登録販売者通信講座おすすめランキング【2024年対策比較】安い費用や合格率・初学者向けの教材を詳しく紹介

登録販売者通信講座おすすめランキング

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

登録販売者は、一般用医薬品(第2類・第3類)の販売ができる専門資格を取得している人のことです。

独学または通信講座で試験対策ができますが、第1章〜第5章までの勉強は300時間程度必要とされており、登録販売者の専門用語医薬品の暗記がしやすいく相性の良い教材を見つける必要があります。

とはいえ、はじめての試験対策で正しい勉強方法やおすすめ登録販売者通信講座はどれがいいか分からないと悩んでいませんか。

登録販売者おすすめ通信講座の比較ポイント
この記事で分かること

そこで本記事では、登録販売者通信講座おすすめ6選と3つの比較ポイントを紹介しています。

はじめて登録販売者の試験対策をする場合や勉強イメージが分からないと悩んでいたら、マイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座を参考にしてみてください。

登録販売者おすすめ通信講座を比較!

×
おすすめ比較キャリカレ登録販売者講座キャリカレ登録販売者講座スタディング登録販売者講座スタディング登録販売者講座たのまな登録販売者講座たのまな登録販売者講座ユーキャン登録販売者講座ユーキャン登録販売者講座
通信講座キャリカレスタディングたのまなユーキャン
プラン登録販売者合格指導講座登録販売者合格コース①登録販売者合格講座
②登録販売者合格総合講座
登録販売者講座
受講料

48,500円
38,500円

24,800円①37,700円
②44,800円
46,000円
勉強方法テキスト
映像講義
Webテキスト
映像講義
テキスト
映像講義
eラーニング(②のみ)
テキスト
合格者数不明不明不明過去10年間で11,230人が合格
合格率不明不明不明不明
サポート無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
学習Q&Aサービス(10枚) ※追加は有料
合格お祝い制度
無制限の質問
課題添削
1日3問の質問
課題添削
ポイント万が一不合格でも受講料が全額返金スマホ1台だけで試験対策ができるeラーニングならスキマ時間を有効活用合格者数が充実している通信講座
公式サイト
※受講料はキャンペーン等により変更になる場合があります。詳しくは各通信講座ごとの公式サイトで確認しましょう。
比較対象:キャリカレ登録販売者講座スタディング登録販売者講座たのまな登録販売者講座ユーキャン登録販売者講座
比較するリセット

※気になる登録販売者おすすめ通信講座をチェックするだけで比較できます。

今すぐ結論登録販売者通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表

本記事内のランキング・参照

本記事内で紹介している登録販売者通信講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

皆様に無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

なお、本記事内でマイ資格ナビ編集部が調査したおすすめ登録販売者通信講座は以下の9種類(公式サイト参照)です。

おすすめ登録販売者講座
  • おすすめはキャリカレ登録販売者講座
  • 初心者でも医薬品の基礎知識から主な医薬品とその作用・薬事関係法規まで気軽に学べる
  • 万が一試験で不合格でも受講料が全額返金される

おすすめ登録販売者講座

※公式サイト:https://www.c-c-j.com/course/welfare/drugstore/

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

登録販売者通信講座はどれがいい?おすすめ比較ランキング一覧表【2024年度版】

登録販売者通信講座おすすめランキング

マイ資格ナビ編集部では、6種類のおすすめ登録販売者通信講座を調査・比較しました。

登録販売者試験は第1章〜第5章までバランスよく理解する必要があり、独学だと300時間程度の勉強が初学者の基準になるでしょう。

独学と比較して、短期間で効率よく登録販売者試験の対策ができるおすすめ通信講座は以下の6種類です。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料勉強方法合格者数サポート
キャリカレ登録販売者講座
キャリカレ
詳細登録販売者合格指導講座48,500円
38,500円
※インターネット受講の場合
テキスト
映像講義
不明無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
スタディング登録販売者講座
スタディング
詳細登録販売者合格コース24,800円Webテキスト
映像講義
不明学習Q&Aサービス(10枚)
※追加は有料
合格お祝い制度
たのまな登録販売者講座
たのまな
詳細①登録販売者合格講座
②登録販売者合格総合講座
①37,700円
②44,800円
テキスト
映像講義
eラーニング(②のみ)
不明無制限の質問
課題添削
ユーキャン登録販売者講座
ユーキャン
詳細登録販売者講座46,000円テキスト不明1日3問の質問
課題添削
三幸医療カレッジ登録販売者講座
三幸医療カレッジ
詳細①eラーニングコース
②DVDコース
①35,200円
②47,300円
テキスト
映像講義(②のみ)
eラーニング(①のみ)
不明無制限の質問
課題添削
LEC東京リーガルマインド登録販売者講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①合格スタンダードパック
②合格講座
コースで異なるテキスト
映像講義
不明質問サポート
おすすめ登録販売者通信講座

300時間の勉強は1日3時間のペースでも100日間程度必要になるため、正しい試験対策の方法で効率よく取り組まないと挫折するリスクがあります。

通信講座なら3ヶ月程度のスケジュールが組まれているプランが多いため、勉強経験がなくても教材通りに進めれば、試験本番に実力を発揮できるようになります。

マイ資格ナビ編集部がおすすめする3つの比較ポイントで、登録販売者通信講座を比較してみましょう。

  1. 第3章で出題される専門用語をスムーズに理解できる
  2. 受講料の負担が少なくて心配事が少ない
  3. 疑問を解消しながら合格を目指せる

おすすめ登録販売者通信講座6選を詳しく紹介していきます。

キャリカレ登録販売者講座はサポートが充実して初学者向けの内容が魅力

キャリカレはサポートが充実して初学者向けの内容が魅力

※出典:キャリカレ登録販売者講座

おすすめポイント
  • 独学にはない無制限の質問や課題添削などのサポートが充実
  • 万が一不合格でも受講料が全額返金されて負担が少ない
  • 1日60分以内の勉強だけで合格を目指せるスケジュールになる

1つ目の登録販売者おすすめ通信講座はキャリカレです。

キャリカレ登録販売者講座は、他社の通信講座よりもサポートが充実していて初学者向けのプランが評判です。

無制限の質問第1章〜第5章の全体を通して疑問は都度確認できる
課題添削章ごとの課題添削で苦手克服と重点的な対策ポイントが分かる
第1章:医薬品の基礎知識
第2章:人体のはたらき
第3章:主な医薬品とその作用
第4章:薬事関係法規・制度
第5章:医薬品の適正使用・安全対策
不合格なら全額返金受講期間中に登録販売者試験で不合格でも受講料が全額返金される
合格なら2講座目無料登録販売者試験で合格すればキャリカレの2講座目が無料受講(対象あり)

キャリカレ登録販売者講座の口コミにも出ていますが、他の通信講座と比較してサポートが充実しているため、独学との比較がしやすい点がおすすめです。はじめて登録販売者の試験対策をする場合でも、確認しながら勉強ができてメンタル面のケアがしやすいですよ!

キャリカレ登録販売者講座は、テキストが中心の勉強内容ですが、イラストや図表が豊富になっており、限られた時間でも効率よく合格を目指せます。医薬品の基礎知識から主な医薬品とその作用・薬事関係法規まで1つ1つ丁寧な試験対策ができるでしょう。

おすすめ比較ポイント

キャリカレ登録販売者講座の比較ポイント
専門用語の対策初学者でも語呂合わせや専門用語の理解がしやすい教材
安い受講料受講料が安いランキングは4位でも豊富なキャンペーンが魅力
充実したサポート無制限の質問や不合格でも全額返金で心配事を減らせるサポート

キャリカレ登録販売者講座は、無制限の質問や課題添削で確認しながら合格を目指せるため、初学者でもスムーズな試験対策ができます。

万が一不合格になった場合も受講料が全額返金されるため、余計な心配を減らせるメリットが特徴です。

登録販売者試験は1年に1回の受験になるので、不合格なら翌年にチャレンジする流れになります。

万が一のプレッシャーを感じて試験対策をしないためにも、キャリカレ登録販売者講座では全額返金サポートがプランに含まれています。

さらに試験の1/3出題される傾向がある第3章の主な医薬品とその作用を中心に対策ができるため、挫折しやすいポイントが分かりやすい点も魅力の1つになります。

登録販売者試験の対策経験がない初学者でも勉強しやすい通信講座です。質問・課題添削・全額返金サポートを有効活用して、スムーズに合格を目指しましょう!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

  • 初学者向けの教材で第1章の基礎から登録販売者の試験対策をしたい
    • イラストや図表・写真で第3章の語呂合わせや仕事現場をイメージしやすい
  • 短期間で合格を目指せる勉強スケジュールの方が安心して取り組める
    • 基本的には3ヶ月で登録販売者に出題される5章までの対策ができるスケジュール
  • 勉強が苦手で1回で合格する自信がなくてモヤモヤ悩んでいる
    • 万が一不合格でも支払いをした受講料が全額返金されるサポートが含まれる
通信講座キャリカレ
プラン登録販売者合格指導講座
受講料48,500円
38,500円
※インターネット受講の場合
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長1年間
サポート体制無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料

≫キャリカレ登録販売者講座を詳しくみる

スタディング登録販売者講座はスキマ時間で効率よく合格を目指せる

スタディングはスキマ時間で効率よく合格を目指せる

※出典:スタディング登録販売者講座

おすすめポイント
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した試験対策ができる
  • 受講料が安いランキングで1位のプランがある登録販売者通信講座
  • 1回の映像講義が30分以内でメリハリある勉強スタイル

2つ目の登録販売者おすすめ通信講座はスタディングです。

スタディング登録販売者講座は、スマホで試験対策ができるため、スキマ時間を活用して効率よく合格を目指せます。

登録販売者試験は、初学者が独学で勉強をすると300時間程度(1日3時間の勉強なら100日間程度)必要とされています。

スタディングは、仕事や子育てで勉強時間の確保ができない状況でもスキマ時間を利用して、計画的な登録販売者試験の対策ができるメリットが特徴です。

科目別の対策が分かりやすく、つまづきやすい第3章の問題を重点的に勉強がしやすいです。仕事や家事・子育てをしながらでもスキマ時間を活用できるため、勉強時間の確保をするストレスが減らせるでしょう。

おすすめ比較ポイント

スタディング登録販売者講座の比較ポイント
専門用語の対策スマホ1台だけで専門用語を効率よく理解できる勉強スケジュール
安い受講料受講料が安いランキングで1位のプランで合格を目指せる
充実したサポート学習Q&Aサービス(有料)で確認しながら試験対策ができる

スタディング登録販売者講座は、マイ資格ナビ編集部が紹介しているおすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランがあるため、支払い面の負担を減らせます。

受講料が安いランキング

※LEC東京リーガルマインドはプラン数が多いため、受講料が安いランキングには含まれません。

通信講座のデメリットである受講後のギャップですが、スタディングは無料講義で確認して受講の判断ができます。スマホでの映像講義の経験がなければ、イメージが明確になるでしょう。

さらに他社の通信講座と比較して受講料が安いメリットも評判です。課題添削や質問などのサポートが含まれないデメリットはありますが、余計な心配事を減らして前向きに合格を目指せるでしょう。

スタディング登録販売者講座は、30秒の無料会員登録をするだけで実際の講義を体験受講できるため、支払いをした後のギャップを防止しやすいです。スマホの勉強イメージができない状況でもスタディングなら安心できますよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

  • スキマ時間を活用した勉強で登録販売者の試験対策をしたい
    • スタディング登録販売者講座はスマホ1台だけでも合格を目指せる教材
  • 独学と比較して受講料が高くて悩んでいる
    • マイ資格ナビ編集部が紹介している受講料が安いランキングで1位のプランがある
  • 第3章の医薬品名を覚える自信がなくて挫折が心配
    • スマート問題集やセレクト過去問で復習しながら登録販売者の試験対策ができる
通信講座スタディング
プラン登録販売者合格コース
受講料24,800円
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
勉強期間個人差あり
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制学習Q&Aサービス(10枚)
※追加は有料
合格お祝い制度

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

たのまな登録販売者講座は1回の勉強時間をコンパクトにできる

たのまなは1回の勉強時間をコンパクトにできる

※出典:たのまな登録販売者講座

おすすめポイント
  • eラーニングや映像講義活用してスキマ時間を活用
  • 無制限の質問で確認しながら試験対策ができる
  • 1回の勉強時間をコンパクトにして合格を目指せる

3つ目の登録販売者おすすめ通信講座はたのまなです。

たのまな登録販売者講座は、映像講義またはeラーニングを活用してメリハリのある試験対策ができます。

6ヶ月間かけて合格を目指すスケジュールになっているため、1回の勉強時間を短くしてコツコツ専門知識を習得します。無制限の質問で講師・スタッフに相談しながら登録販売者試験の合格を目指せるでしょう。

おすすめ比較ポイント

たのまな登録販売者講座の比較ポイント
専門用語の対策eラーニングを活用して聞き流しながら専門用語を理解できる
安い受講料受講料が安いランキングで3位のプランで負担が少ない
充実したサポート最長18ヶ月の期間延長でマイペースに試験対策ができる

登録販売者合格総合講座を選択すればeラーニングが含まれるため、家事や子育てをしながらでも気軽に試験対策ができます。

短期間でサクサク合格を目指すスケジュールではないですが、じっくり時間をかけてマイペースに登録販売者試験の合格を目指すならおすすめです。家事や子育てと両立しやすい通信講座と覚えておきましょう。

たのまな登録販売者講座は、eラーニングや映像講義で試験対策ができる通信講座です。仕事や子育てをしながらでも効率よく合格を目指せる勉強スケジュールがおすすめポイントですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

  • 仕事や子育てをしながらでもスキマ時間だけで試験対策をしたい
    • eラーニング中心なら聞き流しの勉強で登録販売者の試験対策ができる
  • じっくり時間をかけて勉強ができる通信講座の方が安心できる
    • 最長18ヶ月間まで延長できてマイペースな勉強で合格を目指せる
  • 疑問や質問をしながら合格を目指せるサポートが良い
    • 無制限の質問や課題添削で苦手科目や第3章の理解状況を確認しながら対策ができる
通信講座たのまな
プラン①登録販売者合格講座
②登録販売者合格総合講座
受講料①37,700円
②44,800円
勉強スタイルテキスト
映像講義
eラーニング(②のみ)
勉強期間6ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長18ヶ月間
サポート体制無制限の質問
課題添削

≫たのまな登録販売者講座を詳しくみる

ユーキャン登録販売者講座は試験本番を意識した210分チャレンジで対策ができる

ユーキャンは試験本番を意識した210分チャレンジで対策ができる

※出典:ユーキャン登録販売者講座

おすすめポイント
  • じっくり時間をかけて1回で合格を目指せる勉強スケジュール
  • 210分チャレンジ模試で試験本番で焦らず解凍するスピードを習得
  • 実績が充実している通信講座で信頼できる教材を活用できる

4つ目の登録販売者おすすめ通信講座はユーキャンです。

ユーキャン登録販売者講座は、じっくり時間をかけた勉強スケジュールで合格を目指せます。

210分チャレンジ模試が特徴で、試験本番で30分間の見直しができるペースの回答を練習できます。知識を身につけるだけでなく、合格を意識した受講ができる勉強内容が評判です。

おすすめ比較ポイント

ユーキャン登録販売者講座の比較ポイント
専門用語の対策重要ポイントが分かりやすいテキストで暗記しやすい
安い受講料受講料は安くないが合格者数の実績が豊富で通信講座
充実したサポート全部で7回の課題添削で苦手克服しやすいサポート体制

ユーキャン登録販売者講座は、受講料は安い部類には含まれませんが、合格までの勉強スケジュールを立てやすく、計画的な試験対策ができます。

アウトプットが中心の勉強内容になるため、初学者の場合は時間がかかる可能性がありますが、納得できるまで試験対策が可能です。形だけの知識ではなく、合格に直結しやすい勉強ができるでしょう。

ユーキャン登録販売者講座は、試験本番を意識した対策が中心の勉強内容です。210分チャレンジで、医薬品名の暗記や回答スピードを上げて万全の準備がしやすいですよ!

こんな人におすすめ・評判の通信講座

  • じっくり時間をかけて万全の状態で試験本番を迎えたい
    • 210分チャレンジ模試と6ヶ月の勉強スケジュールで効率よく合格を目指せる
  • 第3章の医薬品名暗記など苦手分野の克服をしたい
    • 全部で7回の課題添削で苦手分野の対策や重点的に対策をするポイントが分かる
  • 実績が豊富な登録販売者通信講座の方が安心できる
    • 過去10年間で11,230人の合格者数が出ていて実績十分なおすすめ通信講座
通信講座ユーキャン
プラン登録販売者講座
受講料46,000円
勉強スタイルテキスト
勉強期間6ヶ月間
合格者数過去10年間で11,230人が合格
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長14ヶ月間
サポート体制1日3問の質問
課題添削

≫ユーキャン登録販売者講座を詳しくみる

三幸医療カレッジ登録販売者講座は1回15分程度の映像講義を中心にスムーズな試験対策ができる

三幸医療カレッジは1回15分程度の映像講義を中心にスムーズな試験対策ができる

※出典:三幸医療カレッジ登録販売者講座

三幸医療カレッジ登録販売者講座は、1回15分程度の映像講義で合格を目指せるスケジュールになるため、短時間でメリハリある試験対策ができます。

医療に特化している通信講座になるため、第3章の医薬品名を中心に暗記問題もスムーズに理解できる点が三幸医療カレッジ登録販売者講座のおすすめポイントです。

通信講座三幸医療カレッジ
プラン①eラーニングコース
②DVDコース
受講料①35,200円
②47,300円
勉強スタイルテキスト
映像講義(②のみ)
eラーニング(①のみ)
合格者数不明
合格率不明
サポート体制無制限の質問
課題添削

LEC東京リーガルマインド登録販売者講座は勉強スケジュールを可視化しやすく効率よく対策ができる

LEC東京リーガルマインドは勉強スケジュールを可視化しやすく効率よく対策ができる

※出典:LEC東京リーガルマインド登録販売者講座

LEC東京リーガルマインド登録販売者講座は、全10回または15回のプランで合格を目指せる勉強スケジュールで試験対策をします。

予備校の実績も充実しているため、受講生の体験談をもとにつくられた独自の教材で登録販売者の勉強ができる環境がLEC東京リーガルマインドの魅力です。

通信講座LEC東京リーガルマインド
プラン①合格スタンダードパック
②合格講座
受講料コースで異なる
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
サポート体制質問サポート

登録販売者通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

登録販売者通信講座はどれがいい?3つのおすすめ比較ポイントを詳しく紹介

登録販売者の通信講座選びでどれがいいか迷ったら3つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 第3章で出題される専門用語をスムーズに理解できる
  2. 受講料の負担が少なくて心配事が少ない
  3. 疑問を解消しながら合格を目指せる

独学や複数の通信講座と比較して、理想の環境で登録販売者試験の合格を目指しましょう。

第3章に出題される専門用語をスムーズに理解できる

登録販売者の通信講座選びで迷ったら、第3章で出題される医薬品などの専門用語をスムーズに理解できる勉強内容がおすすめです。

試験対策は300時間程度必要とされていますが、医薬品や専門用語を暗記する必要があります。特に第3章で出題される医薬品とその作用は、成分の効果・特徴の理解や語呂合わせをして暗記するなど、試験対策に工夫が必要です。

試験本番を意識したアウトプットが多い勉強方法も大切ですが、専門用語をスムーズに覚えられる通信講座を選びましょう。

スクロールできます
通信講座勉強方法ポイント
キャリカレテキスト
映像講義
1章ごとに分かれたテキストを中心に勉強ができる。イラストや写真が豊富で具体的なイメージをしながら合格を目指せる。
スタディングWebテキスト
映像講義
スマホを活用した勉強ができるため、スキマ時間を活用してスムーズに専門用語を覚えられる。スマホの勉強に抵抗がなければおすすめ。
たのまなテキスト
映像講義
eラーニング
※コースで異なる
映像講義またはeラーニングを中心に確認しながら合格を目指せる。スキマ時間を活用した試験対策がしやすい。
ユーキャンテキストじっくり時間をかけて登録販売者試験に出題される専門用語の勉強ができる。第3章の医薬品名は語呂合わせなどの工夫をしながら学べる。
三幸保育カレッジテキスト
映像講義
eラーニング
※コースで異なる
映像講義とeラーニングを活用して、スキマ時間の勉強ができる。全12週に分けた勉強方法で、効率の良さとメリハリのある覚え方がポイント。
LECリーガルマインドテキスト
映像講義
映像講義が中心で勉強が苦手でも気軽に理解できます。初学者向けの勉強内容が評判。
登録販売者通信講座の勉強方法

通信講座によって勉強スタイルや合格までのスケジュール・試験対策の方法が異なります。300時間分の知識を身につける必要があるため、負担の少ない環境でスムーズに合格を目指すようにしましょう。

受講料の負担が少なくて心配事が少ない

登録販売者の通信講座選びで迷ったら、受講料の負担が少なくて心配事が少ないプランがおすすめです。

受講料は安いから質が下がるわけではなく、高いから合格率が高まるわけでもありません。割引キャンペーンやクーポン・分割払いなどを活用して、予算内で受講ができる通信講座を選びましょう。

受講料が安いランキング

※LEC東京リーガルマインドはプラン数が多いため、受講料が安いランキングには含まれません。

疑問を解消しながら合格を目指せる

登録販売者の通信講座選びで迷ったら、疑問を解消しながら合格を目指せるサポート環境がおすすめです。

通信講座は独学と異なり、質問や課題添削などのサポートが含まれます。特に初学者の場合は、正しい知識の確認をしながら合格を目指した方がスムーズな試験対策ができます。

通信講座サポート
キャリカレ無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
スタディング学習Q&Aサービス(10枚)
※追加は有料
合格お祝い制度
たのまな無制限の質問
課題添削
ユーキャン1日3問の質問
課題添削
三幸医療カレッジ無制限の質問
課題添削
LEC東京リーガルマインド質問サポート
おすすめ登録販売者通信講座のサポート体制

本記事内で紹介している登録販売者通信講座のサポートで比較すると、キャリカレが無制限の質問・課題添削・全額返金が含まれて充実しています。

1回で合格する自信がない場合や正しい知識の確認をしたい状況であれば、サポートが充実している通信講座で合格を目指しましょう。

独学で登録販売者試験の合格を目指すメリット・デメリット

登録販売者試験の合格を独学で目指すメリット・デメリットを紹介します。勉強方法選びで悩んでいる場合は、あなたの状況と比較して理想の環境を選びましょう。

医薬品名の暗記・語呂合わせの覚え方が分かりにくい

独学で登録販売者試験の勉強をする場合は、医薬品名の暗記や専門用語の語呂合わせ・覚え方が分かりにくい可能性があります。

精神神経に作用する薬や呼吸器官に作用する薬など、専門性の高い知識が求められます。特に第3章の問題は出題数が多い項目ですが覚えるボリュームが多いため、スムーズに理解できる勉強方法を選びましょう。

第3章の試験対策をするイメージ

  • 専門用語や医薬品名を繰り返し確認して暗記する
  • 語呂合わせなど覚えやすい方法を見つける
  • 独学よりも通信講座の方が確認しながら試験対策ができる
第3章の勉強内容はタップで表示!
  • 精神神経に作用する薬
  • 呼吸器官に作用する薬
  • 胃腸に作用する薬
  • 心臓などの器官や血液に作用する薬
  • 排泄に関わる部位に作用する薬
  • 婦人薬
  • 内服アレルギー用薬・鼻炎用内服薬
  • 鼻炎用点鼻薬
  • 点眼薬
  • 外皮用薬
  • 歯痛薬、歯槽膿漏薬、口内炎用薬
  • 禁煙補助剤
  • 滋養強壮保健薬
  • 漢方処方製剤
  • 公衆衛生用薬
  • 一般用検査薬

独学だと合格までの勉強スケジュール調整が難しい

登録販売者試験当日までの勉強スケジュールや合格までのイメージは、独学だと想定しにくくなる可能性があります。

例えば、通信講座だと決められた教材に沿った勉強と課題添削で確認をしながら合格を目指せますが、独学だとあなた自信がスケジュールの調整をしなくてはなりません。モチベーション維持だけでなく、効率よく合格を目指すには通信講座の方がスムーズに試験対策がしやすいでしょう。

質問や課題添削のサポートが含まれない

独学で登録販売者試験の対策をすると、質問や課題添削のサポートが含まれないこともデメリットの1つです。

通信講座によってサポートは異なりますが、勉強に自信がない初学者は質問や課題添削などで講師に確認しながら勉強した方がモヤモヤした気持ちを払拭しやすくなります。自信を持って試験本番を迎えるために、不安を解消できる環境で合格を目指しましょう。

スクロールできます
通信講座サポートポイント
キャリカレ無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
サポートが最も充実している通信講座。無制限の質問で疑問を解消し、万が一不合格でも全額返金されるメリットがある。一人で合格を目指す自信がない場合におすすめ。
スタディング学習Q&Aサービス(10枚)
※追加は有料
合格お祝い制度
基本的には自分で完結するスタイル。Webテキストと映像講義で基本的には理解できる勉強内容。
たのまな無制限の質問
課題添削
無制限の質問で講師に確認をしながら合格を目指せる。サポート対応の良さが評判。
ユーキャン1日3問の質問
課題添削
課題添削で苦手ポイントを克服しながら試験対策ができる。重点的に勉強をした方が良い項目が分かりやすい。
三幸保育カレッジ無制限の質問
課題添削
実績が豊富な通信講座で、過去の傾向・トレンドから課題を出題。合格への最短ルートを確認しやすい。
LECリーガルマインド質問サポート担当の講師に確認をしながら合格を目指せて、疑問を解消しながら登録販売者試験の対策ができる。
登録販売者通信講座のサポート体制

登録販売者の試験対策は、正しい知識を確認しながら合格を目指さなければ意味がありません。長時間の勉強をしても形だけになってしまうため、1つ1つの目的や意味を確認しながら合格を目指せる通信講座を選びましょう。

受講料が安くて好きな教材を活用できる

独学で登録販売者試験の対策をすれば、受講料が安くなり、好きな教材を活用した勉強ができるメリットがあります。

必ずしも独学よりも通信講座の方が最短ルートで合格を目指せるわけではないので注意が必要です。

独学で勉強するメリット
  • 通信講座よりも受講料が安くて負担が少ない
  • 好きな教材で自由なペースで合格を目指せる
  • 勉強途中で参考書を変更しながら試験対策が可能

例えば、医療事務や調剤薬局事務などの現場で働いた経験があれば独学でもスムーズに勉強しやすいですが、ゼロスタートなら医薬品名などの専門用語に苦戦する可能性があります。

あなたが理想とする環境を選んで、ストレスなく合格を目指せるようにしましょう。

登録販売者通信講座選びの失敗例

登録販売者の試験対策を通信講座でする場合の失敗例を紹介します。受講した後のギャップやトラブルを未然に防ぎましょう。

勉強スタイルが慣れなくて暗記や語呂合わせができない

1つ目の失敗例は、通信講座の勉強方法・スタイルが慣れなくて暗記や語呂合わせがしにくいことです。

通信講座のデメリットは、登録販売者の試験対策をする勉強方法を途中で変更ができないことがありますが、慣れない環境だとスムーズに理解できない可能性があります。

受講する前に勉強方法を確認して、ストレスなく理解できる通信講座を選んだ方がギャップを防ぎやすいです。

スクロールできます
勉強方法勉強方法ポイント
テキストキャリカレ
たのまな
ユーキャン
三幸保育カレッジ
LECリーガルマインド
未来ケアカレッジ
じっくり時間をかけて勉強をするスタイル。写真やイラスト・医薬品の覚え方が初学者向けか確認してみる。
映像講義キャリカレ
たのまな
三幸保育カレッジ
LECリーガルマインド
未来ケアカレッジ
試験に出題されやすい問題や実際に現場で働けるスキルを確認できる。テキストの補填としても活用しやすい。
Webテキストスタディングスマホを活用してスキマ時間に勉強ができる。勉強する時間を確保しにくい場合におすすめ。
eラーニングたのまな
三幸保育カレッジ
家事や子育てをしながらでも試験対策ができる。聞き流しながら勉強スタイルに抵抗がなければおすすめ。
勉強方法によるポイントの違い

例えば、勉強時間が限られている状況でテキストのみになると、環境を整えるだけで負担がかかります。カリキュラムを最後まで乗り切る全体像を確認して、あなたの生活環境に合った登録販売者の試験対策をしましょう。

勉強に費やせる時間がなくてモヤモヤする

2つ目の失敗例は、勉強に費やせる時間がなくて集中できないことです。

独学だと300時間程度は必要とされている登録販売者の試験対策ですが、通信講座ではコンパクトになるものの余裕のある時間は必要となります。勉強時間が少ないと試験本番が近づくにつれて焦りが増すため、余計な心配ばかりが増えてしまう失敗例は少なくありません。

3ヶ月間程度の短期間で合格を目指せる通信講座が多いため、メリハリのある勉強ができる環境を選びましょう。

知名度や実績だけで合格のイメージができない

3つ目の失敗例は、知名度や実績を意識するあまり合格までのイメージができないことです。

過去の受講生の実績や合格体験談・口コミを公表している通信講座は多く、実際の評判をもとに判断をするケースは少なくありません。一方で、実績ベースで勉強環境を選んでしまうと合格までの全体像やスケジュール調整ができない可能性があるため注意が必要です。

不安な場合は、おすすめ登録販売者通信講座から資料請求をして、合格までの勉強イメージを確認してみると良いでしょう。

登録販売者通信試験の合格率や合格者数

項目実績
受験者数55,606人
合格者数24,707人
合格率44.4%
令和4年度合格実績(厚生労働省)

登録販売者は全国の都道府県で試験を実施しますが、合格率は40〜50%程度が多くなっているため、半分程度の割合が基本となっています。また受験者数は例年55,000人前後になり、公的・民間の中でも上位人気の資格が登録販売者です。

1回で合格するためにも、イメージ通りの通信講座で効率よく合格を目指せるようにしましょう。

登録販売者通信講座の比較に役立つよくある質問

登録販売者通信講座の比較に役立つよくある質問を紹介します。受講後のギャップを防ぐために、疑問やモヤモヤを解消してスムーズに合格を目指しましょう。

登録販売者のおすすめ通信講座はどこですか?

4種類の登録販売者通信講座がおすすめです。

共通して初学者でも合格を目指せる勉強スケジュールになるため、独学で合格を目指せる自信がない状況でも気軽にチャレンジできます。

マイ資格ナビ編集部が紹介しているおすすめの比較ポイントを参考にして、相性の良い教材で登録販売者の試験対策をしましょう。

登録販売者は国家資格ですか?

登録販売者は一般用薬品販売に限定されており、国家資格ではなく、公的資格の1種類になります。

受験条件はないので、誰でも合格を目指せますが、登録販売者試験で合格しないと携わることができない仕事が多いことを覚えておきましょう。

登録販売者試験が1年に何回ありますか?

登録販売者試験は基本的に1年に1回(各都道府県で1回ずつ)になります。

万が一不合格だった場合は基本的に翌年の受験になるため、受験を考えている場合は3ヶ月以上の余裕を持ってチャレンジした方が万全の準備ができるでしょう。

通信講座のメリットを教えてください。

通信講座は、初学者でも分かりやすい教材を活用でき、質問・課題添削などのサポートが含まれます。合格までのイメージが明確になるため、全体的なスケジュール調整がしやすいメリットが特徴です。

講師に質問しながら合格を目指すことで、モチベーション維持・低下の防止にもつながるでしょう。

通信講座のデメリットはありますか?

独学よりも受講料が高く、途中で勉強方法の変更ができないデメリットがあります。受講する前におすすめ登録販売者通信講座を比較して、勉強イメージを確認した方が良いでしょう。

独学でも登録販売者試験の対策はできますか?

はい、独学でも登録販売者試験の対策はできます。

通常は300時間程度の勉強が必要とされているため、1日2時間の勉強をする場合でも5ヶ月間は継続した方が万全の準備ができるでしょう。

独学のメリットはありますか?

通信講座と比較して受講料が安いメリットがポイントです。さらに途中で勉強方法の変更がしやすいため、あなたの状況に合わせた判断がしやすい特徴があります。

独学のデメリットを教えてください。

独学だと正しい勉強方法の確認や質問・課題添削などのサポートが含まれません。合格までのモチベーション維持も必要になるため、勉強が苦手な場合や初学者は通信講座の方がおすすめです。

通信講座で受講すると合格率は上がりますか?

いいえ、通信講座で受講しても必ず合格できるわけではありません。とはいえ、合格までのスケジュールや全体像を理解しやすいため、スムーズな試験対策はしやすいでしょう。

試験で合格すれば必ず就職できますか?

いいえ、登録販売者試験で合格しても必ず就職できるわけではありません。履歴書の有資格欄に記入して、対象の求人に応募ができるようになります。

通信講座のサポートにはどのような種類がありますか?

質問や課題添削・不合格の全額返金など、通信講座ごとにサポートが異なります。独学にはないメリットが多いため、おすすめ登録販売者の通信講座で比較して理想の勉強環境を見つけましょう。

どのような人が通信講座で登録販売者の試験対策をしますか?

はじめて登録販売者の試験対策をする場合や家事・子育てなどと両立をしたい方が受講するケースが多いです。誰でも気軽に受講ができるため、まずは納得のいく勉強環境を探してみましょう。

登録販売者試験の合格率はどのくらいですか?

例年40〜50%前後の合格率が多いです。都道府県ごとに合格率は異なりますが、難易度は変わらないため参考数値として確認しましょう。

登録販売者の合格率が低いのはなぜですか?

登録販売者は誰でも受験できる公的資格になるので、試しに受験する場合も少なくありません。

独学と300時間程度の勉強が必要とされていますが、第3章の医薬品名の暗記など、時間をかけた準備ができないと不合格になる可能性があります。

誰でも登録販売者試験の受験はできる分、中には勉強が少ない受験生が含まれているため合格率が低いと予測できます。

登録販売者の難しい科目はどれですか?

はじめて登録販売者の試験対策をする場合は、第3章医薬品名の暗記が苦戦する可能性が高いです。

医薬品名は聞きなれない専門用語が多いため、反復練習や暗記をすることで対策ができるとされています。

マイ資格ナビ編集部が紹介している登録販売者おすすめ通信講座は、初学者でも医薬品名をスムーズに暗記できる工夫がされているプランが多いです。

初学者におすすめの登録販売者通信講座はどれがいいですか?

はじめて登録販売者の試験対策をする場合は、キャリカレ登録販売者講座なら気軽に合格を目指せます。

初学者向けのテキストが中心の勉強内容ですが、無制限の質問や課題添削などのサポートが充実しており、万が一不合格でも支払いをした受講料が全額返金されます。

不合格のリスクが不安な場合はキャリカレ登録販売者講座なら、余計な心配をすることなく、前向きに合格を目指せるでしょう。

登録販売者通信講座はどれがいい?おすすめ比較のまとめをチェックしよう

登録販売者通信講座はどれがいいか迷ったら、6種類から比較がおすすめです。

独学でも試験対策はできますが、300時間程度必要とされているため、正しい勉強方法の確認やモチベーション維持がしにくいデメリットに注意しなくてはなりません。

まずは、おすすめ登録販売者通信講座を比較して、イメージ通りの環境で効率よく合格を目指しましょう。

※以下の表はスクロールできます。

スクロールできます
通信講座詳細プラン受講料勉強方法合格者数サポート
キャリカレ登録販売者講座
キャリカレ
詳細登録販売者合格指導講座48,500円
38,500円
※インターネット受講の場合
テキスト
映像講義
不明無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
スタディング登録販売者講座
スタディング
詳細登録販売者合格コース24,800円Webテキスト
映像講義
不明学習Q&Aサービス(10枚)
※追加は有料
合格お祝い制度
たのまな登録販売者講座
たのまな
詳細①登録販売者合格講座
②登録販売者合格総合講座
①37,700円
②44,800円
テキスト
映像講義
eラーニング(②のみ)
不明無制限の質問
課題添削
ユーキャン登録販売者講座
ユーキャン
詳細登録販売者講座46,000円テキスト不明1日3問の質問
課題添削
三幸医療カレッジ登録販売者講座
三幸医療カレッジ
詳細①eラーニングコース
②DVDコース
①35,200円
②47,300円
テキスト
映像講義(②のみ)
eラーニング(①のみ)
不明無制限の質問
課題添削
LEC東京リーガルマインド登録販売者講座
LEC東京リーガルマインド
詳細①合格スタンダードパック
②合格講座
コースで異なるテキスト
映像講義
不明質問サポート
おすすめ登録販売者通信講座

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次