スタディング行政書士講座の評判は?合格率や口コミ・勉強方法まで詳しく解説【2024年度版】

スタディング行政書士講座の評判は?合格率や口コミ・勉強方法まで詳しく解説

スタディング行政書士講座は、スマホだけでスムーズな試験対策ができるため、勉強時間の確保をする余裕がなくても効率よく合格を目指せると評判です。

マイ資格ナビ編集部が紹介している行政書士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランがあり、負担の少ないプランで合格を目指せます。

とはいえ、スタディング行政書士講座の評判や口コミ・合格までのイメージが分からないと悩んでいませんか。

スタディング行政書士講座の評判
この記事を読めば分かるポイント
  • 受講のヒントになるスタディング行政書士講座の評判や口コミ
  • スタディング行政書士講座だけで合格を目指す勉強方法
  • スタディング行政書士講座と比較したいおすすめ通信講座

そこで本記事では、スタディング行政書士講座の評判や口コミ・合格までの勉強スケジュールを詳しく紹介しています。

合格するまでのイメージや挫折なく勉強を継続できるか、本記事を参考にして受講のヒントにしてみましょう。

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

スタディング行政書士講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているスタディング行政書士講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

スタディング行政書士講座の特徴

おすすめポイント
  • スキマ時間を活用して短期間でメリハリある試験対策ができる
  • 行政書士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランあり
  • アウトプットできる問題集が豊富で1回の講義が短くて周回数しやすい
通信講座スタディング
プラン行政書士合格コース
①ミニマム
②スタンダード
③コンプリート
受講料①34,980円
②44,000円
③59,400円
分割払いあり
勉強スタイルWebテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制学習Q&Aサービス(有料)
冊子版オプション(有料)
合格お祝い制度

スタディング行政書士講座は、スマホだけで合格を目指せるので、仕事や子育て・家事をしながらでも両立しやすいメリットが特徴です。

合格までの勉強イメージがしやすく、スタディングだけで行政書士試験を合格した体験談も出ています。

中でも3つのポイントを抑えれば、スタディング行政書士講座の特徴が分かります。

  • スタディングだけで行政書士試験の合格を目指せる
  • スマホだけでも800時間の勉強をコンパクトに進められる
  • 無料講座で実際のイメージを確認できる

スタディングだけで行政書士試験の合格を目指せる

スタディング行政書士講座は、他の通信講座や参考書なしでも合格を目指せる勉強内容になっています。

出題の7割を占める行政法・民法を中心として、合格点に必要な知識量をコンパクトにまとめた教材で試験対策ができるため、初学者でも勉強ボリュームを抑えてメリハリある試験対策ができます。

勉強方法のポイント
  • 法令科目と一般知識のバランスを考慮した試験対策で合格を目指せる
  • 合格点に必要な教材内容でコンパクトな勉強スタイル
  • 行政法・民法を中心に重点的に勉強するポイントが分かりやすい

実際にスタディングだけで合格できた体験談や評判も出ているため、複数の通信講座や参考書を活用するよりも、生活環境や相性を確認した上で一本の勉強スタイルでも十分合格を目指せます。

初学者で不安な場合でも、スタディングなら合格が必要な知識量をスムーズに理解できるでしょう。

スマホだけでも800時間の勉強をコンパクトに進められる

行政書士試験は800時間程度の勉強が必要とされており、1日3時間の勉強を継続しても9ヶ月以上かかります。

スタディング行政書士講座であれば、頻出問題を中心に正しい勉強方法で合格点を目指せるため、コンパクトな教材で試験対策ができます。

法令科目民法300点/76点
行政法300点/112点
憲法300点/28点(合計)
基礎法学300点/8点(合計)
商法・会社法300点/20点(合計)
一般知識政治・経済・社会300点/28点(合計)
情報通信・個人情報保護300点/16点(合計)
文章理解300点/12点(合計)
行政書士試験の範囲

中でも行政法・民法は全体の2/3以上出題されるため、重点的に勉強をしないと行政書士の合格は難しいです。

スタディング行政書士講座では、合格点に到達するための勉強内容になっており、最小限で効率的な対策がメリハリある教材で取り組めると評判です。

無料講座で実際のイメージを確認できる

スタディング行政書士講座は、無料講座で実際の講義イメージを確認した上で受験できるメリットも評判です。

無料講座で確認できること
  • 実際に受講するイメージや合格までの勉強方法
  • 1回分の講義でスムーズに理解できる解説であるか確認
  • Webテキストや映像講義で行政書士試験を対策する方法

無料講座を確認するためには会員登録が必要ですが、しつこい電話勧誘や営業はなく、スタディングの割引クーポンも配布されます。

スマホでの勉強やスタディングだけで行政書士試験の対策をするイメージを確認したい場合は、30秒で確認してみるとギャップを防止できるでしょう。

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

スタディング行政書士講座の悪い評判や口コミ

スタディング行政書士講座の悪い評判や口コミは2種類です。

  • 集中できないと法令科目の理解が難しい
  • 勉強環境の確認をした方がストレスを感じない

※スタディング行政書士講座の無料講座を受講した体験談を紹介しています。

集中できないと法令科目の理解が難しい

スマホやタブレットなどの映像講義やWebテキストが中心の教材になるため、スムーズに理解ができないと1回で合格は難しいです。

普段からスマホを使いこなしている場合やYouTubeなどの動画コンテンツを見ることに抵抗がなければ倍速機能で効率よく理解しやすいですが、慣れない場合は勉強以前の問題に対面するリスクがあります。

中でも法令科目は122点以上(300点中)正解する必要があるため、5科目を網羅的に理解しないとなりません。

紙のテキストを活用してじっくり合格を目指すイメージがある場合は、スタディング行政書士講座の勉強スタイルとは相性が悪い評判も出ているため注意しましょう。

勉強環境の確認をした方がストレスを感じない

スタディング行政書士講座は、落ち着いた環境で合格を目指す勉強方法ではないので、試験対策をする環境を考慮しないと余計なストレスを感じる可能性が高いです。

仕事や子育て・家事をしながら試験対策をする場合やスキマ時間を有効活用したい場合におすすめな通信講座なため、合格までのスケジュールや全体像を理解した上で受講を判断した方がギャップを防止できるでしょう。

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

スタディング行政書士講座の良い評判や口コミ

スタディング行政書士講座の良い評判や口コミは3種類です。

  • スキマ時間を活用した試験対策で合格を目指せる
  • 要点がまとまっていて初学者でも理解しやすい
  • 受講料が安い行政書士講座でチャレンジしやすい

はじめて行政書士の試験対策をする場合は、3種類の評判を参考にしてみるとイメージしやすいでしょう。

スキマ時間を活用した試験対策で合格を目指せる

スマホやタブレットを活用して、気軽に行政書士の試験対策ができるため、スキマ時間を有効活用できる勉強スタイルが口コミで評判です。

スマホで空き時間にも講義を聴け、繰り返し、短期間で理解を深めることができました。

スタディング公式サイト

例えば、仕事をしながら試験対策をする場合でも残業時間や急な予定変更にも対応しやすい行政書士通信講座になります。

出題範囲が広い行政書士試験は800時間程度の勉強が必要とされていますが、スタディングなら1回の時間をコンパクトにして挫折しにくい環境で合格を目指せるメリットが特徴です。

要点がまとまっていて初学者でも理解しやすい

スタディング行政書士講座は、要点がまとまっているため、初学者でも合格点を目指した試験対策ができてコンパクトな勉強ができると評判です。

全部で8科目と広範囲の試験対策が必要な行政書士試験の頻出傾向や重要ポイントを掴んだ勉強を継続できるため、メリハリある勉強ができるでしょう。

働きながらの受験だとまとまった勉強時間は取り難いので、スマホで過去問を進めていけるのはかなり良かったです。使いやすかったですし。
また、1日平均どのぐらい勉強しているのかを把握することができたので、気を引き締めるのに役立ちました。

スタディングだけで十分合格可能だと思いますので、利用価値は高かったです。

スタディング公式サイト

受講料が安い行政書士講座でチャレンジしやすい

マイ資格ナビ編集部が紹介している行政書士おすすめ通信講座の中で受講料が安いランキング1位のスタディングは、支払い面の負担が少ないポイントも選ばれる秘訣です。

受講料が安いランキング
  • 1位 スタディング行政書士講座:34,980円〜
  • 2位 キャリカレ行政書士講座:49,600円39,600円※インターネット受講の場合
  • 3位 フォーサイト行政書士講座:54,800円〜
  • 4位 ユーキャン行政書士講座:63,000円
  • 5位 資格スクエア行政書士講座:99,000円〜
  • 6位 クレアール行政書士講座:184,000円〜
  • 7位 アガルート行政書士講座:184,800円〜

通信講座は独学よりも受講料が高いデメリットはありますが、過去の合格体験談や苦手になりやすいポイントを効率よく理解できるため、短期間で合格を目指せます。

一方で、受講料の負担がかかるため、予算を決めた上で通信講座を比較しないと支払い面のストレスを感じるので注意しましょう。

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

スタディング行政書士講座だけで合格する勉強方法・スケジュール調整

スタディング行政書士講座だけで合格を目指すためには、2つの勉強方法がポイントです。

はじめて行政書士の試験対策をする場合は、合格までの勉強イメージや2種類のポイントを確認して、受講後のギャップを防止しましょう。

基礎講座で基盤となる知識をスムーズに理解する

基礎講座で行政書士の試験に出題される8科目のベースを理解します。

中でも法令科目の民法・行政法は必要な合格点が全体の2/3になるため、重点的な勉強が必要です。

法令科目民法300点/76点
行政法300点/112点
憲法300点/28点(合計)
基礎法学300点/8点(合計)
商法・会社法300点/20点(合計)
一般知識政治・経済・社会300点/28点(合計)
情報通信・個人情報保護300点/16点(合計)
文章理解300点/12点(合計)
行政書士試験の範囲

スタディング行政書士講座では、1回の講義が30分程度になっているため、分野ごとにメリハリある勉強ができるメリットが評判になっています。

一冊の本を買う事もなく、スタディングのプログラムのみで、実質9か月ほどの勉強期間で一発合格出来ました。一日当りの勉強時間も3時間程度でした。ただし、継続的に、基本的に毎日、無理のない程度に勉強しました

スタディング公式サイト

実際にスタディングだけで行政書士試験に合格した実績も多く出ているため、複数の通信講座や参考書の購入は必要なく、網羅的な試験対策ができることが分かります。

初学者で1回で合格するイメージがわかない場合でも、スタディング行政書士講座ならスムーズに重要ポイントを理解できると評判です。

スマート問題集の繰り返しが短期間で合格を目指せる

基本講座で行政書士試験に出題される8科目の基盤を学びつつ、分野ごとにスマート問題集で学んだ内容の確認ができます。

スマホやタブレットなどの映像講義やWebテキストに慣れていない場合は、知識状況を確認しないと苦手分野が分からないまま試験対策を進めることになります。

13年分の過去問で試験本番を意識した試験対策はできますが、スマート問題集の繰り返しがスタディングのみで行政書士試験に合格できる秘訣になると評判です。

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

スタディング行政書士講座の合格実績や合格率

スタディング行政書士講座は、合格率や合格者数の公表をしていないです。

とはいえ、スタディングの公式サイトでは合格者の体験談や評判を掲載しているため、毎年一定数の合格者を輩出していることがわかります。

通信講座合格率合格者数
スタディング不明不明
アガルート56.11%
※令和5年度
304人
※令和5年度
フォーサイト54.1%
※令和4年度
不明
資格スクエア不明不明
ユーキャン不明2,918人
クレアール不明不明
キャリカレ不明不明
行政書士通信講座の合格率・合格者数

実績だけで比較しても必ず合格できるわけではないので、スタディングだけで行政書士の試験対策をする場合は、合格までの勉強イメージを確認した上で判断すると良いです。

合格率や合格実績は公表していないスタディングですが、スキマ時間を活用して効率よく試験対策ができると覚えておきましょう。

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

スタディング行政書士講座と比較したいおすすめ通信講座

スタディング行政書士講座だけでなく、複数の通信講座と比較した方がギャップのない試験対策ができます。

合格までの勉強イメージが明確にできる通信講座で、納得のできる試験対策をしましょう。

合格実績で比較するならアガルートがおすすめ

アガルート行政書士講座は、2人に1人が合格する実績を出しており、知識状況に応じたプランを選ぶことができます。

映像講義とテキストが連動されており、1回のチャプターが30分以内でメリハリのある勉強もしやすいです。

課題添削などのサポートは含まれませんが、Facebookから質問ができるほか受講生の体験談を参考にして例年改良された教材を活用されるため、間違いやすいポイントをスムーズに理解できます。

eラーニングで両立を目指すならフォーサイト

フォーサイト行政書士講座は、テキストと映像講義・eラーニングの3種類から勉強方法を選んで試験対策ができます。

さらに2人に1人以上の合格率(令和4年度は54.1%)で、実績が充実している通信講座として評判が高いです。

バリューセット3なら不合格でも全額返金されるため、負担やリスクを減らした受講ができるメリットも特徴になります。

複数の行政書士通信講座を比較するとおすすめの勉強方法が見つかる

スタディングは受講料が安いランキング1位で、スキマ時間を活用した試験対策ができますが、他の通信講座と比較して判断した方が受講後のギャップを防止できます。

行政書士試験は1年に1回しか受験できるチャンスがないため、合格までの独学や複数の通信講座と比較して、ストレスを軽減して取り組める環境で合格を目指しましょう。

≫行政書士おすすめ通信講座ランキングはこちら

スタディング行政書士講座に関するよくある質問

スタディング行政書士講座に関するよくある質問を紹介します。

スタディング行政書士講座だけで合格を目指せますか?

はい、スタディングだけで行政書士試験の合格をした体験談も出ています。

スマホやタブレットなどのWebテキストや映像講義で合格を目指すため、勉強方法を確認した上で受講した方がスムーズな試験対策ができるでしょう。

合格率や合格者数はどのくらいですか?

スタディング行政書士講座では、具体的な合格率や合格者数の公表をしていないです。

一方で、合格者の体験談は公式サイトで紹介されており、毎年複数人の合格者を輩出していることが分かります。

スタディング行政書士講座にサポートはありますか?

基本的にはサポートはないですが、オプションで質問や課題添削などをつけられます。

不安を減らしてスムーズに合格を目指せる勉強方法であるか、受講前にプランを確認した上で判断しましょう。

スタディング行政書士講座のメリットはなんですか?

行政書士おすすめ通信講座の受講料が安いランキングで1位のプランがあることです。

さらにスマホやタブレットを活用して、スキマ時間を有効活用した試験対策ができるため、限られた時間で合格を目指したい場合にもおすすめな通信講座になります。

スタディング行政書士講座のデメリットを教えてください。

紙のテキストを活用してじっくり勉強ができないことです。

合格率や実績の公表がないため比較しにくいため、講義イメージを確認した上で受講した方が良いでしょう。

どのくらいの勉強期間で合格を目指せますか?

個人差はありますが、独学だと800時間程度の勉強が必要です。

体験談では4ヶ月程度で合格した声もあり、短期間でメリハリある試験対策ができる行政書士通信講座になります。

受講する前に勉強イメージの確認はできますか?

はい、スタディングでは無料会員登録をするだけで実際の映像講義を体験できます。

長期間の勉強を継続できるか受講前に判断できることもスタディングのメリットです。

さらに、しつこい電話勧誘がないので、気軽に会員登録をすると良いでしょう。

勉強イメージは無料会員登録で確認!

スタディング行政書士講座を詳しくみる

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次