土地家屋調査士通信講座おすすめランキング【2024年対策比較】安い費用や合格率・初学者向けの教材を詳しく紹介

土地家屋調査士通信講座おすすめランキング

×
初学者向け合格実績が豊富な通信講座!

土地家屋調査士は、合格率10%前後の国家資格で、不動産登記の表示に関する登記申請などを対応する専門家のことです。

土地家屋調査士試験の勉強時間は1,000時間程度の勉強が必要とされており、仕事をしながら合格を目指す場合はスキマ時間を有効活用してスムーズな試験対策が大切になります。

とはいえ、土地家屋調査士のおすすめ通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

この記事で分かること

そこで本記事では、土地家屋調査士の試験対策ができるおすすめ通信講座・比較ポイントをマイ資格ナビ編集部が分かりやすく紹介しています。

土地家屋調査士試験で合格を目指したいけど、通信講座の選び方が分からないと悩んでいたら参考にしてみてください。

今すぐ結論土地家屋調査士通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している土地家屋調査士通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

おすすめ土地家屋調査士講座
  • おすすめはアガルート土地家屋調査士・測量士補試験講座
  • 初学者でも最短スケジュールで合格を目指せる通信講座
  • 合格実績が充実して、受講料が安いランキングで1位のプランがある

おすすめ土地家屋調査士講座

※公式サイト:https://www.agaroot.jp/chousashi/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

土地家屋調査士通信講座はどこがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年度版】

マイ資格ナビ編集部では、5種類のおすすめ土地家屋調査士通信講座を調査・比較しました。

初学者だと1,000時間程度必要とされている土地家屋調査士試験ですが、通信講座を活用することで午前・午後と両方の対策をバランスよく進めることができ、挫折するリスクを防ぎやすいです。

中でも難易度が高いとされている計算や作図関連の対策も土地家屋調査士の通信講座を活用することで、過去の出題傾向をもとに効率よくポイントを理解できます。

土地家屋調査士の試験対策をした経験がなくても分かりやすいマイ資格ナビ編集部がおすすめする通信講座は以下の通りです。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート

アガルート
詳細①合格総合講義
②一発合格カリキュラム
③一発合格カリキュラム/ライト
④ダブル合格カリキュラム
⑤ダブル合格カリキュラム/ライト
①162,800円
②338,800円
③272,800円
④393,800円
⑤327,800円
不明53.65%
※令和4年度合格率
質問サポート(受講期間中に200回まで)
月1回のホームルーム
合格で受講料が全額返金またはAmazonギフト券50,000円分

東京法経学院
詳細①基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
+ハイレベルVロードプレミアム答練(全6回)
②基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
①304,500円
②273,700円
309人
※令和4年度合格率
不明課題添削
合格で受講料が全額返金

LEC東京リーガルマインド
詳細①土地家屋調査士&測量士補W合格コース(全95回)
②土地家屋調査士&測量士補W合格コース 民法既習者向け(全82回)
①385,000円
②330,000円
不明不明教えてチューター(インターネットフォロー体制)

日建学院
詳細土地家屋調査士本科Webコース451,000円不明不明質問サポート

早稲田法科専門学院
詳細調査士総合Aパーフェクトコース352,000円不明不明質問サポート
課題添削
土地家屋調査士おすすめ通信講座

土地家屋調査士の通信講座選びでどれがいいか迷ったら、マイ資格ナビ編集部では、3つのポイントで比較をおすすめしています。

  1. 初学者でもスムーズに合格を目指せる通信講座
  2. 受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない
  3. 独学にはないサポート体制が充実している

マイ資格ナビ編集部がおすすめする土地家屋調査士通信講座を詳しく紹介します。

アガルート土地家屋調査士講座は仕事との両立がしやすく受講料が安いランキングで1位のプランがる

アガルート土地家屋調査士講座は仕事との両立がしやすく受講料が安いランキングで1位のプランがる

※出典:アガルート土地家屋調査士講座

プラン①合格総合講義
②一発合格カリキュラム
③一発合格カリキュラム/ライト
④ダブル合格カリキュラム
⑤ダブル合格カリキュラム/ライト
受講料(税込)①162,800円
②338,800円
③272,800円
④393,800円
⑤327,800円

アガルート土地家屋調査士講座は、初学者向けのプランが充実しており、テキストと映像講義を活用して短期間で集中した試験対策ができる勉強スケジュールです。

合計200回までの質問で疑問を解消しながら合格を目指せるため、独学で1,000時間程度の勉強を継続する自信がない場合でも挫折するリスクを防ぎやすいでしょう。

おすすめポイント
  • 初学者向けのプランが充実して短期間で合格を目指せる
  • 仕事をしながらでもスキマ時間を有効活用して対策できる
  • 受講料が安いランキングで1位のプランがある

合格率は例年全国平均よりも高い実績を出している点もアガルート土地家屋調査士講座の魅力(令和4年度:53.65%)で、実績面の信頼もできる通信講座です。

さらに合格者の評判では、映像講義を中心に対策することで、仕事との両立がしやすい勉強環境もおすすめな体験談が出ています。

フルタイム勤務をしていたため、隙間時間を上手く活用しながら学習を進める必要がありました。アガルートの講座は1コマの時間が短く区切られているため、通勤時間やちょっとした空き時間に講義を受けることができる点がとても魅力的でした。

アガルート土地家屋調査士講座合格者の声

複数のプランから土地家屋調査士の試験対策はできますが、受講料が安いランキング1位のプランもあるため、支払い面の負担を減らしてスキマ時間を有効活用した勉強をしたいならアガルートがおすすめです。

通信講座アガルート
プラン①合格総合講義
②一発合格カリキュラム
③一発合格カリキュラム/ライト
④ダブル合格カリキュラム
⑤ダブル合格カリキュラム/ライト
受講料①162,800円
②338,800円
③272,800円
④393,800円
⑤327,800円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率53.65%
※令和4年度合格率
サポート体制質問サポート(受講期間中に200回まで)
月1回のホームルーム
合格で受講料が全額返金またはAmazonギフト券50,000円分

≫アガルート土地家屋調査士講座を詳しくみる

東京法経学院土地家屋調査士講座は試験本番を意識したアウトプットが充実している

東京法経学院土地家屋調査士講座は試験本番を意識したアウトプットが充実している

※出典:東京法経学院土地家屋調査士講座

プラン①基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
+ハイレベルVロードプレミアム答練(全6回)
②基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
受講料(税込)①304,500円
②273,700円

東京法経学院土地家屋調査士講座は、1967年に開講された歴史ある予備校でベテラン講師による信頼のある環境で試験対策ができます。

令和4年度は309人の合格者が東京法経学院土地家屋調査士講座の受講や教材を活用しており、最短スケジュールで出題範囲の知識を得られるメリットが特徴になります。

合格ノートや記述式攻略ノートをもとにインプットを深めて、実力養成編と応用力養成編のアウトプットで本番を意識した勉強ができるため、初学者でもスムーズに合格を目指せるでしょう。

通信講座東京法経学院
プラン①基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
+ハイレベルVロードプレミアム答練(全6回)
②基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
受講料①304,500円
②273,700円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数309人
※令和4年度合格率
合格率不明
サポート体制課題添削
合格で受講料が全額返金

LEC東京リーガルマインド土地家屋調査士講座は初学者でもインプットしやすい教材を活用できる

LEC東京リーガルマインド土地家屋調査士講座は初学者でもインプットしやすい教材を活用できる

※出典:LEC東京リーガルマインド土地家屋調査士講座

プラン①土地家屋調査士&測量士補W合格コース(全95回)
②土地家屋調査士&測量士補W合格コース 民法既習者向け(全82回)
受講料(税込)①385,000円
②330,000円

LEC東京リーガルマインド土地家屋調査士講座は、測量士補(土地家屋調査士試験午前の部免除資格)と同時に合格を目指せる勉強スケジュールになっており、インプット(理論)とアウトプット(書式)のバランスを意識した対策ができます。

初学者でもスムーズに理解しやすい解説がポイントで、通学制の体験談や口コミをもとに例年改良されている教材を活用します。

ギリギリまで他校での申し込みを検討していましたが、おためしWeb受講をしてみて分かりやすく、また受講価格と申し込みのキャンペーンも魅力的だったので、急遽LECで申し込みました。

LEC東京リーガルマインド土地家屋調査士講座受講者の声

合格を目指したいけど、勉強が苦手で通信講座や予備校選びでどれがいいか迷っている場合は、初学者でもスムーズなインプットができるLEC東京リーガルマインド土地家屋調査士講座がおすすめです。

通信講座LEC東京リーガルマインド
プラン①土地家屋調査士&測量士補W合格コース(全95回)
②土地家屋調査士&測量士補W合格コース 民法既習者向け(全82回)
受講料①385,000円
②330,000円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制教えてチューター(インターネットフォロー体制)

日建学院土地家屋調査士講座は映像講義が中心でメリハリある対策で合格を目指せる

日建学院土地家屋調査士講座は映像講義が中心でメリハリある対策で合格を目指せる

※出典:日建学院土地家屋調査士講座

プラン土地家屋調査士本科Webコース
受講料(税込)451,000円

日建学院土地家屋調査士講座は、映像講義(N-Method)が中心の勉強スケジュールで、テンポの良い解説のもと初学者でもスムーズに合格を目指せる通信講座です。

86回程度にまとめられた映像講義を中心に試験対策ができますが、1回30分以内の講義が中心になるため、集中力を保ちながら合格を目指せる点がおすすめポイントになります。

独学で1,000時間程度の勉強を継続する自信がなければ、日建学院土地家屋調査士講座なら短期集中型の勉強スタイルでスムーズに合格を目指せるでしょう。

通信講座日建学院
プラン土地家屋調査士本科Webコース
受講料451,000円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート

早稲田法科専門学院土地家屋調査士講座はテキストと映像講義で相性の良い勉強手段を選びやすい

早稲田法科専門学院土地家屋調査士講座はテキストと映像講義で相性の良い勉強手段を選びやすい

※出典:早稲田法科専門学院土地家屋調査士講座

プラン調査士総合Aパーフェクトコース
受講料(税込)352,000円

早稲田法科専門学院土地家屋調査士講座は、テキストと映像講義をバランスよく活用して合格を目指せるので、相性の良い教材を見つけやすいメリットが特徴です。

開講して50年以上の実績があるので、過去の合格者の体験談をもとにつくられた教材を活用できるため、初学者でもメリハリある環境で合格を目指せるでしょう。

通信講座早稲田法科専門学院
プラン調査士総合Aパーフェクトコース
受講料352,000円
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート
課題添削

土地家屋調査士通信講座はどこがいいか迷ったら比較したいおすすめポイント

土地家屋調査士通信講座はどこがいいか迷ったら比較したいおすすめポイント

土地家屋調査士通信講座はどこがいいか迷ったら比較したいおすすめポイントを紹介します。

  1. 初学者でもスムーズに合格を目指せる通信講座
  2. 受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない
  3. 独学にはないサポート体制が充実している

はじめて土地家屋調査士の試験対策をする場合は、3つの比較ポイントを参考にしてみてください。

初学者でもスムーズに合格を目指せる通信講座

土地家屋調査士通信講座はどこがいいか迷ったら、初学者でもスムーズに合格を目指せる通信講座で比較がおすすめです。

独学でも試験対策ができる土地家屋調査士ですが、初学者だと1,000時間程度の勉強が必要になるので、長期間継続する自信がなければメリハリある環境で合格を目指せる通信講座選びが重要になります。

一方で通信講座は、受講後の教材を変更できないデメリットがあるため、あなたがスムーズに理解できるか事前に確認することがポイントです。

中でもアガルート土地家屋調査士講座は、1回30分程度に集約されている映像講義を中心に初学者でもスムーズに理解しやすい教材を活用できます。

さらにスキマ時間だけでも合格を目指せる講義になるので、仕事をしながらでも無理のないペースで土地家屋調査士の試験対策を実現できるでしょう。

受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ない

土地家屋調査士通信講座はどこがいいか迷ったら、受講料が安い通信講座で支払い面の負担が少ないプランで比較がおすすめです。

通信講座は独学よりも受講料が高いので、あらかじめ予算を決めないと支払い面の負担からプレッシャーがかかる可能性があります。

マイ資格ナビ編集部が紹介している土地家屋調査士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングを参考にして、支払い面の負担が少ないプランで合格を目指しましょう。

≫アガルート割引クーポン・キャンペーンを見てみる

独学にはないサポート体制が充実している

土地家屋調査士通信講座はどこがいいか迷ったら、独学にはないサポート体制が充実している通信講座で比較がおすすめです。

通信講座サポート
アガルート質問サポート(受講期間中に200回まで)
月1回のホームルーム
合格で受講料が全額返金またはAmazonギフト券50,000円分
東京法経学院課題添削
合格で受講料が全額返金
LEC東京リーガルマインド教えてチューター(インターネットフォロー体制)
日建学院質問サポート
早稲田法科専門学院質問サポート
課題添削
土地家屋調査士おすすめ通信講座のサポート体制

通信講座は独学にはない質問や課題添削などのサポートが含まれるため、疑問を解消しながらスムーズな試験対策ができます。

コンパクトな教材で土地家屋調査士の試験対策ができるだけでなく、質問や課題添削を通して苦手克服や正しい理解の確認ができるメリットが特徴です。

独学で土地家屋調査士の試験対策をする自信がなくても、通信講座を活用すれば短期間で効率よく合格を目指せるでしょう。

土地家屋調査士通信講座の比較に役立つよくある質問

土地家屋調査士通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。

おすすめの土地家屋調査士通信講座はどこですか?

5種類の土地家屋調査士通信講座がおすすめです。

はじめて土地家屋調査士の勉強をする場合は、おすすめ通信講座から選ぶとスムーズな試験対策ができるでしょう。

独学で土地家屋調査士の試験対策をする場合はどのくらいの時間が必要ですか?

一般的には1,000時間程度の勉強が必要とされています。

長期間の勉強が苦手な場合は、土地家屋調査士おすすめ通信講座を参考にするとコンパクトに凝縮された教材でスムーズに合格を目指せるでしょう。

通信講座のデメリットはありますか?

独学よりも受講料が高いので、支払い面の負担がかかることです。

さらに受講後は教材の変更ができないため、相性の良い勉強方法を確認した上で受講すると良いでしょう。

どのような人が土地家屋調査士通信講座がおすすめですか?

はじめて土地家屋調査士の試験対策をする場合や合格までの勉強を継続する自信がない状況であれば、独学よりも通信講座を活用した方がスムーズな試験対策ができます。

あなたの生活環境に最適な手段で土地家屋調査士の試験対策をしましょう。

初学者向けの土地家屋調査士通信講座はどれがいいですか?

マイ資格ナビ編集部が紹介してい土地家屋調査士おすすめ通信講座では、アガルート土地家屋調査士講座が初学者でもスムーズな試験対策ができるのでおすすめです。

映像講義が中心で初学者でもスムーズに理解できる教材を活用して、最短ルートで合格を目指しましょう。

土地家屋調査士通信講座はどこがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

土地家屋調査士通信講座はどれがいいか迷ったら8種類から比較がおすすめです。

改めて、あなたのイメージに最適な土地家屋調査士通信講座を確認してみましょう。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料合格者数合格率サポート

アガルート
詳細①合格総合講義
②一発合格カリキュラム
③一発合格カリキュラム/ライト
④ダブル合格カリキュラム
⑤ダブル合格カリキュラム/ライト
①162,800円
②338,800円
③272,800円
④393,800円
⑤327,800円
不明53.65%
※令和4年度合格率
質問サポート(受講期間中に200回まで)
月1回のホームルーム
合格で受講料が全額返金またはAmazonギフト券50,000円分

東京法経学院
詳細①基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
+ハイレベルVロードプレミアム答練(全6回)
②基礎力総合編+合格直結答練(全21回)
①304,500円
②273,700円
309人
※令和4年度合格率
不明課題添削
合格で受講料が全額返金

LEC東京リーガルマインド
詳細①土地家屋調査士&測量士補W合格コース(全95回)
②土地家屋調査士&測量士補W合格コース 民法既習者向け(全82回)
①385,000円
②330,000円
不明不明教えてチューター(インターネットフォロー体制)

日建学院
詳細土地家屋調査士本科Webコース451,000円不明不明質問サポート

早稲田法科専門学院
詳細調査士総合Aパーフェクトコース352,000円不明不明質問サポート
課題添削
土地家屋調査士おすすめ通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次