ニチイ医療事務講座で合格できる資格名や口コミは?勉強方法や合格率・仕事のイメージまで詳しく調査!

ニチイ医療事務講座で合格できる資格名は?口コミや勉強方法・合格までのイメージを詳しく調査!

ニチイ医療事務講座は、例年20,000人程度が受験しているメディカルクラーク®(医科・医療事務)の試験対策ができるプランで、窓口対応やレセプト業務の専門スキルの習得を目指します。

マイ資格ナビ編集部が紹介している医療事務おすすめ通信講座の中で唯一メディカルクラーク®の対策ができる通信講座で、テキストとポイント解説動画を活用してスキマ時間に取り組めます。

一方で、ニチイ医療事務講座の評判や口コミ・合格までのイメージが分からないと悩んでいませんか。

この記事を読めば分かるポイント
  • 合格を目指すヒントになるニチイ医療事務講座の評判や口コミ
  • ニチイ医療事務講座で目指せる資格はメディカルクラーク®
  • ニチイ医療事務講座と比較したいおすすめ通信講座

本記事では、ニチイ医療講座の評判や口コミ・合格までの勉強スケジュールを詳しく紹介しています。

医療事務資格を目指せる通信講座選びで悩んでいる場合やニチイの受講経験がなければ、口コミや評判を参考にしてみてください。

メディカルクラーク®の対策ができる通信講座

≫ニチイ医療事務講座を詳しくみる

ニチイ医療事務講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているニチイ医療事務講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

ニチイ医療事務講座の特徴

ニチイ医療事務講座の特徴
おすすめポイント
  • メディカルクラーク®の試験対策ができる通信講座
  • テキストとポイント解説動画で初学者でも効率よく対策できる
  • 豊富なカルテ症例の練習問題で仕事現場で通用するスキル
通信講座ニチイ
資格メディカルクラーク®(医科・医療事務)
受講料47,850円
勉強方法テキスト
映像講義
勉強期間最短1.5ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
サポート体制最長6ヶ月間延長
通学に参加(5回)
受講生サイトで質問

ニチイ医療事務講座は、最短1.5ヶ月で合格を目指せる勉強スケジュールになっており、テキスト・映像講義の両方で試験対策ができ、スキマ時間を活用できるスタイルが魅力です。

例えば、子育て中や仕事と両立したい場合でもポイント解説動画や一問一答形式の確認問題を活用すれば、限られた時間だけでもメディカルクラーク®の対策ができる医療事務講座になります。

中でもマイ資格ナビ編集部が注目するニチイ医療事務講座のおすすめポイントは3つです。

  • 医療事務の勉強経験がない初学者でも分かりやすい教材を活用
  • 豊富なカルテ症例の練習問題でアウトプットが中心の勉強内容
  • ニチイ独自の職場見学サポートで仕事イメージを確認できる

はじめてニチイ医療事務講座の勉強をする場合は、ポイントを確認してみてください。

医療事務の勉強経験がない初学者でも分かりやすい教材を活用

医療事務の勉強経験がない初学者でも分かりやすい教材を活用

ニチイ医療事務講座は、初学者でも理解しやすい教材になっており、大きく3つの分野(受付関連・レセプト/会計関連・試験対策)に分けた勉強ができます。

4冊のテキストを活用してメディカルクラーク®の対策をする勉強スケジュールですが、Web上の確認問題で正しい知識の確認をしながら試験対策ができる点がニチイ医療事務講座の魅力です。

医療事務の勉強経験がなくても分かりやすい
  • 医療保険制度の基礎知識から患者接遇マナー・医療費(診療報酬点数)の算定方法まで初学者向けに解説されている
  • インプットだけではなくポイント解説動画や一問一答形式の確認問題で独学との差別化がしやすい
  • 医療に特化した信頼できる通信講座の教材で短期集中型の勉強ができてモチベーションを維持しやすい

通信講座は受講後の教材変更ができないデメリットがあり、医療事務の勉強経験がない初学者は挫折するリスクがあります。

一方でニチイなら通学実績も豊富で受講生の声を参考にした上で初学者でも分かりやすい教材を使用しているため、仕事現場で実践するための技術や専門知識を効率よく理解できます。

医療事務資格を目指したいけど、医療保険制度やレセプト作成の自信がないと悩んでいたら、ニチイなら挫折することなくメディカルクラーク®の対策ができるでしょう。

ニチイ医療事務講座のテキスト

ニチイ医療事務講座で使用するテキスト内容は以下の通りです。

テキスト
テキスト1医療保険制度の基礎知識を広く学びます。受付窓口で扱う保険証や多くの帳票類などを見ながら、理解を深めていきます。
テキスト2患者接遇マナーや職場でのコミュニケーションスキルを学びます。チェックシートやロールプレイングで着実に技能を身につけます。
テキスト3医療費(診療報酬点数)の算定方法を学びます。初診料や再診料、投薬、検査など、診療行為ごとの点数と算定ルールの技能を習得します。
テキスト4テキスト1~3で学んだ知識を活用して、コンピュータで作成されたレセプトの点検例題にトライします。
サブテキスト
スタディブックレセプトの記載方法、点数表など、学習だけでなくお仕事の現場でも役立つ内容が満載です。
医科診療報酬点数表「医科診療報酬点数」がすべて掲載されています。テキストではよく行われる診療行為に絞って学習し、それ以外の点数はこの教材で調べることができます。
医療事務ハンドブックお仕事に就いてからも使える身体の構造や専門用語、よく使われる外国語についてまとめました。
学習ガイドブック通学コースとまったく変わらない学習システムを確立できる学習方法を詳しく説明します。また、通学コースの講義への無料聴講券もついています(5回分)。
ニチイ医療事務講座

豊富なカルテ症例の練習問題でアウトプットが中心の勉強内容

豊富なカルテ症例の練習問題でアウトプットが中心の勉強内容

他の医療事務資格を目指せる通信講座と比較して、豊富なカルテ症例の練習問題で仕事現場の実践イメージがしやすいこともニチイの魅力です。

マイ資格ナビ編集部が紹介している医療事務おすすめ通信講座は初学者向けの教材を活用できる通信講座は多いですが、仕事現場のイメージをしながら勉強ができるプランは希少になります。

ニチイは医療に特化している教育機関(通学・通信講座)になるので、試験の合格を目指すだけでなく、仕事での活かし方まで想定しながらメディカルクラーク®の対策ができます。

ニチイ通常の通信講座
スキマ時間の勉強
医療に特化
仕事のイメージ
ニチイの勉強イメージ

メディカルクラーク®は医療事務資格の中でも知名度が高く、履歴書でアピールがしやすいメリットはありますが、民間資格になるので必ず特定の就職活動で内定をもらえるわけではありません

つまり、通信講座を受講して医療事務資格を取得しても学んだスキルを仕事現場で実践できないと形だけの資格になるリスクがあります。

ニチイ医療事務講座は、患者さんの入院手続きやカルテの代行入力(レセプト作成)などの仕事で活かせるスキルを想定して合格を目指せる通信講座です。

ニチイ独自の職場見学サポートで仕事イメージを確認できる

ニチイ独自の職場見学サポートで仕事イメージを確認できる

ニチイは他の医療事務おすすめ通信講座と比較して、サポート体制が充実している点もおすすめポイントです。

無料聴講制度通学の授業に受講期間中は最大5回まで参加できる
質問サポート機能受講生専用のWebサイトから自由に質問ができる
学習進捗管理学習の進捗管理ができる
無料延長制度最長6ヵ月までは無料で期間延長ができる
職場見学ニチイの契約医療機関を実際に訪問して、病棟や看護ステーションなどの実際に働く環境を見学できる

質問や期間延長などのサポートが含まれる通信講座は多いですが、職場見学や通学の授業に参加はニチイ医療事務講座独自のメリットです。

医療事務の勉強に興味はあるけど、仕事現場で活かすイメージや働く想定ができない状況でも、自分ごととして想定しながら合格を目指せるスケジュールがニチイの魅力になります。

ニチイ医療事務講座の悪い口コミや評判

ニチイ医療事務講座の悪い口コミや評判を紹介します。

  • 専門性が高い医療事務資格で初学者は苦戦する可能性がある
  • 合格した後の活用イメージができないと形だけの資格になる

はじめて医療事務の勉強をする場合やニチイの受講経験がなければ、悪い口コミを確認してギャップを未然に防ぎましょう。

専門性が高い医療事務資格で初学者は苦戦する可能性がある

ニチイは医療事務資格の中でも難易度が高いとされているメディカルクラーク®の対策になるため、初学者が合格を目指す場合は余裕を持ったスケジュール管理をした方が効率よく正しい理解を得られます。

マイ資格ナビ編集部が紹介している医療事務おすすめ通信講座では複数の資格を紹介していますが、難易度の低い試験が良い場合はキャリカレ(JADP認定医療事務)やユーキャン(医療事務認定実務者(R))がおすすめです。

メディカルクラーク®は実技試験Ⅰ・学科試験(択一式)・実技試験Ⅱと3つの分野に分かれており、それぞれ出題形式が異なる問題の対策をする必要があります。

勉強が苦手な場合や初学者は目標とする試験から2ヶ月以上前に受講をスタートしないと、正しい理解や余裕を持った対策ができない可能性があるため注意が必要です。

合格した後の活用イメージができないと形だけの資格になる

メディカルクラーク®は医療事務資格の中でも知名度が高い部類で、医療保険制度やレセプト作成の知識だけでなく、仕事現場で即戦力として通用するスキルを目指せます。

一方で、民間資格の1種類になることは変わらないため、履歴書に書いてアピールはできるものの、必ず就職活動で成功できるわけではないので資格の目的を理解しないとギャップに感じるでしょう。

メディカルクラーク®の目的
  • 医療事務や調剤薬局事務などの関連性が高い仕事の履歴書に書いてアピール
  • 医療保険制度やレセプト作成などの専門性の高い技術を習得する
  • 患者さん対応や受付業務などの適切なコミュニケーションの取り方を理解

資格の勉強は就職活動が全てではなく、スキルアップが根本的な目的になるので、メディカルクラーク®の試験で合格した後にあなたがどのようになりたいのかを考えると納得できる勉強ができます。

ニチイ医療事務講座は受講して試験で合格しても必ず仕事で成功するわけではないので、受講するだけで満足せずに仕事現場で活かせるイメージを想定してチャレンジすると良いでしょう。

ニチイ医療事務講座の良い口コミや評判

ニチイ医療事務講座の良い口コミや評判を紹介します。

  • スケジュールが分かりやすくて短期間で合格を目指せる
  • 実用性の高い技術を学べる医療事務の通信講座

他の医療事務通信講座との差別化やニチイに興味はあるけど、受講する決め手がない状況であれば良い口コミを参考にしてみてください。

スケジュールが分かりやすくて短期間で合格を目指せる

ニチイ医療事務講座は、最短1.5ヶ月で合格を目指せる勉強スケジュールになっており、長期間の勉強が苦手な状況でもスキマ時間を有効活用してスムーズに合格を目指せると口コミで評判です。

テキストが中心の勉強スタイルですが、Web上での閲覧ができるので、仕事や子育てをしながらでもちょっとした時間を活かして医療事務の勉強ができます。

試験は基本的に月1回のペースで実施されており、勉強の状況によって合格を目指せる点もマイペースに取り組める秘訣の1つです。

さらに受講期間中は5回まで通学の授業に参加ができるため、医療保険制度のしくみやレセプト作成などの難易度が高い科目の対策もしやすい環境がニチイ通信講座のメリットになるでしょう。

実用性の高い技術を学べる医療事務の通信講座

自分のライフスタイルに合わせて、学習を進めることができました。教材はカラーで重要なところがわかりやすく、現場の業務に就いてからも、専門用語に戸惑うことがあまりなく非常に助かっています。接遇・マナーも学習するので、言葉遣いや相手への伝え方も、学べたのがよかったと思います。

ニチイ医療事務講座合格者の声

テキスト中心の勉強内容ですが、仕事現場での実践イメージを想定しながら合格を目指せるニチイ医療事務講座は、インプットだけでなくて即戦力として通用するスキルまで目指せると評判です。

通信講座の勉強は合格するだけで満足したら意味がなく、学んだスキルを活用できる場面を想定しながら技術を向上する必要があります。

ニチイ医療事務講座では、全国約8,000件の医療機関と契約しており、一部の職場を見学するサポートがプランに含まれています。

メディカルクラーク®の試験で合格した後の活用イメージや働き方を理解しながら学べるため、自分ごととして捉えながら勉強に集中できる環境がニチイ医療事務講座の魅力です。

ニチイ医療事務講座の合格率や合格者数・実績

ニチイ医療事務講座の合格率や具体的な合格者数の公表はないですが、累計80万人以上が修了(通学・通信講座含む)の実績があります。

ニチイは1971年に日本で初めて通学制の医療事務講座を開講しており、他の医療事務講座と比較しても歴史が長く、実績面が充実しています。

例えば、医療事務講座の中で合格者数を公表しているユーキャンは10年間で70,907人が合格していますが、比較すると10倍以上の実績が出ていることが分かります。

複数の通信講座で医療事務資格を目指せますが、実績面で比較したい場合はニチイ医療事務講座なら信頼できる環境で勉強ができると覚えておきましょう。

ニチイ医療事務講座と比較したいおすすめ通信講座

ニチイ医療事務講座と比較したいおすすめ通信講座を紹介します。

複数の通信講座と比較した上で受講の判断をしたい状況であれば、おすすめ医療事務講座のポイントとニチイを比べてみましょう。

受講料が安い通信講座を選ぶならキャリカレ医療事務講座

受講料が安い通信講座を選ぶならキャリカレ医療事務講座

マイ資格ナビ編集部が紹介している医療事務おすすめ通信講座受講料が安いランキング1位のプランは、キャリカレ医療事務講座です。

さらにインターネット受講をすれば10,000円割引でチャレンジできるので、独学と比較して支払い面の負担が心配に感じていたらおすすめなプランになります。

通信講座受講料
キャリカレ41,900円
31,900円
※インターネット受講の場合
ニチイ47,850円

医療事務通信講座ごとに目指せる資格は異なりますが、種類に捉われることなく、安さ重視で合格を目指したい場合はニチイとキャリカレ医療事務講座を比較すると予算内で無理なく合格を目指せるでしょう。

eラーニングを活用してスキマ時間の勉強ならたのまな医療事務講座

eラーニングを活用してスキマ時間の勉強ならたのまな医療事務講座

まとまった勉強時間の確保をする余裕がなく、スキマ時間だけで合格を目指したい場合はeラーニングプランがあるたのまな医療事務講座がおすすめです。

ニチイ医療事務講座は、テキストを中心にWeb上でも確認・対策しながら合格を目指せる勉強スケジュールですが、取り組むハードルが高いと感じたら継続が難しくなります。

勉強自体が苦手でモチベーション維持が難しい場合は、気軽にeラーニングでチャレンジができるたのまな医療事務講座を受講すると、メリハリある勉強スタイルで無理なく継続ができるでしょう。

実績面や将来性を意識した勉強ならニチイ医療事務講座

実績面や将来性を意識した勉強ならニチイ医療事務講座

歴史ある医療事務講座で、実績面や将来的に仕事現場で活躍するイメージをしながら合格を目指したい場合は、ニチイ医療事務講座だと納得できる勉強がしやすいです。

通信講座だけでなく、通学の授業に参加(5回まで)できるだけでなく、仕事見学で受付やレセプト作成の実践イメージを目の前で確認しながら合格を目指せます。

さらにメディカルクラーク®は医療事務資格の中でも知名度が高く、履歴書に書いてアピールしやすい点も魅力です。

合格後の就職相談までを一貫して相談できる通信講座が良い場合は、ニチイ医療事務講座ならイメージ通りの環境になるでしょう。

メディカルクラーク®の対策ができる通信講座

≫ニチイ医療事務講座を詳しくみる

ニチイ医療事務講座の口コミや評判まとめ

ニチイ医療事務講座の口コミや評判をまとめると以下の通りです。

悪い口コミ・評判
  • 専門性が高い医療事務資格で初学者は苦戦する可能性がある
  • 合格した後の活用イメージができないと形だけの資格になる
良い口コミ・評判
  • スケジュールが分かりやすくて短期間で合格を目指せる
  • 実用性の高い技術を学べる医療事務の通信講座

合格者の口コミにも出ていますが、ニチイ医療事務講座は、最短1.5ヶ月程度の勉強スケジュールで仕事現場で活かせる受付業務やレセプト作成などの実践スキルを習得できます。

ニチイ医療事務講座は、マイ資格ナビ編集部が紹介している医療事務おすすめ通信講座の中でも、実績面が豊富で仕事の即戦力として通用する技術向上を目指せます。

まずはニチイ医療事務講座の資料請求(無料)で合格までのイメージを確認してみると良いでしょう。

メディカルクラーク®の対策ができる通信講座

≫ニチイ医療事務講座を詳しくみる

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次