調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?違いと向いている人・おすすめな勉強方法を詳しく調査!

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?違いと向いている人・おすすめな勉強方法を詳しく調査!

×
初学者向けサポート充実のおすすめ通信講座!

患者さんの受付業務やレセプト作成などの専門的な知識やスキルが求められる調剤薬局事務資格医療事務資格

関連性のある仕事は求人募集が多いメリットから、自宅から距離が近い職場でも働けると主婦を中心に注目度の高い職種です。

しかし、「調剤薬局事務と医療事務資格はどっちを目指した方がいいか分からない…」と悩んでいませんか。

この記事で分かること

そこで本記事では、調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか・迷ったら比較したい4つのポイントを詳しく紹介しています。

調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分からない…と悩んでいたら、比較ポイントを参考にしてみてください。

調剤薬局事務と医療事務は共通して民間資格で、看護師医師などの国家資格とは異なります。納得できるスキルを習得できる資格を目指しましょう!

本記事の内容について

本記事内の情報は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいい?求められるスキルや仕事内容を比較しよう

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら、4つのポイントで比較がおすすめです。

  1. 調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら求められるスキルで比較
    • 身に付くスキルのイメージが分からない人におすすめ!
  2. 調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら仕事内容で比較
    • 仕事イメージができなくて悩んでいたらおすすめ!
  3. 調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら試験難易度や資格の種類で比較
    • 勉強が苦手な場合や資格の種類で比較したい人におすすめ!
  4. 調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか給料の目安で比較
    • 収入面や就職活動先の選び方で悩んでいたらおすすめ!

試験対策がしたことがない場合や目標とする職場を決められない状況であれば、4つのポイントで比較するとイメージ通りの環境を目指せるでしょう。

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら求められるスキルで比較しよう

1つ目のポイントは、職場で求められるスキルで比較すると調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分かりやすいです。

同じ事務職でも求められるスキルは異なるので、重点的に勉強をするポイントが異なります。

調剤薬局事務基本的な職場は薬局で、患者さんの受付やレセプト作成が中心。
医療保険制度や調剤報酬点数の正しい理解が求められる。
薬局の仕組みや処方する薬の知識があれば活躍の場が広がる。
医療事務医療関連の職場(病院・クリニックなど)で調剤薬局事務よりも職場範囲が広い
患者さんの受付やレセプト作成・カルテ作成など、医療に関するあらゆる知識が求められる。
医療保険制度やレセプト・カルテ作成などの事務作業だけでなく、患者さんとのコミュニケーション力も重要。
調剤薬局事務と医療事務の求められるスキルで比較

同じ医療関連の事務職でも、医療事務の方が仕事範囲が広い職場が多い一方で、調剤薬局事務は薬に関する専門知識や理解が求められます。

いずれも民間資格で資格の取得は必須条件ではないですが、試験対策をする場合は合格を目指すだけでなく、仕事現場で活かせる専門的な知識とレセプト作成などの実践力が必要になると覚えておきましょう。

特に民間資格の勉強は就職活動と直結しないことから、合格だけを目指す受験生もいます。調剤薬局事務や医療事務は、仕事現場で活かせるスキルを意識することが大切ですよ!

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら仕事内容で比較しよう

2つ目のポイントは、仕事内容で比較すると調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分かりやすいです。

調剤薬局事務と医療事務は、仕事で働く環境が異なります。

調剤薬局事務調剤薬局・薬局・スーパー・コンビニエンスストアなど
患者さんの受付業務・レセプト作成・医療保険制度を加味した事務作業など
医療事務病院・クリニック・美容クリニックなど
患者さんの受付業務・レセプト作成・クラーク作業・医療保険制度を加味した事務作業など
調剤薬局事務と医療事務の仕事環境で比較

医療事務の方が仕事内容は多岐に渡りますが、調剤薬局事務は薬に関する専門知識が求められるので、理解状況に応じた判断がポイントです。

薬の知識や薬局での勤務形態に関心がなければ医療事務がおすすめですが、業務範囲が広がるので、人とのコミュニケーションも求められることを覚えておきましょう。

Check医療事務資格おすすめ通信講座はどこでとるのがいい?ランキング9選と国家資格の取り方まで調査!

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら試験難易度や資格の種類で比較しよう

3つ目のポイントは、試験難易度や資格の種類で比較すると調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分かりやすいです。

調剤薬局と医療事務は民間資格になるので、認定している協会や企業ごとに資格内容や名称が異なります。

民間資格とはいえ、医療保険制度やレセプト作成などの専門性を求められる試験になるので、決して難易度は低いわけではないと覚えていきましょう。

  • 調剤薬局事務検定試験
  • 調剤薬局事務士®資格
  • 医療保険調剤報酬事務士
  • 調剤事務管理士®
  • 調剤事務実務士®
  • 調剤報酬請求事務技能認定
  • 調剤報酬請求事務専門士

民間資格は複数の似ている資格があり、履歴書に書いてアピールはできますが、必ず就職活動で成功するわけではありません

中には調剤薬局事務資格は意味ない・役に立たないなどのネガティブな口コミも出ていますが、評判の理由と3つの対策を理解すれば民間資格を取得するメリットを実感するでしょう。

  • 調剤薬局事務資格を目指すメリットを考える
  • 調剤薬局事務と医療事務資格の違いを理解する
  • 仕事現場で活かせる調剤薬局事務資格の勉強をする
調剤薬局事務資格が意味ない評判の対策

試験難易度は、診療報酬請求事務能力認定試験(医療事務)の難易度が高いとされていますが、調剤薬局事務・医療事務資格ともに初心者でも合格を目指せます。

独学で合格ができる資格もありますが、通信講座の受講・修了が必須条件になる試験が多いので、気になる資格の受験条件を確認して上でチャレンジしましょう。

Check調剤薬局事務資格は意味ない評判はぶっちゃけどうなの?将来性やおすすめの勉強法まで詳しく調査!

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか給料の目安で比較しよう

4つ目のポイントは、給料や求人情報・待遇面で比較すると調剤薬局事務と医療事務でどっちがいいか分かりやすいです。

調剤薬局事務と医療事務の月収は15〜20万円程度が目安になります。

調剤薬局事務月収15〜20万円程度
医療事務月収15〜20万円程度
調剤薬局事務と医療事務の月収(目安)

昇給や昇格で評価される職場であれば、資格の取得・キャリア・実績などで給料が上がる可能性はありますが、基本的には大幅な差はないと覚えておきましょう。

調剤薬局事務や医療事務は、専門性の高い知識とレセプト作成などの技術・患者さんや職場でのコミュニケーションが必要とされる職種です。

給料や待遇面で比較するのではなく、ストレスが少なく働きやすい環境や継続しやすい職場を選ぶことが重要になります。

調剤薬局事務と医療事務を給料や待遇面で比較すると、身体やメンタル面の負担から継続できない可能性があります。あなたが働きやすい環境を見つけることが大切ですよ!

調剤薬局事務と医療事務の向いている人でどっちがいいか比較しよう

調剤薬局事務と医療事務の向いている人やおすすめな人を紹介します。

どっちがいいか決めきれない場合は、向いている人やおすすめな人で比較して、イメージ通りの資格の取得や仕事に就けるようにしましょう。

調剤薬局事務が向いている人・おすすめな人

調剤薬局事務が向いている人やおすすめな人は以下の通りです。

  • 薬局での仕事内容に抵抗を感じない
    • 仕事は薬局または調剤薬局が基本になるので、薬局での仕事に抵抗があれば注意
    • 処方する薬の知識や専門的な理解に興味があればおすすめ!
  • 人とのコミュニケーションをとることが好き
    • 調剤薬局事務の仕事はレセプト作成をする上でスタッフとのコミュニケーションが大切
    • 薬剤師や登録販売者との連携が必要な職場が多い!
  • 事務作業やパソコン作業が得意または好き
    • 処方箋の基礎知識や調剤報酬点数をもとにレセプト作成が主な仕事内容!

医療事務よりも職場でのコミュニケーションが求められるため、連携をすることに抵抗がない人が調剤薬局事務の仕事がおすすめになります。

事務職と聞くと一人で完結する仕事イメージが強い印象もありますが、適切な連携をすることでトラブルを防止でき、円滑な業務を遂行することが求められているのが調剤薬局事務です。

調剤薬局事務は、働く環境によってはメンタル面の負担が多くかかります。求人に応募する前に職場の様子を確認してみる方法もおすすめですよ!

医療事務が向いている人・おすすめな人

医療事務が向いている人やおすすめな人は以下の通りです。

  • 柔軟な対応力や人と関わることが好き
    • 患者さんの受付対応や症状・状況に応じた受付業務を任される
    • 患者さんごとに状況が異なるので柔軟な対応力が求められる
  • クレームやトラブルも我慢強く対応ができる
    • 医療事務は受付業務が中心でクレームの対応力が求められる職場が多い
    • 体調を崩している患者さんに対する丁寧なコミュニケーションが重要!
  • 事務作業やパソコン作業が得意または好き
    • 調剤薬局事務同様にレセプト作成やカルテ作成業務も多い

調剤薬局事務よりも患者さんとの関わり方やコミュニケーションが必要になるため、柔軟性のある対応力が医療事務は必要とされています。

レセプトやカルテ作成などの事務作業も多いですが、人とのコミュニケーション力も重要な仕事が医療事務の仕事です。

患者さんとの対応力を求められるので、人の話を丁寧に聞ける人がおすすめです。医療事務といっても事務作業だけではないことを覚えておきましょう!

調剤薬局事務と医療事務のおすすめな勉強方法や試験対策

調剤薬局事務と医療事務のおすすめな勉強方法や試験対策を紹介します。

就職活動をする前に、即戦力として通用する知識の習得や資格を取得して履歴書でアピールしたい場合はおすすめな勉強方法や試験対策を参考にしてみてください。

調剤薬局事務は6種類の通信講座で試験対策がおすすめ

調剤薬局事務は6種類の通信講座で合格を目指せます。

受講料の安さで比較するならキャリカレ、合格者の実績ならユーキャンがおすすめの通信講座です。

スクロールできます
調剤薬局事務資格通信講座受講料合格者数サポート
調剤薬局事務士®キャリカレ36,400円
26,400円
※インターネット受講の場合
不明無制限の質問
最長12ヶ月間延長
調剤薬局事務検定試験ユーキャン39,000円過去10年間で
55,000人以上が合格
1日3問まで質問
最長6ヶ月間延長
調剤薬局事務検定試験たのまな34,000円不明無制限の質問
最長6ヶ月間延長
調剤報酬請求事務技能認定ニチイ36,667円不明質問サポート
最長8ヶ月間延長
調剤薬局事務検定試験日本医療事務協会32,780円不明無制限の質問
最長12ヶ月間延長
調剤事務管理士®ソラスト38,500円不明無制限の質問
最長12ヶ月間延長
調剤薬局事務資格の通信講座

いずれも調剤薬局事務の勉強経験がない初心者でも合格を目指せる試験難易度になるので、気軽にチャレンジができるメリットが特徴です。

最短2ヶ月で合格できるスケジュールもあるので、調剤薬局事務資格おすすめ通信講座ランキングを参考にして、イメージ通りの環境で勉強してみましょう。

薬局での勤務経験や事務職・レセプト作成の知識がなくても基礎から学べる通信講座です。少しでも調剤薬局事務の仕事に興味があれば参考にしてみてください!

Check調剤薬局事務資格はどれがいい?おすすめ比較ランキング6選と通信講座の取り方を徹底解説

医療事務は9種類の通信講座で試験対策がおすすめ

医療事務は9種類の通信講座で合格を目指せます。

医療事務も調剤薬局事務と同様に、受講料の安さで比較するならキャリカレ、合格者の実績ならユーキャンがおすすめの通信講座です。

スクロールできます
通信講座医療事務資格受講料合格者数サポート
キャリカレ医療事務41,900円
31,900円
※インターネット受講の場合
不明無制限の質問
最長12ヶ月間延長
ユーキャン医療事務認定実務者(R)49,000円10年間で70,907人が合格1日3問までの質問
最長8ヶ月間延長
たのまな医療事務認定実務者®38,000円不明無制限の質問
最長6ヶ月間延長
ニチイメディカルクラーク®(医科・医療事務)47,850円不明最長6ヶ月間延長
通学に参加(5回)
受講生サイトで質問
フォーサイト診療報酬請求事務能力認定試験(医科)42,800円〜不明質問サポート(3回)
eラーニングシステム
日本医療事務協会医療事務検定試験37,400円不明複数の質問形式
担任性
スクーリング制度
ソラスト①医療事務技能認定
②医療事務管理士®技能認定
34,800円〜不明無制限の質問
資格の大原医療事務36,600円〜不明質問サポート
資格スクール大栄医療事務管理士®技能認定83,600円不明質問サポート
おすすめ医療事務資格の通信講座

医療事務は調剤薬局事務よりも資格や通信講座の数は多いですが、医療保険制度やカルテ・レセプト作成などの基本的な勉強内容に大差はありません。

試験難易度は診療報酬請求事務能力認定試験(医科)が高いとされていますが、試験で合格するだけでなく、患者さんとのコミュニケーションや仕事現場での実践力を意識したスキルアップが重要です。

医療事務は臨機応変な対応力が求められます。試験で合格するだけでは就職活動で成功するわけではないので、先々を見据えた勉強ができるようにしましょう!

Check医療事務資格おすすめ通信講座はどこでとるのがいい?ランキング9選と国家資格の取り方まで調査!

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら確認したいよくある質問

調剤薬局事務と医療事務はどっちがいいか迷ったら確認したいよくある質問を紹介します。

将来的な目標やイメージができない場合は参考にしてみてください。

調剤薬局事務と医療事務は別の資格ですか?

調剤薬局事務と医療事務は別の民間資格です。

仕事内容は似ている評判もありますが、就職先や仕事内容・待遇面などが異なります。

資格の勉強をする場合は、求人情報を確認した上で合格を目指した方が良いでしょう。

調剤薬局事務と医療事務は初心者でも試験に合格できますか?

勉強経験や医療関連の学歴がなくても試験で合格を目指せます。

通信講座を活用する場合は、医療保険制度やレセプト作成などの基礎知識から学べるので、気軽に合格を目指せるメリットが特徴です。

安く調剤薬局事務資格を目指せる通信講座はどこですか?

受講料が安い通信講座で調剤薬局事務資格を目指したい場合は、キャリカレがおすすめです。

他の調剤薬局事務資格の合格を目指せる通信講座もキャンペーンを積極的に実施している場合もあるため、調剤薬局事務資格おすすめ通信講座ランキングを参考にして理想の勉強方法を見つけましょう。

合格実績が豊富な通信講座で医療事務資格を目指したいのですが、どこがいいですか?

合格実績が豊富な通信講座が良いならユーキャンがおすすめです。

医療事務は複数の資格があるため、合格者数や合格率だけで判断はおすすめしないですが、身に付くスキルのイメージができる通信講座を選ぶと良いでしょう。

詳しくは、医療事務資格おすすめ通信講座ランキングを参考にしてみましょう。

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次