ピラティス資格はどこがいい?おすすめ通信講座と比較したい3つのポイントを詳しく調査!

ピラティス資格はどれがいい?おすすめ通信講座と比較したい3つのポイントを詳しく調査!

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

ピラティス資格は、美容・健康促進などを目的とした正しいインナーマッスルの鍛え方・アドバイザー技術を習得していることを証明する民間資格です。

スポーツジムやスクールに通わなくても、自宅でスキマ時間を有効活用したスキルアップができると注目されています。

とはいえ、複数のピラティス資格がありどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること

そこで本記事では、ピラティス資格を目指せるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

はじめてピラティス資格の勉強を始めるけど何からはじめれば良いか分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

今すぐ結論ピラティス資格の通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介しているピラティス資格の通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

ピラティス資格はどれがいい?おすすめ通信講座の比較ランキング一覧表【2024年版】

マイ資格ナビ編集部では、10種類のピラティス資格のおすすめ通信講座を調査・比較しました。

本記事内で紹介するピラティス資格は独学で合格を目指せないため、通信講座やスクール・コースの参加が必須条件です。

中でもはじめてピラティス資格の勉強をする場合は、知識だけでなく、実際の動作や呼吸法・指導する場合のアドバイス技術を習得する必要があります。

はじめてピラティス資格の勉強をする場合でも分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細受講料サポート

キャリカレ
詳細52,900円
42,900円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
課題添削
最長700日間延長
就職支援

ユーキャン
詳細29,000円最長6ヶ月間延長

SARAスクール
詳細①59,800円
②79,800円
課題添削
最長12ヶ月間延長

BASI
詳細①298,000円
②350,000円(ハイブリッド講座)
③450,000円 (通学講座)
質問サポート

JAPICA
詳細220,000円直接指導

Peak Pilates
詳細複数プランあり直接指導

BESJ
詳細187,000円直接指導

バランスドボディ
詳細①335,000円(ピラティス
マットインストラクター
コースセット)
②415,000円(マット+3D解剖コース
セット)
直接指導

PCA
詳細要確認直接指導

国際ボディメンテナンス協会
詳細①207,900円(BASIC)
②237,600円(Advance)
③132,000円(Master)
直接指導
ピラティス資格のおすすめ通信講座

ピラティス資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 実力やピラティスの知識状況に応じたプラン
  2. 正しい呼吸法や動作を理解できるサポート体制
  3. 予算内で支払いができる負担の少ない受講料

マイ資格ナビ編集部がおすすめするピラティス資格の通信講座を詳しく紹介します。

キャリカレピラティスインストラクター講座は課題添削や質問などのサポートが充実している

キャリカレピラティスインストラクター講座は課題添削や質問などのサポートが充実している

※出典:キャリカレピラティスインストラクター講座

プランピラティスインストラクター講座
受講料(税込)52,900円
42,900円
※インターネット受講の場合

キャリカレピラティスインストラクター講座は、テキストと映像講義を活用してスキマ時間だけでピラティスの基礎から学べる勉強スケジュールです。

自宅での勉強になりますが、無制限の質問や課題添削などのサポート体制が充実しており、初心者でも気軽にチャレンジができる教材内容が特徴になります。

おすすめポイント
  • 通信講座独自の課題添削や質問サポートが充実している
  • ピラティス初心者でも気軽にチャレンジしやすい難易度
  • エクササイズや呼吸法は自宅にいながらでも理解しやすい

教材内容は4ヶ月かけてじっくり学べるスケジュールになっていますが、難易度や動作別にピラティススキルを習得できるので、試験で合格した後も繰り返しの勉強がしやすい特徴が評判です。

ベーシックエクササイズローリング・ライク・ア・ボール
シングルレッグストレッチ
ダブルレッグストレッチ
シングルストレートレッグストレッチ 他
アドバンスエクササイズオープンレッグロッカー
コークスクリュー
スワン
ダブルレッグキックジャックナイフ
ネックプル
ショルダーブリッジプレップ
インサイドサークル
バイシクル 他
ピラティスの実践(リフォーマー)ダブル アンド シングル レッグプレス アンド
トレッディング
ブリッジング ウィズ レッグプレス
シットアップ ウィズ アーム アークス
サイアークス
ストレートレッグアークス
スタンディングヒップストレッチ
スタンディングレッグスライド 他

教材は写真が中心のテキストがメインで勉強を継続しますが、エクササイズの手順や呼吸法の確認がしやすいステップが紹介されており、自宅にいながらでも実践イメージが分かりやすいです。

一方で、インストラクターの指導技術までは習得しにくいデメリットがあるため、ピラティス初心者で基礎から丁寧に学びたい場合におすすめな通信講座と覚えておきましょう。

スタジオに通う余裕がなくても自宅でサポートを受けながら、効率よくピラティスの技術を高めたい場合におすすめな通信講座がキャリカレです。

通信講座キャリカレ
プランピラティスインストラクター講座
受講料52,900円
42,900円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長700日間
サポート体制無制限の質問
就職支援

≫キャリカレピラティスインストラクター講座を詳しくみる

ユーキャン初めてのヨガ&ピラティス講座は受講料が安いランキング1位のプラン

キャリカレピラティスインストラクター講座は課題添削や質問などのサポートが充実している

※出典:ユーキャン初めてのヨガ&ピラティス講座

プラン初めてのヨガ&ピラティス講座
受講料(税込)29,000円

ユーキャン初めてのヨガ&ピラティス講座は、資格の取得はできないですが、ヨガとピラティスの基礎知識・動作を短期間で学べる勉強スケジュールです。

映像講義では、太陽礼拝+15ポーズ(ヨガ)・27のエクササイズ(ピラティス)が収録されており、実際の動作を確認しながらスキルアップができることが特徴になります。

おすすめポイント
  • 受講料が安いランキングで1位のプランで負担が少ない
  • ヨガとピラティスの両方を同時に学ぶことができる
  • ピラティス初心者でも気軽にチャレンジできる難易度

マイ資格ナビ編集部が紹介しているピラティス資格のおすすめ通信講座で受講料が安いランキングで1位のプランに該当するため、支払い面の負担が少ないメリットが特徴です。

ウェルネスブックであなたの健康状態を確認しながら勉強ができるため、ピラティス資格の取得がなくても、専門性の高い技術を習得できる環境が整えられています。

通信講座ユーキャン
プラン初めてのヨガ&ピラティス講座
受講料29,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長6ヶ月間
サポート体制なし

≫ユーキャン初めてのヨガ&ピラティス講座を詳しくみる

SARAスクールピラティス講座は2種類のピラティス資格を同時に目指せるスケジュール

SARAスクールピラティス講座は2種類のピラティス資格を同時に目指せるスケジュール

※出典:SARAスクールピラティス講座

プランピラティス講座
①基本コース
②プラチナコース
受講料(税込)①59,800円
②79,800円

SARAスクールピラティス講座は、6ヶ月かけてじっくり2種類のピラティスに関する専門資格(ピラティスセラピスト・ピラティスインストラクター)を目指せる通信講座です。

テキストのみで勉強をするスケジュールになっていますが、写真やイラスト・漫画で分かりやすく紹介されているため、勉強が苦手でも気軽にチャレンジができます。

おすすめポイント
  • 6ヶ月かけてじっくりピラティスに特化した勉強ができる
  • ピラティス10の動きや呼吸法の基礎から理解できる
  • プラチナコースなら試験を免除してスムーズに資格を取得できる

難易度は初心者向けになっているため、ピラティスの経験がない場合や運動が苦手でも気軽にチャレンジできる点がSARAスクールのメリットです。

ピラティスに特化した環境でじっくり時間をかけた勉強をして、専門性の高い知識を習得したい場合におすすめな通信講座になります。

通信講座SARAスクール
プランピラティス講座
①基本コース
②プラチナコース
受講料①59,800円
②79,800円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長12ヶ月間延長
サポート体制無制限の質問
就職支援

≫SARAスクールピラティスインストラクター講座を詳しくみる

BASIピラティスMat指導者資格コースは呼吸法を意識した実績スキルを習得できる

BASIピラティスMat指導者資格コースは呼吸法を意識した実績スキルを習得できる

※出典:BASIピラティス Mat指導者資格コース

プラン①通信講座
②ハイブリッド講座
③通学講座
受講料(税込)①298,000円
②350,000円
③450,000円

BASIピラティスMat指導者資格コースは、マットピラティスや60種類のエクササイズの基礎から理解できる通信講座です。

3つのプランから選べますが、共通して70点以上の筆記試験と実技試験の両方で合格する必要があるため、正しい知識の理解が求められるプランになります。

骨盤バランスや呼吸法・ピラティス独自の呼吸法まで、初心者・経験者問わずに学べるプランがBASIピラティスMat指導者資格コースになります。

JAPICAマットピラティスアドバンスコースは仕事の即戦力として通用する技術を目指せる

JAPICAマットピラティスアドバンスコースは仕事の即戦力として通用する技術を目指せる

※出典:JAPICAマットピラティスアドバンスコース

プランマットピラティス・アドバンス
受講料(税込)220,000円

JAPICAマットピラティスアドバンスコースは、講義3日間・インターン&試験3日間をセットで受講できるプランになっており、短期間でインストラクター技術まで習得できるプランです。

東京・北海道で開講していることが多く、機能解剖学や姿勢評価・分析・コミュニケーションスキルまで学べるので、スポーツジムのスタッフやピラティスインストラクターの就職活動を目指している場合におすすめな勉強内容になります。

Peak Pilatesマット認定資格講座は4日間でエクササイズやワラシカル形式のピラティスを学べる

Peak Pilatesマット認定資格講座は4日間でエクササイズやワラシカル形式のピラティスを学べる

※出典:Peak Pilatesマット認定資格講座

プラン複数プランあり
受講料(税込)複数プランあり

Peak Pilatesマット認定資格講座は、アメリカの数ある団体の中でも注目度が高く、4日間でエクササイズやワラシカル形式のピラティスを中心に学べるスケジュールになります。

短期集中型のプランで、全国の主要都市(表参道・静岡・名古屋など)で開講されており、初心者でもチャレンジしやすいメリットが特徴です。

BESJマットピラティストレーナー資格コースは32時間のレッスンで仕事現場で活かせる専門性を高められる

BESJマットピラティストレーナー資格コースは32時間のレッスンで仕事現場で活かせる専門性を高められる

※出典:BESJマットピラティストレーナー資格コース

プランマットピラティストレーナー指導者資格コース
受講料(税込)187,000円

BESJマットピラティストレーナー資格コースは、60のムーブメント (プレピラティス・mini ball・セラバンド・The pilates)を中心に、生理学・解剖学・ティーチングスキルなどを幅広く学べるプランになります。

合計32時間の短期集中型で合格を目指せるプランになり、長期間のレッスンを継続する自信がなくても気軽に合格を目指せるピラティス講座です。 

バランスドボディマットインストラクター講座はじっくり時間をかけてスキルアップできる

バランスドボディマットインストラクター講座はじっくり時間をかけてスキルアップできる

※出典:バランスドボディマットインストラクター講座

プラン①ピラティスマットインストラクターコースセット
②マット+3D解剖コースセット
受講料(税込)①335,000円
②415,000円

バランスドボディマットインストラクター講座は、ピラティス資格団体PMAに所属しているバランスドボディのプランを受講できますが、マインド・カラダ・キャリアを軸にスキルアップを目指せるプランです。

64時間のプランが中心になるため、他のピラティス資格と比較して時間をかけてマイペースに合格を目指せる環境が特徴になります。

PCA Pilates指導者養成コースはオーストラリア政府認定の専門技術を習得できる

PCA Pilates指導者養成コースはオーストラリア政府認定の専門技術を習得できる

※出典:PCA Pilates指導者養成コース

プラン要確認
受講料(税込)要確認

PCA Pilates指導者養成コースは、ピラティス学位を取得(オーストラリア政府認定)する養成学校です。

エクササイズの理解と指導法・指導の土台となる学術的な理解の2軸から学べるメリットが特徴で、トレーナーとしても活躍できるスキルを習得できるメリットが特徴になります。

国際ボディメンテナンス協会ピラティスベーシックインストラクター資格取得コースは3種類の難易度から合格を目指せる

国際ボディメンテナンス協会ピラティスベーシックインストラクター資格取得コースは3種類の難易度から合格を目指せる

※出典:国際ボディメンテナンス協会ピラティスベーシックインストラクター資格取得コース

プラン①BASIC
②Advance
③Master
受講料(税込)①207,900円
②237,600円
③132,000円

国際ボディメンテナンス協会ピラティスベーシックインストラクター資格取得コースは、3種類の難易度からピラティス資格を目指せるスケジュールになっています。

初心者から上級者まで学べるピラティス講座になるので、プライベートだけでなく、仕事でも活かせる専門性を高めることができるメリットが特徴です。

ピラティス資格の通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

ピラティス資格の通信講座はどれがいいか悩んだら比較したい3つのポイントを紹介します。

  • 実力やピラティスの知識状況に応じたプラン
  • 正しい呼吸法や動作を理解できるサポート体制
  • 予算内で支払いができる負担の少ない受講料

はじめてピラティス資格の勉強をする場合は、3つのポイントで比較して納得のできるスキルアップをしましょう。

実力やピラティスの知識状況に応じたプラン

ピラティス資格はどれがいいか悩んだら、実力やピラティスの知識状況に応じたプランで比較がおすすめです。

初心者でもピラティス資格の合格は目指せますが、実力や知識状況に応じたプラン選びができないと納得のできる技術を習得できないデメリットがあります。

ピラティスの難易度を確認
  • ピラティス資格は民間資格で初心者から上級者向けまで幅広い
  • ピラティスに国家資格はないためスキルアップが目的になる

さらにピラティスには2種類あるため、目的に応じた講座を受講できないとイメージとの乖離が生じます。

  • マットピラティス:ヨガマットを活用したピラティス
  • マシンピラティス:機械を活用したピラティス(リフォーマー・チェア・キャディラックなど)

例えば、マットピラティスは自宅で気軽にできるので、スキマ時間を有効活用して運動不足の解消や美容・健康を目的にはじめる人も多いですが、マシンピラティスは専門性が高くてインストラクターを目指している場合にもおすすめです。

ピラティスの種類と難易度を比較して、あなたが理想とするスキルを習得できる環境でチャレンジすると良いでしょう。

正しい呼吸法や動作を理解できるサポート体制

ピラティス資格はどれがいいか悩んだら、正しい呼吸法や動作を理解できるサポート体制で比較がおすすめです。

通信講座やスクールは、独学にはないサポート体制がプランに含まれていることがメリットになり、疑問や不安を解消しながらピラティス資格の勉強ができます。

通信講座サポート
キャリカレ無制限の質問
課題添削
最長700日間延長
就職支援
ユーキャン最長6ヶ月間延長
SARAスクール課題添削
最長12ヶ月間延長
BASI質問サポート
JAPICA直接指導
Peak Pilates直接指導
BESJ直接指導
バランスドボディ直接指導
PCA直接指導
国際ボディメンテナンス協会直接指導
ピラティス資格のおすすめ通信講座

中でもキャリカレピラティスインストラクター講座は、無制限の質問だけでなく、課題添削で苦手ポイントの確認や正しい動作・呼吸法まで学べるメリットが特徴です。

はじめてピラティス資格の勉強をするため、合格までの全体像をイメージできない状況なら独学にはないサポート体制が充実しているプランを選びましょう。

予算内で支払いができる負担の少ない受講料

ピラティス資格はどれがいいか悩んだら、予算内で支払いができる負担の少ない受講料で比較がおすすめになります。

ピラティス資格は通信講座だけでなく、スクールで合格を目指すプランも多く、他のスポーツ関連の民間資格と比較して受講料が高くなることが多いです。

受講料が安いランキングTOP3

受講料の高いプランを選べばピラティスの技術を高められるわけではないので、予算内で無理なく受講した方が納得のできるスキルを習得できます。

ピラティス資格の勉強をする場合は、無理なく支払いができる受講料を計算して、納得のできるプランで合格を目指しましょう。

ピラティス資格を目指せる通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

ピラティス資格を目指せる通信講座はどれがいいか迷ったら10種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適なピラティス資格を目指せる通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細受講料サポート

キャリカレ
詳細52,900円
42,900円
※インターネット受講の場合
無制限の質問
課題添削
最長700日間延長
就職支援

ユーキャン
詳細29,000円最長6ヶ月間延長

SARAスクール
詳細①59,800円
②79,800円
課題添削
最長12ヶ月間延長

BASI
詳細①298,000円
②350,000円(ハイブリッド講座)
③450,000円 (通学講座)
質問サポート

JAPICA
詳細220,000円直接指導

Peak Pilates
詳細複数プランあり直接指導

BESJ
詳細187,000円直接指導

バランスドボディ
詳細①335,000円(ピラティス
マットインストラクター
コースセット)
②415,000円(マット+3D解剖コース
セット)
直接指導

PCA
詳細要確認直接指導

国際ボディメンテナンス協会
詳細①207,900円(BASIC)
②237,600円(Advance)
③132,000円(Master)
直接指導
ピラティス資格のおすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次