栄養士資格はユーキャンで取得できない?初心者向けの食に関するおすすめ勉強法を詳しく調査!

栄養士資格はユーキャンで取得できない?初心者向けの食に関するおすすめ勉強法を詳しく調査!

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

栄養士管理栄養士資格はいずれも食に関する専門家スキルを証明でき、企業や学校・保育園などの幅広い職場で活躍できます。

独学での対策もできますが、通信講座を受講した方が重要ポイントが分かりやすく、短期間で合格を目指せるメリットがあります。

とはいえ、通信講座大手のユーキャンを活用して栄養士・管理栄養士資格の対策方法が分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること
  • 栄養士・管理栄養士資格をユーキャンで試験対策する方法
  • ユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格
  • 栄養士・管理栄養士資格の試験範囲や勉強に必要な科目

そこで本記事では、栄養士・管理栄養士資格をユーキャンで目指す方法をマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

栄養士・管理栄養士の試験対策をしたいけど、ユーキャンの勉強方法が分からなくて悩んでいたら参考にしてみてください。

本記事内の栄養士・管理栄養士資格情報について

本記事内で紹介している栄養士・管理栄養士に関する資格は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

栄養士・管理栄養士資格はユーキャンで目指せない

最初に結論を紹介すると、栄養士・管理栄養士資格はユーキャンで目指せないです。

ユーキャンは常に100講座以上の開講をしていますが、すべての国家資格・民間資格に対応しているわけではなく、栄養士・管理栄養士資格を目指す場合は通信講座を軸として選び方はおすすめしません。

まずは、栄養士・管理栄養士資格をユーキャンで目指せない理由と対策を詳しく紹介していきます。

≫栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格を比較したい方はこちらから

ユーキャンで栄養士・管理栄養士に近い資格を目指すなら民間資格

ユーキャンは複数の食に関する資格を目指せる講座を開講しており、初心者でも気軽にチャレンジしやすい難易度が評判です。

一方で、ユーキャンで食に関する国家資格を目指す場合は調理師のみになるため、栄養士や管理栄養士資格の対策はできません。

ユーキャンで開講中の栄養士・管理栄養士に近い評判の資格

国家資格と民間資格の大きな違いは専門職の仕事の可否で、栄養士や管理栄養士は民間資格だけではできない企業や学校・保育園などで食事メニューの作成や調理・栄養管理まで対応できます。

民間資格は履歴書に書いて就職活動のアピールや暮らしの中で実践することも可能ですが、スキルアップが目的になるので、ユーキャンで食に関する資格の勉強をする場合は合格後の活用イメージを想定した方がギャップを防げるでしょう。

国家資格
民間資格
  • 専門職の就職活動で活かせる国家資格が多い
  • 民間資格で就職できない職種に就ける
  • 難易度が高い試験が多くて、他の人との差別化がはかりやすい
  • スキルアップが目的で食に関する仕事で実践しやすい
  • 暮らしの中でも活用できて再現性が高い
  • 難易度が低くて初心者でも目指しやすい

ユーキャンで食に関する国家資格は調理師のみになりますが、身につくスキルが異なるため注意が必要です。

栄養士・管理栄養士食事や栄養に関する専門知識や実践力
調理師調理に関する専門知識や実践力

栄養士や管理栄養士などの国家資格だけでなく、食や栄養に関する資格は複数あるため、いずれも目的や身につくスキルが異なります。

一方で、資格を取得しなくても食に関する仕事に就ける場合もあり、合格することだけを目的にすると意味がないです。

例えば、食育指導者養成研修(参照:独立行政法人教職員支援機構)を実施している自治体や機関も多く、スキルを習得した後の活用イメージや目標を意識した方が納得できる勉強ができます。

栄養士や管理栄養士にこだわる理由がない場合は、ユーキャンで栄養士・管理栄養士に近い資格を目指す方法を参考にしてみると良いでしょう。

管理栄養士資格の対策ができる通信講座やスクールが限定的

栄養士は、特定の栄養士養成施設を卒業すれば資格を取得できますが、管理栄養士は国家試験で合格しなければなりません。

栄養士は、栄養士養成施設で学び卒業することで、都道府県知事の免許を受けて「栄養士」になることができます。一方、管理栄養士は、管理栄養士養成施設で学び、管理栄養士国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けて「管理栄養士」になることができます。

公益社団法人日本栄養士協会

とはいえ、管理栄養士の試験対策は限られた通信講座やスクールのみ対応しているため、ユーキャンに限らず勉強環境は事前に確認した方がイメージ通りの対策ができるでしょう。

管理栄養士対策ができるおすすめ通信講座やスクール
  • 東京アカデミー国家試験対策講座
  • SGS総合栄養学院国家試験対策講座

管理栄養士の試験は例年3月ですが、初学者は200時間以上の勉強が必要とされているため、10月〜11月頃を目安にはじめれば余裕のある試験対策ができます。

あなたの生活環境と相性が良い勉強環境や教材を見つけて、1年に1回しかない管理栄養士の試験で合格できるようにしましょう。

ユーキャンで栄養士・管理栄養士に近い資格を目指す方法

ユーキャンは栄養士や管理栄養士の試験対策はできないですが、食に関する資格を目指すことができます。

中でもマイ資格ナビ編集部がおすすめする栄養士や管理栄養士に近い資格を紹介します。

栄養士や管理栄養士にこだわりがない場合や初心者向けの食に関する資格を目指したい状況であれば気になるスキルを確認してみましょう。

ユーキャンの栄養士・管理栄養士に近い資格:食生活アドバイザー

1つ目のユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格は、食生活アドバイザーです。

食生活アドバイザーは、マイ資格ナビ編集部が紹介している栄養士に近い資格の中でも栄養と健康・衛生管理を中心に学べる勉強内容で、2級・3級と難易度別で専門性を高めることができます。

食生活アドバイザーは独学でも目指せる民間資格にはなりますが、ユーキャンなら2級・3級を併願受講も目指せる上に、1日3問までの質問や課題添削で正しい知識をスムーズに理解できるメリットが特徴です。

食生活アドバイザーがおすすめな人
  • 栄養士や管理栄養士のような栄養・食に関する専門知識を習得したい
  • 難易度の高い食に関する専門知識や暮らしの中で活かせるスキルを目指したい
  • 旬や栄養面を意識した食材で栄養バランスを考慮した食管理をしたい

ユーキャンの栄養士・管理栄養士に近い資格:食育実践プランナー

2つ目のユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格は、食育実践プランナーです。

食に関する法律や衛生管理が中心の勉強内容で、スーパーなどのおすすめな食材選びから学べる初心者向けのスケジュールになります。

調理やレシピだけでなく、栄養面を考慮した食材選びから理解して、健康を意識した食管理をしたい場合はユーキャン食育実践プランナー講座がイメージ通りの勉強ができるでしょう。

食育実践プランナーがおすすめな人
  • 食材選びの基礎から学んで暮らしの中で実践したい
  • 健康面を意識した食の栄養バランスを考慮したい
  • 初心者向けの難易度で食に関する基礎スキルから理解したい

ユーキャンの栄養士・管理栄養士に近い資格:野菜スペシャリスト

3つ目のユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格は、野菜スペシャリストです。

健康日本21(参照:厚生労働省)の通り、健康面の考慮をするためには必要とされている野菜摂取量をもとに、暮らしの中で必要な野菜や果物の選別や活用したレシピを学べる勉強内容になります。

マイ資格ナビ編集部が紹介している野菜資格一覧の中でも112種類の野菜を活かしたレシピ数は多く、初心者でも適切な活用術を習得できます。

食の中でも野菜や果物に特化した専門知識と栄養バランスの見直しをしたい場合は、ユーキャン野菜スペシャリスト講座がおすすめです。

野菜スペシャリストがおすすめな人
  • 野菜や果物に特化した専門性の高い知識を身につけたい
  • 普段の食生活で栄養バランスが偏っていて偏食対策をしたい
  • 成長とともに必要な野菜や果物の栄養素を理解したい

ユーキャンの栄養士・管理栄養士に近い資格:薬膳コーディネーター

4つ目のユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格は、薬膳コーディネーターです。

中医学の考えに基づいた100種類以上の薬膳レシピや健康増進を目的とした対策をしたい場合に最適な勉強内容で、おすすめ薬膳資格の中でも初心者向けで難易度が低い特徴がポイントになります。

栄養士や管理栄養士はあらゆる栄養の知識を得られますが、薬膳に特化した栄養バランスやレシピ・調理法を学びたいならユーキャン薬膳コーディネーター講座がおすすめです。

薬膳コーディネーターがおすすめな人
  • 薬膳に特化した知識を基礎から学べる通信講座を探している
  • 中医学の考えを理解して健康増進を目指せる対策を考えたい
  • メンタルケアや身体の内側を意識したレシピを学びたい

ユーキャンの栄養士・管理栄養士に近い資格:スポーツ栄養プランナー

5つ目のユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格は、スポーツ栄養プランナーです。

スポーツ栄養プランナーはアスリートに必要な栄養素を理解し、持久系・筋力系・神経系の3つに分けたスポーツに最適な食管理を学べる勉強スケジュールになります。

単純な筋力アップだけでなく、消化や成長に合った栄養バランスの見直しができるため、子育てにも役立つ食管理の知識を目指したいならユーキャンスポーツ栄養プランナー講座がおすすめです。

スポーツ栄養プランナーがおすすめな人
  • スポーツに特化した栄養バランスの見直しをしたい
  • 子育て中で子どもの栄養が正しく摂取できているか確認したい
  • アスリートを支える栄養の知識を基礎から学びたい

ユーキャンの栄養士・管理栄養士に近い資格:発酵食品ソムリエ

6つ目のユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格は、発酵食品ソムリエです。

発酵食の基礎知識から暮らしの中で活かせるレシピまで学べるため、美容や健康面の対策をしたい場合におすすめな勉強内容になります。

マイ資格ナビ編集部が紹介している発酵食資格おすすめ通信講座の中でも85種類のレシピを学べて、初心者でも気軽にチャレンジしやすい難易度が特徴です。

発酵食品ソムリエがおすすめな人
  • 発酵食に関する基礎知識や栄養面のバランスを見直したい
  • 暮らしの中で活かせる発酵食レシピを複数パターン理解したい
  • 初心者向けの発酵食に関する勉強を基礎から効率よく学びたい

ユーキャンの栄養士・管理栄養士に近い資格:離乳食・幼児食コーディネーター

7つ目のユーキャンで目指せる栄養士・管理栄養士に近いおすすめ資格は、離乳食・幼児食コーディネーターです。

子育てをする上で欠かせない離乳食・幼児食の栄養面やアレルギー対応食など、基礎から学べる勉強スケジュールが組まれています。

1日20分程度のスキマ時間だけでも取り組める難易度で、離乳食・幼児食資格おすすめ通信講座の中でも85種類のレシピを習得できるため、レパートリーが豊富であらゆる場面の対策がしやすいプランです。

離乳食・幼児食コーディネーターがおすすめな人
  • 離乳食や幼児食(5ヶ月〜5歳まで)のレシピを学びたい
  • 子育て中でもスキマ時間を活かして栄養面の勉強をしたい
  • 出産後に向けた食管理の知識を基礎から学べる通信講座が良い

栄養士・管理栄養士以外の資格をユーキャンで目指すメリットやデメリット

栄養士・管理栄養士以外の資格をユーキャンで目指すメリットやデメリットを紹介します。

食に関する勉強経験がない場合や栄養士・管理栄養士にこだわりはないけど、資格を目指すイメージができない状況であればメリット・デメリットを参考にした上でチャレンジしてみましょう。

デメリットは民間資格で合格した後の活用イメージがないと無駄に感じるリスク

ユーキャンにとらわれず、栄養士・管理栄養士を含む国家資格以外の勉強をする場合は、試験で合格した後にスキルを活用するイメージができないと形だけの資格になるリスクがあります。

例えば、暮らしの中で食管理・栄養バランスの見直しをする場合や偏食の子どもの食事対策をしたいなど、ユーキャンで勉強した後に活かしたい場面を想定することが重要です。

  • 暮らしの中で食事管理を見直したい
  • 栄養に関する正しい基礎から学びたい
  • 子育てで偏食に悩んでいて困っている
  • 難易度の低い栄養に関する資格が安心
  • 仕事よりも身近な場面で活かしたい

栄養士や管理栄養士以外をユーキャンで目指す場合は、履歴書でアピールすることよりもあなた自身のスキルアップが大前提になることを理解すれば納得のできる勉強ができます。

ユーキャンでは共通して初心者向けの難易度になるため、独学では勉強を継続する自信がない場合や受講しながら実践したい状況であればメリットに感じる部分は多いでしょう。

メリットは食に関する知識がない初心者でもチャレンジしやすい

食や栄養の知識がない状況でも基礎からマイペースに学べる勉強環境は、他の通信講座と比較してもユーキャンが充実しています。

テキストが中心になるユーキャンですが、食に関する資格の勉強では暮らしの中で活かせる実践レシピ数が豊富に揃っており、再現性の高いスキルアップがしやすいです。

ユーキャンで目指せる民間資格は試験の合否だけでなく、活用イメージを想定した勉強が中心になるため、勉強して身についたスキルを実感しやすい教材になっていることは魅力の1つになります。

一方で、試験の合格だけを目指して受講しても実用性の部分が劣る可能性があるため、目的や実践イメージを想定しながら勉強することを忘れないようにしましょう。

栄養士・管理栄養士資格とユーキャンに関するよくある質問

栄養士・管理栄養士資格とユーキャンに関するよくある質問を紹介します。

ユーキャンで栄養士や管理栄養士の勉強はできますか?

いいえ、ユーキャンでは栄養士や管理栄養士の試験対策はできないです。

ユーキャンで目指せる食に関する国家資格は調理師のみで、他の食や栄養に関する資格は民間資格になります。

国家資格と民間資格の違いを理解して、目的をもった上で対策すると良いでしょう。

ユーキャンは食や調理に関する勉強経験がない初心者でも大丈夫ですか?

基本的には初心者向けの勉強内容になっているため、食や栄養に関する基礎から学べるメリットが特徴です。

勉強を継続する自信がない場合や暮らしの中で活かせる食や栄養に関する基礎知識から学びたい状況でも、スキマ時間を有効活用してスムーズに専門資格の勉強ができるでしょう。

今後ユーキャンで管理栄養士の対策ができる講座はでますか?

将来的には開講される可能性もありますが、2024年2月時点では管理栄養士の対策講座はでていません。

情報が入り次第、本記事内で紹介します。

民間資格はどのような場面でスキルを活かせますか?

民間資格を活用する場面には個人差はありますが、暮らしの中の食生活や食・栄養に関わる仕事現場でスキルを活かせます。

例えば、栄養バランスの見直しや偏食対策・野菜不足の解消など、身近な場面で勉強したスキルを実践しやすいです。

合格するだけで満足するのではなく、ユーキャンで学んだ勉強内容をもとに、身近な場面で活用するイメージをすると納得できる勉強ができるでしょう。

栄養士・管理栄養士はユーキャンで目指せないが食に関する資格が充実している通信講座

ユーキャンでは栄養士や管理栄養士の試験対策はできないですが、初心者でも気軽にチャレンジできる難易度の食に関する複数の資格を目指せます。

中でもマイ資格ナビ編集部では、7種類の栄養士や管理栄養士に近い資格をおすすめしています。

中でも食生活アドバイザーは、栄養だけでなく、健康や衛生管理の知識まで学べるため、暮らしの中や仕事などさまざまな場面で活かせる汎用性がポイントです。

ユーキャンで目指せる食や栄養に関する資格の大半(調理師を除く)は民間資格になるため、試験で合格した後の実践イメージを想定した上でチャレンジした方が納得できるスキルを習得できます。

栄養士や管理栄養士にこだわる必要がない場合は、身近な場面で活かせる食や栄養に関する専門資格の勉強を検討してみると良いでしょう。

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次