スタディング登録販売者講座の口コミ評判は?安い通信講座で効率よく合格を目指す方法を調査!

スタディング登録販売者講座の口コミ評判は?安い通信講座で効率よく合格を目指す方法を調査!

スタディング登録販売者講座は、スマホ1台だけで合格を目指せる勉強スケジュールで、科目ごとの試験対策がしやすい教材が評判です。

おすすめ登録販売者通信講座ランキング(マイ資格ナビ編集部)では、最も受講料が安いプランがあり、支払い面の負担が少ないメリットも選ばれるポイントになります。

とはいえ、スタディング登録販売者講座の評判や口コミ・合格までのイメージが分からないと悩んでいませんか。

スタディング登録販売者講座
この記事を読めば分かるポイント
  • 受講のヒントになるスタディング登録販売者講座の評判や口コミ
  • スタディング登録販売者講座で合格するまでの勉強イメージ
  • スタディング登録販売者講座のメリットや安いプラン
  • スタディング登録販売者講座と比較したいおすすめな通信講座

本記事では、スタディング登録販売者講座の評判や口コミ・合格までの勉強スケジュールを詳しく紹介しています。

スキマ時間を活用して効率よく登録販売者の試験対策をしたい場合は、本記事を参考にして受講のヒントにしてみましょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

スタディング登録販売者講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているスタディング登録販売者講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

スタディング登録販売者講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ

スタディング登録販売者講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ
おすすめポイント
  • スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した試験対策ができる
  • 受講料が安いランキングで1位のプランがある司法書士通信講座
  • 1回の映像講義が30分以内でメリハリある勉強スタイル
通信講座スタディング
プラン登録販売者合格コース
受講料24,800円
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
勉強期間個人差あり
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制学習Q&Aサービス(10枚)
※追加は有料
合格お祝い制度

スタディング登録販売者講座の魅力は、スマホ1台だけで合格を目指せる勉強スケジュールになっており、限られた時間で試験対策をしたい状況でもスムーズな準備ができることです。

通常、登録販売者の試験対策は300時間程度(初学者の目安)は必要とされていますが、1回30分以内の映像講義になるので短時間で集中した勉強ができます。

勉強方法教材ポイント
スタディングWebテキストスキマ時間を有効活用して勉強ができるため、主婦や社会人でも試験対策しやすい
他の通信講座テキスト
映像講義
テキストと映像講義を活用して、重要ポイント中心の勉強で合格を目指す
独学参考書相性の良い教材を選び、マイペースに合格を目指す

マイ資格ナビ編集部が選ぶ登録販売者おすすめ通信講座の中では受講料が安いメリットはありますが、独学で利用する参考書と比較すると支払い面の負担が増える点には注意が必要です。

一方で、合格までのスケジュールが明確で、スマホ1台だけでも効率よく試験対策ができる通信講座はスタディングのみで忙しい社会人や主婦でも計画的に合格を目指せる通信講座になります。

通信講座を選ぶポイントとして、長期間の試験対策を継続する自信がない場合や勉強のしやすさを重視したいならスタディング登録販売者講座がおすすめです。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

スタディング登録販売者講座の悪い口コミや評判

スタディング登録販売者講座の悪い口コミや評判・体験談を紹介します。

複数の通信講座を比較している場合やイメージ通りの勉強方法を探している状況であれば、スタディング登録販売者講座で受講した後のギャップを防止するようにしましょう。

※マイ資格ナビ編集部がスタディング登録販売者講座の無料講座を受講した体験談・口コミを紹介しています。

映像講義やスマホでの勉強に慣れていないと試験対策しにくい

映像講義やスマホでの勉強に慣れていればスムーズに勉強できますが、映像に抵抗があれば理解するまで時間がかかりそうです。

画面を見続ける必要があるので、デスクワークを終えた後の勉強だと目が疲れるので、環境選びが大切だと感じます。

マイ資格ナビ編集部の口コミ・感想(無料講義)

スタディング登録販売者講座は、基本的にはスマホやタブレットで合格を目指す勉強スケジュールになっており、映像講義やWebテキストに慣れていないとインプットがしにくいデメリットに注意が必要です。

1回の映像講義は30分以内の構成が中心になるため、メリハリある勉強ができますが、書いて覚えた方が納得できる試験対策ができる状況であればスタディング登録販売者講座との相性は悪い可能性があります。

  • スタディング登録販売者講座の映像講義は1回の勉強が短い点はおすすめ
  • 映像講義やWebテキストに慣れていないと理解スピードが遅い
  • デスクワークの仕事終わりに勉強をする場合は環境や体力に注意が必要

合格するまでには合計300時間程度の勉強が必要とされる登録販売者の試験対策は、第1章〜第5章までをバランスよく理解し、苦手な科目を作らないことが重要です。

スタディング登録販売者講座の勉強方法が不安に感じる場合は、無料の会員登録をするだけで全員が実際の講義(一部)を体験受講できます。

受講料の支払いをした後のギャップを防止するためにも、30秒程度で実際のイメージを確認してみましょう。

第3章の暗記は繰り返しの勉強が必要になる可能性が高い

登録販売者試験の中で、難易度が高くてつまづきやすい科目は第3章「主な医薬品とその作用」ですが、市販薬に使われている有効成分やその副作用を暗記・理解する必要があります。

スタディング登録販売者講座は、じっくり読み書きしながら勉強をするスタイルではないため、第3章を中心に周回数ができないと正しい知識を得るまで時間がかかる状況も想定した方が良いです。

第3章はマイ資格ナビ編集部が紹介している登録販売者おすすめ通信講座の勉強方法でもつまづく受講生は多いため、繰り返してもストレスを感じない教材なのか、あなたとの相性を確認してみましょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

スタディング登録販売者講座の良い口コミや評判

スタディング登録販売者講座を受講して感じた良い口コミや評判・体験談の一部を紹介します。

独学や他の通信講座と比較して、決め手が見つからなくて悩んでいる状況であれば口コミ評判を参考にしてみてください。

※マイ資格ナビ編集部がスタディング登録販売者講座の無料講座を受講した体験談・口コミも紹介しています。

受講料が安くて支払いをする負担が少ない

スタディングは、マイ資格ナビ編集部が紹介している登録販売者おすすめ通信講座の中でも受講料が安く、支払い面の負担を減らして合格を目指せるメリットが口コミで評判です。

通信講座は独学よりも受講料の支払いが大きいですが、合格までのスケジュールが明確で、過去の実績をもとにつくられた教材で登録販売者試験の対策ができます。

通信講座のメリット
通信講座のデメリット
  • 合格までの勉強スケジュールが決まっていて迷わず試験対策ができる
  • 教材が指定されるため余計な心配を減らして勉強がしやすい
  • 仕事や子育てをしながらでもスキマ時間を有効活用して試験対策ができる
  • 独学よりも受講料の支払いをする負担が多くて予算オーバーになる可能性
  • 教材との相性を確認しにくく、事前のリサーチが重要

スタディング登録販売者講座は、マイ資格ナビ編集部が紹介している受講料が安いランキングで1位のプランもあるため、通信講座の中では支払い面の負担が少ないです。

受講料が安いランキング
  • 1位 スタディング登録販売者講座:24,800円
  • 2位 三幸医療カレッジ登録販売者講座:35,200円〜
  • 3位 たのまな登録販売者講座:37,700円〜
  • 4位 キャリカレ登録販売者講座:48,500円38,500円
  • 5位 ユーキャン登録販売者講座:46,000円

※LEC東京リーガルマインドはプラン数が多いため、受講料が安いランキングには含まれません。
※4位のキャリカレ登録販売者講座は、インターネット申し込みをした場合の受講料を紹介しています。

独学との比較では受講料が高いデメリットはありますが、通信講座を活用した試験対策を考えていれば、支払い面の負担は少ないです。

あらかじめ予算を決めて、無理のない範囲で支払いができるプランを選び、試験対策に集中できる環境を選びましょう。

スマホだけで勉強ができて主婦や社会人でもスムーズな試験対策ができる

スマホだけで勉強できるのは、落ち着いた環境で試験対策ができない主婦や社会人でも取り組みやすいと思います。

ちょっとした合間時間を有効活用して、無理なく登録販売者の試験対策ができる通信講座がスタディングの良い印象です。

マイ資格ナビ編集部の口コミ・感想(無料講義)

スマホ1台があれば、電車移動や昼休み・寝る前の時間を有効活用して合格を目指せるスタディング登録販売者講座は、まとまった時間をつくる余裕がなくてもメリハリある試験対策ができると口コミで評判です。

例えば、残業で勉強時間の確保が読めない場合や子育て期間中で子どもの状況に合わせた生活スタイルでなかなか取り組めないと悩んでいたら、スタディング登録販売者講座だとリズムを崩さず合格を目指せます。

他の登録販売者おすすめ通信講座と比較してもスマホ1台だけで合格を目指せるプランはスタディングのみになり、勉強のしやすさが評判高いです。

通信講座勉強方法スマホのみ

スタディング
Webテキスト
映像講義

キャリカレ
テキスト
映像講義

たのまな
テキスト
映像講義
eラーニング(②のみ)

ユーキャン
テキスト

三幸医療カレッジ
テキスト
映像講義(②のみ)
eラーニング(①のみ)

LEC東京リーガルマインド
テキスト
映像講義
おすすめ登録販売者通信講座の勉強方法

通信講座は途中で勉強方法の変更ができないデメリットがあるため、相性の良い教材選びが重要ですが、スキマ時間を有効活用した勉強を考えていたらスタディング登録販売者講座がおすすめです。

合格に必要なボリュームを可視化した上で合格を目指せる

スタディング登録販売者講座は、4つのステップで合格を目指せるスケジュールになっており、必要な知識を可視化した上でチャレンジできるメリットが特徴です。

  • 基本講座:登録販売者試験に必要な基礎知識を習得する
  • スマート問題集:◯×形式のテスト・問題集でインプット状況を確認する
  • 予想問題集:試験本番を意識した問題集でアウトプットを継続する
  • 合格模試:本番さながらの試験を継続し、1回で合格を目指す実力をつける

独学で登録判断者の試験対策をする場合は、参考書をもとに自己採点をしながら問題集を解く必要がありますが、出口が見えずに挫折する受験生も少なくありません。

一方、スタディング登録販売者講座なら必要な知識・問題集・試験本番を想定した模試まで揃っているため、スケジュールに沿って取り組むだけで合格を目指せるでしょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

スタディング登録販売者講座ならスマホ1台だけで合格を目指せるスケジュール

スタディング登録販売者講座で合格を目指す勉強スケジュールのイメージを紹介します。

通信講座の利用経験がない場合やスマホでの勉強が分からない状況であれば参考にしてみてください。

受講期間に決まりはないが3ヶ月以内に合格を目指せる勉強スケジュール

他の通信講座は受講期限やスケジュールの目安が明確ですが、スタディング登録販売者講座は、個人差を考慮してサポートに期間を設けていないです。

とはいえ、都道府県ごとに試験を実施する登録販売者(例:東京都保険医療局)は、7月〜12月に実施される本番に向けて効率よく対策を進める必要があります。

スタディング登録販売者講座の場合は、基本的に3ヶ月以内に合格を目指せる勉強スケジュールになっており、1回の映像講義は30分以内が中心です。

  • スタディング登録販売者講座は3ヶ月程度の勉強でも合格を目指せる
  • 都道府県ごとに試験日程は異なるが、基本的に1年に1回の受験をする
  • 1回30分以内が中心の映像講義を活用してスキマ時間に対策できる

独学では勉強を継続する自信がなくても、スタディング登録販売者講座ならスキマ時間を有効活用して、短期間の試験対策もできると覚えておきましょう。

学習Q&Aサービスを利用すれば疑問点を確認しながら合格を目指せる

課題添削はスタディング登録販売者講座に含まれないですが、学習Q&Aサービスを利用すれば10回まで質問ができるサポートがプランに含まれます。

通常だと300時間程度の勉強が必要な登録販売者試験の対策ですが、第3章の暗記・語呂合わせを中心に正しい理解ができないと混乱するリスクに注意が必要です。

一人の勉強を継続する自信がない場合や正しい知識を確認しながら試験対策をした方が安心できるなら、スタディング登録販売者講座の勉強スケジュールはイメージ通りの対策がしやすいでしょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

スタディング登録販売者講座と比較したいマイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座

スタディングだけでなく、複数の通信講座で合格を目指せる登録販売者試験は、相性の良い教材や料金・疑問の解消しやすさなどで比較して受講した方が納得できる対策ができます。

マイ資格ナビ編集部が紹介している登録販売者おすすめ通信講座を比較して、イメージ通りの納得できる試験対策ができるでしょう。

スタディング登録販売者講座と比較がおすすめな通信講座を一部紹介します。

サポート体制が充実している通信講座ならキャリカレがおすすめ

サポート体制が充実している通信講座ならキャリカレがおすすめ

独学にはないサポート体制で比較するなら、スタディングよりもキャリカレ登録販売者講座の方が充実しています。

キャリカレ登録販売者講座の受講料には、無制限の質問や課題添削・万が一不合格でも支払いをした受講料の全額返金制度が含まれるため、独学が不安な場合でもマイペースに合格を目指せると評判です。

勉強方法受講料勉強方法サポート
スタディング安いWebテキスト学習Q&Aサービス(10枚)
※追加は有料
合格お祝い制度
キャリカレ高いテキスト
映像講義
無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格なら2講座目無料
キャリカレとスタディング登録販売者講座の違い

一方で、受講料の安さや勉強方法で比較するとスタディング登録販売者講座の方が安いため、支払い面の負担が少ないメリットが特徴です。

課題添削や全額返金はスタディング登録販売者講座に含まれないため、サポート体制と受講料の安さ・勉強方法で比較すると、納得できる環境が明確になるでしょう。

スキマ時間を有効活用した試験対策ならスタディング登録販売者講座

スタディング登録販売者講座は、Webテキスト・映像講義で合格を目指せるプランになるため、スマホ1台だけでもスキマ時間を有効活用した勉強ができることが特徴です。

スタディング登録販売者講座のポイント
  • スマホ1台だけでも効率よく登録販売者試験の対策ができる
  • 1回30分以内の映像講義でメリハリのある勉強がしやすい
  • インプットだけでなく、試験本番を意識したアウトプットが充実
  • 他の通信講座と比較して受講料が安くて支払いの負担が少ない

仕事や子育てをしながら登録販売者試験の対策を進める場合は、スタディングを選ぶと環境にとらわれず、あなたのペースで合格を目指せるでしょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

スタディング登録販売者講座なら仕事や子育てをしながらでも試験対策ができる

スタディング登録販売者講座は、Webテキストと映像講義を活用して、スキマ時間でスムーズに合格を目指せる勉強スタイルが評判です。

はじめて登録販売者の試験対策をする場合でも基礎知識の理解と本番を意識したアウトプットが充実しており、3ヶ月以内の短期間でも1回合格を目指しやすいでしょう。

マイ資格ナビ編集部が紹介している登録販売者おすすめ通信講座の中で勉強のしやすさや受講料の安いランキングで1位に該当しており、負担の少ない受講ができる点も評判です。

合格までのイメージが分からないと悩んでいたら、無料の会員登録をして体験講座を受講すると分かりやすいでしょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング登録販売者講座を詳しくみる

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次