日本化粧品検定は意味ないの?評判の理由や難易度・勉強方法まで詳しく調査!

日本化粧品検定は意味ないの?評判の理由や難易度・勉強方法まで詳しく調査!

×
【無料】資格イメージを30秒でチェック!

「日本化粧品検定は意味ない…」「日本化粧品検定はやめた方がいい…」とインターネット検索に出てきて、不安に感じていませんか。

日本化粧品検定は、化粧品の知識や活用方法まで専門的な知識を証明できる検定試験(1級・2級:文部科学省後援)です。とはいえ、日本化粧品検定は意味ないとインターネットやSNSに出てきて不安…と悩んでいませんか。

そこでマイ資格ナビ編集部では、日本化粧品検定が意味ない評判の理由や対策を詳しく紹介しています。

日本化粧品検定が意味ない評判が出てモヤモヤしていたら、理由や対策を理解してスムーズに合格を目指しましょう!

おすすめ通信講座を今すぐチェック

本記事内の参照

本記事内で紹介している日本化粧品検定に関する情報は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事は皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事の内容は日本化粧品検定が使えないわけでなく、誤解のない受験をするための案内が目的です。
※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

日本化粧品検定は意味ない評判が出る5つの理由を推測

日本化粧品検定は意味ない評判が出る5つの推測を紹介します。

  1. 資格の目的やメリットを理解できていない
  2. 公的資格・民間資格と国家資格の違いを理解できていない
  3. 日本化粧品検定の合格だけでメイクアップアーティストになれると勘違いしている
  4. 試験で合格して満足している
  5. 知識だけが身について肝心の実践スキルが身についていない

美容関連の仕事に興味がある場合や化粧品の知識を深めたいけど、「日本化粧品検定のイメージが分からなくて、意味ない評判が不安…」と悩んでいたら参考にしてみてください。

結論として日本化粧品検定は意味ない資格ではありません。意味ない評判が出て、合格を目指すことに抵抗があれば参考にしてみてください!

日本化粧品検定は意味ない推測①:資格の目的やメリットを理解できていない

1つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の推測は、資格の目的やメリットを理解できていないためです。

日本化粧品検定の合格を目指す人の目的は、美容や化粧品関連の仕事・日常生活で実践するためのスキルを習得することが大半になりますが、合格した後のイメージができていないと意味がないと感じるでしょう。

日本化粧品検定の目的(例)
  • 化粧品の成分や効果・効能を正しく理解する
  • オーラルケア・ボディーケア・ヘアケアに役立たせる
  • 美容関連の仕事現場で活かせる専門性を高める
  • 化粧品販売や化粧品の商品開発などの関連性が高い職場で実践
  • 美容専門家としてフリーランス・講師として活躍を目指す

日本化粧品検定で勉強する内容は、美容師やネイルサロン・美容クリニックなどでよりは化粧品・コスメに特化したスキルが中心になるので目指す目的とのギャップがあれば納得できない可能性が出てきます。

さらに日本化粧品検定1級・2級は文部科学省後援ですが、国家資格ではないため、独占業務ができないことに注意が必要です。

日本化粧品検定の合格を目指すメリットや将来的にあなたが目指しているイメージを比較しないと、ギャップから意味ないと感じると推測します。

合格しても勉強する目的やメリットが明確でないと、納得のいくスキルアップができないです。日本化粧品検定で勉強をする理由を考えた上でチャレンジしましょう!

日本化粧品検定は意味ない推測②:公的資格・民間資格と国家資格の違いを理解できていない

2つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の推測は、民間資格と国家資格の違いを理解できていないためです。

日本化粧品検定は国家資格に含まれない公的資格になるので、独占業務ができる国家資格とは異なるので違いを理解する必要があります。

国家資格美容師・理容師など
公的資格日本化粧品検定・FPなど
民間資格リンパケアセラピスト・美肌スペシャリストなど
国家資格・公的資格・民間資格の違い

例えば、美容師や理容師は美容院で働くために取得が必須になりますが、化粧品や美容関連の仕事では日本化粧品検定の合格は条件には当てはまりません。

とはいえ、化粧品に関する国家資格は12月31日時点ではなく、1級・2級は文部科学省の後援である日本化粧品検定は他の資格と比較して専門性・知名度が高いでしょう。

国家資格だと思って日本化粧品検定の勉強をするとギャップを感じますが、資格の違いを正しく理解できていれば納得できる化粧品に関するスキルの勉強ができるでしょう。

公的資格は、国家資格や民間資格と比較して数が限られていますが、日本化粧品検定は化粧品に関する専門性を高めることができます。必ず化粧品関連の仕事に仕事に就けるわけではないですが、履歴書に書いてアピールができますよ!

日本化粧品検定は意味ない推測③:日本化粧品検定の合格だけでメイクアップアーティストになれると勘違いしている

3つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の推測は、日本化粧品検定の合格だけでメイクアップアーティストになれると勘違いしているためです。

厳密にはメイクアップアーティストの名称になる資格は存在しないですが、ヘアセットやメイクアップをするには美容師国家資格)の取得が必要になります。

日本化粧品検定は公的資格になるので、厚生労働省が定める美容の定義をこえる仕事は請け負えません。

美容師は「美容を業とする者」をいい、美容師法に基づき厚生労働大臣の免許を得なければならない。美容師の免許を持たないものは美容を業として行うことはできない。なお、業とは反復継続の意思をもって行うことで、有料・無料は問わない。

美容とは「パーマネントウェーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」とされており、染毛やまつ毛エクステンションも美容行為に含まれる。なお、美容師がカッティングを行うことは差し支えない。
また、美容師が美容を行う場合には器具やタオル等を清潔に保たねばならない。

美容師法の概要

日本化粧品検定で合格する目的がメイクアップアーティストであれば、活動範囲や合格後のイメージから納得のできる勉強ができない可能性が高く、意味ない評判が出ると推測します。

日本化粧品検定は意味ない推測④:試験で合格して満足している

4つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の推測は、試験で合格して満足しているためです。

日本化粧品検定1級・2級は、例年5月と11月に試験を実施しており、初心者は3ヶ月程度の勉強が必要とされています。

仕事や子育てをしながらスキマ時間に試験対策をする場合は、長期間の勉強が必要になることも多く、試験で合格するだけで達成感を感じる受験生も多いです。

合格後のイメージができないと注意
  • 日本化粧品検定の合格するだけで満足している
  • 日本化粧品検定の試験対策だけで精一杯
  • 合格できるギリギリのラインを目指して勉強している

せっかく日本化粧品検定の勉強をしても、合格するだけで満足したら意味がなく、履歴書のアピールや日常生活・仕事現場での実践をして身についたスキルを積極活用にするようにしましょう。

資格の勉強は、合格した後の活用イメージが明確になっていないと意味がないです。日本化粧品検定だけでなく、特に公的資格・民間資格の勉強をする場合は将来的な活かし方を明確にしましょう!

日本化粧品検定は意味ない推測⑤:知識だけが身について肝心の実践スキルが身についていない

5つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の推測は、知識だけが身について肝心の実践スキルが身についていないためです。

日本化粧品検定の試験はマークシート方式(60問)で合否が判断されるため、実践スキルよりも専門的な知識を習得することが目的になります。

2級1級
受験資格年齢・性別を問わず、化粧品に関心があれば誰でもOK
※1・2級併願受験もできます
試験方法マークシート方式(60問)
試験時間50分60分
合格基準正答率70%前後
試験範囲2級・3級対策テキスト1級対策テキスト
2級・3級対策テキスト
日本化粧品検定1級・2級の違い

つまり、勉強だけができても日常生活や仕事現場での実践スキルは習得しにくいデメリットから日本化粧品検定は意味ない評判が出ていると推測できます。

日本化粧品検定の試験対策をする場合は、合格後の活動内容や知識だけでなく、化粧品や美容に関するアドバイスをする意識を強く持って勉強することが大切です。

日本化粧品検定だけでなく、勉強だけができても実践できなければ意味を感じない資格は多いです。自分ごととして、実用性を意識しながら試験対策ができるようにしましょう!

おすすめ通信講座を今すぐチェック

日本化粧品検定は意味ない評判の対策

日本化粧品検定は意味ない評判の対策を3つ紹介します。

  • 公的資格と国家資格の違いを理解する
  • 就職活動だけを目的にしない
  • 合格した後の活用イメージを考える

資格の勉強を始めたいけど、「日本化粧品検定は意味ない評判を聞いて不安に感じる…」と悩んでいたら、3つの対策を参考にしてみてください。

日本化粧品検定は意味ない評判の対策①:公的資格と国家資格の違いを理解する

1つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の対策は、公的資格と国家資格の違いを理解することです。

日本化粧品検定1級・2級は公的資格(文部科学省後援)になるので、合格しても独占業務ができる仕事に就職できるわけではありません。

国家資格独占業務ができる仕事の就職活動に役立つ
公的資格就職活動で専門性をアピールしやすい
民間資格日常生活を中心にスキルアップが目的
国家資格・公的資格・民間資格の違い

日本化粧品検定1級・2級のいずれかで合格できれば、美容関連の仕事現場でアドバイスや商品開発などで通用する専門性を高められるメリットがあります。

一方で、日本化粧品検定の試験で合格してもメイクアップアーティストや美容部員・美容専門家としての活動や化粧品会社に必ず就職できるわけではなく、明確な優位性もないことに注意が必要です。

化粧品や美容関連の仕事の就職活動では履歴書に書いてアピールはできますが、日本化粧品検定の活かし方を考えた方が意味ない評判を払拭できるでしょう。

国家資格も合格しただけで必ず就職できるわけではないですが、公的資格や民間資格は独占業務ができない点を理解した方が良いです。資格の違いを理解して、納得のできる勉強をしましょう!

日本化粧品検定は意味ない評判の対策②:就職活動だけを目的にしない

2つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の対策は、就職活動だけを目的にしないことです。

日本化粧品検定だけでなく、資格を取得しても意味がない評判の理由として就職活動のみを目的にしていることが挙げられますが、日常生活や今の仕事現場でのキャリア・スキルアップを目指すとギャップを防げます。

試験難易度ごとに目標のスキルが異なる日本化粧品検定は、勉強して学んだ内容を活用できる場はさまざまです。

  • 3級:ワンランク上のキレイを目指す
  • 2級:美容を語れる人を目指す
  • 1級:化粧品の専門家を目指す

Web試験でチャレンジできる日本化粧品検定3級は、日常生活の中で気をつけたいことや美容への意識アップが中心の難易度で、初心者でも気軽に合格を目指せます。

2級は美容関連の仕事で通用する知識を得られますが、化粧品に関する専門家を目指すなら1級がおすすめです。

日本化粧品検定を就職活動で活用することもできますが、日常生活や身近な場面でも実践できるスキルを習得できるので覚えておくと良いでしょう。

資格は必ず就職活動で活用しなくてはならないわけではありません。化粧品の正しい理解や美容への関心がある人でもおすすめな資格ですよ!

日本化粧品検定は意味ない評判の対策③:合格した後の活用イメージを考える

3つ目の日本化粧品検定は意味ない評判の対策は、合格した後の活用イメージを考えることです。

資格の勉強は、合格するだけが目的ではなく、学んだ内容や身についたスキルを実践していくことが重要になります。

日本化粧品検定も同様で、1級・2級・3級の難易度に関わらず、仕事・日常生活・キャリアアップなど具体的な活用場面やイメージを明確にすることで意味ない評判を払拭できます。

試験で合格しても履歴書に書くだけだと形だけの証明になるリスクがあるため、あなたが将来的に想定している目標を明確にした上でチャレンジすると良いでしょう。

おすすめ通信講座を今すぐチェック

日本化粧品検定の合格を目指すメリットやデメリット

日本化粧品検定の合格を目指すメリットやデメリット

日本化粧品検定の合格を目指すメリットやデメリットを紹介します。

資格の勉強経験がない初心者でも気軽にチャレンジできるので、合格後のイメージや目的を理解した上で勉強すると良いでしょう。

正しいメイクアップの実践スキルを習得できる

日本化粧品検定の勉強をすることで、正しい化粧品の効果効能やメイクアップの実践スキルを学べるため、日常生活や美容・化粧品関連の仕事で通用する専門スキルを習得できます。

2級・3級美容皮膚科学・スキンケア・メイクアップ・生活習慣美容
1級化粧品科学・ヘアケア・ネイルケア・香り・オーラルケア・サプリメント・法律・安全性
日本化粧品検定の出題範囲

試験対策をするだけでは知識が身に付くだけになりますが、美容皮膚学や法律・安全性まで理解ができるため、トラブルを未然に防ぐキッカケにも繋がります。

つまり、メイクアップをする技術の向上とともにトラブルを未然に回避する知識も得られるため、仕事でサービスを提供する場合も信頼されやすいメリットが特徴です。

資格の取得を証明するだけでなく、安全面を考慮してメイクアップ技術の習得を目指せる資格が日本化粧品検定になります。

トラブルを避けることはサービスの提供をする上で最低条件ですよね。日本化粧品検定の勉強を通して、安全面を意識することもできますよ!

独学または通信講座のいずれかで試験対策ができる

資格の勉強方法は決められているケースも多いですが、日本化粧品検定は独学と通信講座の両方で対策ができるため、相性の良い手段を選べるメリットが特徴です。

独学は通信講座よりも受講料が安いメリットはありますが、質問・課題添削などのサポートがつかないデメリットがあるため、知識状況や求める勉強環境で比較すると納得できる対策ができるでしょう。

独学費用は安く、テキストでマイペースに合格を目指せる。
質問や課題添削などのサポートが含まれない。
通信講座決められたスケジュールに沿って、質問・課題添削サポートを受けらながら合格を目指せる。
独学よりも受講料が高いデメリットがある。
日本化粧品検定の試験対策方法

マイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座はユーキャンになりますが、受講生の実績が豊富で初心者でも合格を目指しやすいです。

複数の勉強方法から選べるため、予算・教材・サポートなど、あなたが納得できる手段で日本化粧品検定の対策ができることは大きなメリットでしょう。

ユーキャンは通信講座の中でも実績が豊富で、初心者向けのテキストや教材内容で合格を目指せます。勉強イメージが分からなければ、無料の資料請求で取り寄せもできますよ!

初心者は3級から対策がおすすめでも挫折する可能性

日本化粧品検定は、化粧品や美容に関する専門性の高い知識が求められるため、最も難易度の低い3級でも挫折する可能性があります。

合格率は、1級で60〜70%程度・2級で70〜80%程度になりますが、3ヶ月の勉強期間は必要とされているので不合格の可能性は十分に想定できます。

3級はWeb上で受験できますが、万全の対策・準備ができていないと、合格点をクリアは難しいことを覚えておきましょう。

おすすめ通信講座を今すぐチェック

日本化粧品検定の試験難易度や合格イメージ

日本化粧品検定の試験難易度や合格イメージを紹介します。

はじめて日本化粧品検定の対策をする場合は、3級・2級・1級ごとの難易度や試験イメージを確認して、知識状況に合わせて受験しましょう。

日本化粧品検定3級の試験難易度・合格イメージ

試験方法選択式
試験時間20分
合格基準16点以上(20点満点)
出題範囲日本化粧品検定2級・3級テキスト
試験範囲美容皮膚科学皮膚の構造
皮膚のしくみと働き
皮膚の機能
スキンケア肌タイプと見分け方
肌悩みの原因とお手入れ
メイクアップメイクアップの基本テクニック
肌悩みに応じた化粧品の使い方
生活習慣美容肌を劣化させるさまざまな要因
紫外線が肌に与える影響
効果的なマッサージの必要性と方法
美しい肌をつくる生活習慣 (睡眠・食生活・運動・入浴)
日本化粧品3級の試験難易度・合格イメージ

日本化粧品検定3級は、インターネットから無料で何回でも受験ができる初心者向けの難易度です。

受験資格はなく、20問中16問以上の正解で合格できるので、スキマ時間を活用して気軽にチャレンジできる難易度になります。

化粧品や美容関連の知識がないけど、履歴書に書ける民間資格を目指したいと考えていたら日本化粧品検定3級を目指してみると良いでしょう。

日本化粧品検定2級の試験難易度・合格イメージ

試験方法マークシート方式(60問)
試験時間50分
合格基準正答率70%前後
出題範囲日本化粧品検定2級・3級テキスト
試験範囲美容皮膚科学皮膚の構造
皮膚のしくみと働き
皮膚の機能
スキンケア肌タイプと見分け方
肌悩みの原因とお手入れ
メイクアップメイクアップの基本テクニック
肌悩みに応じた化粧品の使い方
生活習慣美容肌を劣化させるさまざまな要因
紫外線が肌に与える影響
効果的なマッサージの必要性と方法
美しい肌をつくる生活習慣 (睡眠・食生活・運動・入浴)
日本化粧品2級の試験難易度・合格イメージ

日本化粧品検定2級は、例年5月と11月に実施している公的資格で、3級と出題範囲は大きく変わりません。

出題問題数や難易度は3級と比較して一気に上がり、「美容を語れる人を目指す」がコンセプトになります。

より専門的な化粧品・美容に関する知識を身につけ、就職活動でアピールできる公的資格を目指したい人におすすめです。

日本化粧品検定1級の試験難易度・合格イメージ

試験方法マークシート方式(60問)
試験時間60分
合格基準正答率70%前後
出題範囲日本化粧品検定 1級対策テキスト、日本化粧品検定 2級・3級対策テキスト
試験範囲化粧品科学化粧品の原料について
スキンケア化粧品
男性肌の特徴
メイクアップ化粧品の基本となる原料
UVケア化粧品
ベースメイクアップ化粧品
ポイントメイクアップ化粧品
アイメイクアップ化粧品
ボディ化粧品について
ヘアケア毛髪と頭皮の構造と機能
毛髪の変化とトラブル
ヘアケア化粧品について
ネイルケア爪の構造と機能
ネイル化粧品とお手入れ方法
香り嗅覚のしくみと香りの種類
オーラルケア口腔と歯の構造
サプリメントサプリメントの基礎知識
法律化粧品と医薬品医療機器等法
化粧品・薬用化粧品・医薬部外品の効能と効果
化粧品の広告やPRのための表示ルール
化粧品の全成分表示
安全性化粧品の安全性を守るためのルール
化粧品を安全に保つために
化粧品と肌トラブル
化粧品の官能評価
官能評価の実施例
日本化粧品1級の試験難易度・合格イメージ

日本化粧品検定1級は、例年5月と11月に実施している公的資格で、3級・2級と比較して出題範囲が広がります。

日本化粧品検定の中で最も難しい難易度で、「化粧品の専門家を目指す」試験になるため、独立や開業・就職活動のヒントにつながるでしょう。

専門性の高い化粧品・美容に関する知識とPRやトラブル防止などの法律に関する理解も深めたい場合は、日本化粧品検定1級がおすすめです。

日本化粧品検定の対策ができるおすすめ通信講座

日本化粧品検定の対策ができるおすすめ通信講座

※出典:ユーキャンコスメ検定®講座

日本化粧品検定の対策ができるおすすめ通信講座は、ユーキャンコスメ検定®講座です。

おすすめポイント
  • 日本化粧品検定1級・2級・3級の対策ができる通信講座
  • 1日3問までは質問しながら試験対策ができて疑問を解消しやすい
  • 全部で2回の課題添削で苦手ポイントや重点的な勉強箇所が明確

ユーキャンコスメ検定®講座は、化粧品や美容に関する知識がない初心者でも基礎から学べる勉強内容で、4ヶ月かけてマイペースに合格を目指せるスケジュールになります。

テキスト中心の勉強内容でも、コスメ用語集・コスメ選びガイドが含まれるので、日常生活での楽しみ方や化粧初心者でも気軽にチャレンジができる通信講座です。

独学で勉強するよりも重要ポイントが分かりやすく、課題添削で重点的に対策した方が良い科目が明確になります。勉強が苦手でも効率よく日本化粧品検定の対策ができますよ!

  • 独学にはないサポート体制が充実している通信講座
    • 1日3回までの質問や2回の課題添削で正しい知識をスムーズに理解できる!
  • 日本化粧品検定3級・2級・1級の対策方法で悩んでいる
    • 3種類の難易度の試験対策ができる通信講座で目標の対策ができる!
  • 初心者向けの教材で勉強した方が挫折するリスクを減らせる
    • テキスト中心でも初心者向けで基礎からスムーズに合格を目指せる内容!
通信講座ユーキャン
プランコスメ検定®講座
受講料29,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート体制1日3問の質問

無料の資料請求はしつこい勧誘なし

日本化粧品検定は意味ない評判に関するよくある質問

日本化粧品検定は意味ない評判に関するよくある質問を紹介します。

日本化粧品検定は意味ない資格なんですか?

いいえ、日本化粧品検定は意味ない資格ではないです。

意味ない評判が出る理由は、5つ想定されます。

  • 資格の目的やメリットを理解できていない
  • 公的資格・民間資格と国家資格の違いを理解できていない
  • 日本化粧品検定の合格だけでメイクアップアーティストになれると勘違いしている
  • 試験で合格して満足している
  • 知識だけが身について肝心の実践スキルが身についていない

勉強する目的や身に付くスキル・目標を考えて納得した上で日本化粧品検定の合格を目指しましょう。

独学でも日本化粧品検定の合格を目指せますか?

独学でも日本化粧品検定の合格を目指せる難易度です。

中でも3級は、インターネット上で気軽にチャレンジできるので、日本化粧品検定の試験難易度が分からない場合は確認してみる方法もおすすめになります。

日本化粧品検定は国家資格になりますか?

日本化粧品検定は国家資格ではなく、公的資格に分類されます。

民間資格ではないですが、独占業務ができるわけではないので、合格後の活用イメージを明確にした方がギャップを防止できるでしょう。

日本化粧品検定のおすすめ通信講座はどれですか?

おすすめの通信講座は、ユーキャンコスメ検定®講座です。

テキスト中心の勉強内容ですが、初心者向けで分かりやすく、1日3問までの質問・2回の課題添削で重点的に対策が必要なポイントが明確になります。

勉強イメージは無料の資料請求を取り寄せると、合格までのスケジュールが明確になるでしょう。

無料の資料請求はしつこい勧誘なし

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次