社労士(社会保険労務士)通信講座おすすめランキング【2024年度比較】合格率や安い受講料まで詳しく紹介

社労士(社会保険労務士)通信講座おすすめランキング

×
初学者向け合格実績が豊富な通信講座!

社労士(社会保険労務士)は、社会保険労務士法に基づき、労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施と労働者等の福祉向上などを指導する専門家の証明ができる国家資格です。

合格率は6〜8%程度になるため、おすすめ通信講座を活用して適切な試験対策をしたい上で1回で合格を目指したいですよね。

とはいえ、社労士(社会保険労務士)のおすすめ通信講座や勉強方法はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

社労士おすすめ通信講座のポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、社労士(社会保険労務士)おすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

社労士(社会保険労務士)の試験対策をしたいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

社労士おすすめ通信講座を比較!

×
おすすめ比較アガルート社労士講座アガルート社労士講座スタディング社労士講座スタディング社労士講座キャリカレ社労士講座キャリカレ社労士講座フォーサイト社労士講座フォーサイト社労士講座ユーキャン社労士講座ユーキャン社労士講座
通信講座アガルートスタディングキャリカレフォーサイトユーキャン
プラン①基礎講義&総合講義
②入門総合カリキュラム/フル
③入門総合カリキュラム/ライト
※他、プラン多数
①社労士合格コースフル
②社労士合格コースレギュラー
③社労士合格コースミニマム
社会保険労務士合格指導講座①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDあり)
社会保険労務士講座
受講料①87,780円
②173,800円
③140,800円
①74,800円
②59,800円
③46,800円

74,900円
64,900円

①78,800円
②110,800円
③121,800円
④133,800円
79,000円
勉強方法テキスト
映像講義
Webテキスト
映像講義
テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
eラーニング
テキスト
合格者数不明74人
※令和4年度実績
不明228人
※令和5年度実績
10年間で2,500人以上
合格率28.57%
※令和5年度実績
28.8%
※令和5年度実績
不明26.4%
※令和5年度実績
不明
サポート質問サポート
定期カウンセリング
学習サポーター他
※プランで異なる
学習Q&Aサービス(②③のみ有料)
冊子オプション(有料)
合格お祝い制度
無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
eラーニングシステム
質問は3回まで
1日3問までの質問
最長7ヶ月まで延長
ポイント合格実績が充実して初学者でも対策しやすいスマホ1台だけで合格を目指せる通信講座万が一不合格でも受講料が全額返金されるeラーニングでスキマ時間を活用した試験対策マイペースに社労士試験の対策ができる
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:アガルート社労士講座スタディング社労士講座キャリカレ社労士講座フォーサイト社労士講座ユーキャン社労士講座
比較するリセット

※気になる社労士おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論社労士(社会保険労務士)通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している社労士(社会保険労務士)通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ社労士通信講座
  • おすすめはアガルート社労士講座
  • 全国平均よりも5倍以上高い合格率の実績がある社労士講座
  • 初学者でも映像講義が中心で分かりやすい教材を活用できる

さらにアガルート社労士講座では、2024年2月29日(木)まで分割払い12回まで手数料0円キャンペーン(教育クレジットローン)を実施中!

分割払いで社労士講座の受講を検討している場合は、キャンペーン期間中に合格を目指すと負担の少ない試験対策ができるでしょう。

※1回の申込金額が100,000円30,000円(税抜)以上の場合のみ

おすすめ社労士通信講座

※公式サイト:https://www.agaroot.jp/sharo/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

社労士(社会保険労務士)通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年度版】

社労士(社会保険労務士)通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、9種類のおすすめ社労士(社会保険労務士)通信講座を調査・比較しました。

社労士の試験対策は800時間以上は必要とされていますが、全部で10科目の分野をバランスよく理解しないと1回で合格は難しいです。

中でも労働安全衛生法(安衛)・雇用保険法(雇用)・一般常識(統計)は難しいと感じる受験生は少なくないため、苦手意識を減らして効率よく合格を目指せる通信講座選びが大切になります。

社労士(社会保険労務士)の勉強経験がなくても分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート
スタディング社労士通信講座
スタディング
詳細①社労士合格コースフル
②社労士合格コースレギュラー
③社労士合格コースミニマム
①74,800円
②59,800円
③46,800円
74人
※令和4年度実績
28.80%
※令和5年度実績
学習Q&Aサービス(②③のみ有料)
冊子オプション(有料)
合格お祝い制度
アガルート社労士通信講座
アガルート
詳細①基礎講義&総合講義
②入門総合カリキュラム/フル
③入門総合カリキュラム/ライト
※他プラン多数
①87,780円
173,800円156,420円
140,800円126,720円
※1/10(水)まで
不明28.57%
※令和5年度実績
質問サポート
定期カウンセリング
学習サポーター他
※プランで異なる
キャリカレ社労士通信講座
キャリカレ
詳細社会保険労務士合格指導講座74,900円
64,900円
※インターネット受講の場合
不明不明無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
フォーサイト社労士通信講座
フォーサイト
詳細①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDあり)
①78,800円
②110,800円
③121,800円
④133,800円
191人
※令和4年度実績
22.4%
※令和4年度実績
eラーニングシステム
質問は3回まで
ユーキャン社労士通信講座
ユーキャン
詳細社会保険労務士講座79,000円10年間で2,500人以上不明1日3問までの質問
最長7ヶ月まで延長
クレアール社労士通信講座
クレアール
詳細スピードマスターセーフティコースWeb通信
※他、プラン多数
216,000円不明不明不合格なら翌年の受講料が無料
※コースによる
LEC東京リーガルマインド社労士通信講座
LEC東京リーガルマインド
詳細社会保険労務士講座225,000円〜不明不明質問サポート
資格の大原社労士通信講座
資格の大原
詳細社労士合格コースinアドバンス16
※他、プラン多数
240,000円不明不明アドバイスや質問回答
TAC社労士通信講座
TAC
詳細複数プランあり230,000円〜不明不明質問サポート
社労士(社会保険労務士)おすすめ通信講座

社労士(社会保険労務士)通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  • 初学者向けのプランがあり難易度が最適な通信講座
  • 独学にはない充実したサポート体制
  • 安い受講料で負担の少ないプランで合格を目指す

マイ資格ナビ編集部がおすすめする社労士(社会保険労務士)通信講座を詳しく紹介します。

スタディング社労士通信講座は受講料が安いランキング1位のプランで対策

スタディング社労士通信講座は受講料が安いランキング1位のプランで対策

※出典:スタディング社労士講座

おすすめポイント
  • スマホ1台だけでも合格を目指せる勉強スケジュール
  • 受講料が安いランキングで1位のプランで試験対策
  • インプットとアウトプットのバランスが充実している

2つ目の社労士おすすめ通信講座はスタディングです。

スタディング社労士講座は、スマホ1台だけで合格を目指せるスケジュールで仕事や子育て・家事をしながらでもスキマ時間を活用してマイペースに勉強ができます。

まとまった時間がなくて800時間の勉強をする自信がない場合でも、ちょっとした空き時間を有効活用できるスタディングは忙しい人におすすめな通信講座です。

おすすめ比較ポイント

スタディング社労士講座の比較ポイント
初学者向けスキマ時間を有効活用してスムーズな試験対策ができる
安い受講料安い受講料ランキングで1位のプランを受講できる
充実したサポート学習Q&Aサービスで疑問を解消しながら対策できる

受講料が安い社労士通信講座ランキングで1位のスタディングは、支払い面の負担を減らしたい場合でもおすすめです。

合格実績や合格率の公表はないですが、公式サイトで直近試験の体験談を紹介しているため、合格までの勉強イメージが分かりやすい通信講座になります。

基本講座でインプットをして、スマート問題集や一問一答で試験本番を意識したアウトプットができるので、理解状況を確認しながらマイペースに合格を目指せる社労士講座がスタディングです。

スタディング社労士講座は、スキマ時間を有効活用した勉強ができるので、仕事や子育て・家事をしながらでもマイペースに合格を目指せます。初学者でもアウトプットしながら勉強ができるので、正しい理解を深めながら試験対策ができますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

スタディング社労士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 時間の余裕がなくて社労士試験の対策を継続できるか分からない
    • スマホ1台だけでも勉強ができるスケジュールでスキマ時間を有効活用できる!
  • 独学(参考書)と比較して受講料の支払いが高いから抵抗を感じる
    • 社労士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランで対策!
  • 社労士試験の本番を意識した対策ができる通信講座が良い
    • インプットだけでなく理解状況を確認できるアウトプットまでが充実している!
通信講座スタディング
プラン①社労士合格コースフル
②社労士合格コースレギュラー
③社労士合格コースミニマム
受講料①74,800円
②59,800円
③46,800円
勉強方法Webテキスト
映像講義
合格者数74人
※令和4年度実績
合格率28.8%
※令和5年度実績
サポート体制学習Q&Aサービス(②③のみ有料)
冊子オプション(有料)
合格お祝い制度

受講料が安いランキングで1位のプラン!

≫スタディング社労士講座を詳しくみる

アガルート社労士通信講座は全国平均よりも4倍以上高い合格率

アガルート社労士通信講座は全国平均よりも5倍以上高い合格率

※出典:アガルート社労士講座

おすすめポイント
  • 初学者でも短期間で合格を目指しやすい通信講座
  • 全国平均よりも4倍以上高い合格率で対策できる
  • 映像講義中心の勉強方法で試験対策ができるスケジュール

1つ目の社労士おすすめ通信講座はアガルートです。

アガルート社労士講座は、映像講義中心の教材を活用して、重要ポイント中心の勉強でスムーズに合格を目指せます。

例年トレンドや出題傾向・合格者の体験談をもとに教材が作られており、受講生とのコミュニケーションや苦手克服・挫折防止を徹底した環境で合格を目指せるスケジュールです。

おすすめ比較ポイント

アガルート社労士講座の比較ポイント
初学者向け初学者向けプランも充実してポイントを理解しやすい
安い受講料安い受講料ランキングで5位のプランで対策
充実したサポート全国平均よりも4倍以上高い合格率の実績あるサポート

アガルート社労士講座は、複数のプランから勉強状況に最適なプランで合格を目指せるため、合格までに必要な知識を短期間で学べるスケジュールが評判になっています。

合格率は28.57%(令和5年度実績)で全国平均よりも4倍以上高い実績があるため、1回で合格を目指したいならおすすめの社労士通信講座です。

さらに受講期間中に社労士試験で合格すれば、支払いをした受講料が全額返金される特典もあるので、モチベーションを高く持ちながら試験対策ができるメリットも特徴になります。

アガルート社労士講座は、出題カバー率が高く初学者でもスムーズに合格を目指せます。合格実績が充実しているだけでなく、試験で合格すれば受講料が全額返金される特典もあるので、メンタル面のケアもしやすい通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

アガルート社労士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 社労士の試験対策経験がない初学者で合格できる自信がない
    • 全国平均よりも4倍以上高い合格率の通信講座で社労士試験の対策ができる!
  • 相性の良い勉強方法を探して仕事をしながらでも対策できた方が良い
    • テキストと映像講義を活用してスキマ時間を有効活用した試験対策
  • 独学に必要とされる800時間以上の勉強を継続する自信がない
    • 受講期間中に合格できれば支払いをした受講料が全額返金される特典付き!
通信講座アガルート
プラン①基礎講義&総合講義
②入門総合カリキュラム/フル
③入門総合カリキュラム/ライト
※他、プラン多数
受講料①87,780円
②173,800円
③140,800円
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率28.57%
※令和5年度実績
サポート体制質問サポート
定期カウンセリング
学習サポーター他
※プランで異なる

合格実績が豊富で初学者でも対策しやすい!

≫アガルート社労士講座を詳しくみる

キャリカレ社労士通信講座は万が一不合格でも受講料が全額返金される

キャリカレ社労士通信講座は万が一不合格でも受講料が全額返金される

※出典:キャリカレ社労士講座

おすすめポイント
  • 無制限の質問で疑問を解消しながら試験対策ができる
  • 社労士試験で不合格でも受講料が全額返金されるサポート
  • 基本的には6ヶ月間で短期集中型の勉強スケジュール

3つ目の社労士おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレ社労士講座は、無制限の質問や試験終了まで延長などのサポートが充実している通信講座です。

万が一試験で不合格だった場合は受講料が全額返金されるサポートが全員対象になるため、余計な心配をすることなく、試験対策に集中できる環境で取り組めると評判になっています。

独学と通信講座の比較が難しい場合や、支払い面の負担を減らしたい状況におすすめな通信講座がキャリカレ社労士講座です。

おすすめ比較ポイント

キャリカレ社労士講座の比較ポイント
初学者向けイラストや図表が中心の教材で試験対策ができる
安い受講料安い受講料ランキングで2位のプランを受講できる
充実したサポート万が一不合格でも受講料が全額返金されるサポート

キャリカレで開講している社労士の試験対策プランは1種類しかないですが、イラストや図表が中心の初学者向けテキストを活用できるため、勉強が苦手でもスムーズに合格を目指せます。

合格率や合格者数の公表はないですが、800時間程度必要な勉強を重要ポイント中心のコンパクトな教材を活用してスムーズに試験対策が可能です。

難易度が高いとされている労働基準法や労働安全衛生法・国民年金法・厚生年金保険法も、重要ポイントを押さえてスキマ時間を有効活用した勉強で合格を目指せるスケジュールが組まれています。

キャリカレ社労士講座は、他の通信講座よりもサポートが優れていることが評判です。基本的には6ヶ月間で合格を目指せるので、集中力を維持したまま試験対策がしやすいですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

キャリカレ社労士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • はじめての社労士試験の対策で合格を目指せるか不安に感じる
    • 万が一試験で不合格でも支払いをした受講料が全額返金される!
  • テキスト中心でも短期間で万全の準備ができる通信講座が安心
    • 基本的には6ヶ月の勉強だけで合格を目指せるスケジュールで対策!
  • 社労士試験の初学者向け教材で勉強ができる通信講座を探している
    • 1種類のみでも初学者向けの教材でイラストや図表が中心で効率よく理解できる!
通信講座キャリカレ
プラン社会保険労務士合格指導講座
受講料74,900円
64,900円
※インターネット受講の場合
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長

不合格でも受講料が全額返金される!

≫キャリカレ社労士講座を詳しくみる

フォーサイト社労士通信講座はスキマ時間を活用して効率よく合格を目指せる

フォーサイト社労士通信講座はスキマ時間を活用して効率よく合格を目指せる

※出典:フォーサイト社労士講座

おすすめポイント
  • eラーニングを活用してスキマ時間に対策ができる
  • 3種類の勉強方法から選択して合格を目指せる通信講座
  • 合格率は26.4%程度で全国平均より4倍以上高い実績

4つ目の社労士おすすめ通信講座はフォーサイトです。

フォーサイト社労士講座は、テキストと映像講義・eラーニングの3種類から相性の良い教材を活用して試験対策ができるプランです。

勉強をはじめる前に合格までのスケジュールを漫画で確認できるため、合格までのイメージを可視化した上で社労士の試験対策ができる特徴がポイントになります。

おすすめ比較ポイント

フォーサイト社労士講座の比較ポイント
初学者向けテキスト・映像講義・eラーニングから合格を目指せる
安い受講料安い受講料ランキングで3位のプランを受講できる
充実したサポート合格実績が豊富な通信講座の教材・質問サポートを受けられる

フォーサイト社労士講座は、まとまった勉強時間がなくてもeラーニングや映像講義で聞き流しながらの試験対策ができるため、独学では800時間程度必要とされている勉強も効率よく取り組めます。

さらに合格率は26.4%(令和5年度実績)でアガルートの次に高い実績が出ており、初学者でも1回で合格を目指せる社労士通信講座です。

フォーサイト社労士講座は、全国平均よりも合格率が高い実績が出ており、他の教材を活用することなくスムーズに合格を目指せます。テキスト・映像講義・eラーニングで相性の良い教材を中心に試験対策ができますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

フォーサイト社労士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 勉強が苦手で相性の良い教材選びができなくて悩んでいる
    • テキスト・映像講義・eラーニングからスムーズに理解ができる教材を選べる!
  • 合格実績が豊富な社労士通信講座の方が安心できる
    • 合格率が26.4%(令和5年度実績)で全国平均よりも高い実績が魅力の通信講座!
  • 仕事や子育てをしながらでも社労士試験の対策ができる方が良い
    • 映像講義やeラーニングなら聞き流しの試験対策でも合格を目指しやすい!
通信講座フォーサイト
プラン①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDあり)
受講料①78,800円
②110,800円
③121,800円
④133,800円
勉強方法テキスト
映像講義
eラーニング
合格者数228人
※令和5年度実績
合格率26.4%
※令和5年度実績
サポート体制eラーニングシステム
質問は3回まで

複数の教材から相性が良い勉強方法を選べる!

≫フォーサイト社労士講座を詳しくみる

ユーキャン社労士通信講座はテキストでじっくり時間をかけた試験対策

ユーキャン社労士通信講座はテキストでじっくり時間をかけた試験対策

※出典:ユーキャン社労士講座

おすすめポイント
  • 過去10年間で2,500人以上が合格した実績あり
  • テキストのみでマイペースに合格を目指せる
  • 1日3問の質問で疑問を解消しながら試験対策ができる

5つ目の社労士おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン社労士講座は、初学者向けに組まれているテキストでじっくり時間をかけた試験対策ができる通信講座です。

通信講座の中でも知名度や評判が高く、信頼できる環境で社労士の合格を目指せる注目のプランになります。

おすすめ比較ポイント

ユーキャン社労士講座の比較ポイント
初学者向けテキストを活用して時間をかけた試験対策で合格を目指せる
安い受講料安い受講料ランキングで4位のプランを受講できる
充実したサポート過去10年間で2,500人以上が合格したサポートを受けられる

ユーキャン社労士講座は、映像講義がないため教材との相性チェックは必要ですが、1日3問までの質問ができるため、疑問を解消しながらマイペースに合格を目指せます。

過去10年間で2,500人以上が合格した実績のある社労士通信講座になるため、テキストだけでも試験対策ができる特徴が落ち着いた環境で試験対策をしたい場合におすすめです。

ユーキャン社労士講座は、テキスト中心でも時間をかけてマイペースに試験対策ができることがおすすめポイントです。落ち着いた環境で勉強ができる場合は参考にしたい通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン社労士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • マイペースに社労士試験の対策ができる通信講座を探している
    • テキスト中心でじっくり時間をかけた試験対策で合格を目指せる!
  • 過去の合格者数が多い方が安心して社労士試験の対策ができる
    • 過去10年間で2,500人以上が合格した実績のある通信講座で対策!
通信講座ユーキャン
プラン社会保険労務士講座
受講料79,000円
勉強方法テキスト
合格者数10年間で2,500人以上
合格率不明
サポート体制1日3問までの質問
最長7ヶ月まで延長

過去10年間で2,500人以上が合格!

≫ユーキャン社労士講座を詳しくみる

クレアール社労士通信講座は合格に必要な問題を中心に合格を目指せる

クレアール社労士通信講座は合格に必要な問題を中心に合格を目指せる

※出典:クレアール社労士講座

6つ目の社労士おすすめ通信講座はクレアールです。

クレアール社労士講座は、頻出問題やヤマ場を中心に組まれている教材で合格を目指せるため、ポイントに絞った試験対策ができると評判です。

試験対策の状況によって複数のプランから選択ができるため、進捗状況に最適な勉強スタイルでスムーズに合格を目指せる通信講座になります。

通信講座クレアール
プランスピードマスターセーフティコースWeb通信
※他、プラン多数
受講料216,000円
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制不合格なら翌年の受講料が無料
※コースによる

LEC東京リーガルマインド社労士通信講座は初学者向けのプランが充実している

LEC東京リーガルマインド社労士通信講座は初学者向けのプランが充実している

※出典:LEC東京リーガルマインド社労士通信講座

7つ目の社労士おすすめ通信講座はLEC東京リーガルマインドです。

LEC東京リーガルマインド社労士通信講座は、初学者でも合格を目指せる早期スケジュールのプランもあり、挫折するリスクの少ない環境で対策ができると評判です。

他の社労士通信講座と比較して受講料は高い部類に含まれますが、テキストだけで万全の準備ができるプランとして注目されています。

通信講座LEC東京リーガルマインド
プラン社会保険労務士講座
受講料225,000円〜
勉強方法テキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート

資格の大原社労士通信講座は受講生の体験談をもとに作られた教材で対策

資格の大原社労士通信講座は受講生の体験談をもとに作られた教材で対策

※出典:資格の大原社労士通信講座

8つ目の社労士おすすめ通信講座は資格の大原です。

資格の大原社労士通信講座は、通学制の体験談や受講生の苦手ポイントをふまえて作られた教材を活用して、じっくり時間をかけた勉強ができると評判です。

合格までのスケジュールを可視化しやすく、挫折するリスクを回避しながらマイペースに合格を目指せるプランになります。

通信講座資格の大原
プラン社労士合格コースinアドバンス16
※他、プラン多数
受講料240,000円
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制アドバイスや質問回答

TAC社労士通信講座は複数プランで試験対策の状況に合ったプランで対策

TAC社労士通信講座は複数プランで試験対策の状況に合ったプランで対策

※出典:資格の大原社労士通信講座

9つ目の社労士おすすめ通信講座はTACです。

TAC社労士通信講座は、複数のプランから選択できるため、試験対策の状況にあった環境でスムーズに合格を目指せます。

受講生の実績も充実しており、初学者向けの教材を揃えていることもおすすめのポイントです。

通信講座TAC
プラン複数プランあり
受講料230,000円〜
勉強方法テキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート

社労士(社会保険労務士)通信講座のおすすめ比較ポイントは3つ

社労士(社会保険労務士)通信講座のおすすめ比較ポイントは3つ

社労士(社会保険労務士)通信講座のおすすめ比較ポイントは3つです。

  • 初学者向けのプランがあり難易度が最適な通信講座
  • 独学にはない充実したサポート体制
  • 安い受講料で負担の少ないプランで合格を目指す

特に社労士(社会保険労務士)の勉強経験がない初学者は合格までのイメージを想定して、納得のできる試験対策ができるプランを選びましょう。

初学者向けのプランがあり難易度が最適な通信講座で比較

初学者向けのプランがあり難易度が最適な通信講座で比較

社労士(社会保険労務士)通信講座はどれがいいか迷ったら、初学者向けのプランがあり難易度が最適な環境で比較がおすすめです。

独学よりも合格までのスケジュール調整がしやすい通信講座は、知識や経験・難易度ごとに複数のプランを開講しているケースが多くなっています。

受講する前に教材内容を比較して、スムーズに理解できる環境で社労士(社会保険労務士)試験の合格を目指しましょう。

通信講座教材イメージ
アガルート映像講義が中心で受講生の体験談をもとに作られた教材で試験対策
スタディングスマホ1台だけでもスキマ時間を活用してスムーズに合格を目指せる
フォーサイトテキスト・映像講義・eラーニングから選んでスキマ時間を有効活用
ユーキャンテキストを活用してじっくり時間をかけた試験対策ができる
キャリカレイラストや写真が豊富なテキスト中心で初学者向けの教材を活用
クレアール知識や勉強経験に最適なプランの教材で試験対策ができる
LEC東京リーガルマインド知識や勉強経験に最適なプランの教材で試験対策ができる
資格の大原通学受講生の体験談や苦手になりやすいポイント中心の教材
TAC知識や勉強経験に最適なプランの教材で試験対策ができる
社労士通信講座の教材イメージ

通信講座は受講生の体験談やトレンド・出題傾向をもとに作られた教材で試験対策はできますが、相性が悪いと集中できないまま継続しなければなりません。

社労士(社会保険労務士)通信講座ごとの特徴や勉強方針を比較して、スムーズに合格を目指せる教材を選ぶと良いでしょう。

独学にはない充実したサポート体制

独学にはない充実したサポート体制

社労士(社会保険労務士)通信講座はどれがいいか迷ったら、独学にはない充実したサポート体制で比較がおすすめです。

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットはありますが、質問や課題添削などのサポートが含まれるプランが多くなります。

勉強が不安な場合や社労士(社会保険労務士)の試験対策がはじめてであれば、疑問を解消しながらスムーズに合格を目指せるプランを選ぶと良いでしょう。

通信講座サポート体制
アガルート質問サポート
定期カウンセリング
学習サポーター他
※プランで異なる
スタディング学習Q&Aサービス(一部のみ有料)
フォーサイトeラーニングシステム
質問は3回まで
ユーキャン1日3問までの質問
最長7ヶ月まで延長
キャリカレ無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
クレアール不合格なら翌年の受講料が無料
※コースによる
LEC東京リーガルマインド質問サポート
資格の大原アドバイスや質問回答
TAC質問サポート
社労士通信講座のサポート体制

スタディングは有料になりますが、基本的にサポートは受講料に含まれているため、追加の負担を気にすることなく試験対策に集中できます。

社労士(社会保険労務士)の試験対策は800時間以上必要とされているため、挫折するリスクの少ない通信講座で合格を目指した方が良いでしょう。

安い受講料で負担の少ないプランで合格を目指す

安い受講料で負担の少ないプランで合格を目指す

社労士(社会保険労務士)通信講座はどれがいいか迷ったら、安い受講料で負担の少ないプランで比較がおすすめです。

独学よりも受講料が高い通信講座は、予算を決めた上で判断しないと支払い面の負担から勉強に集中できなくなるリスクに注意しなければなりません。

受講料が安いランキング

受講料が高い通信講座で受講すれば必ず社労士(社会保険労務士)の試験で合格するわけではないため、予算を決めた上でチャレンジした方が余計な不安を軽減できます。

無理のない範囲で社労士(社会保険労務士)の試験対策をすることも通信講座を比較するおすすめポイントの1つです。

社労士(社会保険労務士)おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問

社労士(社会保険労務士)おすすめ通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめ社労士(社会保険労務士)通信講座はどれがいいですか?

おすすめは9種類の社労士(社会保険労務士)通信講座です。

初学者でも合格を目指せる通信講座が多く、分かりやすい教材を活用した試験対策ができます。

独学で勉強を継続する自信がない場合でも通信講座ならスムーズに合格を目指せるでしょう。

通信講座はどのくらいの勉強期間で社労士(社会保険労務士)の試験対策ができますか?

独学だと800時間程度かかりますが、通信講座なら3〜4ヶ月で合格を目指せるスケジュールが多いです。

スキマ時間や生活環境に最適な勉強方法で試験対策ができるため、無理のないペースで社労士(社会保険労務士)試験の合格を目指せます。

社労士(社会保険労務士)通信講座のデメリットを教えてください。

独学よりも受講料が高く、途中で勉強方法の変更ができないことです。

受講する前に合格までのスケジュールや勉強方法を比較した方が納得のできる試験対策ができるでしょう。

社労士(社会保険労務士)通信講座のメリットを知りたいです。

独学よりも合格までのスケジュールが明確で、短期間の試験対策ができます。

さらに質問や課題添削・全額返金などのサポートも含まれるため、途中で挫折するリスクを減らして社労士(社会保険労務士)試験の合格を目指せます。

子育てや家事・仕事をしながらでも社労士(社会保険労務士)試験の対策はできますか?

はい、スキマ時間を活用して社労士(社会保険労務士)試験の対策ができる通信講座は多いです。

不安な場合は、映像講義が充実しているアガルート社労士通信講座やeラーニングで対策ができるフォーサイト社労士通信講座がおすすめになります。

受講料が安い社労士(社会保険労務士)通信講座はどこですか?

おすすめ社労士(社会保険労務士)通信講座の受講料が安いランキング1位はスタディング社労士通信講座です。

スマホ1台だけで合格を目指せるスケジュールになっており、3つのプランから選んで合格を目指せます。

1日の勉強時間はどのくらい必要ですか?

通信講座は指定の勉強時間がありません。

とはいえ、独学だと800時間以上の勉強は必要になりますが、社労士(社会保険労務士)通信講座なら1日60分程度の試験対策でも合格を目指せるでしょう。

初学者におすすめの社労士(社会保険労務士)通信講座はどこがいいですか?

はじめて社労士(社会保険労務士)の試験対策をするならアガルートがおすすめです。

全国平均と比較して4倍以上高い合格実績を出しており、映像講義中心の教材でスムーズに合格を目指せます。

初学者向けのプランも充実しており、挫折しにくい環境で試験対策ができることも評判ポイントです。

社労士(社会保険労務士)資格を目指せる通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

社労士(社会保険労務士)資格を目指せる通信講座はどれがいいか迷ったら9種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な社労士(社会保険労務士)資格を目指せる通信講座を確認してみましょう。

インターネット申込例年4月中旬〜5月末
郵送申し込み例年4月中旬〜5月末
試験日例年8月下旬
合格発表例年10月上旬
参照:厚生労働省

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート
スタディング社労士通信講座
スタディング
詳細①社労士合格コースフル
②社労士合格コースレギュラー
③社労士合格コースミニマム
①74,800円
②59,800円
③46,800円
74人
※令和4年度実績
28.80%
※令和5年度実績
学習Q&Aサービス(②③のみ有料)
冊子オプション(有料)
合格お祝い制度
アガルート社労士通信講座
アガルート
詳細①基礎講義&総合講義
②入門総合カリキュラム/フル
③入門総合カリキュラム/ライト
※他プラン多数
①87,780円
173,800円156,420円
140,800円126,720円
※1/10(水)まで
不明28.57%
※令和5年度実績
質問サポート
定期カウンセリング
学習サポーター他
※プランで異なる
キャリカレ社労士通信講座
キャリカレ
詳細社会保険労務士合格指導講座74,900円
64,900円
※インターネット受講の場合
不明不明無制限の質問
不合格なら全額返金
合格で2講座目無料
試験終了まで延長
フォーサイト社労士通信講座
フォーサイト
詳細①バリューセット1
②バリューセット2
③バリューセット3
④バリューセット3(DVDあり)
①78,800円
②110,800円
③121,800円
④133,800円
191人
※令和4年度実績
22.4%
※令和4年度実績
eラーニングシステム
質問は3回まで
ユーキャン社労士通信講座
ユーキャン
詳細社会保険労務士講座79,000円10年間で2,500人以上不明1日3問までの質問
最長7ヶ月まで延長
クレアール社労士通信講座
クレアール
詳細スピードマスターセーフティコースWeb通信
※他、プラン多数
216,000円不明不明不合格なら翌年の受講料が無料
※コースによる
LEC東京リーガルマインド社労士通信講座
LEC東京リーガルマインド
詳細社会保険労務士講座225,000円〜不明不明質問サポート
資格の大原社労士通信講座
資格の大原
詳細社労士合格コースinアドバンス16
※他、プラン多数
240,000円不明不明アドバイスや質問回答
TAC社労士通信講座
TAC
詳細複数プランあり230,000円〜不明不明質問サポート
社労士(社会保険労務士)おすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次