看護師国家試験の予備校・通信講座おすすめランキング【2024年対策比較】安い費用や合格率・初学者向けの教材を詳しく紹介

看護師国家試験の予備校・通信講座おすすめランキング

×
スマホだけでスキマ時間に対策!

看護師国家試験は、例年2月に実施される合格率90%程度の試験ですが、5,000人程度が不合格になる割合で適切な対策をすることが重要です。

看護学生の場合は1月の実習と同時進行で試験対策を進める必要があるため、計画的な対策ができる勉強方法を選ばないと万全の準備ができない可能性があります。

とはいえ、看護師国家試験のおすすめ予備校・通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること

そこで本記事では、看護師国家試験の試験対策ができるおすすめ予備校や通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

看護師国家試験で合格を目指したいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

今すぐ結論看護師国家試験予備校・通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している看護師国家試験の予備校・通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ看護師国家試験講座
  • マイ資格ナビ編集部のおすすめはスタディング看護師国家試験講座
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した試験対策ができる看護師国家試験通信講座
  • 受講料が安いランキングで1位の負担が少ないプランがある

おすすめ看護師国家試験講座

※公式サイト:https://studying.jp/kangoshi/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

看護師国家試験の予備校・通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、4種類のおすすめ看護師国家試験の予備校・通信講座を調査・比較しました。

独学(参考書)で試験対策をする看護学生が多い一方で、勉強が苦手な場合は少しでも合格率を高めるために予備校や通信講座を受講するケースがあります。

とはいえ、独学よりも受講料が高くなるので、あなたの生活環境や求めている難易度・教材との相性が良い予備校や通信講座を選ばないと意味がありません。

勉強が苦手でも看護師国家試験をスムーズに対策できるマイ資格ナビ編集部がおすすめする予備校・通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート

スタディング
詳細看護師国家試験合格コース49,500円不明不明学習Q&Aサービス(有料)
合格お祝い制度

東京アカデミー
詳細看護師国家試験対策講座46,000円
※入会金5,000円
不明不明SOSカードの質問

四谷学院
詳細看護師国試対策通信講座54,800円不明不明専任サポート
質問サポート

吉田ゼミナール
詳細①合格保証講座Bコース(返金保証なし)
②解剖・病理の基礎強化型 合格保証講座Aコース(返金保証あり)
①246,400円
②308,000円
不明不明サポート専用LINE
質問サポート
看護師国家試験おすすめ予備校・通信講座

看護師国家試験の予備校・通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 実習や学業・生活環境との両立がしやすい環境
  2. 受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない
  3. 独学にはないサポート体制が充実している

マイ資格ナビ編集部がおすすめする看護師国家試験の予備校・通信講座を詳しく紹介します。

スタディング看護師国家試験講座は受講料が安いランキングで1位のプランで実習や学業と両立しやすい

スタディング看護師国家試験講座は受講料が安いランキングで1位のプランで実習や学業と両立しやすい

※出典:スタディング看護師国家試験講座

1つ目の看護師国家試験おすすめ通信講座は、スタディングです。

スタディング看護師国家試験講座は、スマホ1台だけで看護師国家試験の対策ができる通信講座で、実習や学業との両立がしやすい点がおすすめポイントです。

Webテキストと映像講義で試験対策を進めますが、解剖図を見ながら生理・検査・疾患を学べるだけでなく、スマート問題集やセレクト過去問集を活用してアウトプットまで充実している通信講座になります。

おすすめポイント
  • 実習や学業との両立がしやすくてメリハリある試験対策ができる
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した勉強ができる
  • 受講料が安いランキング1位のプランがあり支払い面の負担が少ない

スタディング看護師国家試験講座は、試験で出題されやすい問題を重点的に対策ができるため、合格点を意識した勉強ができます。

例えば、長期間の勉強を継続する自信がない場合や看護師国家試験本番までの日数が限られている状況でも、スタディングなら効率よく合格を目指せるでしょう。

スタディングは、とてもわかりやすく要点がまとまっているため、国試勉強をスタートするにあたり、とても役に立ちました。 まずは、スタディングを見て要点を学び、それから国試の過去問を解くととてもスムーズに解くことができたので、おすすめです。 山路先生がとても明るくわかりやすい説明なので、理解が進みました。

スタディング看護士講座合格者の声

STUDYingの看護師国家試験講座は、過去問からでは得られない、疾病や看護技術、関係法規などの理解を深めることが出来ます。 講師の山路先生の笑顔と分かりやすい講義は、毎日の学習の継続を可能にしてくれました。 おかげさまで、無事に看護師の免許を取得することができました。

スタディング看護士講座合格者の声

具体的な合格者数や合格率の公表はないですが、マイ資格ナビ編集部が紹介している看護士国家試験対策おすすめ予備校・通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランがあり、支払い面の負担が少ないことも魅力の1つです。

スキマ時間を活用できて、受講料を支払う負担が少ない通信講座が良い場合はスタディングがおすすめになります。

通信講座スタディング
プラン看護師国家試験合格コース
受講料49,500円
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制学習Q&Aサービス(有料)
合格お祝い制度

スマホ1台だけで試験対策ができる通信講座

≫スタディング看護師国家試験講座を詳しくみる

東京アカデミー看護師国家試験対策講座は本番を意識したテキストで合格点を目指せる

東京アカデミー看護師国家試験対策講座は本番を意識したテキストで合格点を目指せる

※出典:東京アカデミー看護師国家試験対策講座

2つ目の看護師国家試験おすすめ通信講座は、東京アカデミーです。

東京アカデミー看護師国家試験対策講座は、試験本番に出題されやすい問題を中心にまとめられている高正答率過去問題集でアウトプットしながら合格を目指せる勉強スケジュールです。

初学者でも分かりやすい教材を活用しますが、全部で5冊のテキスト(オープンセサミシリーズ)は各科目別に丁寧な解説がされており、勉強が苦手でもスムーズに理解できます。

おすすめポイント
  • 勉強苦手でも分かりやすいテキスト中心の勉強内容
  • 試験本番を意識したアウトプットが充実しているプラン
  • SOSカードでアドバイザーに直接質問・相談ができる

テキストで合格を目指す勉強スケジュールになるので、スタディング看護師国家試験講座のようにスキマ時間を活用した勉強ができない点はデメリットですが、SOSカードを活用してアドバイザーに質問しながら合格を目指せます。

予備校としての実績も充実している東京アカデミーになるので、受講生の体験談をもとにつくられた教材で試験対策をしたい場合におすすめです。

通信講座東京アカデミー
プラン看護師国家試験対策講座
受講料46,000円
※入会金5,000円
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制SOSカードの質問

四谷学院看護師国試対策通信講座は独自の55段階プログラムで効率よく合格を目指せる

四谷学院看護師国試対策通信講座

※出典:四谷学院看護師国試対策通信講座

3つ目の看護師国家試験おすすめ通信講座は、四谷学院です。

四谷学院看護師国試対策通信講座は、独自の55段階プログラムに沿って試験対策ができるため、合格までの勉強スケジュールを可視化しながら対策できる通信講座です。

アニメ→テキスト→トレーニング(理解→記憶→定着)のサイクルで効率よく看護師国家試験対策に必要な知識をインプットし、実習や学業との両立がしやすい勉強内容が特徴になります。

おすすめポイント
  • 独自の55段階プログラムで効率よく合格を目指せる
  • 理解→記憶→定着のスケジュールで最短ルートの対策ができる
  • 1回の映像講義は10分以内で短期集中型の勉強スタイル

1回の映像講義は10分以内に集約されているため、スキマ時間を有効活用して勉強ができることも四谷学院看護師国試対策通信講座の特徴で、集中力を保ちながら合格を目指せます。

看護師国家試験で合格したいけど、計画的なスケジュール調整をする自信がない場合や集中力を維持するメンタルケアができない状況であれば、四谷学院ならスムーズな対策ができるでしょう。

通信講座四谷学院
プラン看護師国試対策通信講座
受講料54,800円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制専任サポート
質問サポート

吉田ゼミナール看護師国家試験講座はオンライン上だけで対策ができて保証制度あり

吉田ゼミナール看護師国家試験講座はオンライン上だけで対策ができて保証制度あり

※出典:吉田ゼミナール看護師国家試験講座

4つ目の看護師国家試験おすすめ通信講座は、吉田ゼミナールです。

吉田ゼミナール看護師国家試験講座は、オンライン上だけで合格を目指せる勉強スケジュールが組まれており、短期間でメリハリの試験対策ができます。

講義内容は各科目ごとの解説が初学者向けにされており、実習や学業をしながらでもスムーズに理解ができる通信講座です。

受講料はマイ資格ナビ編集部が紹介している看護師国家試験対策おすすめ予備校・通信講座の中では高い部類ですが、万が一不合格でも全額返金保証(対象者・対象プランあり)で余計な心配をすることなく合格を目指せるでしょう。

通信講座吉田ゼミナール
プラン①合格保証講座Bコース(返金保証なし)
②解剖・病理の基礎強化型 合格保証講座Aコース(返金保証あり)
受講料①246,400円
②308,000円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制サポート専用LINE
質問サポート

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいい?3つのおすすめ比較ポイントを確認しよう

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいい?3つのおすすめ比較ポイントを確認しよう

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら比較したい3つのポイントを紹介します。

  1. 実習や学業・生活環境との両立がしやすい環境
  2. 受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない
  3. 独学にはないサポート体制が充実している

はじめて看護師国家試験の対策をする場合は、おすすめな比較ポイントを参考にしてみてください。

実習や学業・生活環境との両立がしやすい環境

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら、実習や学業・生活環境との両立がしやすい環境で比較がおすすめです。

予備校や通信講座は決められた教材を活用して試験対策をする必要があるため、受講後の変更ができないデメリットがあります。

特に1月は実習と試験直前期の対策期間が重なるため、万全の準備ができる予備校や通信講座選びが重要です。

通信講座勉強ポイント
スタディングスマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した試験対策ができる
東京アカデミー全部で5冊のテキストを中心にじっくり時間をかけた試験対策ができる
吉田ゼミナールオンライン上で完結できてスムーズに合格点を目指せる
看護師国家試験おすすめ予備校・通信講座の勉強方法

独学(参考書)で試験対策をする受験生は多いですが、過去の実績やポイントをとらえた勉強をしたい場合は、相性の良い教材を見つけて効率よく合格を目指しましょう。

受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら、受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ないプランで比較がおすすめです。

予備校や通信講座は独学よりも試験に出題されやすいポイントを理解しやすいですが、高い受講料を支払っても必ず合格できるわけではありません。

マイ資格ナビ編集部が紹介している看護士国家試験の予備校・通信講座の受講料が安いランキングを参考にして、無理なく支払いができる通信講座選びが重要です。

受講料が安いランキング

支払いだけに追われるのではなく、余計なプレッシャーを感じないプランで前向きに試験対策ができるようにしましょう。

独学にはないサポート体制が充実している

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら、独学にはないサポート体制が充実しているプランで比較がおすすめです。

予備校や通信講座は独学にはない質問や課題添削などのサポート体制が含まれるため、疑問を解消しながら合格を目指せるメリットが特徴になります。

通信講座サポート
スタディング学習Q&Aサービス(有料)
東京アカデミーSOSカードの質問
吉田ゼミナールサポート専用LINE
質問サポート
看護師国家試験おすすめ予備校・通信講座

中でも東京アカデミー吉田ゼミナールは、講師やアドバイザーに直接相談をしながら合格を目指せるので、実習や学業で時間が限られて自分で調べる余裕がない状況でもスムーズに疑問を解消できるでしょう。

独学にはないメリットで看護師国家試験の予備校・通信講座を比較することも重要です。

看護師国家試験の予備校・通信講座の比較に役立つよくある質問

看護師国家試験の予備校・通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめの看護師国家試験の予備校・通信講座はどこですか?

3種類の看護師国家試験の予備校・通信講座がおすすめです。

共通して初学者向けの分かりやすい教材を活用できるため、気軽にチャレンジできる勉強内容です。

実習や学業とのバランスを考慮して、効率よく合格を目指せる通信講座を選びましょう。

独学と予備校や通信講座はどちらがおすすめですか?

看護師国家試験は独学(参考書)で対策をする受験生ですが、スキマ時間だけで効率よく合格に必要な知識を得ることができます。

さらに質問や課題添削などのサポートが含まれている看護師国家試験の予備校や通信講座が多く、疑問を解消しながら合格を目指せるでしょう。

一方で独学は安い費用で、好きな教材を活用しながら試験対策ができるメリットが特徴です。

独学と予備校・通信講座を比較して、ストレスなく取り組める環境で合格を目指しましょう。

次の看護師国家試験はいつですか?

次の看護師国家試験は、2024年 2月11日(日)です。

1月は実習期間になる受験生も多いため、余裕のある試験対策ができるようにしましょう。

勉強が苦手な人におすすめな看護師国家試験対策の予備校や通信講座はどれがいいですか?

勉強が苦手な場合は、スタディング看護師国家試験講座がおすすめです。

スマホ1台だけで試験対策ができるので、勉強をするハードルが低くてスキマ時間を有効活用しやすい勉強スケジュールになります。

あなたの生活環境に最適なプランで看護師国家試験の合格を目指せるでしょう。

看護師国家試験の予備校・通信講座はどこがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

看護師国家試験の予備校・通信講座はどれがいいか迷ったら3種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な看護師国家試験の予備校・通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート

スタディング
詳細看護師国家試験合格コース49,500円不明不明学習Q&Aサービス(有料)
合格お祝い制度

東京アカデミー
詳細看護師国家試験対策講座46,000円
※入会金5,000円
不明不明SOSカードの質問

四谷学院
詳細看護師国試対策通信講座54,800円不明不明専任サポート
質問サポート

吉田ゼミナール
詳細①合格保証講座Bコース(返金保証なし)
②解剖・病理の基礎強化型 合格保証講座Aコース(返金保証あり)
①246,400円
②308,000円
不明不明サポート専用LINE
質問サポート
看護師国家試験おすすめ予備校・通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次