーズに理解できない可能性も想定できます。

通常は500時間程度必要とされるマンション管理士の試験対策ですが、暗記や勉強の継続に不安を感じる場合はサポート体制が充実している通信講座を選ぶとスムーズに取り組めるでしょう。

マンション管理士の通信講座の比較に役立つよくある質問

マンション管理士の通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめのマンション管理士通信講座はどこですか?

6種類のマンション管理士通信講座がおすすめです。

勉強経験がない初学者でも分かりやすい教材を活用できるので、スムーズな対策ができる通信講座です。

初学者向けや勉強経験者向けのプランで分かれている通信講座も多く、状況に最適な環境で合格を目指しましょう。

独学でマンション管理士の勉強をする場合はどのくらいの時間が必要ですか?

マンション管理士の勉強経験がない初学者が独学で試験対策をする場合は、500時間程度の勉強が必要とされています。

1日2時間の勉強をするペースでも8ヶ月以上の継続が必要とされているため、通信講座よりも長期間の対策になる受験生が多いです。

通信講座は初学者でも合格を目指せますか?

マンション管理士の勉強経験がなくても1回で合格を目指せる勉強スケジュールは多く、合格点を目指す対策プランは多いです。

はじめての試験対策で不安な場合は、質問や課題添削などのサポートが含まれる通信講座を活用して、モヤモヤを解消した上で合格を目指しましょう。

マンション管理士通信講座のデメリットを教えてください。

独学よりも受講料が高く、決められた教材で試験対策をする必要があることです。

受講した後の勉強方法は基本的には変更できないため、サンプル講義や資料請求で合格するまでのスケジュールを確認した方がギャップを防止できるでしょう。

初学者におすすめなマンション管理士通信講座はどれですか?

はじめてマンション管理士の試験対策をする場合は、スタディングマンション管理士講座がおすすめです。

スマホだけで試験対策ができるので、スキマ時間を有効活用してスムーズに合格を目指せます。

1回の講義時間も30分以内が多いので、集中力を維持する自信がない場合でもおすすめなマンション管理士通信講座です。

マンション管理士の通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

マンション管理士の通信講座はどれがいいか迷ったら6種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適なマンション管理士の通信講座を確認してみましょう。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート

スタディング
詳細①マンション管理士/管理業務主任者合格コース
②マンション管理士合格コース
①39,600円
②31,900円
167人
※2022年度実績(マンション管理士/管理業務主任者)
不明合格お祝い制度

アガルート
詳細①マンション管理士試験入門カリキュラム(ライト)
②マンション管理士試験入門カリキュラム(フル)
③マンション管理士試験中上級カリキュラム(ライト)
④マンション管理士試験中上級カリキュラム(フル)
※その他、プラン多数
①65,780円
②87,780円
③65,780円
④87,780円
96人
※2022年度実績
44.86%
※2022年度実績
質問サポート(回数制限あり)
ホームルーム(月1回)

フォーサイト
詳細①バリューセット1
②バリューセット2通常セット
③バリューセット2通常セット + DVDオプション
①57,800円
②70,800円
③76,800円
不明31%
※2022年度実績
質問サポート(回数制限あり)
個別カウンセリング

ユーキャン
詳細マンション管理士・管理業務主任者講座67,000円不明不明質問サポート(1日3問まで)
課題添削

LEC東京リーガルマインド
詳細①マンション管理士合格コースWeb通信
②マンション管理士上級コースWeb通信
①88,000円
②77,000円
不明不明教えてチューター(インターネットフォロー体制)

TAC
詳細マンション管理士本科生要確認不明不明要確認
マンション管理士おすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次