スタディング中小企業診断士講座の評判は?合格率や口コミ・勉強方法まで詳しく解説【2024年対策】

スタディング中小企業診断士講座の評判は?合格率や口コミ・勉強方法まで詳しく解説

スタディング中小企業診断士講座は、2022年度の試験で162人以上が合格した実績があるプランで、スマホ1台だけで一次・二次試験対策ができる通信講座です。

マイ資格ナビ編集部が紹介している中小企業診断士おすすめ通信講座の中でも、スマホだけでスムーズに試験対策ができるため、仕事との両立がしやすいメリットが社会人向けと評判になっています。

とはいえ、スタディング中小企業診断士講座の評判が詳しく分からないと悩んでいませんか。

スタディング中小企業診断士講座の評判
この記事を読めば分かるポイント
  • 受講のヒントになるスタディング中小企業診断士講座の評判や口コミ
  • スタディング中小企業診断士講座の合格率や勉強スケジュール
  • スタディング中小企業診断士講座と比較したいおすすめ通信講座

そこで本記事では、スタディング中小企業診断士講座の評判や口コミ・合格までの勉強スケジュールを詳しく紹介しています。

合格するまでのイメージや挫折なく勉強を継続できるか、本記事を参考にして受講のヒントにしてみてください。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

スタディング中小企業診断士講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているスタディング中小企業診断士講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

スタディング中小企業診断士講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ

スタディング中小企業診断士講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ
おすすめポイント
  • スマホを活用してスムーズに合格を目指せる通信講座
  • アウトプットが中心で試験対策を意識した対策が良い
  • 合格までの全体スケジュールが明確な方が安心する
通信講座スタディング
プラン①中小企業診断士 1次2次合格コース[2024年度試験対応]
②中小企業診断士 1次2次合格コース[2024年度試験対応]+学習Q&Aチケット5枚付
③中小企業診断士 1次2次合格コース[2024年度試験対応]+学習Q&Aチケット10枚付
④中小企業診断士 1次2次合格コースパーフェクト[2024年度試験対応]+学習Q&Aチケット50枚付
受講料①48,400円
②53,900円
③69,300円
④79,800円
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
合格者数二次試験:167人以上
※2022年度実績
一次試験:510人以上
※2023年度実績
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制学習Q&Aサービス(有料)
冊子版オプション(有料)
合格お祝い制度

スタディング中小企業診断士講座は、スマホ1台だけで試験対策ができるので、仕事との両立がしやすいポイントが評判です。

中小企業診断士の講師である綾部貴淑先生はスタディングの代表でもあり、初学者でも分かりやすい解説スタイルでスキマ時間を活用したスムーズな試験対策ができます。

中でも3つのポイントを抑えれば、スタディング中小企業診断士講座の特徴が分かります。

  • スマホ1台だけでスキマ時間に合格を目指せる
  • 受講料が安くて負担が少ないプランで試験対策
  • 1年間で162人以上が合格した実績のある通信講座

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

スマホ1台だけでスキマ時間に合格を目指せる

スタディング中小企業診断士講座は、スマホだけで試験対策ができるため、通勤中・昼休み・スキマ時間を活用して効率よく合格を目指せます。

1000時間程度の勉強が必要な中小企業診断士の試験対策は、生活環境の中でスムーズに取り入れることが大切です。

勉強時間の確保がしやすい通信講座
  • スマホだけで気軽に合格を目指せる中小企業診断士講座
  • 1回30分以内の講義が多くてメリハリある試験対策ができる
  • 仕事や子育て・家事をしながらでも両立しやすい勉強方法

例えば、残業で仕事が長引く場合や勉強に費やせる時間調整が難しい状況でもスマホだけでどこでも勉強ができるため、試験対策の環境づくりに対するストレスを感じないメリットが特徴です。

スタディングで中小企業診断士試験で合格した体験談の中でも、電車や移動時間を有効活用した試験対策ができて効率が良い評判が出ています。

スマホでの勉強が不安な場合は無料会員登録で勉強イメージを確認できるため、受講後のギャップを防止できるでしょう。

受講料が安くて負担が少ないプランで試験対策

スタディング中小企業診断士講座は3つのプランが基本ですが、受講料が安いプランが多いこともスタディングの魅力です。

受講料が安いだけで判断はおすすめしないですが、高ければ合格率が上がるわけではないので、予算を決めて無理のない範囲でプランを選ぶ方が余計なストレスがかかりません。

スタディング中小企業診断士講座は、支払い面の受講ハードルが低いポイントも評判です。

1年間で162人以上が合格した実績のある通信講座

1年間で162人以上が中小企業診断士の一次・二次試験で合格した実績があるため、合格体験記を参考にして受講を判断できるメリットもスタディングの特徴です。

全国平均と比較すると一次試験だけでも3〜5%以上はスタディングを受講(※)していることが分かります。

※独学・予備校の試験対策も含めた目安の割合

一次試験の合格率や合格者数

年度受験者数合格者数合格率
2022年(令和4年度)17,3455,01928.9%
2021年(令和3年度)16,0575,83936.4%
2020年(令和2年度)11,7855,00542.5%
2019年(令和元年度)14,6914,44430.2%
2018年(平成30年度)13,7733,23623.5%
中小企業診断士一次試験の合格率
  • スタディングの合格者数:510人以上(2023年度実績)
  • 全体の合格者数:5,019人

二次試験の合格率や合格者数

年度受験者数合格者数合格率
2022年(令和4年度)8,7121,62518.7%
2021年(令和3年度)8,7571,60018.3%
2020年(令和2年度)6,3881,17418.4%
2019年(令和元年度)5,9541,08818.3%
2018年(平成30年度)4,81290518.8%
中小企業診断士二次試験の合格率
  • スタディングの合格者数:167人以上(2022年度実績)
  • 全体の合格者数:1,625人

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

スタディング中小企業診断士講座の悪い評判や口コミ

スタディング中小企業診断士講座の悪い評判や口コミは2種類です。

  • スマホの勉強に慣れていないと抵抗を感じる
  • 勉強する環境の見直しがカギになる

合格までの勉強イメージが分からない場合は無料会員登録でイメージを確認してみると良いでしょう。

※マイ資格ナビ編集部が無料講義を受講した体験談も含めた評判口コミを紹介しています。

スマホの勉強に慣れていないと抵抗を感じる

スタディング中小企業診断士講座の醍醐味であるスマホの勉強に抵抗があると、スムーズな試験対策がしにくいデメリットがあります。

勉強スケジュールは、基礎講座で7科目の基盤をつくり、スマート問題集・過去問セレクトで試験本番を意識したアウトプットを継続します。

例えば、スマホでの勉強に抵抗がある場合は紙に手書きで書いて覚えるなどの工夫をしないと、理解したつもりのままスケジュールを進めてしまう可能性があります。

スマホでの勉強は賛否の口コミ
  • スマホでの勉強経験がなければインプットの時間がかかる
  • 理解していると思い込み試験対策に集中できない可能性
  • コンパクトな教材だが周回数を増やさないとインプットできない

一方で、自宅でじっくり勉強をする時間がない場合はスキマ時間を活用できるスタディングの勉強スタイルの方がスムーズに中小企業診断士の試験対策ができます。

受講する前にスマホでの勉強を継続できるか考えた方がネガティブな評判のようなギャップを防止できるでしょう。

勉強する環境の見直しがカギになる

1000時間程度の勉強が必要な中小企業診断士は、出題範囲が広く、全部で7科目を満遍なく試験対策する必要があります。

  • 経済学・経済政策
  • 財務・会計
  • 企業経営理論
  • 運営管理
  • 経営法務
  • 経営情報システム
  • 中小企業経営・政策

スキマ時間を活用した試験対策ができるスタディング中小企業診断士講座ですが、環境の見直しができないといつでも取り組める気の緩みから思うような準備ができないと口コミで評判です。

無理なく取り組める勉強環境や長期間継続できるスケジュールを考えた上でチャレンジした方が、納得できる試験対策ができるでしょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

スタディング中小企業診断士講座の良い評判や口コミ

スタディング中小企業診断士講座の良い評判や口コミは3種類です。

  • 7科目の勉強は重要ポイント中心のスタディングでコンパクトに取り組める
  • 電車や移動時間を有効活用した試験対策ができる
  • AIを活用して苦手分野をスムーズに理解できる

受講する決め手がない場合は、スタディング中小企業診断士講座の良い評判を確認してみましょう。

※マイ資格ナビ編集部が無料講義を受講した体験談も含めた評判口コミを紹介しています。

7科目の勉強は重要ポイント中心のスタディングでコンパクトに取り組める

中小企業診断士の試験対策に必要な7科目の勉強は、スタディングなら重要ポイント中心でコンパクトな試験対策ができます。

独学での勉強経験や参考書・問題集がなくても、1回30分程度の映像講義を継続するだけで7科目の合格基準まで伸ばせると口コミで評判です。

市販の参考書や問題集を使用しなくても、スタディングのカリキュラムを消化できれば1次試験の全科目を合格する実力を付けることができます。2次試験は、過去問の事例のロジックマップを眺めることで、合格点の答案作成手法を身に付けることができました。

スタディング公式サイト

中でも毎年内容が異なる「中小企業経営・中小企業政策」は、例年リニューアルされているスタディングの教材であれば、適切な知識を効率よく理解できます。

さらに映像講義による解説が中心のスケジュールになるため、合格後の現場を意識した勉強もできるメリットが評判です。

電車や移動時間を有効活用した試験対策ができる

スタディング最大のメリットであるスマホでの試験対策ができる中小企業診断士講座は、電車移動やスキマ時間を有効活用できるため、仕事との両立がしやすい環境が安心できると口コミで評判です。

一次試験の対策では、電車での移動時間など、ありとあらゆるスキマ時間を勉強時間にかえました。それができたのはスマホで学習できるスタディングのおかげです。

スタディング公式サイト

中小企業診断士の勉強時間は1000時間程度必要とされており、通信講座を活用しても数ヶ月以上の余裕はないと合格は難しいでしょう。

スマホ1台あれば気軽に試験対策ができるので、環境にとらわれずマイペースに中小企業診断士の勉強ができるメリットが評判です。

AIを活用して苦手分野をスムーズに理解できる

スタディング中小企業診断士講座はインプットが充実していますが、過去問対策やAIを活用した苦手ポイントの把握がしやすいと口コミで評判です。

AIといってもスタディング中小企業診断士講座に搭載されているため、全員が無条件で活用できます。

中でも初学者の場合は、間違えた知識の癖を解消できるため、最短ルートで合格を目指せるメリットが評判になっています。

過去問対策でアウトプットが充実
  • 基礎知識を理解した後は過去問対策でアウトプットを継続できる
  • 苦手ポイントや間違えた知識を見直すキッカケになる
  • 合格に必要な知識を確認してスムーズに中小企業診断士の対策ができる

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

スタディング中小企業診断士講座で合格するまでの勉強スケジュール

スタディング中小企業診断士講座を活用して試験で合格するステップは3つです。

  • 基礎講座で7科目の基盤をつくる
  • スマート問題集でアウトプットを継続する
  • 過去問セレクトで試験本番を意識

勉強イメージや合格までの全体像を確認したい場合は、3つのステップを確認してみましょう。

基礎講座で7科目の基盤をつくる

基盤となる7科目の知識は、基礎講座で理解を深めるため、1回30分程度の映像講義を活用します。

スマホやタブレットで視聴ができるため、スキマ時間での勉強スタイルが社会人や子育て中の主婦など、限られた時間内で試験対策をする状況でもスムーズに取り組めると評判です。

スマホアプリの使いやすさが抜群で、「スキマ時間を活用」というスタディングのコンセプト通りでした。学習の序盤は夕飯を作ったり洗濯物を干したりしている時間で動画講義を視聴し、子供の寝かしつけ後の布団の中やお風呂で問題を解く、というルーティンを作ることができました。

スタディング公式サイト

市販の参考書を購入する必要がなく、スタディング中小企業診断士講座の映像講義のみで7科目は万全の対策ができるため、教材ボリュームをコンパクトにできるメリットも特徴になります。

合格までに必要な知識を把握した上で中小企業診断士の勉強ができるため、モチベーション維持にもつながる通信講座と評判です。

スマート問題集でアウトプットを継続する

基礎知識を習得した後は、スマート問題集で理解度を確認しながら試験対策を進めます。

スマート問題集は基本講座の単元ごとに出題されるため、苦手ポイントが浮き彫りになりやすいメリットが特徴です。

間違えた知識を早期発見できるため、勉強をする上での混乱や基盤となる理解のズレを防止できるため、最短スケジュールで試験対策ができる勉強方法がスタディング中小企業診断士講座のスマート問題集になります。

スマート問題集のポイント
  • 基本講座の単元ごとに問題が出題されて苦手ポイントを発見しやすい
  • 初学者でも正しい知識をスムーズに理解できて短期間で合格を目指せる
  • インプット後の確認スピードが早くてモチベーション維持がしやすい

過去問セレクトで試験本番を意識

基礎講座とスマート問題集で理解度を深めた後は、過去問セレクトで試験本番を意識した試験対策をします。

最新のトレンドや過去問対策・AIを活用した試験対策ができるため、出題傾向が分かりやすく、本番さながらの準備ができるメリットが特徴です。

スタディング中小企業診断士講座の無料会員登録をすると、合格するまでの勉強スケジュールだけでなく、直前期の対策イメージも確認できるため受講前にチェックしてみると良いでしょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

スタディング中小企業診断士講座の合格実績や合格率

スタディング中小企業診断士講座の合格実績や合格率を紹介します。

合格実績を参考にして比較したい場合は参考にしてみてください。

1年間で162人以上が合格した実績がある

スタディング中小企業診断士講座は、2022年度の試験で162人以上が合格した実績があります。

中小企業診断士の合格率は、一次・二次試験を合わせると平均3〜8%程度になり、国家資格の中でも難易度が高い部類に含まれます。

スタディングは例年100人以上が合格している実績が出ているため、他社の通信講座や独学で勉強するよりも合格率を高めることはできるでしょう。

スマホ勉強に慣れていなくても1回で合格を目指せる

実際にスタディングの受講を通して、初学者が中小企業診断士の試験対策で合格できた実績も出ています。

学習開始からわずか8カ月で1次2次ストレート合格を果たすことができたのも、スタディングと勉強仲間の皆さんのおかげであったと思います。

スタディング公式サイト

スマホの勉強スタイルに慣れていなくても短期間で合格を目指せるスケジュールになっていることがスタディングのメリットになり、効率よく勉強ができます。

生活環境に合わせた勉強スタイル選びで悩んでいる場合でも、スタディング中小企業診断士講座はストレスを軽減した試験対策ができるでしょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

スタディング中小企業診断士講座と比較したいおすすめ通信講座

スタディング中小企業診断士講座と比較したいおすすめ通信講座を紹介します。

はじめて中小企業診断士の試験対策をする場合は、複数の通信講座と比較してスムーズに合格を目指せる環境を選びましょう。

複数の教材から生活環境にあった勉強を選ぶならアガルート

アガルート中小企業診断士講座は、映像講義中心のカリキュラムで、重要ポイントが分かりやすい教材を活用して合格を目指せます。

合格率は全国平均よりも高い実績が出ており、初学者が短期間で合格を目指したい場合でもおすすめな通信講座です。

さらに、課題添削プランもあるため、疑問や苦手ポイントを確認しながら中小企業診断士の試験対策をしたい場合におすすめな通信講座になります。

eラーニングを活用した試験対策ならフォーサイト

フォーサイト中小企業診断士講座は、eラーニングの勉強方法が含まれるため、仕事や家事をしながらでもストレスなく試験対策ができます。

eラーニングは聞き流しながら試験対策ができるため、両手が塞がっている状況でも知識を深めることが可能です。

中小企業診断士の試験対策をしたいけど、勉強時間の確保をする自信がない状況ならフォーサイトなら効率よく合格を目指せるでしょう。

9種類の中小企業診断士おすすめ通信講座を比較して理想の環境を選ぼう

スタディングだけでなく、複数の中小企業診断士おすすめ通信講座を比較すると合格までの勉強イメージや生活環境とのバランス調整ができます。

合格までの勉強は1000時間程度必要とされている中小企業診断士は、一次・二次試験の対策をバランスよく進めなければなりません。

あなたの生活環境に最適な勉強方法で、スムーズな中小企業診断士の試験対策ができる通信講座を選びましょう。

≫中小企業診断士おすすめ通信講座ランキングはこちら

スタディング中小企業診断士講座に関するよくある質問

スタディング中小企業診断士講座に関するよくある質問を紹介します。

スタディング中小企業診断士講座は初学者でも大丈夫ですか?

はい、勉強経験がない初学者でも分かりやすい教材を活用して合格を目指せます。

実際に1年以内で合格できた体験談も出ているため、重要ポイントを押さえて効率よく試験対策ができるでしょう。

合格率や合格実績はどのくらいですか?

スタディング中小企業診断士講座の合格率は公表されていないですが、例年100人以上の合格者を輩出しています。

詳しくはスタディング中小企業診断士講座の公式サイトで紹介されています。

中小企業診断士の勉強方法を知りたいです。

スタディングでは、スマホやタブレットなどのWebテキスト・映像講義で試験対策をします。

スキマ時間を活用して、スムーズな試験対策で合格を目指せます。

一次・二次試験の両方に対応していますか?

はい、中小企業診断士の試験対策に必要な一次・二次試験両方に対応しているプランがあります。

スタディングだけで合格を目指せるスケジュールになっています。

サポート体制はどのようなものがありますか?

スタディングは基本的にサポートがありません。

一方で、質問や課題添削なしでも過去の実績や体験談をもとに1回で合格を目指せる勉強内容になっています。

合格までどのくらいの期間が必要ですか?

個人差はありますが、初学者で8ヶ月間の勉強で合格できた実績が出ています。

短期間でも合格を目指せるスケジュールになっており、集中した試験対策ができるでしょう。

スタディング中小企業診断士講座に興味がありますが、どうすれば良いですか?

まずはスタディング中小企業診断士講座の公式サイトから無料会員登録をすると、実際の講義イメージを確認できます。

受講申込をしない限り無料になるため、勉強をはじめる前に確認してみましょう。

会員登録で無料講座を受けられる

≫スタディング中小企業診断士講座を詳しくみる

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次