キャリカレ登録販売者講座の口コミ評判はどう?返金や仕事・子育てをしながらでも合格できるか調査!

キャリカレ登録販売者講座の口コミ評判はどう?返金や仕事・子育てをしながらでも合格できるか調査!

キャリカレ登録販売者講座は、はじめて試験対策をする場合でも1日60分のスキマ時間だけで効率よく合格を目指せる勉強スケジュールが評判です。

マイ資格ナビ編集部が選ぶおすすめ登録販売者通信講座ランキングの中でも、返金・無制限の質問などのサポートが充実しており、独学との比較がしやすい点もポイントになります。

とはいえ、キャリカレ登録販売者講座の評判や口コミ・合格までのイメージが分からないと悩んでいませんか。

この記事を読めば分かるポイント
  • 受講のヒントになるキャリカレ登録販売者講座の評判や口コミ
  • キャリカレ登録販売者講座で合格するまでの勉強イメージ
  • 無制限の質問や返金サポートなどの独学と比較するポイント
  • キャリカレ登録販売者講座と比較したいおすすめな通信講座

本記事では、キャリカレ登録販売者講座の評判や口コミ・合格までの勉強スケジュールを詳しく紹介しています。

合格するまでのイメージや挫折なく勉強を継続できるか、本記事を参考にして受講のヒントにしてみましょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ登録販売者講座を詳しくみる

キャリカレ登録販売者講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているキャリカレ登録販売者講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

キャリカレ登録販売者講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ

キャリカレ登録販売者講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ
おすすめポイント
  • 独学にはない無制限の質問や課題添削などのサポートが充実
  • 万が一不合格でも受講料が全額返金されて負担が少ない
  • 1日60分以内の勉強だけで合格を目指せるスケジュールになる
通信講座キャリカレ
プラン登録販売者合格指導講座
受講料48,500円
38,500円
※インターネット受講の場合
勉強スタイルテキスト
映像講義
勉強期間3ヶ月間
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長1年間
サポート体制無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料

キャリカレ登録販売者講座は、独学にはない無制限の質問や万が一不合格だった場合の全額返金など、サポートが充実している点が受講生から選ばれるポイントの1つです。

教材はテキスト中心の勉強スタイルですが、1日60分程度を3ヶ月継続すれば合格に必要な知識を習得できるスケジュールになっており、初学者向け通信講座の中でもハードルが低い部類になります。

初学者におすすめな通信講座

スクロールできます
通信講座詳細勉強方法サポート

キャリカレ
詳細テキスト
映像講義
無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料

スタディング
詳細Webテキスト
映像講義
学習Q&Aサービス(10枚)

たのまな
詳細テキスト
映像講義
eラーニング(②のみ)
無制限の質問
課題添削

ユーキャン
詳細テキスト1日3問の質問
課題添削
初学者向けのおすすめ通信講座

例えば、自分一人では登録販売者試験で合格する自信はないけど、通信講座を利用して勉強した経験がない状況であっても、キャリカレ登録販売者講座は独学との差別化がしやすいメリットが特徴です。

  • 独学にはない無制限の質問で疑問を解消しながら合格を目指せる
  • 登録販売者講座は全部で5回の課題添削で苦手ポイントを克服できる
  • 第3章「主な医薬品とその作用」を効率よく理解できる
  • 万が一不合格だった場合は支払いをした受講料が全額返金される

登録販売者の試験対策でつまづく分野は「第3章主な医薬品とその作用」が多く、医薬品名の暗記ができずに挫折する受験生は少なくありません。

独学だと300時間程度の勉強が必要な登録販売者の試験対策を3ヶ月間(1日60分程度)で万全の準備ができるスケジュールは、キャリカレを受講する決め手の1つになります。

まずは、キャリカレ登録販売者講座の口コミや評判を確認して、あなたが理想とする勉強方法を考えてみましょう。

キャリカレ登録販売者講座の悪い口コミや評判

キャリカレ登録販売者講座の悪い口コミや評判を紹介します。

通信講座を利用した経験がない場合や合格までのスケジュールイメージがなければ、悪い評判や口コミを参考にしてみましょう。

シンプルな教材内容には相性がある

キャリカレ登録販売者講座の教材は、テキスト中心の勉強スタイルになりますが、活字と写真・イラストが中心で映像講義は補足活用の受講生が多いです。

口コミでは、想定していた教材のイメージよりも華やかさがない点にギャップを感じた評判が出ています。

登録販売者の試験対策ができる通信講座では、スタディングやたのまな・三幸医療カレッジが映像講義やeラーニングが充実しており、キャリカレはテキスト中心の勉強になると覚えておきましょう。

キャリカレテキスト中心の勉強スタイル
スタディングWebテキスト・映像講義中心の勉強スタイル
ユーキャンテキスト中心の勉強スタイル
たのまなテキスト・映像講義・eラーニングから選択して勉強ができるスタイル
三幸医療カレッジテキスト・映像講義・eラーニングから選択して勉強ができるスタイル
キャリカレ登録販売者講座と他通信講座の勉強スタイル

一方で、仕事や子育てをしながらでも1日60分程度のスキマ時間だけで合格を目指せるスケジュールはキャリカレ登録販売者講座のメリットになるため、勉強時間の短縮はしやすいです。

独学にはない映像講義やWebテキストの勉強を考えている場合はおすすめできないですが、テキスト中心でスキマ時間に第1章〜第5章までをバランスよく理解する通信講座がキャリカレと覚えておきましょう。

独学とキャリカレ登録販売者講座の比較が難しい

登録販売者の試験対策は、独学でも300時間程度(初学者の目安)で必要な勉強量を理解できるとされていますが、キャリカレと独学の比較が難しい口コミも出ています。

通信講座の利用をした経験がないと、独学よりも受講料の支払い面で負担がかかるデメリットに抵抗を感じる受験生も多いですが、一人で合格を目指す自信がない場合はキャリカレ登録販売者講座がおすすめです。

勉強方法受講料勉強方法サポート
キャリカレ高いテキスト
映像講義
無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
独学安い参考書なし
キャリカレ登録販売者講座と独学の違い

キャリカレ登録販売者講座の勉強イメージができない場合は、無料の資料請求をすると合格までのスケジュールが分かるため、受講料を支払う前に30秒で取り寄せた方がギャップを防止できます。

独学とキャリカレ登録販売者講座の違いがイマイチ分からない場合は、合格までの勉強方法やイメージを確認しましょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ登録販売者講座を詳しくみる

キャリカレ登録販売者講座の良い口コミや評判

キャリカレ登録販売者講座の良い口コミや評判を紹介します。

通信講座で登録販売者試験の合格を目指したいけど、決め手がなくて悩んでいる場合は良い口コミや評判をヒントにしてみましょう。

5回の課題添削が章ごとに分かれていて分かりやすい

キャリカレ登録販売者講座は、全部で5回の課題添削で合格を目指せる勉強スケジュールになっているため、苦手ポイントやつまづきやすい医薬品名の暗記も効率よく理解できるメリットが口コミで評判です。

基本的な勉強スケジュールは3ヶ月になっていますが、1ヶ月目・3ヶ月目は2回ずつ、2ヶ月目は1回の課題添削で章ごとの確認をしながら合格を目指せます。

短期間で登録販売者の試験対策をしたいけど、正しい勉強方法の確認や適切な知識の理解ができているか判断が難しい場合はキャリカレがおすすめになります。

受講期間が過ぎても翌年の試験にチャレンジできる通信講座

通信講座のデメリットは、独学よりも受講料が高くて受講期間・勉強内容が決まっていることですが、キャリカレ登録販売者講座は最長1年間は無料で延長できるのでマイペースに試験対策ができます。

仕事や子育てで時間がない状況でも、キャリカレ登録販売者講座なら翌年の試験対策もしやすく、慌てることなく合格を目指せるサポート体制が良いと口コミで評判です。

無制限の質問教材内容で疑問に感じたら気軽に質問ができる
最長1年間延長十分な勉強ができない場合でも最長1年間は延長できる
課題添削各章ごとに全部で5回の無料で受けられる課題添削
不合格なら全額返金万が一不合格なら受講料が返金される(条件あり)
合格なら2講座目無料受講期間中に登録販売者試験で合格すれば1講座が無料
キャリカレ登録販売者講座のサポート体制

結果としてキャリカレ登録販売者講座のサポートを利用しない受講生もいますが、いつでも質問・相談ができる環境なら、メンタル面のケアがしやすい環境がおすすめなポイントです。

マイ資格ナビ編集部が選ぶ登録販売者おすすめ通信講座の中でもキャリカレはサポート体制が充実しており、一人で合格を目指す自信がない場合に最適な環境になります。

登録販売者試験で合格した後のスキルを目指せるのはキャリカレならではの特徴

キャリカレ登録販売者講座は、受講期間中に試験で合格をするとすると2講座目の受講料が無料になる特典が含まれています。

登録販売者との相性が良い調剤薬局事務講座医療事務講座も対象になるため、将来を見据えたスキルアップをしたい場合はキャリカレの受講期間中に合格をして、新しいチャレンジをする方法もおすすめです。

SNSやインターネット上の口コミでは、キャリカレ登録販売者講座のサポート体制に関する評判が充実しており、他のおすすめ登録販売者通信講座や独学との比較がしやすいポイントになるでしょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ登録販売者講座を詳しくみる

キャリカレ登録販売者講座の合格スケジュールや返金・質問サポート

キャリカレ登録販売者講座で合格を目指すための勉強スケジュールや独自のサポート体制に関する魅力を紹介します。

テキスト中心の勉強スタイルになりますが、通信講座の利用経験がない・仕事や子育てをしながら登録販売者試験の対策をする状況であれば参考にしてみてください。

3ヶ月の勉強スケジュールで300時間程度の試験対策ができる

初学者が独学で登録販売者の試験対策をする場合は300時間程度必要とされていますが、キャリカレなら1日60分以内の勉強を3ヶ月間継続するスケジュールです。

STEP
1ヶ月目:医薬品の基礎知識人体のはたらき

1ヶ月目は、薬の副作用や身体の構造など、登録販売者試験に必要な基盤を学びます。

医薬品による副作用等に対する基本的考え方や薬の体内での働きなど、初学者でも基礎から学べるスケジュールになっています。

STEP
2ヶ月目:主な医薬品とその作用

最もつまづきやすいと評判の高い第3章の医薬品に関する暗記が中心の勉強です。

2ヶ月目までで合計3回の課題添削を提出するため、苦手分野を減らして効率よく合格を目指せる勉強内容になります。

STEP
3ヶ月目:薬事関係法規・制度、医薬品の適正使用・安全対策

3ヶ月目は、許可の種類と許可行為の範囲・リスク区分に応じた販売従事者、情報提供及び陳列等などの法律に関する知識を習得します。

合計5回の課題添削で登録販売者の試験対策を進めるキャリカレですが、1日60分程度のスキマ時間だけで十分理解できます。

仕事や子育てをしながら登録販売者試験の合格を目指す状況でも、無理のないペースで取り組めるおすすめな通信講座がキャリカレです。

無制限の質問や全額返金は受講生全員が対象のサポート体制

キャリカレ登録登録販売者講座は、無制限の質問や課題添削などのサポート体制が評判ですが、受講生が全員対象になる点もおすすめポイントです。

  • 無制限の質問
  • 最長1年間の期間延長
  • 課題添削
  • 不合格なら全額返金
  • 合格なら2講座目無料

他の通信講座は複数プランを開講している場合がありますが、キャリカレ登録販売者講座は1種類のみになるため、迷わず試験対策ができるメリットがあります。

独学では合格する自信がない場合でも、キャリカレ登録販売者なら充実したサポート体制を有効活用して不安の少ない環境で合格を目指せるでしょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ登録販売者講座を詳しくみる

キャリカレ登録販売者講座と比較したいマイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座

マイ資格ナビ編集部では、登録販売者おすすめ通信講座を紹介していますが、キャリカレは無制限の質問や課題添削・全額返金サポートが含まれていて初学者でもスムーズに合格を目指せるメリットが評判です。

中でもキャリカレ登録販売者講座との比較がおすすめな通信講座を紹介します。

スキマ時間だけで合格を目指すならスタディングが充実

スキマ時間だけで合格を目指すならスタディングが充実

キャリカレ登録販売者講座は、テキスト中心の勉強スタイルになるため、スマホを活用して試験対策ならスタディングがおすすめです。

スタディングは、キャリカレ登録販売者講座にある課題添削はプランに含まれないですが、スマホ1台だけで合格を目指せるスケジュールが魅力になります。

勉強方法受講料勉強方法サポート
キャリカレ高いテキスト
映像講義
無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
スタディング安いWebテキスト学習Q&Aサービス(10枚)
キャリカレとスタディング登録販売者講座の違い

例えば、落ち着いて勉強をする環境がない状況であれば、電車移動やスキマ時間だけで試験対策ができるスタディングがおすすめです。

さらにスタディングは無料会員登録をするだけで、実際の講義イメージを確認できるため、キャリカレとの比較がしやすい点がメリットになります。

eラーニングで家事をしながら勉強するならたのまな登録販売者講座

eラーニングで家事をしながら勉強するならたのまな登録販売者講座

1つのプランで登録販売者の試験対策をするキャリカレは、勉強方法を選べないデメリットに注意が必要です。

テキストや映像講義だけでなく、両手が塞がっている状況でも登録販売者の試験対策がしやすい通信講座はたのまなで、2種類のプランから選択できます。

勉強方法講座受講料勉強方法
キャリカレ登録販売者合格指導講座48,500円
38,500円
※インターネット受講の場合
テキスト
映像講義
たのまな①登録販売者合格講座
②登録販売者合格総合講座
①37,700円
②44,800円
テキスト
映像講義
eラーニング(②のみ)
キャリカレとたのまな登録販売者講座の違い

eラーニングを活用した勉強経験がなければ抵抗を感じる可能性はありますが、テキストで合格を目指すイメージができない状況であればキャリカレよりもたのまな登録販売者講座がおすすめです。

あなたの生活環境に最適な勉強スタイルで、登録販売者の試験対策をしましょう。

サポート体制で比較するならキャリカレ登録販売者講座が充実

キャリカレ登録販売者講座は、他の通信講座と比較してサポート体制が充実しており、追加の支払いをする負担がないメリットが評判です。

教材との相性が分からない状況や一人で登録販売者の試験対策を計画的に進める自信がなければ、キャリカレで受講するとスムーズに合格を目指せる可能性が高いでしょう。

特に第3章医薬品名の暗記や法律関連は独学だと挫折する受験生も多く、疑問や不安を解消しながらマイペースに合格を目指したいならキャリカレ登録販売者講座がおすすめです。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ登録販売者講座を詳しくみる

キャリカレ登録販売者講座なら初学者でも合格を目指しやすい勉強スケジュール

キャリカレ登録販売者講座は、1日60分以内のスキマ時間を有効活用して試験対策ができるため、仕事や子育てをしながらでもマイペースに合格を目指せるスケジュールと口コミで評判です。

勉強経験がない初学者でも分かりやすいテキストを活用して試験対策ができる上に、無制限の質問や課題添削などのサポートが充実しているメリットも他の通信講座と差別化しやすくなっています。

マイ資格ナビ編集部が紹介している登録販売者おすすめ通信講座の中でもサポートが充実しており、初学者でも気軽に合格を目指せる勉強内容が評判です。

合格までのイメージが分からないと悩んでいたら、無料の資料請求をして合格までのスケジュールを確認してみましょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ登録販売者講座を詳しくみる

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次