国内MBA予備校・通信講座おすすめランキング【2024・2025年入学対策比較】安い費用や合格率まで詳しく紹介

国内MBA予備校・通信講座おすすめランキング

×
初学者向け合格実績が豊富な通信講座!

国内MBA(Master of Business Administration)は経営学の学位(経営学修士)で、経営に関する専門知識を持つ証明としても注目されています。

最大倍率は8倍を超えるMBA(2023年度:京都大学一般選抜8.56倍)もあり、万全の対策ができないと理想の大学院のプログラム・コースで合格できません。

とはいえ、国内MBAのおすすめ通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること

そこで本記事では、国内MBAの試験対策ができるおすすめ予備校や通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

国内MBAで合格を目指したいけど、予備校や通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

今すぐ結論国内MBA予備校や通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している国内MBAの予備校・通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ国内MBA講座
  • おすすめはアガルート国内MBA講座
  • 例年難関大学院の合格者を多数輩出している実績
  • テキストと映像講義で相性の良い教材を活用した対策ができる

おすすめ国内MBA講座

※公式サイト:https://studying.jp/kikenbutsu/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

国内MBAの予備校・通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年・2025年入学版】

国内MBA予備校・通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、3種類のおすすめ国内MBAの予備校・通信講座を調査・比較しました。

国内MBAの受験対策は、一般的に400時間程度必要とされており、あなたの生活環境に最適なプランを選ばないとスムーズに合格を目指すことは難しいです。

さらに国内MBAは受験で合格するだけでなく、大学院の勉強・卒業まで含めて考慮しないと学位の認定はされないので、気持ちを切らさずに勉強を継続できる環境選びも重要になります。

国内MBAの対策が初学者向けの分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする予備校・通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料

アガルート
詳細①秋入試対策フルカリキュラム
②秋入試対策フルカリキュラム+アドバンス講座付オプション
③秋入試対策ライトカリキュラム
④秋入試対策ライトカリキュラム+アドバンス講座付オプション
492,800円
394,240円
525,800円
420,640円
382,800円
306,240円
415,800円
332,640円
※2024/1/14まで

河合塾KALS
詳細①国内MBA・MOTパーフェクトコース
②国内MBA早慶コース
③国内MBA・MOT国公立コース
④国内MBA・MOTスタンダードコース
⑤国内MBA・MOTベーシックコース
①324,500円
②291,500円
③291,500円
④258,500円
⑤214,500円

NIKKEN MBA lab
詳細①小論文・研究計画書・面接指導
②研究計画書・面接指導
③専門系MBAコース
④筑波大学大学院国際経営プロフェッショナル専攻
①359,000円
②359,000円
③389,000円
④389,000円
国内MBAおすすめ予備校・通信講座

国内MBAの予備校や通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. スキマ時間を活用してスムーズに取り組める
  2. 受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない
  3. 独学にはないサポート体制が充実している

マイ資格ナビ編集部がおすすめする国内MBAの予備校や通信講座を詳しく紹介します。

アガルート国内MBA講座は合格実績が豊富で短期間でスムーズな対策ができる

アガルート国内MBA講座

※出典:アガルート国内MBA講座

おすすめポイント
  • テキストと映像講義で相性の良い教材を中心に対策できる
  • 初学者向けの勉強内容で合格者の体験談が多く公表されている
  • 例年合格実績が充実して信頼できる通信講座

1つ目の国内MBAおすすめ通信講座・予備校はアガルートです。

アガルート国内MBA講座は、テキストと映像講義でスムーズな受験対策ができるため、相性の良い教材を見つけやすいメリットが特徴な通信講座です。

小論文の有無でプランが分かれていますが、共通して初学者でも最短ルートで合格を目指せる教材になっており、インプットと試験本番を意識したアウトプットのバランスが充実している勉強内容になります。

おすすめ比較ポイント

アガルート国内MBA講座の比較ポイント
スキマ時間の活用テキストと映像講義で効率よく合格を目指せるプラン
安い受講料複数のプランから合格を目指せてキャンペーンが多い
充実したサポートフィードバックやマンスリーゼミで進捗確認がしやすい

他の国内MBA通信講座・予備校と比較して合格実績が充実しており、翌年の対策もいち早く開講している点から過去の実績をもとに改良された教材を活用した試験対策ができると予測できます。

さらに受講期間中に合格すれば、支払いをした受講料の全額返金またはAmazonギフト券30,000円分がもらえる特典があるため、モチベーション維持をしながら勉強を継続できる環境も魅力です。

アガルート国内MBA講座は、勉強が苦手でもテキスト・映像講義を活用してスムーズに合格を目指せます。さらに受講期間中に合格できれば、支払いをした受講料が全額返金されるのでモチベーションを高く試験対策ができますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

アガルート国内MBA講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 勉強が苦手でもテキストと映像講義でスムーズに合格を目指せる
    • 初学者向けのテキストや映像講義を活用できて最短ルートで合格を目指せるプラン!
  • 合格実績が豊富な国内MBA通信講座や予備校で対策したい
    • 例年合格実績が豊富で信頼できる教材を活用した対策ができる!
  • 合格までのモチベーション維持が難しくて悩んでいる
    • 受講期間中に国内MBA試験で合格できれば受講料が全額返金されるサポート!
通信講座アガルート
プラン①秋入試対策フルカリキュラム
②秋入試対策フルカリキュラム+アドバンス講座付オプション
③秋入試対策ライトカリキュラム
④秋入試対策ライトカリキュラム+アドバンス講座付オプション
受講料492,800円394,240円
525,800円420,640円
382,800円306,240円
415,800円332,640円
※2024/1/14まで
勉強スタイルテキスト
映像講義
サポート体制導入オリエンテーション
初回添削フィードバック&受験校決定のオンラインサポート
月に1回のマンスリーゼミ
質問サポート
合格実績
合格者数受験者数
早稲田大学大学院22人25人
慶応大学大学院7人7人
一橋大学大学院13人24人
京都大学大学院1人2人
神戸大学大学院1人2人
筑波大学大学院1人1人
東京都立大学大学院1人5人
青山学院大学大学院7人9人
法政大学大学院2人2人
明治大学大学院3人3人
立教大学大学院3人3人
中央大学大学院5人5人
横浜国立大学1人1人
関西学院大学大学院2人2人
同志社大学2人2人
立命館大学2人2人
九州大学大学院2人2人
東京都立産業技術大学院大学1人1人
香川大学1人1人
2022年度合格者数・実績
プラン一覧表(2024年・2025年対策)
カリキュラム受講料
【2024年4月入学目標】
秋入試対策フルカリキュラム
492,800円394,240円
※2024/1/14まで
【2024年4月入学目標】
秋入試対策フルカリキュラム+アドバンス講座付オプション
525,800円420,640円
※2024/1/14まで
【2024年4月入学目標】
秋入試対策ライトカリキュラム
382,800円306,240円
※2024/1/14まで
【2024年4月入学目標】
秋入試対策ライトカリキュラム+アドバンス講座付オプション
415,800円332,640円
※2024/1/14まで
【2024年4月入学目標】
冬入試対策フルカリキュラム
294,800円
【2024年4月入学目標】
冬入試対策フルカリキュラム+アドバンス講座付オプション
327,800円
【2024年4月入学目標】
冬入試対策ライトカリキュラム
206,800円
【2024年4月入学目標】
冬入試対策ライトカリキュラム+アドバンス講座付オプション
239,800円
【2024年4月入学目標】
秋入試対策フルカリキュラム
492,800円443,520円
※2024/5/6まで
【2024年4月入学目標】
秋入試対策フルカリキュラム+アドバンス講座付オプション
525,800円473,220円
※2024/5/6まで
【2024年4月入学目標】
秋入試対策ライトカリキュラム
382,800円374,220円
※2024/5/6まで
【2024年4月入学目標】
秋入試対策ライトカリキュラム+アドバンス講座付オプション
415,800円403,920円
※2024/5/6まで
合格者の評判・体験談

アガルートさんの講座でやることが明確になったため、精神的な不安感を和らげる面でもいい影響があったと思う。特に経営学の基礎を学んだり、小論文対策を行うという面において役に立ったと思う。直接試験に出たわけではないが、知識の習得が自信につながり、小論文の書き方等はかなり勉強になった。

アガルート国内MBA公式サイト

出願書類は独力では絶対に合格レベルには達しなかったと思います。専門家による添削を受けることで、客観的なアドバイスを得て、初めて自分に向き合えました。

経営学の基礎講座も楽しみながら受講でき、文字通り基礎的な内容は頭に入った状態になったので、試験に臨む際の考え方のベースにできたと思います。

アガルート国内MBA公式サイト

ゼロからのスタートでも、国内MBA受験に必要なる知識から対策までを完全に網羅されていると思います。アガルートの講座を通じて国内MBA受験に必要な経営学に関する基礎的な知識や論理的な思考を研鑽することができました。

アガルート国内MBA公式サイト

「出願書類・研究計画書の書き方講座」と「研究テーマの探し方講座」は,特に役に立ったと思う。指導経験豊かな講師に課題エッセイを添削していただくことが,どの方法よりも一番の近道であると思う。

アガルート国内MBA公式サイト

合格実績が豊富な国内MBA通信講座!

≫アガルート国内MBA講座を詳しくみる

河合塾KALS国内MBA講座は志望校別のプランが充実している

河合塾KALS国内MBA講座は志望校別のプランが充実している

※出典:河合塾KALS国内MBA講座

2つ目の国内MBAおすすめ通信講座・予備校は、河合塾KALSです。

河合塾KALS国内MBA講座は、通学と映像講義(eラーニング)の2種類から選択して合格を目指せる勉強スケジュールですが、志望校別の対策が充実している点が魅力です。

映像講義(eラーニング)では、予備校さながらの臨場感ある内容になっており、過去の合格実績をもとにつくられた教材で短期間でスムーズな合格を目指せるメリットがあります。

初学者でも短期間で合格を目指せる勉強スケジュールになっており、講師に相談しながらスムーズな受験対策をしたいなら河合塾KALS国内MBA講座がおすすめです。

通信講座河合塾KALS
プラン①国内MBA・MOTパーフェクトコース
②国内MBA早慶コース
③国内MBA・MOT国公立コース
④国内MBA・MOTスタンダードコース
⑤国内MBA・MOTベーシックコース
受講料①324,500円
②291,500円
③291,500円
④258,500円
⑤214,500円
勉強スタイルテキスト
映像講義(eラーニング)
サポート体制質問サポート
オンラインカウンセリング
合格実績
合格者数受験者数
一橋大学大学院12人不明
東京都立大学大学院9人不明
筑波大学大学院4人不明
横浜国立大学大学院3人不明
京都大学大学院1人不明
神戸大学大学院1人不明
北九州市立大学大学院1人不明
大阪公立大学大学院1人不明
東京工業大学大学院1人不明
慶應義塾大学大学院6人不明
早稲田大学大学院14人不明
青山学院大学大学院15人不明
明治大学大学院5人不明
立教大学大学院10人不明
中央大学大学院3人不明
法政大学大学院2人不明
関西学院大学大学院3人不明
2022年度合格者数・実績
プラン一覧表(2024年対策)
カリキュラム通学コース
受講料
国内MBA・MOTパーフェクトコース324,500円
国内MBA早慶コース291,500円
国内MBA・MOT国公立コース291,500円
国内MBA・MOTスタンダードコース258,500円
国内MBA・MOTベーシックコース214,500円

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。

NIKKEN MBA labは対面で相談しながら合格を目指せるスケジュール

NIKKEN MBA labは対面で相談しながら合格を目指せるスケジュール

※出典:NIKKEN MBA lab

3つ目の国内MBAおすすめ通信講座・予備校は、NIKKEN MBA labです。

NIKKEN MBA labは、短期間で集中した受験対策ができる勉強スケジュールになっており、ZOOMや電話などで講師に相談をしながら試験対策ができる予備校です。

4種類のコースから選べる予備校で、重点的に対策したい内容が分かりやすい点がおすすめになります。

長期間の勉強が苦手な場合や講師に直接相談しながら合格を目指したいなら、NIKKEN MBA lab国内MBA講座がおすすめです。

通信講座NIKKEN MBA lab
プラン①小論文・研究計画書・面接指導
②研究計画書・面接指導
③専門系MBAコース
④筑波大学大学院国際経営プロフェッショナル専攻
受講料①359,000円
②359,000円
③389,000円
④389,000円
勉強スタイルテキスト
映像講義
サポート体制電話やZOOMサポート
合格実績
合格者数受験者数
一橋大学大学院4人5人
東京都立大学大学院1人2人
早稲田大学大学院4人7人
筑波大学大学院3人4人
慶應義塾大学大学院0人1人
青山学院大学大学院2人2人
立教大学大学院1人1人
2021年度合格者数・実績
プラン一覧表(2024年対策)
カリキュラム受講料
小論文・研究計画書・面接指導359,000円
研究計画書・面接指導359,000円
専門系MBAコース389,000円
筑波大学大学院国際経営プロフェッショナル専攻389,000円

※最新の受講料・キャンペーンは公式サイトでご確認ください。

国内MBAの予備校・通信講座はどこがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

国内MBAの予備校・通信講座はどこがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

国内MBAの予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら比較したいおすすめのポイントを紹介します。

  1. スキマ時間を活用してスムーズに取り組める
  2. 受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない
  3. 独学にはないサポート体制が充実している

国内MBAの予備校・通信講座選びで迷っている状況であれば参考にしてみてください。

スキマ時間を活用してスムーズに取り組める

国内MBAの予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら、スキマ時間を活用してスムーズに取り組めるプランで比較がおすすめです。

目標としている志望校によって異なりますが、一般的には400時間程度の勉強が必要とされている国内MBAは、生活環境の中で無理なく合格を目指せるプラン選びが重要になります。

スクロールできます
通信講座教材
アガルートテキスト
映像講義
河合塾KALSテキスト
映像講義(eラーニング)
NIKKEN MBA labテキスト
映像講義
国内MBAおすすめ予備校・通信講座の勉強方法

中でもアガルート国内MBA講座河合塾KALS国内MBA講座は、映像講義中心の勉強内容になるので、スキマ時間を有効活用してスムーズに合格を目指せるメリットが特徴です。

はじめて試験対策をする場合は400時間程度の勉強が必要とされるため、あなたのペースで無理なく試験対策ができる予備校や通信講座を選びましょう。

受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない

国内MBAの予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら、受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ないプランで比較がおすすめです。

独学でも国内MBAの試験対策はできますが、予備校や通信講座を活用した方が質問などのサポートが含まれ、合格までの勉強スケジュールを可視化しやすく効率良い勉強ができます。

一方で独学よりも受講料が高いデメリットがあるため、あらかじめ予算を決めて、無理のない範囲で支払いができる国内MBAの予備校・通信講座を選びましょう。

受講料の安さは志望校や対策プランで異なりますが、アガルート国内MBA講座定期的に割引キャンペーンを実施しています。

アガルート割引クーポン・キャンペーンを参考にして、お得な時期に国内MBA講座を受講すると良いでしょう。

独学にはないサポート体制が充実している

国内MBAの予備校・通信講座はどこがいいか迷ったら、独学にはないサポート体制が充実しているプランで比較がおすすめです。

予備校や通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットはありますが、質問やカウンセリングなどのサポート体制が充実しています。

一般的に400時間程度必要な勉強を継続する自信がない場合や正しい理解を深めながら合格を目指したい場合は、国内MBAの対策ができる予備校や通信講座のサポート体制で比較しましょう。

国内MBAの予備校・通信講座の比較に役立つよくある質問

国内MBAの予備校・通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめの危険物取扱者通信講座はどこですか?

3種類の国内MBAの予備校・通信講座がおすすめです。

目標とする志望校や生活環境に最適な予備校・通信講座を選び、スムーズな対策ができるようにしましょう。

独学でも国内MBAの対策はできますか?

独学でも国内MBAの対策はできますが、一般的に400時間程度必要とされているため、正しい勉強方法と苦手克服ができなければ挫折するリスクがあります。

勉強を継続する自信がなければ、予備校や通信講座を活用して短期間で合格を目指しましょう。

国内MBAの予備校や通信講座は誰でも受講できますか?

国内MBAの受験資格があれば誰でも受講できます。

予備校や通信講座を活用した経験がなくても気軽に勉強ができるので、相性の良い教材やサポート体制が含まれるプランを選びましょう。

独学だとどのくらいの勉強が必要ですか?

一般的には400時間程度の勉強が必要とされています。

スキマ時間を有効活用して、効率よく合格を目指しましょう。

初学者向けの国内MBA対策ができる予備校や通信講座はどれがいいですか?

初学者向けならアガルート国内MBA講座がおすすめです。

合格実績が充実しているだけでなく、テキストと映像講義を活用した試験対策ができ、効率よく正しい理解を深めることができるでしょう。

国内MBAの予備校・通信講座の比較に役立つよくある質問

国内MBAの予備校・通信講座はどれがいいか迷ったら3種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な国内MBAの予備校・通信講座を確認してみましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料

アガルート
詳細①秋入試対策フルカリキュラム
②秋入試対策フルカリキュラム+アドバンス講座付オプション
③秋入試対策ライトカリキュラム
④秋入試対策ライトカリキュラム+アドバンス講座付オプション
492,800円
394,240円
525,800円
420,640円
382,800円
306,240円
415,800円
332,640円
※2024/1/14まで

河合塾KALS
詳細①国内MBA・MOTパーフェクトコース
②国内MBA早慶コース
③国内MBA・MOT国公立コース
④国内MBA・MOTスタンダードコース
⑤国内MBA・MOTベーシックコース
①324,500円
②291,500円
③291,500円
④258,500円
⑤214,500円

NIKKEN MBA lab
詳細①小論文・研究計画書・面接指導
②研究計画書・面接指導
③専門系MBAコース
④筑波大学大学院国際経営プロフェッショナル専攻
①359,000円
②359,000円
③389,000円
④389,000円
国内MBAおすすめ予備校・通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次