温活資格おすすめランキング【2024年比較】合格率や仕事・アドバイザーの勉強方法まで詳しく紹介

温活資格おすすめランキング

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

温活資格は、身体の冷え対策として適切な食事方法や運動・睡眠の知識を証明する民間資格です。

寒い冬場だけでなく、身体の芯から温めて、体調管理やストレスの少ない日常生活を送るために注目されており、2020年には温活EXPOが開催されました。

とはいえ、おすすめの温活資格はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

温活資格通信講座の比較ポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、温活資格を目指せるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

温活資格の勉強をしたいけど、何からはじめれば良いか分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

温活おすすめ資格を比較!

×
おすすめ比較ユーキャン温活講座ユーキャン温活講座キャリカレ温活講座キャリカレ温活講座たのまな温活講座たのまな温活講座
資格温活アドバイザー資格腸活アドバイザー資格体温管理士資格
通信講座ユーキャンキャリカレたのまな
受講料34,000円

52,900円
42,900円

55,000円
合格者数不明不明不明
サポート1日3問の質問
添削課題
無制限の質問
添削課題
無制限の質問
添削課題
ポイント54種類の温活レシピを学べる温活との関連性が高い腸活を学べる身近な場面で活かせる冷え性対策
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:ユーキャン温活講座キャリカレ温活講座たのまな温活講座
比較するリセット

※気になる温活資格おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論温活資格の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している温活資格の通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ温活資格
  • おすすめはユーキャン温活アドバイザー講座
  • 温活初心者でも気軽にチャレンジができる難易度の低い勉強内容
  • 54種類の温活レシピで暮らしの中で活かせるスキルを習得できる

おすすめ温活資格

※公式サイト:https://www.u-can.co.jp/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

温活資格の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

温活資格おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、7種類の温活資格おすすめ通信講座を調査・比較しました。

温活の勉強は独学でもできますが、適切な身体の温め方やトラブルやリスクの少ない対策を考慮すると通信講座を利用した方が正しい理解を深めることができます。

一方で、独学よりも受講料が高いデメリットはあるため、求める温活スキルや勉強環境を比較した方が納得のできるスキルアップができるでしょう。

はじめて温活資格の勉強をする場合でも分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格プラン受講料サポート
ユーキャン温活アドバイザー講座
ユーキャン
詳細温活アドバイザー資格温活アドバイザー講座34,000円1日3問の質問
添削課題

日本セルフメンテナンス協会
詳細体温管理士®体温管理士®講座55,000円LINEで質問
一般社団法人日本温活協会温活士講座
日本温活協会
詳細温活士資格温活士講座42,900円講師に直接質問
キャリカレ腸活アドバイザー講座
キャリカレ
詳細腸活アドバイザー資格腸活アドバイザー資格取得講座52,900円
42,900円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
添削課題
たのまな体温管理士講座
たのまな
詳細体温管理士資格体温管理士講座55,000円無制限の質問
添削課題
一般社団法人日本温活協会温活指導士講座
一般社団法人日本温活協会
詳細温活指導士資格温活指導士講座110,000円講師に直接質問
一般社団法人日本温活協会温活薬膳料理士講座
一般社団法人日本温活協会
詳細温活薬膳料理士資格温活薬膳料理士講座33,000円
温活士取得者:22,000円
講師に直接質問
温活資格のおすすめ通信講座

温活資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 温活の効果や活用イメージが分かりやすい
  2. 独学にはない初心者向けのサポート体制
  3. 安い受講料で負担が少ないプラン

マイ資格ナビ編集部がおすすめする温活資格の通信講座を詳しく紹介します。

温活アドバイザーは初心者向けで受講料が安いランキング1位のおすすめ通信講座

温活アドバイザーは初心者向けで受講料が安いランキング1位のおすすめ通信講座

※出典:ユーキャン温活アドバイザー講座

おすすめポイント
  • 温活初心者でも気軽にチャレンジできる内容
  • 体験談や評判が充実して知名度が高い通信講座
  • 今すぐできる温活レシピを54種類学べる教材

1つ目の温活資格おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン温活アドバイザー講座は、冷えと温活の基礎知識から理解し、全部で54種類の温活レシピを学べる通信講座です。

身近な場面で実践できる温活の知識を中心に学べるため、初心者でも気軽にチャレンジができる勉強内容になっています。

チャレンジユーキャンでは卓球の伊藤美誠選手が合格したことで話題になり、評判や認知度の高い温活資格です。

おすすめ比較ポイント

温活アドバイザー講座の比較ポイント
温活効果すぐに実践できる温活レシピを54種類学べる
充実したサポート1日3問の質問や課題添削で疑問を解消できる
安い受講料安い受講料ランキングで2位のプランで対策

ユーキャン温活アドバイザー講座は、3ヶ月間の勉強で温活の基礎から身近な場面で実践できる冷え対策・予防スキルを学べるため、短期間で集中した勉強ができると評判です。

受講しながら実践できる54種類の温活レシピを学べるため、スキルアップの実感を湧きながら合格を目指せます。

さらに温活手帳を活用して、起床時間から日中のスケジュールまで温活生活を確認しながら学べるため、再現性の高さがおすすめです。

ユーキャン温活アドバイザー講座は、今すぐはじめられる温活の勉強ができる通信講座です。料理初心者でも気軽にはじめられる温活レシピを学べるので、再現性の高さがおすすめですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン温活アドバイザー講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 温活経験がなくて基礎から実用性の高い始め方を勉強したい
    • 温活の基礎から学べるテキストで身体を温める方法を丁寧に理解できる!
  • 日常生活の中で冷えと温活のバランスを意識した改善をしたい
    • 身体が冷える原因究明から温活を始めるキッカケまで勉強できるスケジュール!
  • 温活を食管理から見直せる通信講座の方が安心できる
    • 料理初心者でも54種類の温活レシピを学べてスムーズに実践できるメリット!
通信講座ユーキャン
資格温活アドバイザー資格
プラン温活アドバイザー講座
受講料34,000円
分割払いあり
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長6ヶ月間
サポート体制1日3問の質問
添削課題

温活初心者でも気軽にチャレンジできる!

≫ユーキャン温活アドバイザー講座を詳しくみる

日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座

※出典:日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座

おすすめポイント
  • 温活初心者でも気軽にチャレンジできる内容
  • 体温アップを目的として心身・全身の問題解消に繋がりやすい
  • 専門家にLINEで相談しながらスキルアップができる

2つ目の温活資格おすすめ通信講座は日本セルフメンテナンス協会です。

日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座は、仕事だけでなく、家族やあなた自身の体温アップ・セルフケアにおすすめな勉強内容になります。

体温や血流を軸にした身体の仕組み・体調面や健康のメカニズムなどを学べるため、身近な場面での活かし方を理解できるスケジュールが評判です。

おすすめ比較ポイント

温活効果身近な場面で活かせる体温アップを学べる
充実したサポート専門家にLINEで気軽に相談ができる
安い受講料安い受講料ランキングで5位のプランで対策

日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座は、温活初心者でも体温アップに必要な生活改善や身体が冷える原因から学べるため、気軽にチャレンジしやすい点がおすすめです。

アドバイザーとして活躍するスキルだけでなく、あなた自身のセルフケアや体温アップの対策にもつながるメリットが特徴になります。

さらに、専門家にLINEで気軽に質問や相談ができるため、独学との差別化やサポート面重視で比較したい人にもおすすめな通信講座が日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座です。

日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座は、体温アップに必要な対策だけでなく、冷えの原因から学べます。冷え性に悩んでいる人や温活に少しでも興味があればおすすめな勉強内容ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 冷え性で体温アップ・温活の基礎から勉強をしたい
    • 冷え性になる原因から学べる勉強スケジュールで日常生活での改善がしやすい
  • 効率よく体温の上げることができる方法を知りたい
    • 温アップが勉強の中心になるため、あなた自身の身体を理解した上でスキルアップできる
  • 独学との比較がしやすいサポート体制が充実している方が良い
    • LINEで気軽に相談をしながら勉強ができて疑問を解消しやすいサポート体制
通信講座日本セルフメンテナンス協会
資格体温管理士®資格
プラン体温管理士®講座
受講料55,000円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
勉強期間6ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長6ヶ月間
サポート体制LINEで専門家に質問・相談

温活初心者でも気軽にチャレンジできる!

≫日本セルフメンテナンス協会体温管理士®講座を詳しくみる

温活士は講師に確認をして短時間で専門スキルを習得できる

温活士は講師に確認をして短時間で専門スキルを習得できる

※出典:一般社団法人日本温活協会温活士講座

おすすめポイント
  • 温活の専門家に相談しながら合格を目指せるプラン
  • 合計4時間のオンライン講義で受講できる
  • 勉強を継続する自信がなくても気軽に勉強しやすい

3つ目の温活資格おすすめ通信講座は、一般社団法人日本温活協会温活士講座です。

一般社団法人日本温活協会温活士講座は、2日間(1日2時間)のオンライン講義を受講して合格を目指す通信講座です。

温活アドバイザー腸活アドバイザーとは異なり、疑問や理解しにくいポイントを講師に直接質問ができるため、正しい温活スキルを確認できる特徴が評判になっています。

おすすめ比較ポイント

温活効果温活に特化した協会の講座でスキルアップ
充実したサポートオンライン講義で講師に直接質問しながら勉強できる
安い受講料安い受講料ランキングで4位のプランで対策

合計4時間のオンライン講義で合格を目指せる温活士は、初心者だと基礎知識が身につく前に修了する可能性があります。

温活の知識や実践スキルがあればおすすめな勉強内容で、ダラダラした勉強が不安でも余計な心配をすることなく取り組めます。短期集中型で温活資格を取得できる通信講座と覚えておきましょう。

温活士講座は、オンライン講義で講師に直接質問しながら勉強ができるメリットが特徴で短時間で専門性を高められます。ゼロから温活の勉強をする場合は受講前に予習した方が適切な温活スキルを習得できますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

一般社団法人日本温活協会温活士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 温活の専門家による直接指導を受けられた方が安心できる
    • 4時間程度のオンライン講義で専門家から直接指導を受けられてスムーズにスキルアップ!
  • 温活の基礎知識には自信があるから専門性を高めたい
    • 温活に特化した協会の勉強スケジュールで温活の勉強ができる!
  • 普段の生活環境で改善できることや温活につながるポイントを学びたい
    • 身近な場面で実践できる冷え対策や温活スキルをスムーズに学べる!
通信講座一般社団法人日本温活協会
資格温活士資格
プラン温活士講座
受講料42,900円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルオンライン
勉強期間2日間4時間
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講中
サポート体制講師に直接質問

腸活アドバイザーは腸活に特化した勉強内容で身体の内側から見直せる

腸活アドバイザーは腸活に特化した勉強内容で身体の内側から見直せる

※出典:キャリカレ腸活アドバイザー講座

おすすめポイント
  • 温活と関連性の高い腸活の勉強ができる通信講座
  • サポート体制が充実していて独学と比較しやすい
  • 合格までのスケジュールが明確なプランを選びたい

4つ目の温活資格おすすめ通信講座は、キャリカレです。

キャリカレ腸活アドバイザー講座は、イラストや写真が豊富な教材を活用して、腸活の基礎から実際の料理スキルまで習得できる通信講座です。

温活に関連性の高い腸活の勉強ができるため、栄養面や適切な運動・睡眠の質を上げる対策を知りたい場合におすすめな通信講座になります。

温活に特化した勉強ではないですが、専門性の高い知識が身につき、身体の冷え対策ができる内容が評判です。

おすすめ比較ポイント

腸活アドバイザー講座の比較ポイント
温活効果温活に関わりの高い腸活の勉強が中心の内容
充実したサポート無制限の質問や課題添削で疑問を解消できる
安い受講料安い受講料ランキングで3位のプランで対策

キャリカレ腸活アドバイザー講座は、1日30分程度のスキマ時間だけでもサクサク理解ができるキャリカレは、家事や仕事をしながらでも腸活を軸にした温活の勉強ができます。

身体の冷え対策ができる食管理や運動が勉強の中心になり、温活経験がない初心者でも気軽に取り組めます。

疑問に感じたら気軽に質問ができるため、勉強を継続する自信がない場合でもストレスなく合格を目指せるでしょう。

腸活は温活との関連性が高く、身体の内側からポカポカさせるための対策や食管理・運動不足の解消などが勉強の中心です。温活初心者でも写真やイラストが豊富なテキストでスムーズに合格を目指せますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレ腸活アドバイザー講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 独学にはないサポート体制が充実している方が安心する
    • 無制限の質問や課題添削で疑問を解消しながらスムーズに勉強できる!
  • 温活だけでなく運動や食管理にも興味がある
    • 温活との関連性が高い腸活スキルを習得できる勉強スケジュール
  • 温活に興味はあるけど、勉強を継続する自信がない
    • 1日30分以内の勉強だけでもスムーズに腸活アドバイザーを目指せる!
通信講座キャリカレ
資格腸活アドバイザー資格
プラン腸活アドバイザー資格取得講座
受講料52,900円
42,900円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長700日間
サポート体制無制限の質問
添削課題

勉強イメージは無料の資料請求でOK!

≫キャリカレ腸活アドバイザー講座を詳しくみる

体温管理士は体温の上げ方や日常生活で実践できる再現性が評判

体温管理士は体温の上げ方や日常生活で実践できる再現性が評判

※出典:たのまな体温管理士講座

おすすめポイント
  • 体温が下がる原因が明確になる勉強内容
  • 質問や課題添削をして疑問を解消できるサポート
  • 温活の専門家が監修している教材でスキルアップ

5つ目の温活資格おすすめ通信講座は、たのまなです。

たのまな体温管理士講座は、テキストのみで勉強をしますが、3人の温活に関する専門家が監修しているおすすめ通信講座です。

身体が冷える原因から学べる勉強内容になっており、体調管理や調整が難しくて悩んでいたら最善の解決策が見つけやすくなります。

仕事よりも日常生活で実践できる専門性の高いスキルを求めている場合におすすめな通信講座が、たのまな体温管理士講座です。

おすすめ比較ポイント

体温管理士講座の比較ポイント
温活効果体温が下がる原因や冷え対策が分かりやすい
充実したサポート質問や課題添削で疑問を解消しながら学べる
安い受講料安い受講料ランキングで5位のプランで対策

たのまな体温管理士講座は、無制限の質問で温活に関する疑問を解消しながら取り組めるため、中途半端な勉強を避けることが可能です。

体温が下がる原因から学べるため、根本的な内側から温活ができる勉強内容になっています。

一方で受講料が高いデメリットがあるため、安い通信講座を求めている場合は予算を確認した上で受講した方が良いでしょう。

たのまな体温管理士講座は、体温低下の原因や冷え対策をする具体的な実例が紹介されている通信講座です。温活の前に改善できることや原因から理解したい場合におすすめですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

たのまな体温管理士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 身体の体温が下がる原因や冷え対策ができる通信講座が良い
    • 身近な場面で実践できる体温の低下や冷え性対策ができる勉強内容
  • 独学と比較しやすいサポート体制が充実している方が安心できる
    • 無制限の質問や課題添削で合格までスムーズに勉強ができるサポート体制!
通信講座たのまな
資格体温管理士資格
プラン体温管理士講座
受講料55,000円
分割払いあり
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルテキスト
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長6ヶ月間
サポート体制無制限の質問
添削課題

≫たのまな体温管理士講座を詳しくみる

温活指導士は温活士の合格者のみが受講できる専門性の高いスキルを目指せる

温活指導士は温活士の合格者のみが受講できる専門性の高いスキルを目指せる

※出典:一般社団法人日本温活協会温活士講座

6つ目の温活資格おすすめ通信講座は、一般社団法人日本温活協会温活指導士講座です。

一般社団法人日本温活協会温活指導士講座は、2日間(合計9時間)のオンライン講義を受講して合格を目指す通信講座です。

温活士を合格した場合のみ受講できるプランになっており、分子細胞生物学や栄養学・生理学・睡眠学などのより専門性を高めたい場合におすすめな勉強内容になります。

通信講座一般社団法人日本温活協会
資格温活指導士資格
プラン温活指導士講座
受講料110,000円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルオンライン
勉強期間2日間9時間
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講中
サポート体制講師に直接質問

温活指導士は温活士の合格者のみが受講できる専門性の高いスキルを目指せる

温活指導士は温活士の合格者のみが受講できる専門性の高いスキルを目指せる

※出典:一般社団法人日本温活協会温活士講座

7つ目の温活資格おすすめ通信講座は、一般社団法人日本温活協会温活薬膳料理士講座です。

一般社団法人日本温活協会温活薬膳料理士講座は、暮らしの中で活かせる温活薬膳料理の作り方を学びつつ、東洋医学や薬膳の基礎知識を身につけられる勉強スケジュールです。

全部で3回のカリキュラムになっており、短期間で効率よく温活資格を目指したい場合におすすめな通信講座になります。

さらに温活士を取得している場合は受講料が割引されるため、2講座セット受講も検討してみると良いでしょう。

通信講座一般社団法人日本温活協会
資格温活薬膳料理士資格
プラン温活薬膳料理士講座
受講料33,000円
温活士取得者:22,000円
分割払いなし
教育訓練給付制度対象外
勉強スタイルオンライン
勉強期間個人差あり
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講中
サポート体制講師に直接質問

温活資格の通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

温活資格の通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

温活資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 温活の効果や活用イメージが分かりやすい
  2. 独学にはない初心者向けのサポート体制
  3. 安い受講料で負担が少ないプラン

初心者の場合は、体質に合った温活をしないと体調不良やトラブルにつながるリスクがあります。

体験談や評判だけでなく、スムーズに理解ができる通信講座を選びましょう。

温活の効果や活用イメージが分かりやすい

温活資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、効果や活用イメージが分かりやすい環境がおすすめです。

マイ資格ナビがおすすめする温活資格は5種類ですが、勉強方法が異なるため受講前に比較した方が理想のスキルを習得しやすいでしょう。

資格勉強方法ポイント
温活アドバイザーテキスト
映像講義
テキストで温活の基礎やマッサージなどの基礎スキルを習得。
副教材で温活レシピや運動など、身近な場面で活かせる理解を深める。
体温管理士®テキストテキストで体温アップを中心に日常生活で活かせるスキルを学べる。
温活士オンラインオンライン講義で講師に直接質問をしながら学べる。
温活の専門家に相談ができるメリットがあるが、短時間の勉強に注意。
腸活アドバイザーテキスト
映像講義
テキストで腸活を理解し、温活に活かせるスキルを習得。
イメージできないスキルは映像講義で補填ができる。
体温管理士テキスト3冊のテキストを元に温活の専門家に相談しながら学べる。
身体の内側から温活に必要な知識・実践力まで習得。
温活指導士オンラインオンライン講義で講師に直接質問をしながら学べる。
温活の専門家に相談ができるメリットがあるが、短時間の勉強に注意。
温活薬膳料理士オンラインオンライン講義で講師に直接質問をしながら学べる。
温活の専門家に相談ができるメリットがあるが、短時間の勉強に注意。
温活資格の勉強方法

通信講座の勉強は、受講後に変更ができないデメリットがあります。

独学では判断しにくい温活の正しい知識や冷え対策に効果的なレシピまで、スムーズに理解ができる通信講座がおすすめです。

独学にはない初心者向けのサポート体制

温活資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、独学にはない初心者向けの充実したサポートが含まれる通信講座がおすすめです。

独学で勉強できるおすすめ温活資格は温活検定2級と温活検定3級の2種類ですが、質問や課題添削などのサポートが含まれないです。

勉強を継続する自信がない状況であれば、通信講座独自のサポートで比較して、ストレスの少ない環境で温活資格の勉強をしましょう。

資格勉強方法
温活アドバイザー最長6ヶ月間延長
1日3問の質問
添削課題
体温管理士®LINEで専門家に質問・相談
温活士講師に直接質問
腸活アドバイザー最長700日間延長
無制限の質問
添削課題
体温管理士最長6ヶ月間延長
無制限の質問
添削課題
温活指導士講師に直接質問
温活薬膳料理士講師に直接質問
温活資格のサポート体制

温活初心者でも気軽に合格を目指せるおすすめ資格は、温活アドバイザー腸活アドバイザーです。

受講料は独学よりも高いですが、充実したサポートで負担の少ない勉強ができることが通信講座を選ぶメリットになります。

はじめて温活にチャレンジする場合や効果を高めた実践力を身に付けたい場合は、サポート体制で比較すると中途半端な勉強は避けられるでしょう。

安い受講料で負担が少ないプラン

温活資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、安い受講料で負担が少ないプランがおすすめです。

おすすめ温活資格である温活アドバイザーは34,000円の受講料になるため、独学よりも負担がかかります。

受講料が安いから勉強内容の質が劣るわけではないため、予算に応じた通信講座選びが大切です。

マイ資格ナビ編集部がおすすめする安い受講料の温活資格ランキングで比較して、無理なく受講できる通信講座を選びましょう。

温活資格の合格率や合格者数・試験難易度

温活資格の合格率や合格者数は公表されていないため、具体的な試験難易度は不明です。とはいえ、温活初心者でも合格を目指しやすい試験内容になっており、難易度は低めの民間資格になると予想できます。

資格合格者数合格率
温活アドバイザー資格不明不明
体温管理士®資格不明不明
温活薬膳料理士資格不明不明
腸活アドバイザー資格不明不明
体温管理士資格不明不明
温活士資格不明不明
温活指導士資格不明不明
温活資格の合格率や合格者数

民間資格の場合は合格しても必ず専門職に就けるわけではありません。

食や健康に関する企業やスポーツインストラクターなどの仕事では活かせますが、基本的にはスキルアップが目的です。合格率や合格者数の実績で温活資格を比較するのではなく、再現性の高さを意識して判断しましょう。

温活アドバイザーと温活指導士の違いを比較

温活資格を選ぶ際に、温活アドバイザーと温活指導士を比較する受講生は多いです。

共通して国家資格ではないですが、勉強方法や身に付くスキルが異なるため、受講前に違いを比較するとギャップを防止できるでしょう。

温活アドバイザーと温活指導士を3つのポイントで比較していきます。

温活アドバイザーと温活指導士の違い①:受講料の安さや受講しやすさ

温活アドバイザーと温活指導士を受講料の安さで比較すると、温活アドバイザーの方が80,000円以上安いです。

温活アドバイザー温活指導士
受講料34,000円110,000円
+温活士(42,900円)
分割払い対象対象外
キャンペーン
温活アドバイザーと温活指導士の違い

温活指導士は温活士(42,900円)を取得することが受講条件になるため、実質120,900円の差があります。独学と比較している場合や安さ重視で温活資格を比較するなら、おすすめできません。

→実質118,900円の差があり、安さ重視なら温活アドバイザーがおすすめ!

≫ユーキャン温活アドバイザー講座を詳しくみる

温活アドバイザーと温活指導士の違い②:身に付くスキルと実践イメージ

温活アドバイザーと温活指導士を身に付くスキルで比較すると、専門性の高さを求めるなら温活指導士がおすすめです。

温活アドバイザー温活指導士
初心者向け
身に付くスキル温活の基礎や日常生活の中で活かせるレシピ・料理方法など、初心者向けの内容。栄養学や生理学・腸内における微生物学など、専門性の高い勉強内容。
活用イメージ日常生活など温活やスポーツ関連の仕事
温活アドバイザーと温活指導士の違い

温活指導士を受講するためには温活士の合格が必須条件になるため、温活の基礎勉強は少なく、栄養学や微生物学など身体の内側から理解する専門性の高い勉強内容です。

温活を活かした仕事をしたい場合は温活指導士の方が、即戦力として通用するスキルを習得できるでしょう。

温活アドバイザーと温活指導士の違い③:勉強方法と合格までのスケジュール

温活アドバイザーと温活指導士の勉強方法で比較すると、じっくり学びたい場合は温活アドバイザーおすすめです。

温活アドバイザー温活指導士
勉強方法テキスト
映像講義
オンライン
合格率不明不明
合格者数不明不明
勉強期間3ヶ月間2日間9時間
サポート1日3問の質問
添削課題
講師に直接質問
温活アドバイザーと温活指導士の違い

温活指導士はオンライン講義で2日間の勉強になるため、メリハリのある勉強ができます。温活の専門家に相談しながら合格を目指せるため、その場で疑問を解消したい場合におすすめです。

一方で温活アドバイザーは3ヶ月間かけてじっくり合格を目指すため、温活の勉強経験がない初心者でもマイペースに取り組めます。温活の基礎から学びたい場合は温活アドバイザーを選びましょう。

独学で温活資格を取得する方法

基本的に独学で取得できる温活資格は2種類です。

  • 温活検定2級:体系的に温活をレクチャーできるレベルを目指す方向け
  • 温活検定3級:自分で温活を学び、体系的な知識の獲得を目指す方向け

いずれも参考書(テキスト)で合格を目指す勉強方法になるため、自己解決しながら試験対策をする必要があります。通信講座独自の質問や課題添削などのサポートが含まれないため注意が必要です。

温活検定は冷えで悩む方はもちろん、ご家族の健康に役立てたい方、美容・健康業界で働く方など、老若男女問わず幅広い年齢層の方々を対象に、日常生活での活用と温活に関する正しい知識の普及を目指した検定です。

温活検定とは

一方で、独学は通信講座よりも受講料が安くなるため、支払いの負担を減らしたい場合におすすめになります。

温活初心者にはおすすめしませんが、基礎知識に自信がある場合は温活検定を検討してみると良いでしょう。

独学通信講座
温活資格
取得できる

取得できる
受講料
安い

独学より高い
勉強方法テキスト
YouTube
テキスト
映像講義
サポート
なし

あり
メリット受講料が安くて、負担の少ない環境で勉強ができる。好きな教材を活用できて、気軽に取り組める。正しい温活の知識と技術を習得でき、トラブルを防止しやすい。質問や課題添削サポートで不安を解消できる。
デメリット正しい温活の技術や専門性の確認が難しい。専門資格を取得ができない。独学よりも受講料が高くて、途中で勉強方法の変更ができない。
独学と通信講座の比較

温活資格のイメージが分からない場合は、通信講座の資料請求をすると分かりやすいです。勉強内容や身に付くスキルを確認して、受講後のギャップを防止しましょう。

温活を活用した仕事や将来性

温活は、スポーツインストラクターやエステティシャン・温活を活用した食関連の企業など、幅広い仕事で通用するスキルを習得できます。

さらに温活市場の需要は高まっていて、温活サポート商材の市場規模は2,000億円以上になるとされており、温活を活用した仕事の幅は広がると予想できます。

国民の約6割が深部体温の低い“冷え”を抱えていると言われています。古くから「冷えは万病のもと」とも言われており、カラダを温めることは血行促進に伴う冷え症状や低体温の改善など様々な効果があり、温活サポート商材全体の市場規模は2,000億円を超える一大市場を形成しているともいわれています。

次世代ヘルスケアプロジェクト2021

つまり、温活は共通して民間資格になりますが、身体の冷えや体調・健康管理に関連する仕事では学んだスキルを活かせる場面が多く、取得して無駄にはなりにくいです。

とはいえ、関連性のある仕事では履歴書に記入してアピールできますが、必ず専門職に就けるわけではありません

仕事で温活資格を活用する場合は、合格後の活用イメージを想定した上で受講した方がギャップを防止できるでしょう。

≫ユーキャン温活アドバイザー講座を詳しくみる

温活資格を取得している芸能人(藤原紀香さん・伊藤美誠さんほか)

温活資格を取得している芸能人は多いです。

  • やしろ優さん:温活アドバイザー
  • 伊藤美誠さん:温活アドバイザー
  • 藤原紀香さん:温活士・温活指導士
  • 麻木久仁子さん:温活士・温活指導士
  • 大場久美子さん:体温管理士
  • 渡部純平さん:腸活アドバイザー

温活は身体の冷えを解消・予防・対策を目的として、内側から改善するスキルを習得できます。

多くの芸能人も身体の冷えには悩まされており、実際に温活の勉強をしたことで生活改善につながった体験談は多いです。温活を学ぶ決め手がない場合は、芸能人の体験談や評判を参考にしてみると良いでしょう。

温活資格の比較に役立つよくある質問

温活資格の比較に役立つよくある質問を紹介します。勉強経験がない場合やはじめて通信講座を受講する状況であれば、疑問を解消した上でチャレンジしましょう。

温活資格のおすすめはどれですか?

7種類の温活資格がおすすめです。初心者の場合は基礎からじっくり学べる温活アドバイザーなら目指しやすく、課題添削をしながら実用性の高い温活スキルを習得できるでしょう。

独学で温活資格を取得できますか?

独学で温活資格を取得することは可能です。対象の温活資格は限られているため、条件を確認した上で勉強をはじめると良いでしょう。

  • 温活検定2級
  • 温活検定3級
合格率や合格者数はどのくらいですか?

温活資格の合格率や合格者数の公表はないです。

とはいえ、温活初心者でも合格しやすい試験内容になっており、難易度は低いと予想できます。

どのくらいの勉強で合格を目指せますか?

温活士資格は、2日間(合計4時間)で取得できます。じっくり学ぶ場合でも、3ヶ月間程度の期間で合格を目指せるため、メリハリのある勉強ができるでしょう。

温活資格を取得すれば仕事に就職できますか?

共通して民間資格になるため、必ず就職できるわけではありません。

仕事で活用したい場合は、スポーツインストラクターやエステティシャン・温活との関連性の高い企業でアピールすると良いです。

民間資格でも履歴書に記入してアピールができるため、強みとして温活資格を活かせるでしょう。

勉強が続けられるか心配です。

温活アドバイザーや腸活アドバイザーは、1日30分以内のスキマ時間だけで合格を目指せます。

1回の勉強時間をコンパクトにして、無理のないペースで受講できるでしょう。

通信講座はどのようなサポートが付きますか?

サポートは通信講座ごとに異なりますが、質問や課題添削などのサポートが含まれます。

正しい温活の知識や健康管理の確認がしやすく、効率よくスキルアップができるでしょう。

初心者向けのおすすめ温活資格はどれですか?

温活の基礎や日常生活の中で活かせるレシピ・栄養バランスなどの基盤を学びたい場合は温活アドバイザーがおすすめです。

受講する前に勉強イメージや身に付くスキルを確認してみましょう。

温活資格を目指せる通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

温活資格を目指せる通信講座はどれがいいか迷ったら7種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な温活資格を目指せる通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格プラン受講料サポート
ユーキャン温活アドバイザー講座
ユーキャン
詳細温活アドバイザー資格温活アドバイザー講座34,000円1日3問の質問
添削課題

日本セルフメンテナンス協会
詳細体温管理士®体温管理士®講座55,000円LINEで質問
一般社団法人日本温活協会温活士講座
日本温活協会
詳細温活士資格温活士講座42,900円講師に直接質問
キャリカレ腸活アドバイザー講座
キャリカレ
詳細腸活アドバイザー資格腸活アドバイザー資格取得講座52,900円
42,900円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
添削課題
たのまな体温管理士講座
たのまな
詳細体温管理士資格体温管理士講座55,000円無制限の質問
添削課題
一般社団法人日本温活協会温活指導士講座
一般社団法人日本温活協会
詳細温活指導士資格温活指導士講座110,000円講師に直接質問
一般社団法人日本温活協会温活薬膳料理士講座
一般社団法人日本温活協会
詳細温活薬膳料理士資格温活薬膳料理士講座33,000円
温活士取得者:22,000円
講師に直接質問
温活資格のおすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次