パーソナルカラー資格はどれがいい?おすすめランキングと独学・初心者向けの勉強方法を徹底比較

パーソナルカラー資格はどれがいい?おすすめランキングと独学・初心者向けの勉強方法を徹底比較

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

パーソナルカラー資格は、色彩の専門性を高めて、その人に合ったパーソナルカラー診断や適切な色の識別ができるスキルを証明する民間資格です。

通信講座ごとに学べる内容や合格を目指せる民間資格が異なるため、目的に最適な色彩の専門スキルを習得できます。

とはいえ、パーソナルカラー資格の種類が多くてどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

パーソナルカラーおすすめ通信講座のポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、パーソナルカラー資格のおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

はじめてパーソナルカラー資格を目指す場合でも分かりやすいおすすめ通信講座や比較の参考にしてみてください。

パーソナルカラーおすすめ資格を比較!

×
おすすめ比較ラーキャリパーソナルカラー講座ラーキャリパーソナルカラー講座キャリカレパーソナルカラー講座キャリカレパーソナルカラー講座ユーキャンパーソナルカラー講座ユーキャンパーソナルカラー講座
資格パーソナルカラープランナー資格カラーコーディネーター資格
色彩検定
パーソナルカラリスト検定
通信講座ラーキャリキャリカレユーキャン
受講料

49,500円
39,500円

49,600円
39,600円

51,740円
合格者数不明不明不明
サポート質問サポート
課題添削
無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
1日3問までの質問
課題添削
ポイント3週間でパーソナルカラー資格を目指せる万が一不合格でも受講料が全額返金されるあなたのパーソナルカラー診断ができる
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:ラーキャリパーソナルカラー講座キャリカレパーソナルカラー講座ユーキャンパーソナルカラー講座
比較するリセット

※気になるパーソナルカラー資格おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論パーソナルカラー資格の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介しているパーソナルカラー資格は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

なお、本記事内でマイ資格ナビ編集部が調査したパーソナルカラー資格を目指せる通信講座は以下の8種類(公式サイト参照)です。

おすすめパーソナルカラー資格
  • おすすめはラーキャリパーソナルカラープランナー講座
  • 初心者でもファッション・デザイナーの仕事でも通用するスキルまで習得できる
  • 最短3週間で合格を目指せる短期集中型の勉強スタイル

おすすめパーソナルカラー資格

※公式サイト:https://lear-caree.jp/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

パーソナルカラー資格の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年版】

パーソナルカラー資格はどれがいい?おすすめランキングと独学・初心者向けの勉強方法を徹底比較

マイ資格ナビ編集部では、7種類のおすすめパーソナルカラー資格を調査・比較しました。

パーソナルカラーに国家資格はないため、合格するだけでは意味がないです。

仕事で活かすためには、パーソナルカラー資格で学んだスキルを現場で活用する方法を考慮し、あなたの強みにできる通信講座で勉強をしないと取得してもいらなかったと感じるでしょう。

パーソナルカラー資格の合格後に感じるギャップを防止するためにも、取得する目的を正しく理解し、通信講座で勉強をするメリットを考える必要があります。

初心者でもパーソナルカラー資格の合格を目指しやすく、マイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座・独学で目指せる資格は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格受講料サポート
ラーキャリパーソナルカラー資格
ラーキャリ
詳細パーソナルカラープランナー資格49,500円
39,500円
質問サポート
課題添削
キャリカレパーソナルカラー資格
キャリカレ
詳細①カラーコーディネーター
②色彩検定
49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
最長1年間延長
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
ユーキャンパーソナルカラー資格
ユーキャン
詳細パーソナルカラリスト検定51,740円1日3問までの質問
最長12ヶ月間延長
課題添削
日本カラーコーディネーター協会パーソナルカラー資格
日本カラーコーディネーター協会
詳細色彩活用パーソナルカラー検定教材+受験料なし
パーソナルカラー実務検定協会パーソナルカラー資格
パーソナルカラー実務検定協会
詳細パーソナルカラー実務検定教材+受験料なし
日本パーソナルカラー協会パーソナルカラー資格
日本パーソナルカラー協会
詳細色彩技能パーソナルカラー検定教材+受験料なし
ICBIパーソナルカラー資格
ICBI
詳細パーソナルカラーアナリスト教材+受験料なし
パーソナルカラー資格の通信講座

パーソナルカラー資格は、スプリング・サマー・オータム・ウィンターで最も似合う色彩や配色を見つけ出し、コーディネートやバランス調整ができる専門性を高めます。

例えば、アパレルやWebデザイナーなどの仕事でも活かせる技術を習得できるため、単純にパーソナルカラー資格の合格をするだけでは意味がないです。

通信講座を利用するメリットは、パーソナルカラー資格の合格をした後の活用方法を想定できて強みとして活かせる場が広いことになるので、相性の良い教材選びが大切になります。

パーソナルカラー資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 初心者向けの教材で気軽にチャレンジしやすい
  2. 安い受講料で支払い面の負担が少ないプラン
  3. 独学にはない充実したサポート体制の通信講座

初心者でも合格を目指しやすいマイ資格ナビ編集部おすすめのパーソナルカラー資格(通信講座)を参考にしてみてください。

ラーキャリパーソナルカラープランナー講座は最短3週間で合格できる初学者向けのスケジュール

ラーキャリパーソナルカラープランナー講座は最短3週間で合格できる初学者向けのスケジュール

※出典:ラーキャリパーソナルカラープランナー資格

おすすめポイント
  • 色彩や配色の基礎からスムーズに理解ができる教材
  • 最短3週間でパーソナルカラー資格を合格できる難易度
  • 身近な場面で実践できるカラー診断の習得を目指せる

1つ目のパーソナルカラー資格おすすめ通信講座はラーキャリです。

ラーキャリパーソナルカラープランナー資格は、テキストだけで色彩や配色の基礎から学べる勉強スケジュールをもとに、最短3週間だけで合格を目指せます。

テキストのみの勉強スタイルですが、パーソナルカラー診断の専門性を高めることができ、初心者でもファッション・デザイナーの仕事でも通用するスキルまで習得できると評判です。

おすすめ比較ポイント

ラーキャリパーソナルカラープランナー講座の比較ポイント
初心者向け最短3週間でも合格できる難易度のパーソナルカラー講座
安い受講料受講料が安いランキングで1位のプランで目指せる
サポート体制LINEで気軽に質問・相談しながら勉強ができるサポート

ラーキャリパーソナルカラープランナー講座は、肌や髪・瞳・唇の色から判断するパーソナルカラー診断と適切なアドバイスまでできる勉強内容ですが、公式サイトから受講すれば通常よりも安くランキング1位の費用で合格を目指せます。

最短3週間で合格できる内容になるため、短期間で集中した勉強スケジュールで、スキマ時間を有効活用できる通信講座がラーキャリと覚えておきましょう。

ラーキャリパーソナルカラープランナー講座は、テキストのみの勉強でも実用性の高い診断技術を習得できます。勉強が苦手でもスキマ時間を有効活用して、実践的なパーソナルカラー診断の技術を学べますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ラーキャリパーソナルカラープランナー講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • パーソナルカラー資格の勉強経験がなくて何をすれば良いか分からない
    • 初心者でも分かりやすい写真が豊富なテキスト教材で合格を目指せる!
  • 支払い面の負担から独学と通信講座で悩んでいる
    • パーソナルカラー資格の受講料が安いランキングで1位のプランで対策できる!
  • 勉強が苦手で合格するまでモチベーション維持できるか不安
    • 最短3週間の勉強スケジュールでスキマ時間を有効活用したスキルアップ!
通信講座ラーキャリ
資格パーソナルカラープランナー資格
受講料49,500円
39,500円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間無制限
サポート体制質問サポート
課題添削

≫ラーキャリのパーソナルカラープランナー資格を詳しくみる

キャリカレカラーコーディネーター講座は無制限の質問や課題添削などのサポートが充実

キャリカレカラーコーディネーター講座は無制限の質問や課題添削などのサポートが充実

※出典:キャリカレカラーコーディネーター講座

おすすめポイント
  • カラーコーディネーターと色彩検定を目指せる教材
  • テキストと映像講義の両方で初心者でも試験対策ができる
  • 万が一不合格でも受講料が全額返金されるサポート体制

2つ目のパーソナルカラー資格おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレカラーコーディネーター資格は、無制限の質問や課題添削で確認をしながら合格を目指すため、勉強が苦手な初心者でもスムーズにパーソナルカラー診断に必要な専門スキルを習得できます。

テキストだけでなく映像講義で確認しながら勉強ができるため、活字が苦手な場合でも挫折する心配が少ない環境がおすすめです。

おすすめ比較ポイント

キャリカレカラーコーディネーター講座の比較ポイント
初心者向け初心者向けの難易度で解説されている教材で合格を目指せる
安い受講料受講料が安いランキングで2位のプランで目指せる
サポート体制無制限の質問や不合格の全額返金サポートで充実している

キャリカレカラーコーディネーター講座、他の通信講座と比較してサポートが充実しているメリットが特徴で、合格までの全体像を把握しやすくてモチベーション維持ができる環境が評判です。

万が一試験で不合格だった場合でも受講料が全額返金されるため、支払い面の不安を減らして、パーソナルカラー資格の勉強に集中できる通信講座になります。

カラーコーディネーターと色彩検定の合格を目指せるキャリカレは、スキマ時間を有効活用して合格できる通信講座です。不合格のリスク対策もできるため、勉強が苦手でも余計な心配をすることなくスキルアップできますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレカラーコーディネーター講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 色彩の勉強経験がなくて何から始めれば良いか分からない
    • 写真やイラストが豊富な教材を活用できて初心者でもスムーズに勉強できる!
  • パーソナルカラー資格以外の色に関する勉強にも興味がある
    • カラーコーディネーターと色彩検定の資格2種類を同時に目指せるプラン!
  • 試験で合格できるか分からなくて不安に感じている
    • 万が一試験で不合格でも受講料が全額返金されるサポートが含まれる!
通信講座キャリカレ
資格カラーコーディネーター資格
色彩検定
受講料49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間最長1年間延長
サポート体制無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料

≫キャリカレカラーコーディネーター資格を詳しくみる

ユーキャンカラーコーディネート講座は実績が充実してパーソナルカラリスト検定の合格を目指せる

ユーキャンは実績が充実してパーソナルカラリスト検定の合格を目指せる

※出典:ユーキャンカラーコーディネート講座

おすすめポイント
  • 合格実績が充実しているパーソナルカラー資格の通信講座
  • 自分のパーソナルカラー診断が含まれるサポートが含まれる
  • ワークが中心で実践スキルを習得しやすい勉強スタイル

3つ目のパーソナルカラー資格おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャンカラーコーディネート講座は、テキストやカラーカードなどを用いて、ファッションやデザインの仕事経験がなくてもパーソナルカラリスト検定の合格を目指せる通信講座です。

合格実績が充実している通信講座になるため、パーソナルカラー診断のイメージができない状況でも合格する前の全体像を可視化しながら勉強ができる特徴が評判になっています。

おすすめ比較ポイント

ユーキャンカラーコーディネート講座の比較ポイント
初心者向け初心者でもパーソナルカラー資格の基礎から学べる
安い受講料受講料が安いランキングで3位のプランで目指せる
サポート体制あなた自身のパーソナルカラー診断もプランに含まれる

ユーキャンカラーコーディネート講座は、1日60分以内の勉強だけで合格を目指せるスケジュールになっており、ワークブックで実践スキルを習得できる勉強内容も他の通信講座と比較して充実しています。

パーソナルカラー診断であなたに最適な色の提案もしてくれるため、自分ごととして考えながら色彩や配色の専門知識を学べる勉強内容が口コミで評判です。

パーソナルカラー診断をする側の勉強が中心ですが、あなた自身の診断もできるため、自分ごととして考えながら合格を目指せます。パーソナルカラー資格の勉強実績も充実しているおすすめ通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャンカラーコーディネート講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 実績が豊富な通信講座でパーソナルカラー資格の勉強をしたい
    • 初学者が84%程度の割合になり合格実績も充実している通信講座で対策!
  • 知識だけでなく実際の技術面を意識した通信講座の方が良い
    • テキストのインプットとワークが充実していて仕事で通用するアドバイススキルを習得!
  • パーソナルカラー診断の経験がなくて興味がある
    • あなた自身のパーソナルカラー診断がプランに含まれる勉強スケジュール!
通信講座ユーキャン
資格パーソナルカラリスト検定
受講料51,740円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間最長12ヶ月間延長
サポート体制1日3問までの質問
課題添削

≫ユーキャンカラーコーディネート講座を詳しくみる

パーソナルカラー資格はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

パーソナルカラー資格はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

パーソナルカラー資格選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 初心者向けの教材で気軽にチャレンジしやすい
  2. 安い受講料で支払い面の負担が少ないプラン
  3. 独学にはない充実したサポート体制の通信講座

勉強が苦手な場合やはじめてパーソナルカラー資格の勉強をする状況であれば、3つのポイントで比較すると理想の環境を選びやすいでしょう。

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら初心者向けの教材で比較

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら初心者向けの教材で比較

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら、初心者向けで色彩や配色の基礎から学べる教材や通信講座がおすすめです。

通信講座はパーソナルカラー資格や色彩・配色の勉強経験がない初心者でも気軽に勉強できるため、日常生活やファッション・デザイン関連の仕事で第3者へのアドバイススキルを習得できます。

パーソナルカラーとは、他の人(第3者)から見て、似合う色合い・カラーベースのこと。

春・夏・秋・冬と4つのベースカラーから似合う色のグループとシーズンを診断するパーソナルカラー診断が定番です。  イエローベース(イエベ)・ブルーベース(ブルベ)などの専門用語はSNSで評判になっています。

パーソナルカラー資格はどれがいい?おすすめ比較ランキング8選と意味ない・いらない評判の真相

とはいえ、合格を目指すパーソナルカラー資格の難易度があるため、教材や勉強内容を比較しないと挫折するリスクがあることを覚えておきましょう。

資格教材
パーソナルカラープランナー資格重要ポイント中心のテキストで初心者向けに解説
カラーコーディネーターイラストや写真が豊富なテキストと映像講義の補填で勉強
パーソナルカラリスト検定ワークブックで実践力の習得・パーソナル診断まで対応
色彩活用パーソナルカラー検定参考書を活用して独学での勉強が基本になる
パーソナルカラー実務検定参考書を活用して独学での勉強が基本になる
色彩技能パーソナルカラー検定参考書を活用して独学での勉強が基本になる
パーソナルカラーアナリスト参考書を活用して独学での勉強が基本になる
パーソナルカラー資格の教材

初心者向けのパーソナルカラー資格を目指すならラーキャリキャリカレが充実しており、スキマ時間だけでも合格を目指せます。

さらにパーソナルカラーは民間資格になるため、形だけの資格ではなく、身近な場面での実践スキルや診断力を習得できなければ意味がないです。

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら、合格をした後に活用場面を想定しながら勉強ができる通信講座を選んだ方が理想のスキルを習得できるでしょう。

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら安い受講料で負担の少ないプランがおすすめ

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら安い受講料で負担の少ないプランがおすすめ

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら、安い受講料で負担が少ないプランの比較がおすすめです。

独学でもパーソナルカラーを目指せる資格もあり、予算内で無理なく選んだ方が支払い面のストレスや不安がなく、勉強に集中できる環境を選べます。

パーソナルカラー資格
受講料が安いランキング

※独学の教材はランキングに含んでいません。

ラーキャリとキャリカレは公式サイトのインターネット受講申込で受講料が10,000円割引になるため、負担を減らして合格を目指せます。

高い受講料の支払いをすればパーソナルカラー資格の合格ができるわけではないため、予算を決めた上で受講した方が余計な心配を防げるでしょう。

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら充実したサポート体制で比較

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら充実したサポート体制で比較

パーソナルカラー資格はどれがいいか迷ったら、独学にはない充実したサポート体制の通信講座がおすすめです。

通信講座で受講するメリットは、色彩や配色の勉強経験がなくても質問や課題添削をして疑問の解消をしながらスキルアップができることも含まれます。

通信講座サポート体制
ラーキャリ質問サポート
課題添削
キャリカレ無制限の質問
最長1年間延長
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
ユーキャン1日3問までの質問
最長12ヶ月間延長
課題添削
日本カラーコーディネーター協会なし
パーソナルカラー実務検定協会なし
日本パーソナルカラー協会なし
ICBIなし
パーソナルカラー資格のサポート体制

パーソナルカラー資格の勉強をしても挫折したら意味がなく、通信講座を受講するメリットが薄れるリスクがあります。

合格までのスケジュールやパーソナルカラー資格の難易度を把握して、不安な場合はサポートが充実しているラーキャリキャリカレで受講するとスムーズなスキルアップができるでしょう。

独学と通信講座でどれがいいか迷ったら比較したいポイント

パーソナルカラー資格の勉強で独学と通信講座で迷ったら、2つのポイントで比較がおすすめです。

比較通信講座独学
資格通信講座の受講が必須条件になる資格が多い独学で合格できる資格は限られている
勉強方法テキスト
映像講義
参考書
受講料独学より高い通信講座より安い
サポート質問
課題添削など
なし
ポイントパーソナルカラー資格の勉強経験がなくても気軽に受講できる色彩や配色の知識がないと挫折する可能性がある

合格までの勉強スケジュールやパーソナルカラー資格のイメージができない場合は、受講後の挫折を防止するために、独学と通信講座の違いを正しく理解した上で判断しましょう。

安い受講料で好きな教材でパーソナルカラー資格の勉強をするなら独学

色彩や配色の知識やデザイナーの仕事経験があれば、安い受講料で好きな教材を活用できる独学がおすすめです。

例えば、参考書との相性が悪くても変更がしやすく、色の基礎知識があれば好きな教材で合格を目指せるメリットが特徴になります。

独学で資格を目指すメリット
  • 通信講座よりも安い受講料でパーソナルカラー資格の勉強ができる
  • 好きな教材を活用しやすくて途中で教材の変更もできる
  • あなた自身でスケジュール調整ができて生活リズムに合わせられる

一方で通信講座の受講・修了が必須条件になるパーソナルカラー資格もあるため、目標とする試験の受験条件を確認した上で独学を選んだ方が食い違いを防止できます。

デザイナーやファッション関連の仕事経験があれば、安い受講料で合格を目指せる独学でパーソナルカラー資格を目指しましょう。

パーソナルカラー資格の独学におすすめな書籍
カラー・アクセシビリティ
デザイナーのための心理学
脱おしゃれ迷子のファッション奮闘記
【マイナビ文庫】色を楽しむ大人のおしゃれ

はじめて色彩や配色の勉強をするなら通信講座がおすすめ

パーソナルカラー資格の勉強や色彩・配色の知識がない場合は、通信講座で合格を目指した方がスムーズな試験対策ができます。

合格までのスケジュールが明確で、疑問に感じたら質問や課題添削で確認をしながらパーソナルカラー資格の勉強ができます。

通信講座で資格を目指すメリット
  • 独学では判断しにくい勉強スケジュールが決まっている
  • 質問や課題添削などのサポートが含まれて疑問を解消できる
  • 通信講座の受講が必須条件なパーソナルカラー資格を目指せる

独学よりも通信講座は受講料が高いデメリットはありますが、勉強の途中で挫折するリスクを防げて、マイペースにパーソナルカラー資格の合格を目指せるでしょう。

パーソナルカラー資格の合格率や合格者数・実績の比較

パーソナルカラー資格の合格率や合格者数を公表している通信講座はないですが、いずれも勉強経験がない初心者向けで気軽にチャレンジできる難易度です。

合格率合格者数
ラーキャリ不明不明
キャリカレ不明不明
ユーキャン不明不明
パーソナルカラー資格の合格率や合格者数

合格率や合格者数の公表はないですが、口コミ数で比較するとユーキャンが充実しており、合格者数が他社よりも多いと予想できます。

とはいえ、合格率や合格者数だけで判断するよりも、合格までのスケジュールや勉強方法で比較しないとモチベーション維持や日常生活とのバランスに苦戦するでしょう。

さらにパーソナルカラー資格は国家資格ではないため、合格後に身近な場面で実践できるスキルの習得を意識して通信講座を選ぶと良いです。

パーソナルカラー資格の比較に役立つよくある質問

パーソナルカラー資格の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめパーソナルカラー資格はどれがいいですか?

7種類のパーソナルカラー資格を目指せる通信講座がおすすめです。

色彩や配色の勉強経験やデザイナーの仕事をしたことがなければ、おすすめパーソナルカラー資格の通信講座で比較すると理想のスキルを目指せるでしょう。

初心者でもパーソナルカラー資格の合格を目指せますか?

はい、パーソナルカラー資格の勉強経験がなくても分かりやすい教材を活用して短期間で合格を目指せます。

子育てや仕事・家事をしながらでも合格を目指せる通信講座が多いため、スキマ時間を活用してスムーズに勉強を進めましょう。

独学でもパーソナルカラー資格を目指せますか?

はい、独学でもパーソナルカラー資格を目指せる種類もあります。

一方で通信講座の受講が必須条件になるパーソナルカラー資格もあるため、受験条件を確認した上でチャレンジしましょう。

独学と通信講座はどちらでパーソナルカラー資格を目指した方が良いですか?

独学は安い受講料で合格を目指せますが、デザイナーやファッション関連の仕事・色に関する知識に自信がある場合におすすめです。

通信講座はパーソナルカラー資格の勉強経験がない初心者向けで、質問や課題添削などのサポートや合格までのスケジュールが明確な分かりやすい教材を活用して試験対策ができます。

子育てや家事をしながらでもパーソナルカラー資格の勉強はできますか?

はい、子育てや家事をしながらでもスキマ時間を有効活用して、パーソナルカラー資格の勉強ができる通信講座が多いです。

無理のないペースで効率よくパーソナルカラー資格の試験対策ができるでしょう。

パーソナルカラー資格のサポートにはどのような種類がありますか?

質問や課題添削などのサポートが含まれるパーソナルカラー資格の通信講座があります。

キャリカレは、万が一不合格だった場合は受講料が全額返金されるため、支払い面の負担を減らして勉強に集中できるでしょう。

どのくらいの期間でパーソナルカラー資格は合格できますか?

通信講座によって異なりますが、最短3週間の勉強だけで合格を目指せます。

勉強経験がない初心者でも短期間でスムーズに合格を目指せるため、集中力に自信がなくても気軽にパーソナル資格を目指せるでしょう。

初心者におすすめのパーソナルカラー資格の通信講座はどれがいいですか?

はじめてパーソナルカラー資格の勉強をするなら、ラーキャリがおすすめです。

テキストだけで合格を目指す勉強スケジュールですが、色彩や配色の基礎から学べるため、初心者でも気軽にチャレンジができます。

さらに最短3週間で合格でき、忙しい場合は無制限の延長ができるため、時間に追われることなくパーソナルカラー資格の勉強ができるでしょう。

パーソナルカラー資格の通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

パーソナルカラー資格の通信講座はどれがいいか迷ったら10種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適なパーソナルカラー資格の通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細資格受講料サポート
ラーキャリパーソナルカラー資格
ラーキャリ
詳細パーソナルカラープランナー資格49,500円
39,500円
質問サポート
課題添削
キャリカレパーソナルカラー資格
キャリカレ
詳細①カラーコーディネーター
②色彩検定
49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
最長1年間延長
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
ユーキャンパーソナルカラー資格
ユーキャン
詳細パーソナルカラリスト検定51,740円1日3問までの質問
最長12ヶ月間延長
課題添削
日本カラーコーディネーター協会パーソナルカラー資格
日本カラーコーディネーター協会
詳細色彩活用パーソナルカラー検定教材+受験料なし
パーソナルカラー実務検定協会パーソナルカラー資格
パーソナルカラー実務検定協会
詳細パーソナルカラー実務検定教材+受験料なし
日本パーソナルカラー協会パーソナルカラー資格
日本パーソナルカラー協会
詳細色彩技能パーソナルカラー検定教材+受験料なし
ICBIパーソナルカラー資格
ICBI
詳細パーソナルカラーアナリスト教材+受験料なし
パーソナルカラー資格の通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次