TOEIC通信講座おすすめランキング【2024年比較】安い費用や初心者向けの勉強方法まで紹介!

TOEIC通信講座おすすめランキング

×
スマホだけでスキマ時間に対策!

TOEICは、アメリカのETS(非営利団体)が運営する世界共通の英語試験で最大990点まで得点を目指せます。

就職活動の参考スキルとしても注目されており、TOEICスコアで英語スキルのアピールがしやすいことも含め、例年200万人以上が受験しています。

とはいえ、TOEICのスコアアップを目指せるおすすめの通信講座や勉強方法はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること

そこで本記事では、TOEICのスコアアップを目指せるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

TOEICのスコアアップをしたいけど、通信講座の選び方や効率良い勉強方法がが分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

今すぐ結論TOEICの通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介しているTOEICの通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめTOEIC講座
  • マイ資格ナビ編集部のおすすめはスタディングTOEIC講座
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用したスコアアップ対策ができるTOEIC通信講座
  • 初心者でも500点以上、最大800点以上まで目指せるプランで対策

おすすめTOEIC講座

※公式サイト:https://studying.jp/toeic/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

TOEIC通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

TOEIC通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、5種類のおすすめTOEIC通信講座を調査・比較しました。

TOEICは独学でも勉強はできますが、仕事や子育てをしながらスコアアップを目指すなら通信講座を受講した方が短期間でスムーズに実力アップしやすいです。

中でも600点以上のハイスコアを目指す場合は、英語の基礎力だけでなく、情報処理力・対策力のポイントを効率よく掴まないと思うようなスコアを取れずに悩む可能性があります。

TOEICの勉強経験が少なくても気軽にスコアアップの対策ができるマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料サポート

スタディング
詳細①TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース
②TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース
①42,900円
②49,500円
【個別指導】パーソナルトレーナー(有料)

アガルート
詳細①TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座
②寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座
③寺島よしき講師の英語基礎パック
①10,780円
②21,780円
③32,780円
基本なし

ユーキャン
詳細①TOEIC(R) L&R TEST対策講座 はじめてから500点コース
②TOEIC(R) L&R TEST対策講座 650点攻略コース
①29,000円
②33,000円
最長6ヶ月まで延長

スタディサプリ
詳細ベーシックプラン月額3,278円
※App StoreおよびGoogle Play Storeから受講すると月額3,700円
ベーシックプランはなし
※パーソナルコーチングのみ複数あり

資格の大原
詳細①550点コース[目標スコア 550点以上]
②750点コース[目標スコア 750点以上]
③550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]
①30,000円
②34,000円
③43,900円
質問サポート(メール)
教室聴講制度(3回まで)
TOEICおすすめ通信講座

TOEIC対策ができる通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 初心者でも短期間でスコアアップを目指せる
  2. 目標とするスコアのプランがある通信講座
  3. 予算内で無理なく支払いができる安い受講料

マイ資格ナビ編集部がおすすめするTOEIC対策ができる通信講座を詳しく紹介します。

スタディングTOEIC® TEST対策講座はスマホ1台だけで最大800点以上のスコアを目指せる

スタディングTOEIC® TEST対策講座はスマホ1台だけで最大800点以上のスコアを目指せる

※出典:スタディングTOEIC® TEST対策講座

プラン①TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース
②TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース
受講料(税込)①42,900円
②49,500円

スタディングTOEIC® TEST対策講座は、600点・800点コースで勉強スケジュールが異なりますが、1日60分程度の勉強だけで合格を目指せて仕事や子育てをしながらでもスキマ時間を有効活用しやすいです。

試験直前期にはオンライン模試で対策ができるので、目標としているスコアを達成するために万全の準備ができる勉強環境がおすすめになります。

おすすめポイント
  • スマホ1台で1日60分程度の勉強を継続するだけでスコアアップを目指せる
  • 600点・800点とハイスコアを目指せるプランで効率よく対策できる
  • 1週間のスケジュールが明確で直前期はオンライン模試で本番を想定しやすい

3ヶ月で600点・5ヶ月で800点のスコア対策と2種類のプランから選べますが、いずれも落ち着いて勉強をする時間がなくてもスムーズに合格を目指せるスケジュールが組まれています。

独学だとTOEICの勉強を継続する自信がない場合や計画を立てることが苦手な状況でも、スタディングなら挫折するリスクを減らして目標のスコアを目指せます。

3ヶ月で600点コースの勉強イメージ

3ヶ月で600点コースの勉強イメージとスケジュール例

1~4日目「英語を語順のまま理解」する力をつけるために、フレーズから文、文章へと段階的なトレーニングを行います。
文法の確認と反復練習による語彙の定着を行い、TOEICの「基本的な問題」を確実に解く力を養います。
「販売」「人材募集」「会議」などTOEICに頻出のトピックを週に4つ、3カ月で48のトピックを扱い、関連する語彙や表現を身に付けます。
毎日の学習に前回の復習も組み込み、「聞く・書く・読む・音読」を通して実践力を養います。
5日目TOEIC形式のミニテスト「Weekly Drills」で力試しをします。
「Weekly Drills」に取り組む前に、「攻略ナビ」でTOEICテストの各パートの特徴や解法のテクニックを学びます。
「攻略ナビ」で学習したパートの問題を多く解くとともに、週によってリスニング、または、リーディングに重点を置いて、実践問題に取り組みます。
6日目リスニングの復習。「Weekly Drills」等の英文を使った問題と音読練習、および単語の復習を行います。
7日目リーディングの復習。「Weekly Drills」の英文を使った、段階的な速読練習と単語の復習を行います。
毎月1回のオンラインテスト×3回1か月の学習を終えたら、学習の成果を確認するためにTOEIC®形式の「マンスリーテスト」(50問)を受験します。
3か月の学習を終えたらオンライン模試×1回3カ月の学習を終えた後は、実際のTOEIC®テストと同形式・同問題数の「ファイナルテスト」(200問)を受験します。
本番のテスト同様のpdf問題冊子(印刷可能です)で受験することで、本番への対応力を磨きながら、3か月の学習の最終完成を目指します。
模試の結果から、990点満点中の予想スコアを確認できます。
スタディングTOEIC® TEST対策講座
5ヶ月で800点コースの勉強イメージ

5ヶ月で800点コースの勉強イメージとスケジュール例

1~3ヶ月目
1~4日目語い力を強化するために、毎日16の重要語句の単語クイズを行います。集中的に単語学習を行うことで、英語力の要である語い力のを増強を行います。
TOEICパート1や2を解く際に必要な「表現力」の幅を広げるために、問い掛けに対する応答例や、さまざまな描写表現を習得するトレーニングを行います。
パート5や6への対応に必要な英語の「瞬発力」を伸ばすため、さまざまなタスクを通して、適切な英語で即座に反応できる文法力、語い力を強化します。
パート3、4、7に対応できる「速解力」を磨くために、リーディングおよびリスニングのタスクが、各日にそれぞれ1つずつあります。
5日目TOEIC形式のミニテスト(16 問)「Weekend TOEIC」でその週の学習内容の定着度を確認します。
「Weekly Drills」に取り組む前に、「攻略ナビ」でTOEICテストの各パートの特徴や解法のテクニックを学びます。
毎週このミニテストを解くことで、実際のTOEIC テストの形式への慣れをつくります。
毎月1回のオンラインテスト×3回1か月の学習を終えたら、学習の成果を確認するためにTOEIC®形式の「マンスリーテスト」(50問)を受験します。
本番のテスト同様のpdf問題冊子(印刷可能です)で受験することで、本番への対応力を磨きながら、毎月の学習成果を確認します。
4~5ヶ月目
1~4日目「超速解力」(先の内容を予測しながら、時間をかけずに英文を理解する力)の習得を目指し、隔週でリーディングとリスニングの上達のコツを学びます。
4カ月目から5カ月目の前半までは、長文リーディングやリスニングに役立つ「テクニック」を伝授するほか、英語に対して多くの人が抱える弱点の克服法や、さらなる練習法を紹介します。
5カ月目の1日の練習の冒頭では、パート3、4、7の特徴を整理し、TOEICテストで効率よく得点するための各パートへの対処法をインプットします。
5カ月目の後半2週間では、パート7(リーディング)、パート3、4(リスニング)への対処法を、TOEICテストによく出るタイプの厳選された問題を通して学びます。
5日目4カ月目、5カ月目も引き続き、TOEIC形式のミニテスト(16 問)「Weekend TOEIC」でその週の学習内容の定着度を確認します。
*本番のテスト同様のpdf問題冊子(印刷可能です)で受験します
5カ月間、毎週欠かさず実践的な演習を重ねることで、確実にTOEICの対応力を磨くことができます。
TOEIC本番形式の模試4カ月目、5カ月目の学習を終えた後は、実際のTOEIC®テストと同形式・同問題数の「マンスリーテスト4」、「ファイナルテスト」(各200問)を受験します。
本番のテスト同様のpdf問題冊子(印刷可能です)で受験することで、本番への対応力を磨きながら、これまでの学習の最終完成を目指します。
さらに、模試の結果から、990点満点中の予想スコアを確認できます。
※解答はスマートフォン、PC、タブレットを利用してオンラインでいつでも可能です。
スタディングTOEIC® TEST対策講座

スマホだけの勉強でTOEICのスコアアップを目指せるスケジュールになるため、テキストの勉強が苦手な場合や独学との差別化をはかりたい状況でもおすすめな通信講座です。

通信講座の勉強イメージやスマホでTOEIC対策を継続する自信がなければ、無料の会員登録(30秒)だけで実際の講義を体験できるので、集中してスコアアップを目指せるか確認してみると良いでしょう。

通信講座スタディング
プラン①TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース
②TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース
受講料①42,900円
②49,500円
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制【個別指導】パーソナルトレーナー(有料)

≫スタディングTOEIC® TEST対策講座を詳しくみる

アガルートTOEIC講座は短期間でスムーズにスコアアップを目指せる勉強スケジュール

アガルートTOEIC講座は短期間でスムーズにスコアアップを目指せる勉強スケジュール

※出典:アガルートTOEIC講座

プラン①TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座
②寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座
③寺島よしき講師の英語基礎パック
受講料(税込)①10,780円
②21,780円
③32,780円

アガルートTOEIC講座は、受講料が安いプランが揃っており、最大900点以上のスコアを目指せる勉強スケジュール(TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座)が組まれています。

読解スピードを上げる対策からスコアアップを目指せるため、英語初心者でも短期間で目標に向けた対策ができる勉強内容が特徴です。

おすすめポイント
  • 短期間でTOEICのスコアアップができる勉強スケジュールが組まれている
  • 受講料が安いプランでも最大900点以上のスコアを目指せる
  • 英語初心者でも読解力だけでなくリスニング力までスムーズに身に付く

大きく分けて2種類のプランからTOEICのスコアアップを目指せますが、いずれも短期間で集中した勉強スタイルで、英語初心者でも気軽にチャレンジしやすいです。

  • TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座:
  • 寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座:30時間程度
  • 寺島よしき講師の英語基礎パック:30時間程度

例えば、就職活動で短期間のTOEICスコアアップを目指す場合でも、アガルートなら最短2週間程度で目標まで伸ばせる可能性があります。

テキストと映像講義の勉強スタイルで相性の良い教材を優先的に活用できるため、挫折するリスクを減らして効率よくTOEICのスコアアップを目指せるでしょう。

通信講座アガルート
プラン①TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座
②寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座
③寺島よしき講師の英語基礎パック
受講料①10,780円
②21,780円
③32,780円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制基本なし

≫アガルートTOEIC講座を詳しくみる

ユーキャンTOEIC(R) L&R TEST対策講座はじっくり時間をかけて学べる初心者向けの勉強内容

ユーキャンTOEIC(R) L&R TEST対策講座はじっくり時間をかけて学べる初心者向けの勉強内容

※出典:ユーキャンTOEIC(R) L&R TEST対策講座

プラン①TOEIC(R) L&R TEST対策講座 はじめてから500点コース
②TOEIC(R) L&R TEST対策講座 650点攻略コース
受講料(税込)①29,000円
②33,000円

ユーキャンTOEIC(R) L&R TEST対策講座は、英語初心者でも基礎から学べる勉強スケジュールになっており、全12レッスンをもとに効率よく目標スコアを目指せる通信講座です。

収録問題数は、500点コースで約1,200問・650点コースは約1,400問で試験本番を意識した対策が網羅されており、数をこなすことでスコアアップを目指せる勉強スタイルになります。

おすすめポイント
  • 収録問題が充実していて試験本番を意識した対策ができる通信講座
  • 英語初心者でも3ヶ月で500点以上のスコアを目指せるスケジュール
  • 独自のドリル形式(リスタン・ディクタン)でリスニング対策が充実

3ヶ月の勉強スケジュールは他のTOEICおすすめ通信講座と比較して長いプランになりますが、じっくり英語力を身につけてスコアアップを目指したい場合はユーキャンならマイペースに取り組めます。

スコアアップだけでなく、継続的に英語力を活かしたい場合におすすめな通信講座です。

通信講座ユーキャン
プラン①TOEIC(R) L&R TEST対策講座 はじめてから500点コース
②TOEIC(R) L&R TEST対策講座 650点攻略コース
受講料①29,000円
②33,000円
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
サポート体制最長6ヶ月まで延長

≫ユーキャンTOEIC(R) L&R TEST対策講座を詳しくみる

スタディサプリTOEIC講座はサブスクプランで安い受講料でスコアアップを目指せる

スタディサプリTOEIC講座はサブスクプランで安い受講料でスコアアップを目指せる

※出典:スタディサプリTOEIC講座

プランベーシックプラン
受講料(税込)月額3,278円
※App StoreおよびGoogle Play Storeから受講すると月額3,700円

スタディサプリTOEIC講座は、1回5分程度の映像講義を中心にスキマ時間を有効活用してスコアアップを目指す勉強スケジュールです。

580本程度の講義でインプットをしてトレーニングで復習をしながら勉強ができるので、試験本番を意識したアウトプットがしやすい環境がおすすめになります。

サブスク形式で受講できるので、安い受講料の通信講座を探している場合や短期間でTOEICのスコアアップを目指している状況ならスタディサプリとの相性が良いでしょう。

通信講座スタディサプリ
プランベーシックプラン
受講料月額3,278円
※App StoreおよびGoogle Play Storeから受講すると月額3,700円
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制ベーシックプランはなし
※パーソナルコーチングのみ複数あり

資格の大原TOEIC®︎L&R攻略講座は初心者でも750点以上を目指せるプランがある

資格の大原TOEIC®︎L&R攻略講座は初心者でも750点以上を目指せるプランがある

※出典:資格の大原TOEIC®︎L&R攻略講座

プラン①550点コース[目標スコア 550点以上]
②750点コース[目標スコア 750点以上]
③550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]
受講料(税込)①30,000円
②34,000円
③43,900円

資格の大原TOEIC®︎L&R攻略講座は、3つのプランに分かれており、英語初心者でも750点以上を目指せるスケジュールでスコアアップの対策ができます。

通学の実績が豊富な資格の大原は、受講生の体験談をもとにつくられた教材で取り組めるので、勉強が苦手でも挫折することなくTOEIC対策が可能です。

さらに独自教材で語彙力・リスニング力を習得できるので、スコアアップだけでなく、仕事や暮らしの中で活かせる英語スキルまで習得できるでしょう。

通信講座資格の大原
プラン①550点コース[目標スコア 550点以上]
②750点コース[目標スコア 750点以上]
③550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]
受講料①30,000円
②34,000円
③43,900円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート(メール)
教室聴講制度(3回まで)

TOEIC通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

TOEIC通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

TOEIC通信講座は、どれがいいか迷ったら比較したい3つのポイントを紹介します。

  1. 初心者でも短期間でスコアアップを目指せる
  2. 目標とするスコアのプランがある通信講座
  3. 予算内で無理なく支払いができる安い受講料

はじめて通信講座でTOEICの勉強をする場合は、3つの比較ポイントを参考にしてみましょう。

初心者でも短期間でスコアアップを目指せる

初心者でも短期間でスコアアップを目指せる

TOEIC通信講座はどれがいいか迷ったら、初心者でも短期間でスコアアップを目指せるプランで比較がおすすめです。

TOEIC対策は独学でも取り組めますが、正しい勉強方法が分からなくて挫折する可能性があります。

勉強時間の目安は、スコアを100点アップするためには200時間以上の対策が必要とされているので、1日2時間の勉強をしても3ヶ月以上かかるペースです。

100点スコアアップには200時間以上の勉強が目安
  • スコア100点アップ:200時間程度(1日2時間×100日間)
  • スコア200点アップ:400時間程度(1日2時間×200日間)
  • スコア300点アップ:600時間程度(1日2時間×300日間)

一方で通信講座を受講すれば、最短1ヶ月程度でスコア100点以上アップを目指せるプランが揃っており、重点的に対策するポイントが分かりやすいメリットがあります。

さらにスマホや映像講義だけでもスコアアップを目指せる通信講座もあるため、あなたの生活環境に最適な教材を選ぶと良いでしょう。

通信講座勉強イメージ
スタディングスマホ1台だけでTOEICの対策ができるため仕事や子育てと両立しやすい
アガルートテキストと映像講義で対策でも短時間に収録されてメリハリある対策ができる
ユーキャンテキスト中心でじっくり時間をかけてTOEICのスコアアップを目指せる
スタディサプリスマホだけで対策ができ1ヶ月単位でも学びやすい短期集中がたの勉強スタイル
資格の大原テキスト中心で通学の実績をもとにつくられた教材でスコアアップを目指せる
TOEICおすすめ通信講座の勉強イメージ

勉強する環境がない状況であれば、スタディングアガルートスタディサプリだと映像講義が中心で、スキマ時間を活用してTOEICのスコアアップを目指せます。

実績や評判だけで判断するのではなく、あなたの勉強がしやすい教材や集中できる環境で比較すると実力アップの道のりは短縮されるでしょう。

目標とするスコアのプランがある通信講座

目標とするスコアのプランがある通信講座

TOEIC通信講座はどれがいいか迷ったら、目標とするスコアのプランで比較がおすすめです。

TOEICは最大990点を目指せますが、通信講座やプランごとに目標スコアが異なります。

通信講座プラン
スタディング600点または800点を目標とするプラン
アガルート具体的なスコア目標はないが最大900点を目指せるプランあり
ユーキャン500点または650点を目標とするプラン
スタディサプリ具体的なスコア目標はないが最大900点近くを目指せるプランあり
資格の大原550点または750点を目標とするプラン
TOEICおすすめ通信講座の目標スコア

英語初心者の場合は500点以上を目標としてスタートする受講生は多く、実績の豊富さよりもあなたが求めている難易度に合わせた通信講座を選んだ方が挫折することなく、あなたのペースでTOEIC対策ができます。

プランごとにTOEIC対策の目標が異なるため、通信講座選びの参考にしてみましょう。

予算内で無理なく支払いができる安い受講料

予算内で無理なく支払いができる安い受講料

TOEIC通信講座はどれがいいか迷ったら、予算内で無理なく支払いができる安い受講料で比較がおすすめです。

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットがあるので、支払い面の抵抗から受講しない評判も少なくありません。

通信講座の中には、スタディング割引クーポンアガルート割引クーポンを発行している場合もありますが、予算内で無理なく支払いができるプランでTOEIC対策をした方が余計な心配を減らして勉強に集中できます。

まずは、マイ資格ナビ編集部が紹介しているTOEICおすすめ通信講座の公式サイトから受講料を比較してみると、無理なく支払いができる予算が分かるでしょう。

TOEIC通信講座の比較に役立つよくある質問

TOEIC通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

TOEIC対策ができるおすすめの通信講座はどれがいいですか?

5種類のTOEIC通信講座がおすすめです。

中でもスタディングは、スマホ1台だけでもTOEICの対策ができるため、仕事や子育てをしながらでもスキマ時間を有効活用してスコアアップを目指せます。

英語初心者でも気軽にチャレンジできるおすすめTOEIC通信講座になるため、はじめて対策する場合でも挫折するリスクを減らして目標のスコアに向けた勉強ができるでしょう。

独学と通信講座はどちらが良いですか?

TOEICは独学でも勉強はできますが、正しい勉強方法やスコアアップのコツが分からないと目標スコア達成まで時間がかかる可能性があります。

短期間でTOEICのスコアアップを目指したい場合は、実績豊富な通信講座の受講がおすすめです。

TOEICでスコアを100点上げるにはどのくらいの勉強が必要ですか?

目標スコアによって異なりますが、TOEICスコア100点を上げるには200時間程度の勉強は必要とされています。

とはいえ、勉強状況や800点以上のハイスコアを目指す場合は通常よりも勉強をしても結果が出ない可能性もあります。

あなたの相性が良い教材で、目標スコアに近づけることができる勉強方法で対策すると良いでしょう。

通信講座のデメリットを教えてください。

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットがあるので、支払い面の負担が大きいです。

さらに受講後は教材や勉強方法の変更ができないので、受講する前に目標スコア達成までの全体像を想定した上でチャレンジすると良いでしょう。

TOEICの勉強経験がない初心者向けの通信講座はどれがいいですか?

はじめてTOEIC対策をするなら、スタディングTOEIC® TEST対策講座がおすすめです。

スマホ1台だけで勉強ができるだけでなく、初心者でも600点以上を目指すプランがあります。

英語の自信がなくても計画的なスケジュールが組まれており、スコアアップに必要なポイントを短期間で理解できるでしょう。

TOEIC通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

TOEICの通信講座はどれがいいか迷ったら、5種類から比較がおすすめです。

まずは、おすすめのTOEIC通信講座を比較して、イメージ通りの環境で効率よく合格を目指しましょう。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料サポート

スタディング
詳細①TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース
②TOEIC® LISTENING AND READING TEST 完全攻略800点コース
①42,900円
②49,500円
【個別指導】パーソナルトレーナー(有料)

アガルート
詳細①TOEIC®解答スキルマスター&解答速度超スピードUP実演講座
②寺島よしき講師のTOEIC®基礎英語力完成講座
③寺島よしき講師の英語基礎パック
①10,780円
②21,780円
③32,780円
基本なし

ユーキャン
詳細①TOEIC(R) L&R TEST対策講座 はじめてから500点コース
②TOEIC(R) L&R TEST対策講座 650点攻略コース
①29,000円
②33,000円
最長6ヶ月まで延長

スタディサプリ
詳細ベーシックプラン月額3,278円
※App StoreおよびGoogle Play Storeから受講すると月額3,700円
ベーシックプランはなし
※パーソナルコーチングのみ複数あり

資格の大原
詳細①550点コース[目標スコア 550点以上]
②750点コース[目標スコア 750点以上]
③550点・750点パックコース[目標スコア 750点以上]
①30,000円
②34,000円
③43,900円
質問サポート(メール)
教室聴講制度(3回まで)
TOEICおすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次