動画編集スクールおすすめランキング【2024年比較】安い料金や社会人向けまで詳しく調査!

動画編集スクールおすすめランキング

インターネットの普及に伴い、スマホを活用してYouTubeなどで気軽に楽しめる動画コンテンツ。

年々動画制作コンテンツの需要が増加(参照:矢野経済研究所)し、試聴だけでなく制作側としても注目度が高まっています。

とはいえ、未経験や初心者向けのおすすめ動画編集スクールはどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること
  • マイ資格ナビ編集部のおすすめ動画編集スクールは11種類ある
  • 卒業後に活躍するイメージができる動画編集スクールがおすすめ
  • 動画編集スクールはどれがいいか迷ったら比較したい5つのおすすめポイント
  • 未経験・初心者向けのおすすめ動画編集スクールならSTUDIO US(スタジオアス)
  • 子育て中のママに特化しているおすすめ動画編集スクールはFam
  • 3DCG映像の編集技術を習得したいならデジハリONLINEがおすすめ

そこで本記事では、未経験・初心者や目的別におすすめな動画編集スクールをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

失敗しない動画編集スクール選びをしたい場合は参考にしてみてください。

未経験・初心者向け多数!

今すぐ結論動画編集スクールはどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している動画編集スクールは、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

動画編集スクールはどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年2月版】

マイ資格ナビ編集部では、11種類のおすすめ動画編集スクールを調査・比較しました。

動画編集スクールを活用するメリットは5つ紹介していますが、相性の良いソフト選びやプロクリエイターとしての技術を短期間で習得できます。

さらに動画編集の技術を習得するだけで満足することなく、就職活動や独立にも活かしやすいメリットが特徴です。

動画編集スクールのメリット
  • 未経験でも動画編集の基礎から学べる
  • オンラインと通学の2種類から選択できる
  • 将来的な需要が高まると予測できる
  • フリーランスや独立スキルとして活用できる
  • 独学にはないサポート体制が充実している

中でも未経験や初心者でもチャレンジしやすく、マイ資格ナビ編集部がおすすめする動画編集スクールは以下の通りになります。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
動画編集スクール詳細料金ソフト勉強スタイルサポート

STUDIO US
詳細動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)
Cinema 4D
オンラインチャット質問対応
ポートフォリオ制作支援

DMM WEBCAMP
詳細4週間:169,800円
8週間:224,800円
12週間:279,800円
16週間:334,800円
Adobe(Premiere Pro・After Effects)オンライン週2回のマンツーマンメンタリング
チャットサポート

デジハク
詳細デジハクコースREG:198,000円
デジハクコースPRO:298,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)通学
オンライン
マンツーマン面談サポート
チャット質問サポート
課題添削
副業相談&案件獲得サポート

ヒューマンアカデミー
詳細動画クリエイターコース:267,168円
動画クリエイター総合コース:465,692円
Web動画クリエイター総合コース:1,009,563円
入学金:11,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)通学
オンライン
無制限の質問
映像講義見放題
カウンセラーサポート

SHElikes
詳細スタンダードプラン
1ヶ月:16,280円
6ヶ月:93,280円
12ヶ月:162,800円
ライトプラン
1ヶ月:10,780円
6ヶ月:60,280円
12ヶ月:107,800円
入学金:162,800円
Adobe(Premiere Pro・After Effects)通学
オンライン
課題添削
コーチング指導(毎月)
質問できる会
他の動画レッスン受け放題
(スタンダードプランのみ)

デジハリONLINE
詳細動画クリエイター講座:281,600円
ネット動画広告入門:53,900円
After Effects・Premiere講座:74,800円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・DaVinci Resolve・Photoshop・illustrator)オンラインオンラインでの質問対応
課題添削

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
詳細ネット動画ディレクター専攻:330,000円
After Effetsデザイン集中講座:195,800円
クライアントワーク実践講座:184,800円
動画編集入門プラン:132,000円
動画撮影スキル実践講座:77,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator・XD)通学
オンライン
トレーナーによる個別指導
質問対応(オンライン・オフライン)
ポートフォリオ添削

Famm
詳細184,800円Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・Illustrator)オンライン卒業後100スキル以上の講座の受講(無料)
講師の質問対応(卒業後6ヵ月間)

MOOCRES
詳細クラスプラン:374,000円
ゼロイチプラン:297,000円
マンツーマンプラン:594,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)通学
オンライン
※マンツーマン・ゼロイチプランはオンラインのみ
案件獲得〜納品まで体験
質問チャット
課題添削

MOVA
詳細825,000円Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)通学質問チャット
ポートフォリオ制作の支援

Winスクール
詳細Premiere Pro CC講座:140,800円
After Effects CC講座:140,800円
YouTube動画制作実習:104,500円
モーショングラフィックス実習:104,500円
入学金:19,800円
※上記に教材費の負担が必要
Adobe(Premiere Pro・After Effects・illustrator)通学
オンライン
質問対応(オンライン・オフライン)
Adobe Creative Cloudを特別価格で販売
おすすめ動画編集スクール一覧

動画編集スクール選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、5つのポイントで比較をおすすめしています。

  • 動画編集スクールのレッスンに参加する目的で比較
  • 未経験向けの動画編集スクールや挫折しない環境
  • オンラインと通学で継続しやすい動画編集スクール
  • 無理なく支払いができる安い料金
  • 卒業した後の就職サポートや支援サービス

マイ資格ナビ編集部がおすすめするカ動画編集スクールを詳しく紹介します。

STUDIO USは未経験でも安い料金のコースでプロのクリエイターを目指せる

STUDIO USは未経験でも安い料金のコースでプロのクリエイターを目指せる

※出典:STUDIO US

おすすめポイント
  • 未経験でも短期間でプロのクリエイターを目指せる
  • 料金が安いプランで気軽にチャレンジしやすい
  • 卒業後の仕事紹介が充実して活躍の場が見つかりやすい

STUDIO USは、未経験でも最短スケジュールでプロのクリエイターを目指せる動画編集スクールです。

特徴はプロのクリエイターを目指すために必要な動画教材が900本以上提供しており、受講期間中は最低でも15本以上の動画制作をして実践的なスキルが身につくことになります。

さらにマイ資格ナビ編集部が紹介しているおすすめ動画制作スクールの料金が安いランキングで2位のコースがあり、支払い面の負担が少ないこともおすすめポイントです。

動画編集が未経験かつ安いコースで選びたいなら、STUDIO USなら納得のできるスキルアップができるでしょう。

動画編集スクールSTUDIO US
コース
料金
動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
入学金なし
勉強スタイルオンライン
勉強期間コースで異なる
サポート体制チャット質問対応
ポートフォリオ制作支援
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)
Cinema 4D

未経験でも最短スケジュールで上達できる!

DMM WEBCAMPはサポートが充実して正しい制作技術を習得しやすい

DMM WEBCAMPはサポートが充実して正しい制作技術を習得しやすい

※出典:DMM WEBCAMP

おすすめポイント
  • 1週間に2回マンツーマンカウンセリングがプランに含まれる
  • 他の動画編集スクールよりも短期間で技術を高められる
  • 利用していない学習期間分の料金を全額返金サポートあり

DMM WEBCAMPは、1回25分のマンツーマンメンタリング(週2回)が含まれており、プロのクリエイターに課題添削や相談をしながら動画編集技術を習得可能です。

1週間に2回のペースは他の動画編集スクールと比較して回数が多く、最短ルートで技術を高められます。

未経験や初心者でも最短4週間(28日間)のコースで学べるため、長期間の継続が難しい場合でもメリハリある勉強ができます。

さらに卒業後のキャリア相談ができるため、動画編集技術を習得した後の実践できる環境をスムーズに探せるメリットも魅力です。

動画編集スクールDMM WEBCAMP
コース
料金
4週間:169,800円
8週間:224,800円
12週間:279,800円
16週間:334,800円
※16週間以上は追加4週で88,000円
入学金なし
勉強スタイルオンライン
勉強期間4週間:28日間
8週間:56日間
12週間:84日間
16週間:118日間
※16週間以上は追加4週で88,000円
サポート体制週2回のマンツーマンメンタリング
チャットサポート
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects)

デジハクは厳選されたプロ講師によるアドバイスのもと短期間で動画編集技術を高められる

デジハクは厳選されたプロ講師によるアドバイスのもと短期間で動画編集技術を高められる

※出典:デジハク

おすすめポイント
  • 未経験や初心者でも最短スケジュールでプロの技術を習得できる
  • ポートフォリオ制作サポートでフリーランスとして独立しやすい
  • 受講生の90%以上は未経験で初心者向けの難易度で取り組みやすい

デジハクは、AdobeのPremiere Pro・After Effects(ソフト)を中心に未経験でも最短スケジュールでプロのクリエイターを目指せる動画編集スクールです。

講師はデジハクの採用通過率5%以下の厳選された現役フリーランスになるため、技術面の向上がしやすく、面談・チャット・課題添削でハイレベルなスキルを習得できます。

受講生の90%以上は未経験や初心者になりますが、高品質なポートフォリオ制作をサポートしてくれるほか、デジハクコースPROなら卒業後はそのままフリーランスとして独立を目指せるスケジュールが組まれています。

動画編集スクールデジハク
コース
料金
デジハクコースREG:198,000円
デジハクコースPRO:298,000円
入学金なし
勉強スタイル通学
オンライン
勉強期間デジハクコースREG:90日間
デジハクコースPRO:180日間
サポート体制マンツーマン面談サポート
チャット質問サポート
課題添削
副業相談&案件獲得サポート
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)

チャット・課題添削でハイレベルなスキルを習得!

ヒューマンアカデミーは受講前の相談からサポートが含まれて相談しやすい環境

ヒューマンアカデミーは受講前の相談からサポートが含まれて相談しやすい環境

※出典:ヒューマンアカデミー

おすすめポイント
  • 受講前から卒業後まで一貫したサポートが含まれる
  • 未経験や初心者でも最短3ヶ月間で卒業を目指せる
  • 現役クリエイタの添削でポートフォリオに落とし込みやすい

ヒューマンアカデミーは、受講前から卒業後の就職・転職サポートまで一貫したカウンセリングサポートが含まれる動画編集スクールで、未経験や初心者でも挫折する心配が少ない特徴がおすすめです。

最短3ヶ月間で動画編集の技術を習得できるスケジュールになっており、オンライン・通学・ブレンド(両方)から勉強スタイルを選ぶことができます。

現役クリエイターの添削を受けながら学べるため、ポートフォリオでアウトプットしやすく、卒業後は即戦力として活躍できる環境が揃っています。

動画編集スクールヒューマンアカデミー
コース
料金
動画クリエイターコース:267,168円
動画クリエイター総合コース:465,692円
Web動画クリエイター総合コース:1,009,563円
入学金11,000円
勉強スタイル通学
オンライン
勉強期間動画クリエイターコース:180日間
動画クリエイター総合コース:180日間
Web動画クリエイター総合コース:1年間
サポート体制無制限の質問
映像講義見放題
カウンセラーサポート
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)

チャット・課題添削でハイレベルなスキルを習得!

SHElikesは女性限定の動画編集スクールで相談しやすい環境がおすすめ

SHElikesは女性限定の動画編集スクールで相談しやすい環境がおすすめ

※出典:SHElikes

おすすめポイント
  • 女性限定の動画編集スクールで相談しやすい環境
  • サブスク形式で短期間のスキルアップを目指せる
  • 動画編集以外のビジネススキルも習得できる

SHElikesは、女性限定の動画編集スクールで、サブスク形式のサービスが特徴です。

月に1回のコーチングで動画編集技術の確認をして、仲間や講師とのコミュニケーションをとりながらスキルアップができる環境がメリットになります。

40種類以上の職種に適した勉強方法で技術を学べますが、動画編集以外のビジネススキルまで選択できるので、幅広い場面で通用するスキルを習得したい場合におすすめです。

動画編集スクールSHElikes
コース
料金
スタンダードプラン
1ヶ月:16,280円
6ヶ月:93,280円
12ヶ月:162,800円
ライトプラン
1ヶ月:10,780円
6ヶ月:60,280円
12ヶ月:107,800円
入学金162,800円
勉強スタイル通学
オンライン
勉強期間スタンダードプラン:1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月
ライトプラン:1ヶ月・6ヶ月・12ヶ月
サポート体制課題添削
コーチング指導(毎月)
質問できる会
他の動画レッスン受け放題
(スタンダードプランのみ)
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects)

デジハリONLINEは動画編集だけでなくマーケティングや3DCG映像の編集コースも充実

デジハリONLINEは動画編集だけでなくマーケティングや3DCG映像の編集コースも充実

※出典:デジハリONLINE

おすすめポイント
  • 3ヶ月だけで未経験や初心者でも仕事で通用する技術を習得
  • マーケティングの観点から動画編集スキルを学べる
  • 3DCG映像の編集コースが充実してCG映像制作も対応

デジハリONLINEは、未経験や初心者でも映像制作×マーケティングまで学べる環境を提供している動画編集スクールです。

プロクリエイターの講師に質問や課題添削をしてもらいながら動画編集技術を高められるスクールで、最短3ヶ月程度の勉強だけで仕事に役立つスキルを身につけられます。

さらにデジハリONLINEでは、3DCG映像の編集コースも開講しており、CG映像制作の技術を高めたい場合にもおすすめな動画編集スクールです。

動画編集スクールデジハリONLINE
コース
料金
動画クリエイター講座:281,600円
ネット動画広告入門:53,900円
After Effects・Premiere講座:74,800円
入学金なし
勉強スタイルオンライン
勉強期間動画クリエイター講座:約6ヵ月(26週間)
ネット動画広告入門:約3ヵ月(13週間)
After Effects・Premiere講座:約3ヵ月(13週間)
サポート体制オンラインでの質問対応
課題添削
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・DaVinci Resolve・Photoshop・illustrator)
3DCG映像の編集コース
  • 3DCG・映像クリエイター講座:355,300円
  • 3DCGクリエイター講座:322,300円
  • 3DCGクリエイター講座:322,300円

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは卒業後の企業マッチングやスキルを活かす環境提供まで充実

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは卒業後の企業マッチングやスキルを活かす環境提供まで充実

※出典:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

おすすめポイント
  • 未経験や初心者向けの動画編集コースが充実している
  • ポートフォリオだけでなく面接・面談練習までサポートされる
  • 卒業後の独立や企業とのマッチングイベントが充実している

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、現役クリエイターによるLIVE配信や実践的な課題添削で、未経験や初心者でも3ヶ月以内に仕事で通用する技術を習得できます。

卒業後の手厚いサポートが含まれている点が魅力で、ポートフォリオだけでなく、履歴書・職務経歴書添削や面談・面接練習まで対応しているおすすめな動画編集スクールになります。

他にも受講生同士のコミュニケーションが取れる環境やクリエイターズオーディションで採用担当者向けのプレゼンテーションをするマッチングイベントまで手がけており、動画編集技術を活かした仕事環境探しまで提供してくれるメリットが特徴です。

動画編集スクールデジタルハリウッドSTUDIO by LIG
コース
料金
ネット動画ディレクター専攻:330,000円
After Effetsデザイン集中講座:195,800円
クライアントワーク実践講座:184,800円
動画編集入門プラン:132,000円
動画撮影スキル実践講座:77,000円
入学金なし
勉強スタイル通学
オンライン
勉強期間ネット動画ディレクター専攻:3ヶ月
After Effetsデザイン集中講座:2ヶ月
クライアントワーク実践講座:2ヶ月
動画編集入門プラン:2ヶ月
動画撮影スキル実践講座:1ヶ月
サポート体制トレーナーによる個別指導
質問対応(オンライン・オフライン)
ポートフォリオ添削
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator・XD)

Fammは子育て中でも1ヶ月間で動画編集技術を習得できるスクール

Fammは子育て中でも1ヶ月間で動画編集技術を習得できるスクール

※出典:Famm

おすすめポイント
  • 子育て中のママに特化した動画編集スクール
  • 1ヶ月だけで動画編集に必要な技術を習得できるスケジュール
  • シッターサービス(無料)で集中した環境をつくりやすい

Fammは、子育て中のママ向けに開講されている動画編集スクールで、1ヶ月の短期間で基礎から仕事で通用する技術まで習得できるスケジュールが組まれています。

受講生全員がシッターサービスを無料で受けられるサポートが含まれるため、子どもを預けて集中した環境で動画編集の勉強ができる点も魅力になります。

さらに卒業後も100種類以上のスキルを学び放題になるため、在宅ワークで子育てをしながら動画編集の仕事を受注したい場合におすすめなスクールです。

動画編集スクールFamm
コース
料金
184,800円
入学金なし
勉強スタイルオンライン
勉強期間1ヶ月
サポート体制卒業後100スキル以上の講座の受講(無料)
講師の質問対応(卒業後6ヵ月間)
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・Illustrator)

MOOCRESは副業やフリーランス向けのコースで動画編集や営業力・企画力まで学べる

MOOCRESは副業やフリーランス向けのコースで動画編集や営業力・企画力まで学べる

※出典:MOOCRES

おすすめポイント
  • クライアントワークをイメージしながら勉強できる
  • 動画編集だけでなく営業力や企画力まで同時に学べる
  • 副業やフリーランス向けに特化されているコース

MOOCRESは、Adobe After Effectsを中心とした動画編集技術の向上を目指すスクールで、講師がクライアント役になり卒業後の仕事イメージをしながらスキルアップできる特徴が魅力です。

副業やフリーランス向けのコースが組まれており、営業力や構成・企画力まで学べるので、即戦力として通用する勉強ができるメリットがあります。

少人数の動画編集スクールで相談がしやすく、卒業後も提携先の案件を紹介してくれるサポート体制もMOOCRESが選ばれる秘訣になるでしょう。

動画編集スクールMOOCRES
コース
料金
クラスプラン:374,000円
ゼロイチプラン:297,000円
マンツーマンプラン:594,000円
勉強スタイル通学
オンライン
※マンツーマン・ゼロイチプランはオンラインのみ
勉強期間クラスプラン:4ヶ月
ゼロイチプラン:3ヶ月
マンツーマンプラン:4ヶ月
サポート体制案件獲得〜納品まで体験
質問チャット
課題添削
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)

MOVAは直接現役の動画クリエイターから指導してもらえる勉強環境

MOVAは直接現役の動画クリエイターから指導してもらえる勉強環境

※出典:MOVA

おすすめポイント
  • 対面で現役で活躍している動画クリエイターから指導してもらえる
  • フリーランスとして独立をする方向けの勉強スケジュール
  • 実践型の勉強内容で仕事現場で即戦力として活かせる技術を学べる

MOVAは、フリーランス向けの勉強内容になり、東京都と福岡県の通学のみ対応している実践型の動画編集スクールです。

現役の動画クリエイターから指導してもらえるため、技術を習得するまでのスピード感が早く、実用性の高いスキルを習得できるメリットが特徴になります。

料金は割高でオンラインに対応していないデメリットはありますが、動画クリエイターのフリーランスとして独立を考えている場合は、仕事現場でも通用する技術をスムーズに習得できるでしょう。

動画編集スクールMOVA
コース
料金
825,000円
入学金なし
勉強スタイル通学
勉強期間6ヶ月
サポート体制質問チャット
ポートフォリオ制作の支援
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)

Winスクールは企業向けの研修実績も豊富なコースで技術を磨ける

Winスクールは企業向けの研修実績も豊富なコースで技術を磨ける

※出典:Winスクール

おすすめポイント
  • 企業向けの研修でも使用しているコースを受講できる
  • Adobe各種に特化したコースでスペシャリストを目指せる
  • 仕事現場で実践できる技術を2ヶ月間で習得できる

Winスクールは、企業向けの研修でも使用されるコースもあり、仕事現場で活かせる動画編集技術を習得できる教材が特徴です。

フリーランスなどで必要とされる営業力・企画力ではなく、動画編集の仕事現場で活かせる技術向上に集中できるので、Adobe(Premiere Pro・After Effects・illustrator)の専門性を高めたい場合はおすすめになります。

通学・オンラインの2種類から選択できますが、Adobe各種(Premiere Pro・After Effects)に特化したコースで勉強できるので、仕事現場で通用する技術を習得したい場合におすすめです。

動画編集スクールWinスクール
コース
料金
Premiere Pro CC講座:140,800円
After Effects CC講座:140,800円
YouTube動画制作実習:104,500円
モーショングラフィックス実習:104,500円
+教材費
入学金19,800円
勉強スタイル通学
オンライン
勉強期間2か月
サポート体制質問対応(オンライン・オフライン)
Adobe Creative Cloudを特別価格で販売
使用ソフトAdobe(Premiere Pro・After Effects・illustrator)

動画編集スクールはどれがいい?5つのおすすめ比較ポイントを紹介

動画編集スクールはどれがいいか迷ったら比較したい5つのおすすめポイントを紹介します。

  • 動画編集スクールのレッスンに参加する目的で比較
  • 未経験向けの動画編集スクールや挫折しない環境
  • オンラインと通学で継続しやすい動画編集スクール
  • 無理なく支払いができる安い料金
  • 卒業した後の就職サポートや支援サービス

はじめて動画編集スクールにチャレンジする場合は、おすすめな比較ポイントを参考にしてみてください。

動画編集スクールのレッスンに参加する目的で比較

動画編集スクールのレッスンに参加する目的で比較

動画編集スクール選びでどれがいいか迷ったら、コースのレッスンに参加する目的や目標とする技術で比較がおすすめです。

動画編集スクールを受講する主な目的は3つに分類できます。

動画編集スクールを受講する目的
  1. 動画編集スキルが必要な職場で活かす
  2. フリーランスとして独立する
  3. 在宅ワークができる手に職をつけたい

動画編集スキルが必要な職種は、ミュージックビデオなどの映像クリエイターやモーショングラフィッカー・CGクリエイターなどが該当しますが、独学でも技術を身につけることはできます。

他にも地方自治体や企業が主体となって動画クリエイターや映像セミナーを無料で開催していることも多く、動画編集は身近な技術としても注目されています。

一方で動画編集スクールで独学よりも高い料金の支払いをして受講するメリットは5つあり、プロのクリエイターとして最短ルートで活躍できるスケジュールが組まれています。

  • 未経験でも動画編集の基礎から学べる
  • オンラインと通学の2種類から選択できる
  • 将来的な需要が高まると予測できる
  • フリーランスや独立スキルとして活用できる
  • 独学にはないサポート体制が充実している

つまり、動画編集スクールを受講する目的は、プロのクリエイターを目指すために正しい技術を短期間で習得することであり、単なるスキルアップだけはやめとけと評判も出ています。

マイ資格ナビ編集部が紹介しているおすすめの動画編集スクールは、卒業後のサポートまで充実しているコースが多く、将来性を見越しやすいメリットも特徴です。

動画編集スクールは受講するだけで満足するのではなく、将来的なあなたの目的に最適なコースを選ぶことで、納得できる技術を習得できるでしょう。

未経験向けの動画編集スクールや挫折しない環境

未経験向けの動画編集スクールや挫折しない環境

2つ目の動画編集スクールでどれがいいか迷ったら比較したいポイントは、未経験や初心者向けのコースで挫折する心配が少ない環境選びです。

マイ資格ナビ編集部が紹介している動画編集スクールは未経験や初心者向けのコースが大半になりますが、複数の教材から相性の良いソフトや編集技術を習得できる内容を選んだ方が理解スピードが上がります。

基本的な動画編集の技術は変わらなくても、例えば、エフェクトやテロップ・効果音・デザインなどはスクールごとに特色が異なるため複数の体験をした方が納得できるスキルを習得しやすいです。

無料体験のデメリット
  • 予約が埋まっているとスケジュール調整に時間がかかる
  • 無料体験の手続きに手間がかかる
無料体験のメリット
  • 気になる動画編集スクールを実際に体験した上で受講の判断ができる
  • 相性の良い教材や技術の高め方・スケジュールを確認しやすい
  • 未経験や初心者でも動画編集のイメージをした上でチャレンジできる

しつこい勧誘や営業がある動画編集スクールは少なく、慎重に判断した上で支払いができるため、特に未経験や初心者の場合は相性やイメージと比較した上で受講した方が良いです。

3ヶ月以内で動画編集技術を高めるスクールが大半になるため、短期集中型でもスムーズに理解できる環境を選ぶようにしましょう。

オンラインと通学で継続しやすい動画編集スクール

オンラインと通学で継続しやすい動画編集スクール

3つ目の動画編集スクールでどれがいいか迷ったら比較したいポイントは、オンラインと通学で生活環境に最適なコースです。

動画編集スクールは、自宅で参加できるオンライン型と対面形式で参加できる通学型の2種類に分かれており、生活環境の中で無理なく参加できるコース選びが重要になります。

動画編集スクール勉強スタイル
STUDIO USオンライン
DMM WEBCAMPオンライン
デジハク通学
オンライン
ヒューマンアカデミー通学
オンライン
SHElikes通学
オンライン
デジハリONLINEオンライン
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG通学
オンライン
Fammオンライン
MOOCRES通学
オンライン
※マンツーマン・ゼロイチプランはオンラインのみ
MOVA通学
Winスクール通学
オンライン
おすすめ動画編集スクール一覧

MOVAは通学のみ(MOOCRESはプランで異なる)ですが、オンラインでもプロの動画制作クリエイターによる手厚い課題添削や質問サポートを受けられるスクールが多いため、未経験や初心者でも疑問を残さず編集技術を高められます。

独学では自己流になりやすい動画編集ですが、現役で活躍しているプロの動画制作クリエイターに確認しながら技術を向上しやすいスクールが多いため、あなたの生活環境でオンラインまたは通学を選ぶと良いでしょう。

無理なく支払いができる安い料金

無理なく支払いができる安い料金

4つ目の動画編集スクールでどれがいいか迷ったら比較したいポイントは、無理なく支払いができる安い料金です。

動画編集スクールは使用ソフトや目的別に料金が大幅に変わりますが、分割払いやキャンペーン期間中を有効活用して、予算内で無理なく受講できるコースを選ぶと良いでしょう。

料金が安いランキング

※各動画編集スクールの最安値プランになるため、参考値としてランキングをご確認ください。

高い受講料の動画編集スクールを選んでも必ず技術を向上できるわけではなく、支払い面のプレッシャーを感じないコース選びが重要です。

マイ資格ナビ編集部が紹介している動画編集スクールの料金が安いランキングを参考にして、無理のない範囲で支払いができるコースを選びましょう。

卒業した後の就職サポートや支援サービス

卒業した後の就職サポートや支援サービス

5つ目の動画編集スクールでどれがいいか迷ったら比較したいポイントは、卒業した後の就職サポートや支援サービスです。

独学と動画編集スクールの大きな違いは、技術を高めた後のクライアントワークや案件獲得に向けたサポートが含まれていることで、フリーランスとして独立を目指している場合でも仕事が見つかりやすいメリットが特徴になります。

動画編集スクール卒業後に向けたサポート
STUDIO US副業の案件紹介
DMM WEBCAMP副業やフリーランスの案件サポート
デジハク副業相談&案件獲得サポート
(案件獲得~単価交渉)
ヒューマンアカデミーカウンセラーサポート
提携企業の案件紹介
SHElikes仕事チャレンジの機会
デジハリONLINE就転職サポート制度(ゼミ)
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG転職面談・面接練習・履歴書の添削
求人・案件の紹介
Famm5件の案件保証
企業案件の紹介
MOOCRES提携企業の案件紹介
MOVA実際の案件受注サポート
Winスクール専任カウンセラー制度
就職支援オープンセミナー
おすすめ動画編集スクールの卒業後サポート

動画編集スクールで受講・卒業しても必ず仕事が決まるわけではないですが、受注までのスピード感やイメージがしやすくなるので、独学にはないサポート体制は有効活用した方が良いです。

将来的にフリーランスとして独立したくても受注できるか不安に感じている場合は、おすすめ動画編集スクールを卒業した後のサポート体制で比較してみると前向きにチャレンジできるでしょう。

未経験・初心者向け多数!

動画編集スクールのデメリット

動画編集スクールを活用するデメリットを紹介します。

  • 独学よりも料金が高い動画編集スクールが多い
  • 将来的なビジョンを考えた上でチャレンジしないとギャップを感じる

独学と動画編集スクールを悩んでいる場合や受講後のギャップを防止したい状況であれば参考にしてみてください。

独学よりも料金が高い動画編集スクールが多い

独学よりも料金が高い動画編集スクールが多い

動画編集スクールは独学よりも料金が高く、支払い面の負担が大きいことが1つ目のデメリットです。

マイ資格ナビ編集部が紹介しているおすすめ動画編集スクールの料金が安いランキングで1位はSTUDIO US 動画編集コース(55,000円)ですが、仕事1件の単価が5,000〜10,000円になるのも最低でも10件以上受注しないと受講料以上の報酬は得られません。

映像や動画コンテンツの需要は世界規模でも年々増加(参照:経済産業省)していますが、受注単価の評価は決して高いわけではなく、動画クリエイターとして最前線で活躍しているプロは一握りです。

つまり、高い料金の動画編集スクールを受講しても必ずプロのクリエイターとして最前線で活躍できるわけではなく、無理のない料金で基盤作りに徹底した方が納得できる技術を習得できます。

動画編集スクールを受講・卒業をしても、必ず理想の収入や働き方にはつながるわけではないと覚えておきましょう。

将来的なビジョンを考えた上でチャレンジしないとギャップを感じる

将来的なビジョンを考えた上でチャレンジしないとギャップを感じる

動画編集スクールは卒業した後の将来的なビジョンを考えないと、理想と現実のギャップを感じる点が2つ目のデメリットです。

受講生の中には、Adobeの各種ソフトをはじめとした正しい制作技術の習得と最短ルートでクライアントワークを受注するサポート面のメリットを感じて独学よりも動画編集スクールを選ぶケースが多いと予測できます。

一方で、動画編集スクールを卒業した後の活躍イメージができていないと、スキルを身につけただけで満足するリスクがあるので注意が必要です。

さらに、クライアントワークを受注して安定した収入が得られるまでに時間がかかることも多く、長期的なビジョンを想定した上で動画編集スクールを受講した方がギャップを防止できるでしょう。

未経験・初心者向け多数!

動画編集スクールのメリット

動画編集スクールを活用するメリットを紹介します。

  • 未経験でも動画編集の基礎から学べる
  • オンラインと通学の2種類から選択できる
  • 将来的な需要が高まると予測できる
  • フリーランスや独立スキルとして活用できる
  • 独学にはないサポート体制が充実している

独学よりも動画編集スクールに興味はあるけど、具体的なメリットが分からない場合は参考にしてみてください。

未経験でも動画編集の基礎から学べる

未経験でも動画編集の基礎から学べる

未経験や初心者向けのプランが充実している動画編集スクールは、基礎から学べるコースが大半になるので、Adobeをはじめとした正しいソフトの編集技術を学べるメリットが特徴です。

部分的な動画編集のテクニックを向上するのではなく、ソフトの使用方法から1つの作品を制作する流れとクライアントワークの受注まで一貫して学べるメリットが動画編集スクールの魅力になります。

動画編集スクールソフト
STUDIO USAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)
Cinema 4D
DMM WEBCAMPAdobe(Premiere Pro・After Effects)
デジハクAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)
ヒューマンアカデミーAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)
SHElikesAdobe(Premiere Pro・After Effects)
デジハリONLINEAdobe(Premiere Pro・After Effects・DaVinci Resolve・Photoshop・illustrator)
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator・XD)
FammAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・Illustrator)
MOOCRESAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)
MOVAAdobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)
WinスクールAdobe(Premiere Pro・After Effects・illustrator)
おすすめ動画編集スクールの使用ソフト一覧

動画編集のソフトは各スクールの体験で確認・相談してみるとイメージが分かりやすく、未経験や初心者でも挫折しにくい環境が構築されています。

独学では正しい動画編集技術の習得をする自信がなくても、スクールなら短期間で効率よく実用性の高い技術が身につくでしょう。

オンラインと通学の2種類から選択できる

オンラインと通学の2種類から選択できる

通学だけでなく、オンライン型も選べる点は動画編集スクールを受講するメリットの1つです。

例えば、子育て中で在宅ワークで通用する動画編集技術を身につけたい場合は、ママ専用スクールのFammだと自宅で気軽に参加できるほかシッターサービス(無料)まで受けることができます。

通学の方がプロの動画クリエイターから指導を受けられるメリットはありますが、限られた時間で効率よく実用性の高い編集技術を習得したい場合でも、生活環境に最適なコースでスキルアップが可能です。

将来的な需要が高まると予測できる

将来的な需要が高まると予測できる

動画編集スクールを受講すれば正しい技術の向上ができますが、将来的にも需要の高い動画コンテンツ制作に関する仕事に携わることが可能です。

さらにVR(経済産業省:仮想空間の今後の可能性と諸課題に関する調査分析事業)やAR(AR(拡張現実)の未来ーARは今後どのように活躍していくのか)などの普及に伴い、動画クリエイターとして活躍できる幅が広がると予測できます。

将来的な需要が高い動画クリエイター
  • 動画クリエイターは全国で309,100人が就業(令和2年国勢調査の結果
  • 動画コンテンツの普及に伴い動画編集の需要は高まっている
  • VR・ARなどの発展でCGデザインやCGエンジニア(3DCG)の需要が高まっている

卒業後はポートフォリオで実績をクライアントに向けてアピールする流れが通常ですが、独学とは異なり、学んだスキルや動画編集スクールの経歴を載せることができる点もメリットの1つです。

動画編集スクールで受講することで、将来的な需要の高い勉強ができると覚えておきましょう。

フリーランスや独立スキルとして活用できる

フリーランスや独立スキルとして活用できる

動画編集スクールを活用すれば、フリーランスや独立をするための基盤スキルを習得でき、スムーズなクライアントワークができるメリットも魅力です。

受講・卒業すれば必ずフリーランスとして独立できるわけではないですが、提携企業の紹介や現役で活躍しているプロの動画クリエイターの添削アドバイスが含まれるため、活躍するイメージがしやすくなります。

スキルアップだけが目的ではなく、学んだ動画編集技術を活かす場面を想定しながらチャレンジできる環境がスクールを受講するメリットです。

独学にはないサポート体制が充実している

独学にはないサポート体制が充実している

動画編集スクールは、独学にはないサポートを受けられる点もメリットの1つです。

特に現役のプロ動画クリエイターに質問・課題添削をしてもらえるサポートが含まれる動画編集スクールだと、卒業した後の活躍イメージがしやすく、短期間でスムーズに技術を高めやすいでしょう。

動画編集スクールサポート
STUDIO USチャット質問対応
ポートフォリオ制作支援
DMM WEBCAMP週2回のマンツーマンメンタリング
チャットサポート
デジハクマンツーマン面談サポート
チャット質問サポート
課題添削
副業相談&案件獲得サポート
ヒューマンアカデミー無制限の質問
映像講義見放題
カウンセラーサポート
SHElikes課題添削
コーチング指導(毎月)
質問できる会
他の動画レッスン受け放題
(スタンダードプランのみ)
デジハリONLINEオンラインでの質問対応
課題添削
デジタルハリウッドSTUDIO by LIGトレーナーによる個別指導
質問対応(オンライン・オフライン)
ポートフォリオ添削
Famm卒業後100スキル以上の講座の受講(無料)
講師の質問対応(卒業後6ヵ月間)
MOOCRES案件獲得〜納品まで体験
質問チャット
課題添削
MOVA質問チャット
ポートフォリオ制作の支援
Winスクール質問対応(オンライン・オフライン)
Adobe Creative Cloudを特別価格で販売
おすすめ動画編集スクール一覧

独学だと動画編集技術を高める自信がない場合でもモチベーション維持がしやすく、効率よく専門性を高められるメリットがあるため、勉強方法を悩んでいる場合はサポート体制で比較してみると良いでしょう。

未経験・初心者向け多数!

買い切り型のおすすめ動画編集サービス

動画編集は、オンラインや通学型だけでなく、買い切り型でマイペースに勉強ができるサービスで技術の向上ができます。

独学では不安に感じるけど、料金を支払う負担を減らしたい状況であれば、買い切り型サービスを確認してみましょう。

オンラインや通学と買い切り型サービスの違い

動画編集サービスには、オンラインや通学型と買い切り型の2種類が主流です。

スクロールできます
動画編集サービス特徴メリットデメリット
オンラインや通学型プロの動画クリエイターへ質問や課題添削を受けながら決められたスケジュールに沿って勉強を進める正しい勉強方法で短期間で実践的な動画編集技術を習得できる。卒業した後の仕事紹介サポートまで充実している。買い切り型よりも料金が高くて支払い面の負担が大きい。決められたスケジュールを変えることができない。
買い切り型解説用の動画を買い切り、いつでもマイペースに動画編集の勉強ができる安い料金で気軽に動画編集の練習ができて、取り組むハードルが低い。プロの動画クリエイターによる手厚いサポートが含まれないコースが多い。仕事紹介サポートは基本的になし。
動画編集スクールの違い

買い切り型は、通常のオンライン・通学型と比較して料金が安いメリットが特徴で、周りの目を気にすることなくマイペースに勉強ができます。

動画編集に興味はあるけど、継続する自信がない場合や参加する時間をつくる余裕がない状況であれば買い切り型サービスを参考にしてみてください。

Udemyは210,000以上の講座からイメージ通りのスキルを目指せる

Udemyは210,000以上の講座からイメージ通りのスキルを目指せる

Udemy(ユーデミー)は、米国法人Udemy,Inc.が運営の210,000以上の講座から選択できる買い切り型サービスです。

未経験や初心者向けの講座も充実しており、YouTubeの動画編集や独立を目指すための企画から納品までを想定した一連の流れまで学べる勉強もできます。

最短1時間以内の講座もあり、短期間で集中した動画編集技術の勉強もしやすく、初級・中級・専門と目標にしているスキルを選びやすい環境がUdemyの特徴です。

動画編集スクールUdemy
料金講座ごとに異なる
勉強スタイル買い切り型
サポート体制なし

動画編集スクールの料金が安いおすすめランキング

マイ資格ナビ編集部が紹介している動画編集スクールの料金が安いおすすめランキングを紹介します。

支払い面の負担が少ない動画編集スクールを選びたい場合は、安いランキングを参考にしてみてください。

料金が安いランキング

※各動画編集スクールの最安値プランになるため、参考値としてランキングをご確認ください。

1位 STUDIO US 動画編集コース

1位 STUDIO US 動画編集コース

料金が安いランキング1位は、STUDIO US 動画編集コース(55,000円)です。

STUDIO USは安いだけでなく、動画編集が未経験・初心者でも分かりやすい教材を使用しており、900本以上の講座から選べるメリットが特徴になります。

最も安い動画編集コースは、YouTubeの動画編集技術を目指せるコース内容になりますが、Adobe(Premiere Pro・After Effects)の基礎を理解できるので身近な場面で実践できるスキルを習得できます。

プロ講師への質問サポートはプランに含まれているため、安い料金でも疑問を解消しながらスムーズに動画編集技術を向上できるでしょう。

スクロールできます
動画編集コース55,000円Adobe(Premiere Pro・After Effects)の基礎を理解して、Youtubeの動画編集技術を目指す
動画クリエイターコース99,000円モーショングラフィックなどの専門技術を高めて、プロの動画クリエイターを目指す
動画クリエイター総合コース220,000円Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)、Cinema 4Dの技術とCM制作まで理解し、プロとして最前線の活躍を目指す

2位 デジハリONLINE After Effects・Premiere講座

2位 デジハリONLINE After Effects・Premiere講座

料金が安いランキング2位は、デジハリONLINE After Effects・Premiere講座(74,800円)です。

Adobe(Premiere Pro・After Effects)の基礎操作や編集技術を習得できるだけでなく、3Dモーションムービー・モーションインフォグラフィクスまで対応しているので、独学では身につきにくい技術の向上ができます。

合計22時間程度の短時間で集中した勉強ができるため、長期間の勉強が苦手な場合や安い料金のコースで動画編集スクールを体験してみたい場合にもおすすめです。

スクロールできます
After Effects・Premiere講座74,800円Adobe(Premiere Pro・After Effects)の基礎を理解して、モーショングラフィックス・ロゴアニメーションまで学べる
動画クリエイター講座281,600円Adobe(Premiere Pro・After Effects)の基礎を理解して、モーショングラフィックスやカラーグレーディング・マーケティング手法まで学べる

3位 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画撮影スキル実践講座

3位 デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画撮影スキル実践講座

料金が安いランキング3位は、デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 動画撮影スキル実践講座(77,000円)です。

5つのコースから選択できるデジタルハリウッドSTUDIO by LIGは、撮影シーンや動画編集・プロの動画クリエイターとしての活動まで対応しているため、目的に応じたスキルを習得しやすいでしょう。

ポートフォリオなどの添削が充実しているため、未経験や初心者でもチャレンジしやすい動画編集スクールです。

スクロールできます
動画撮影スキル実践講座77,000円複数の撮影シーン(インタビューやvlog・店舗・施設紹介など)をもとに動画編集技術の向上ができる
動画編集入門プラン132,000円Adobe(Premiere Pro・After Effects)の基礎を理解して、複数の課題添削・フィードバックを受けながらスキルを習得できる
クライアントワーク実践講座184,800円クライアントから依頼を受けた後のヒアリング・制作・納品までの流れを学べる
After Effetsデザイン集中講座195,800円実際のクライアントワークの流れに沿った商品紹介動画を作成・納品までの一連を学べる
ネット動画ディレクター専攻330,000円Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator・XD)の基礎から実践まで理解し、プロの動画クリエイターを目指せる

未経験・初心者向け多数!

初心者向けでハードルが低いおすすめ動画編集スクール

初心者向けで受講のハードルが低いおすすめ動画編集スクールを紹介します。

はじめて動画編集の勉強をする場合は、挫折するリスクの少ないスクールでスキルアップを目指しましょう。

STUDIO USは未経験・初心者向けの環境が充実している

STUDIO USは未経験・初心者向けの環境が充実している

STUDIO USは、未経験・初心者向けのコースに特化しているため、ゼロスタートでも理解できる勉強スケジュールが組まれています。

合計900本以上の講座を見放題なプランになりますが、illustratorやPhotoshopの使い方など、動画編集の経験がなくてもスムーズに取り組めるスクールです。

初心者向けのポイント
  • illustratorやPhotoshopの使い方など基礎操作から学べるスクール
  • 未経験や初心者に特化したコースが組まれている
  • プロ動画クリエイターに気軽な質問がしやすい環境

動画編集スクールに興味はあっても、経験がないと周りの目が気になってチャレンジできない人は少なくありません。

STUDIO USなら未経験や初心者に特化した動画編集スクールになるため、ついていけない不安や挫折の心配を防いで、あなたのペースで技術の向上ができるでしょう。

Fammは子育て中でもチャレンジしやすい動画編集スクール

Fammは子育て中でもチャレンジしやすい動画編集スクール

Fammは、子育て中のママ向けにスケジュールが組まれた動画編集スクールです。

子育てをしながら在宅ワークで収入を目指しても動画編集の技術を習得できなければ、安定的な仕事を得ることができません。

Fammは子育て中のママ向けに特化した動画編集スクールになるため、1ヶ月の短期間で集中した勉強ができるだけでなく、シッターサービス(無料)まで受けられるメリットがおすすめです。

初心者向けのポイント
  • 子育て中のママに特化した動画編集スクール
  • 同じ悩みを持つママ同士のコミュニケーションが取れる
  • 1ヶ月間で集中した動画編集の勉強ができる
  • シッターサービス(無料)で動画編集に集中しやすい

子育て中のママに特化した動画編集スクールはFammのみになりますが、未経験・初心者向けの勉強内容で難易度が低いので気軽にチャレンジしやすいです。

動画編集スクールに興味はあるけど、子育て中で集中した環境づくりができないと悩んでいたらFammなら負担の少ない環境でスキルアップできるでしょう。

未経験・初心者向け多数!

動画編集スクール選びのよくある失敗例

動画編集スクール選びのよくある失敗例を紹介します。

はじめて動画編集スクールでスキルアップをする場合は、失敗やギャップを防いで上でチャレンジしましょう。

料金の高い動画編集スクールで学べば良いと思う

1つ目の失敗例は、料金の高い動画編集スクールを選べばプロを目指せると思い込むことです。

料金が高い動画編集スクールは、プロ動画クリエイターのサポート体制や身に付く技術の豊富さが充実しているメリットはありますが、必ず専門性を高められるわけではありません。

料金が高い動画編集スクールのデメリット
  • 必ず専門性の高い動画編集技術を習得できるわけではない
  • 相性の悪い教材や勉強スタイルだと集中できない可能性
  • 料金の支払いのプレッシャーで動画編集の勉強に集中できない
料金が高い動画編集スクールのメリット
  • 質の高い動画編集の勉強スケジュールが組まれているコースが多い
  • プロの動画クリエイターに相談しながら勉強がしやすい
  • サポート体制が他の動画編集スクールよりも優れている場合がある

料金の高い・安いだけで判断するのではなく、無理なく支払いができる範囲で、目標とする動画編集技術を習得できるスクール選びが重要です。

マイ資格ナビ編集部が紹介している5つの比較ポイントを参考にして、イメージ通りの環境で動画編集スクールを受講すると良いでしょう。

受講しただけで満足して技術の向上が追いついていない

2つ目の失敗例は、受講しただけで満足して技術の向上が追いついていないことです。

動画編集スクールや通信講座は、受講するだけでは専門性を高めることはできず、スケジュールに沿った勉強や課題添削を継続して仕事現場で通用する技術の向上を目指します。

マイ資格ナビ編集部が紹介している動画編集スクールでは、料金の支払いをする前に体験受講ができるコースが多いため、事前にイメージの確認をした方がギャップを防止しやすいです。

使用ソフトや卒業までのスケジュール・難易度を確認した上で、動画編集スクールの受講を考えると良いでしょう。

将来的な動画編集を活用するイメージができていない

3つ目の失敗例は、将来的な動画編集を活用するイメージができていないことです。

例年、動画配信サービスの需要(経済産業省:映画離れは本当か?映画、テレビ、インターネット、利用動向に年代差あり)は高まっていますが、編集技術を習得してもアウトプットできる環境がないと意味がありません。

フリーランスとして独立や在宅ワーク・企業の動画クリエイターなど、動画編集スクールで学んだ技術を活かせる場面を想定した上で比較した方がイメージ通りのスキルアップができるでしょう。

未経験・初心者向け多数!

動画編集スクール選びで失敗しないためのよくある質問

動画編集スクール選びで失敗しないためのよくある質問を紹介します。

はじめて動画編集スクールを活用する場合は、失敗しない選択ができるようにしましょう。

動画編集の経験がなくても受講して大丈夫ですか?

動画編集の経験がない場合や初心者でも気軽にチャレンジできるスケジュールが組まれているスクールが大半です。

例えば、Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)の基礎操作から学べるスケジュールも多く、ゼロスタートでも動画編集技術を習得しやすくなっています。

不安な場合は体験講座を受講して、実際のレベル感や教材・環境との相性を確認してみると良いでしょう。

動画編集スクールを利用する前に準備した方が良いことはありますか?

動画編集スクールを受講する前に準備することはありません。

予算をあらかじめ決めて、無理なく継続できる時間帯・卒業後の目標を考えると、理想のスキルアップがしやすいでしょう。

動画編集スクールが多すぎてどれがいいか分かりません。

マイ資格ナビ編集部では、5つのポイントで比較をおすすめしています。

  • 動画編集スクールのレッスンに参加する目的で比較
  • 未経験向けの動画編集スクールや挫折しない環境
  • オンラインと通学で継続しやすい動画編集スクール
  • 無理なく支払いができる安い料金
  • 卒業した後の就職サポートや支援サービス

動画編集スクールを受講するだけでは技術を高められるわけではないため、イメージとの乖離がない環境を選びましょう。

子育てや仕事をしながらでも動画編集スクールの受講はできますか?

子育てや仕事をしながらでも動画編集スクールを受講できるコースは複数あります。

中でもFamm(ファム)は、子育て中のママ限定の動画編集スクールで、シッターサービスも無料で含まれます。

無理なく継続できる環境で、効率よく動画編集の技術を高めましょう。

動画編集スクールから卒業すればプロの動画クリエイターになれますか?

動画編集スクールを卒業しても必ずプロの動画クリエイターになれるわけではありません。

とはいえ、正しい勉強方法で学べるだけでなく、現役で活躍している動画クリエイターへの質問・課題添削が含まれるコースが多いので、即戦力として通用する技術を習得しやすいです。

案件紹介は動画編集技術が優秀な人だけですか?

動画編集の技術は関係なく、卒業した後の案件紹介サポートが含まれるスクールが多いです。

必ず卒業後の案件が決まるわけではないですが、提携企業や受注に直結できる可能性が高いでしょう。

動画編集スクールのサポート体制を比較して、卒業後も活躍できる環境を選びましょう。

動画編集スクールは意味ない・無駄と聞きますが、本当ですか?

動画編集スクールが意味ない評判も一部出ていますが、受講するメリットは5つです。

  • 未経験でも動画編集の基礎から学べる
  • オンラインと通学の2種類から選択できる
  • 将来的な需要が高まると予測できる
  • フリーランスや独立スキルとして活用できる
  • 独学にはないサポート体制が充実している

卒業するだけでは必ず仕事を受注できるわけではないので意味ない評判も出ていますが、正しい動画編集技術を習得できるので、即戦力として通用しやすくなります。

動画クリエイターは資格や証明よりも技術面で評価されやすい職種になりますが、短期間で正しいスキルを習得するなら動画編集スクールの受講がおすすめです。

おすすめの動画編集スクールを教えてください。

マイ資格ナビ編集部では11種類のおすすめ動画編集スクールを紹介しています。

未経験や初心者向けのコースも充実しているため、複数の動画編集スクールを比較した上でチャレンジしてみましょう。

未経験・初心者向け多数!

動画編集スクールはどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

動画編集スクール選びでどれがいいか迷ったら、5つのポイントで比較がおすすめです。

  • 動画編集スクールのレッスンに参加する目的で比較
  • 未経験向けの動画編集スクールや挫折しない環境
  • オンラインと通学で継続しやすい動画編集スクール
  • 無理なく支払いができる安い料金
  • 卒業した後の就職サポートや支援サービス

とはいえ、動画編集スクールの卒業をするだけでは仕事につながるわけではないので注意が必要です。

動画編集スクールを受講することで、Adobeをはじめとしたソフトの正しい使用方法や編集技術を習得できますが、将来的な活用イメージができる環境選びが重要になります。

マイ資格ナビ編集部が紹介しているおすすめ動画編集スクールを参考にして、まずは体験受講で実際のイメージを確認してみると、支払いをした後のギャップを防止できるでしょう。

スクロールできます
動画編集スクール詳細料金ソフト勉強スタイルサポート

STUDIO US
詳細動画編集コース:55,000円
動画クリエイターコース:99,000円
動画クリエイター総合コース:220,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)
Cinema 4D
オンラインチャット質問対応
ポートフォリオ制作支援

DMM WEBCAMP
詳細4週間:169,800円
8週間:224,800円
12週間:279,800円
16週間:334,800円
Adobe(Premiere Pro・After Effects)オンライン週2回のマンツーマンメンタリング
チャットサポート

デジハク
詳細デジハクコースREG:198,000円
デジハクコースPRO:298,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)通学
オンライン
マンツーマン面談サポート
チャット質問サポート
課題添削
副業相談&案件獲得サポート

ヒューマンアカデミー
詳細動画クリエイターコース:267,168円
動画クリエイター総合コース:465,692円
Web動画クリエイター総合コース:1,009,563円
入学金:11,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator)通学
オンライン
無制限の質問
映像講義見放題
カウンセラーサポート

SHElikes
詳細スタンダードプラン
1ヶ月:16,280円
6ヶ月:93,280円
12ヶ月:162,800円
ライトプラン
1ヶ月:10,780円
6ヶ月:60,280円
12ヶ月:107,800円
入学金:162,800円
Adobe(Premiere Pro・After Effects)通学
オンライン
課題添削
コーチング指導(毎月)
質問できる会
他の動画レッスン受け放題
(スタンダードプランのみ)

デジハリONLINE
詳細動画クリエイター講座:281,600円
ネット動画広告入門:53,900円
After Effects・Premiere講座:74,800円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・DaVinci Resolve・Photoshop・illustrator)オンラインオンラインでの質問対応
課題添削

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG
詳細ネット動画ディレクター専攻:330,000円
After Effetsデザイン集中講座:195,800円
クライアントワーク実践講座:184,800円
動画編集入門プラン:132,000円
動画撮影スキル実践講座:77,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・illustrator・XD)通学
オンライン
トレーナーによる個別指導
質問対応(オンライン・オフライン)
ポートフォリオ添削

Famm
詳細184,800円Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop・Illustrator)オンライン卒業後100スキル以上の講座の受講(無料)
講師の質問対応(卒業後6ヵ月間)

MOOCRES
詳細クラスプラン:374,000円
ゼロイチプラン:297,000円
マンツーマンプラン:594,000円
Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)通学
オンライン
※マンツーマン・ゼロイチプランはオンラインのみ
案件獲得〜納品まで体験
質問チャット
課題添削

MOVA
詳細825,000円Adobe(Premiere Pro・After Effects・Photoshop)通学質問チャット
ポートフォリオ制作の支援

Winスクール
詳細Premiere Pro CC講座:140,800円
After Effects CC講座:140,800円
YouTube動画制作実習:104,500円
モーショングラフィックス実習:104,500円
入学金:19,800円
※上記に教材費の負担が必要
Adobe(Premiere Pro・After Effects・illustrator)通学
オンライン
質問対応(オンライン・オフライン)
Adobe Creative Cloudを特別価格で販売
おすすめ動画編集スクール一覧

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次