社会福祉士通信講座おすすめランキング【2024年比較】合格率や独学との比較まで詳しく紹介

社会福祉士通信講座おすすめランキング

×
初学者向け合格実績が豊富な通信講座!

社会福祉士は、社会福祉士及び介護福祉士法に定められているとおり、日常生活に支障がある方の福祉に関する相談対応・福祉サービスを提供・アドバイススキルの証明をする国家資格です。

合格率30〜40%程度の試験は通信講座で対策ができるため、あなたの生活状況に合わせてスムーズに取り組める勉強を取り入れると良いでしょう。

とはいえ、おすすめの社会福祉士通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

社会福祉士おすすめ通信講座の比較ポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、社会福祉士資格を目指せるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

社会福祉士資格を目指したいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

社会福祉士おすすめ通信講座を比較!

おすすめ比較チェックして比較する
アガルート社会福祉士講座アガルート社会福祉士講座
ユーキャン社会福祉士講座ユーキャン社会福祉士講座
×
おすすめ比較アガルート社会福祉士講座アガルート社会福祉士講座ユーキャン社会福祉士講座ユーキャン社会福祉士講座
通信講座アガルートユーキャン
プラン①総合講義
②合格カリキュラム
社会福祉士講座
受講料①43,780円
②65,780円
59,000円
勉強方法テキスト
映像講義
テキスト
映像講義
合格者数不明4,130人
※過去10年間の実績
合格率67.74%
※令和4年度
不明
サポート質問サポート
2種類の合格特典
1日3問の質問
課題添削
合格特典
ポイント受講料が安いランキングで1位のプランで対策6回の課題添削で苦手分野の克服がしやすい
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:アガルート社会福祉士講座ユーキャン社会福祉士講座
比較するリセット

※気になる社会福祉士おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論社会福祉士通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している社会福祉士通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ社会福祉士講座
  • おすすめはアガルート社会福祉士講座
  • 全国平均よりも合格率の高い実績を出している通信講座
  • 合格すれば受講料が全額返金されてモチベーション維持しやすい

おすすめ社会福祉士講座

※公式サイト:https://www.agaroot.jp/shakaifukushi/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

社会福祉士通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年度版】

社会福祉士通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、5種類のおすすめ社会福祉士通信講座を調査・比較しました。

全19科目(18科目群)から構成される社会福祉士は、試験範囲が広いことから、独学だと300時間程度の勉強が必要とされています。

特に初学者の場合は、全19科目をバランスよく勉強しないと挫折するリスクが高く、モチベーション維持が難しい可能性があります。

社会福祉士の試験対策をした経験がなくても分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料勉強方法合格者数合格率サポート
アガルート社会福祉士講座
アガルート
詳細①総合講義
②合格カリキュラム
①43,780円
②65,780円
テキスト
映像講義
不明67.74%
※令和4年度
質問サポート
2種類の合格特典
ユーキャン社会福祉士講座
ユーキャン
詳細社会福祉士講座59,000円テキスト4,130人
※過去10年間の合計
不明1日3問の質問
課題添削
合格特典
東京アカデミー社会福祉士国家試験対策講座
東京アカデミー
詳細社会福祉士国家試験対策講座48,000円
※入会金含む
テキスト不明不明質問カード
課題添削
特典教材
LEC東京リーガルマインド社会福祉士講座
LEC東京リーガルマインド
詳細社会福祉士・精神保健福祉士W合格コース92,950円テキスト
映像講義
不明不明無制限の質問
受講生専用自習室
日福アカデミー社会福祉士講座
日福アカデミー
詳細オールインワン
パック
※他、コースあり
99,800円テキスト不明不明なし
社会福祉士資格のおすすめ通信講座

社会福祉士資格の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 全19科目をスムーズに理解ができる
  2. 合格までのイメージが分かりやすい
  3. 受講料が安くて負担が少ない

マイ資格ナビ編集部がおすすめする社会福祉士資格の通信講座を詳しく紹介します。

アガルートは受講料が安く全国平均の1.53倍高い合格率が魅力の通信講座

アガルートは受講料が安く全国平均の1.5倍高い合格率が魅力の通信講座

※出典:アガルート社会福祉士講座

おすすめポイント
  • 受講料が安いランキングで1位のプランがある
  • 全国平均よりも合格率が高い指導のもとで対策できる
  • テキストと映像講義で相性の良い教材で合格を目指せる

1つ目の社会福祉士おすすめ通信講座は、アガルートです。

アガルート社会福祉士講座は、合格率が67.74%(令和4年度実績)で全国平均の1.53倍の実績がある通信講座です。

映像講義中心の勉強で、学ぶ範囲や合格までのスケジュール調整がしやすい特徴も受講生に選ばれるポイントになります。

さらに、社会福祉士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランがあるため、支払い面の負担が少ないことも評判です。

おすすめ比較ポイント

アガルート社会福祉士講座の比較ポイント
科目別の対策全19科目の試験対策をテキストと映像講義でスムーズに対策
合格までのイメージ合格率が全国平均の1.53倍ある実績の教材で取り組める
安い受講料安い受講料ランキングで1位のプランで対策

アガルート社会福祉士講座は、通信講座の受講経験がなくても負担が少なく、試験対策に集中しやすい特徴があります。

合格までに必要な知識をスムーズに理解できるだけでなく、受講料が安いランキングでも1位のプランがあり、さらにアガルートを受講期間中に社会福祉士試験で合格すれば受講料が全額返金されます。

独学と比較して勉強方法を選べない場合やモチベーション維持が不安に感じる状況でも、アガルート社会福祉士講座ならメンタル面のケアもしながら合格を目指せるでしょう。

アガルート社会福祉士講座は、初学者でも1回で合格を目指せる勉強スケジュールです。例年合格率は全国平均よりも高い実績が出ており、信頼できる教材で試験対策ができる通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

アガルート社会福祉士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • 社会福祉士の試験対策がはじめてで何から始めれば良いか分からない
    • テキストと映像講義は初心者向けの内容で重要ポイント中心のインプットが魅力
  • 正しい理解ができているか確認をしながら合格を目指せた方が安心
    • 過去問や基礎問題集で科目・単元ごとの確認をしながら合格を目指せるスケジュール!
  • 独学の方が支払いをする費用が少なくて選びやすいから悩んでいる
    • 社会福祉士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランで対策できる!
通信講座アガルート
プラン①総合講義
②合格カリキュラム
受講料①43,780円
②65,780円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率67.74%
※令和4年度
課題添削なし
サポート期間受講期間内
サポート体制質問サポート
2種類の合格特典

合格実績が充実しているおすすめ通信講座!

≫アガルート社会福祉士講座を詳しくみる

ユーキャンは質問をしながらスムーズな試験対策ができる通信講座

ユーキャンは質問をしながらスムーズな試験対策ができる通信講座

※出典:ユーキャン社会福祉士講座

おすすめポイント
  • テキスト中心でじっくりマイペースに試験対策できる
  • 過去10年間で4,130人の合格実績がある通信講座で対策
  • 課題添削で苦手科目の対策をしながら試験対策ができる

2つ目の社会福祉士おすすめ通信講座は、ユーキャンです。

ユーキャン社会福祉士講座は、7ヶ月間かけてじっくり試験対策ができるスケジュールが特徴の通信講座です。

1日3問までの質問で確認しながら試験対策ができるため、疑問を解消しながら合格を目指せるサポートも評判になっています。

5冊に絞ったテキストを軸に勉強ができるため、時間をかけてマイペースに社会福祉士の試験対策をしたい場合におすすめな通信講座です。

おすすめ比較ポイント

ユーキャン社会福祉士講座の比較ポイント
科目別の対策7ヶ月かけてマイペースに合格を目指せる通信講座
合格までのイメージ5冊のテキストと6回の課題添削で正しい知識を確認できる
安い受講料安い受講料ランキングで3位のプランで対策

ユーキャン社会福祉士講座は、過去10年間で4,130人が合格(過去の実績)した実績があり、受講生の質問や体験談をもとに教材が改良されています。

映像講義よりもテキスト中心ですが、5冊にまとまったコンパクトな教材で試験対策ができるため、迷わず合格を目指しやすいです。

時間をかけてじっくり社会福祉士の試験対策をしたい場合におすすめな通信講座がユーキャン社会福祉士講座になります。

ユーキャン社会福祉士講座は、全部で6回の課題添削で19科目をバランスよく理解できるので、勉強が苦手な場合でもスムーズな試験対策がしやすいです。独学では合格できる自信がない人におすすめな通信講座ですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

ユーキャン社会福祉士講座がおすすめな人や受講前のチェックポイントは以下の通りです。

  • マイペースに社会福祉士の試験対策ができる通信講座が安心する
    • 基本的には7ヶ月間かけてマイペースに合格を目指せる勉強スケジュールで対策!
  • 合格者数の実績が豊富な通信講座の方が選びやすい
    • 過去10年間で4,130人が合格した実績のある通信講座で対策できる!
  • 苦手な科目や重点的に対策した方が良いポイントを確認したい
    • 合計6回の課題添削で苦手ポイントや勉強を強化した方が良いポイントが明確になる!
通信講座ユーキャン
プラン社会福祉士講座
受講料59,000円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数4,130人
※過去10年間の実績
合格率不明
課題添削あり
サポート期間次回の試験月まで
サポート体制1日3問の質問
課題添削
合格特典

マイペースに合格を目指せる通信講座!

≫ユーキャン社会福祉士講座を詳しくみる

東京アカデミーは要点がまとまっているテキストを活用して最短スケジュールで合格を目指せる

東京アカデミーは要点がまとまっているテキストを活用して最短スケジュールで合格を目指せる

※出典:東京アカデミー社会福祉士国家試験対策講座

3つ目の社会福祉士おすすめ通信講座は、東京アカデミーです。

東京アカデミー社会福祉士国家試験対策講座は、要点に絞ったテキストを活用できるため、勉強ボリュームが多くてモチベーション維持が難しいと悩んでいる場合におすすめです。

通学制の実績が豊富にあるため、受験生がつまづきやすいポイントを予め把握し、最短ルートで合格を目指せる勉強スケジュールが特徴になります。

通信講座東京アカデミー
プラン社会福祉士国家試験対策講座
受講料48,000円
※入会金含む
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間受講期間
サポート体制質問カード
特典教材

LEC東京リーガルマインドは過去問中心の勉強スタイルでアウトプットが優れている

LEC東京リーガルマインドは過去問中心の勉強スタイルでアウトプットが優れている

※出典:LEC東京リーガルマインド社会福祉士国家試験対策講座

4つ目の社会福祉士おすすめ通信講座は、LEC東京リーガルマインドです。

LEC東京リーガルマインド社会福祉士・精神保健福祉士W合格コースは、過去問対策が中心の勉強スタイルで、試験本番で実力を発揮するためにアウトプット型の勉強スタイルが組まれています。

予備校としての実績も豊富にあるLEC東京リーガルマインドは、社会福祉士試験の合格者を多数輩出している点も魅力ポイントです。

通信講座LEC東京リーガルマインド
プラン社会福祉士・精神保健福祉士W合格コース
受講料92,950円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制無制限の質問
受講生専用自習室

日福アカデミーは専門性の高い福祉に関する知識・技術まで習得できる

日福アカデミーは専門性の高い福祉に関する知識・技術まで習得できる

※出典:日福アカデミー社会福祉士講座

5つ目の社会福祉士おすすめ通信講座は、日福アカデミーです。

日福アカデミー社会福祉士講座は、合格までの時間割が明確になっており、じっくり時間をかけた試験対策ができる点が魅力です。

福祉のエキスパートを手がけるだけあり、合格するだけでなく、仕事現場での再現性も意識したスキルアップができる勉強方法が日福アカデミー社会福祉士講座の特徴になります。

通信講座日福アカデミー
プランオールインワンパック
※他、コースあり
受講料99,800円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間受講期間
サポート体制なし

社会福祉士通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

社会福祉士通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

社会福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 全19科目をスムーズに理解ができる
  2. 合格までのイメージが分かりやすい
  3. 受講料が安くて負担が少ない通信講座

通信講座選びで失敗をしたくない場合は、3つのポイントで比較してみましょう。

全19科目をスムーズに理解ができる

全19科目をスムーズに理解ができる

社会福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、全19科目の理解がスムーズにできる教材がおすすめです。

国家資格の中でも社会福祉士は試験範囲が広く、勉強する科目が多い特徴に苦戦する受験生は多くなっています。

例えば、介護福祉士は4領域12科目+総合問題(13科目)で、社会福祉士の方が6科目多く出題されます。

科目出題数
人体の構造と機能及び疾病7問
心理学理論と心理的支援7問
社会理論と社会システム7問
現代社会と福祉10問
地域福祉の理論と方法10問
福祉行財政と福祉計画7問
社会保障7問
障害者に対する支援と障害者自立支援制度7問
低所得者に対する支援と生活保護制度7問
保健医療サービス7問
権利擁護と成年後見制度7問
社会調査の基礎7問
相談援助の基盤と専門職7問
相談援助の理論と方法21問
福祉サービスの組織と経営7問
高齢者に対する支援と介護保険制度10問
児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度7問
就労支援サービス4問
更生保護制度4問
社会福祉士の試験範囲

つまり、各科目をスムーズに理解ができる通信講座で受講しなければ受講するメリットがないです。

紙のテキストや映像講義・eラーニングなど、体験談や評判だけでなく、勉強のしやすさや効率よく理解ができる環境選びが大切になります。

合格までのイメージが分かりやすい

合格までのイメージが分かりやすい

社会福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、合格までのイメージが分かりやすいプランがおすすめです。

独学では300時間程度の勉強が必要とされている社会福祉士試験ですが、通信講座を活用することで全19科目の問題をバランスよく理解することができます。

通信講座のメリット
  • 合格までのスケジュールが決まっている
  • 独学よりもコンパクトな勉強内容
  • 重点的に勉強するポイントが分かりやすい

1日3時間の勉強を100日間程度取り組まなければ必要とされる試験対策ができない社会福祉士は、合格までのスケジュールを想定できないと挫折するリスクがあります。

通信講座を比較する場合は、あなたが試験本番で実力を発揮するために、全体像を理解できるプランを選びましょう。

受講料が安くて負担が少ない

受講料が安くて負担が少ない

社会福祉士通信講座選びでどれがいいか迷ったら、予算内の受講料で負担が少ないプランおすすめです。

通信講座は独学よりも受講料が高いため、余計な負担や心配事が増える受講生は少なくありません。

おすすめ通信講座の中では、最安値がアガルート(総合講義)の43,780円になるため、あらかじめ予算を考慮して負担の少ないプランで合格を目指しましょう。

マイ資格ナビがおすすめする社会福祉士通信講座の受講料が安いランキングを参考にすると、イメージしやすいでしょう。

受講料が安いランキング

社会福祉士の合格率や合格者数・受験資格

社会福祉士の合格率や合格者数は以下のとおりです。

年度受験者数
(人)
合格者数
(人)
合格率
(%)
第35回(令和4年度)36,97416,33844.2
第34回(令和3年度)34,56310,74231.1
第33回(令和2年度)35,28710,33329.3
第32回(令和元年度)39,62911,61229.3
第31回(平成30年度)41,63912,45629.9
第30回(平成29年度)43,93713,28830.2
第29回(平成28年度)45,84911,82825.8
第28回(平成27年度)44,76411,73526.2
第27回(平成26年度)45,18712,18127.0
第26回(平成25年度)45,57812,54027.5
引用:厚生労働省社会福祉士国家試験の受験者・合格者の推移

例年30〜40%程度の合格率になり、国家資格の中では高い部類に含まれます。

通信講座の中ではアガルートが67.74%(令和4年度)の合格率を公表しており、平均よりも高い実績があります。

とはいえ、社会福祉士には受験条件があり、通信講座を比較する前に確認しないとトラブルになるため注意が必要です。

社会福祉士の受験条件
  • 福祉系大学等4年:指定科目履修
  • 福祉系短大等3年:指定科目履修+相談援助実務1年
  • 福祉系短大等2年:指定科目履修+相談援助実務2年
  • 福祉系大学等4年:基礎科目履修+短期養成施設等(6か月以上)
  • 福祉系短大等3年:基礎科目履修+相談援助実務1年+短期養成施設等(6か月以上)
  • 福祉系短大等2年:基礎科目履修+相談援助実務2年+短期養成施設等(6か月以上)
  • 社会福祉主事養成機関:相談援助実務2年+短期養成施設等(6か月以上)
  • 児童福祉司・身体障害者福祉司・査察指導員・知的障害者福祉司・老人福祉指導主事・実務4年+短期養成施設等(6か月以上)
  • 一般大学等4年:一般養成施設等(1年以上)
  • 一般短期大学等3年:相談援助実務1年+一般養成施設等(1年以上)
  • 一般短期大学等2年:相談援助実務2年+一般養成施設等(1年以上)
  • 相談援助実務4年:一般養成施設等(1年以上)

※福祉関連の類似資格である介護福祉士と混合しないようにしましょう。

社会福祉士通信講座の合格率や合格者数・実績

社会福祉士通信講座の合格率や合格者数で比較すると、アガルートやユーキャンが充実していることが分かります。

通信講座合格率合格者数
アガルート67.74%
※令和4年度
不明
ユーキャン不明4,130人
※過去10年間の合計
東京アカデミー不明不明
LEC東京リーガルマインド不明不明
日福アカデミー不明不明
社会福祉士通信講座の合格率・合格者数

合格率や合格者数を公表している通信講座は限られていますが、独学と比較してスムーズな試験対策ができるため、初学者の場合は実績が豊富な環境の方が自信を持って勉強に集中しやすいです。

合格までのイメージを考えて、負担の少ない環境で試験対策をしましょう。

独学と通信講座の比較

社会福祉士の試験対策は独学でも可能ですが、初学者だと正しい知識の確認がしにくいデメリットがあります。

独学は好きな教材で試験対策ができますが、不安な感情を減らして効率よく試験対策ができる環境を選びましょう。

項目独学通信講座
資格の取得
可能

可能
対象資格社会福祉士社会福祉士
受講料
安い

講座で異なる
勉強方法テキスト
YouTube
テキスト
映像講義
eラーニング
サポート
なし

充実
メリット安い費用で、好きな教材を活用して合格を目指せる。勉強方法を自由に決まることが可能。勉強方法が決まっているため、スムーズに試験対策ができる。300時間程度必要な勉強スケジュールが立てやすい。
デメリット質問や課題添削などのサポートが含まれない。正しい知識の確認がしにくい。独学よりも受講料が高くて、勉強方法の変更ができない。
独学と通信講座の比較

例えば、介護関連の仕事経験がある場合や受講料を安くしたいならおすすめですが、初学者は通信講座で試験対策をした方がスムーズに合格を目指せます。

最短ルートで理解するには、効率よく学べる通信講座で試験対策をすると良いでしょう。

社会福祉士通信講座の比較に役立つよくある質問

社会福祉士通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめの社会福祉士通信講座はどこですか?

5種類の社会福祉士通信講座がおすすめです。初学者の場合は3つのポイントで比較すると、理想の通信講座や勉強方法が分かるでしょう。

初学者の場合は、負担や不安の少ない環境で合格を目指しましょう。

社会福祉士通信講座はどのくらいの期間で合格できますか?

勉強期間は個人差がありますが、3〜7ヶ月で合格を目指せる通信講座が多いです。

重要ポイントを中心にスキマ時間で効率よく試験対策ができます。

1日の勉強時間はどのくらい必要ですか?

決められた勉強時間はないですが、1日30分以内でも試験対策はできます。

独学とは異なり、短時間でメリハリのある試験対策ができることがメリットです。

通信講座にはどのようなサポートが含まれますか?

質問や課題添削など、通信講座ごとに異なります。

勉強を継続する自信がない場合は、サポートが充実しているユーキャン社会福祉士講座がおすすめです。

社会福祉士の試験に必要な勉強時間はどのくらいですか?

個人差はありますが、300時間程度必要とされています。

1日3時間の勉強をしても100日間かかるため、短期間で合格を目指すなら通信講座がおすすめです。

独学はどのような人がおすすめですか?

独学は自分の好きな教材でマイペースに勉強をしたい場合や受講料を安くしたい場合におすすめです。

仕事をしながらでも試験対策はできますか?

はい、仕事や家事・子育てをしながらでも通信講座を活用すればスキマ時間の勉強で合格を目指せます。

メリハリのある試験対策ができることが通信講座のメリットです。

合格率の高い通信講座はどこですか?

おすすめの社会福祉士講座の中ではアガルートがおすすめです。

実績や合格率・合格者数が充実している通信講座の方が自信を持って試験本番に臨みやすいでしょう。

社会福祉士資格を目指せる通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

社会福祉士資格を目指せる通信講座はどれがいいか迷ったら9種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な社会福祉士資格を目指せる通信講座を確認してみましょう。

試験日程例年2月上旬
合格発表例年3月上旬
参照:厚生労働省

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料勉強方法合格者数合格率サポート
アガルート社会福祉士講座
アガルート
詳細①総合講義
②合格カリキュラム
①43,780円
②65,780円
テキスト
映像講義
不明67.74%
※令和4年度
質問サポート
2種類の合格特典
ユーキャン社会福祉士講座
ユーキャン
詳細社会福祉士講座59,000円テキスト4,130人
※過去10年間の合計
不明1日3問の質問
課題添削
合格特典
東京アカデミー社会福祉士国家試験対策講座
東京アカデミー
詳細社会福祉士国家試験対策講座48,000円
※入会金含む
テキスト不明不明質問カード
課題添削
特典教材
LEC東京リーガルマインド社会福祉士講座
LEC東京リーガルマインド
詳細社会福祉士・精神保健福祉士W合格コース92,950円テキスト
映像講義
不明不明無制限の質問
受講生専用自習室
日福アカデミー社会福祉士講座
日福アカデミー
詳細オールインワン
パック
※他、コースあり
99,800円テキスト不明不明なし
社会福祉士資格のおすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次