アガルート宅建講座の口コミ評判は?落ちた体験談やテキスト・合格率まで詳しく紹介!

アガルート宅建講座の口コミ評判は?落ちた体験談やテキスト・合格率まで詳しく紹介!

アガルート宅建講座は、合格実績が豊富で、初学者でもテキスト・映像講義を活用してスムーズに合格を目指せる通信講座と評判です。

おすすめ宅建通信講座ランキング(マイ資格ナビ編集部)でも、合格率の高さや基礎から学びやすいスケジュールが充実していて、初学者におすすめと紹介しています。

とはいえ、アガルート宅建講座の評判や口コミ・合格までのイメージが分からないと悩んでいませんか。

この記事を読めば分かるポイント
  • 初学者が知っておきたいアガルート宅建講座の評判や口コミ
  • アガルート宅建講座で合格するまでの勉強イメージや落ちた体験談
  • 初学者がアガルート宅建講座で試験対策をするイメージ
  • アガルート宅建講座と比較したいおすすめな通信講座

本記事では、アガルート宅建講座の評判や口コミ・合格までの勉強スケジュールを詳しく紹介しています。

試験対策をしたいけど、独学や他の通信講座との比較・落ちるリスクを減らした勉強をしたい場合は、アガルート宅建講座の口コミ評判を参考にしてみてください。

公式サイトで無料サンプル公開中

≫アガルート宅建講座を詳しくみる

アガルート宅建講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているアガルート宅建講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

アガルート宅建講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ

アガルート宅建講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ
おすすめポイント
  • 初学者でも短期間で合格を目指しやすい
  • 短時間の映像講義で試験対策ができる
  • 合格率が高くて実績が充実している通信講座
通信講座アガルート
プラン①入門総合カリキュラム
②演習総合カリキュラム
※他、テキストなしプランあり
受講料①54,780円
②76,780円
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率①60.3%
②74.2%
※令和5年度実績
課題添削なし
サポート期間受講期間
サポート体制質問サポート
合格特典

アガルート宅建講座は入門と演出の2種類から選択して合格を目指しますが、いずれも初学者向けの勉強スケジュールが組まれており、宅建業法・民法などの基礎から効率よく学べる通信講座です。

おすすめなポイントは、他の宅建通信講座と比較して合格率・合格者数の実績が充実しており、初学者がつまづきやすいポイント中心の教材であることになります。

さら、テキストと紐づいている映像講義は、長期間の勉強を継続する自信がなくても重要ポイントが分かりやすく、周回数がしやすい構成になっています。

通信講座勉強方法勉強イメージ
アガルートテキスト
映像講義
映像講義中心で初学者向けのテキストで確認しながら合格を目指せる
スタディングWebテキスト
映像講義
スマホ1台だけでスキマ時間を有効活用した勉強ができる
フォーサイトテキスト
映像講義
eラーニング
テキスト・映像講義・eラーニングから選択して相性の良い勉強方法を選べる
クレアールテキスト
映像講義
テキスト中心で、試験本番を意識したアウトプット中心の勉強方法
キャリカレテキスト
映像講義
無制限の質問や課題添削などの独学にはないサポートが充実している
ユーキャンテキストテキストのみでも合格実績が豊富な教材内容で、合格までのイメージがしやすい
資格スクエアテキスト
映像講義
独自の非常識合格法を取り入れ、試験本番での実力発揮を目指せる勉強方法
TACテキスト
映像講義
予備校の実績が豊富で、受講生の体験談をもとに試験対策ができる
L・Aテキスト
映像講義
10年以上指導実績のあるベテラン講師が指導している講義で試験対策
日建学院テキスト
映像講義
カウンセリングを受けられるため、初学者でも正しい理解が深めやすい
宅建おすすめ通信講座の勉強方法

実際の講義イメージはアガルート宅建講座の公式サイトで確認できますが、1回のチャプターは30分以内が多いため、ダラダラするリスクを減らしてメリハリある試験対策ができます。

中でも重要度ごとにランク分けされている過去問は、試験本番を意識したアウトプットがしやすく、重点的に対策が必要な科目・苦手分野の克服がしやすいメリットが特徴です。

公式サイトで無料サンプル公開中

≫アガルート宅建講座を詳しくみる

アガルート宅建講座の悪い口コミや評判

アガルート宅建講座の悪い口コミや評判を紹介します。

宅建試験の勉強経験がない場合や通信講座の受講料を支払うことに抵抗があれば、悪い口コミや評判を参考にしてみてください。

教材との相性や好みが分かれるため事前確認がおすすめ

アガルート宅建講座は、テキストと映像講義を活用して合格を目指す勉強スケジュールですが、解説との相性が悪いとスムーズに理解できないと口コミで評判です。

実際に講義で使う教材は、アガルート宅建講座の公式サイトや資料請求でイメージの確認はできますが、受講料の支払いをする前に確認しないとギャップから集中できない可能性があります。

受講前に確認した方が良いポイント
  • アガルート宅建講座の公式サイトで講義をスムーズに理解できるか確認する
  • アガルート宅建講座の資料請求をして、合格までのスケジュールを把握する
  • 他の通信講座と比較して、納得できる試験対策ができるか考える

アガルートだけでなく通信講座で受講する場合は、勉強方法の変更がしにくいデメリットから、時間をかけて比較した上で判断しないと余計なストレスを抱える可能性が高いです。

不安な場合は、マイ資格ナビ編集部がおすすめする3種類の宅建通信講座の資料請求や無料講義で比較すると、イメージ通りの勉強スタイルが明確になるでしょう。

通信講座は受講するだけでは、必ず合格できるわけではなく、相性の良い教材を活用してスムーズな試験対策をすることがポイントです。

資料請求や無料の会員登録は30秒程度でできるため、スキマ時間を有効活用して、宅建講座のイメージを確認した上でアガルートの受講をすると良いでしょう。

勉強時間の確保ができていないと混乱するリスクがある

合格までのスケジュールが明確になっていることがアガルート宅建講座の魅力ですが、教材が発送された後の勉強を進める時間確保をした上で受講しないと、モチベーション維持が難しくなります。

せっかくアガルート宅建講座の教材と相性が良いと感じても、勉強を継続できないと意味がないため、あなたの生活環境の中で無理なく試験対策を継続できる環境を考えてみると良いです。

特に仕事や子育て・家事をしながら宅建の合格を目指す場合は、試験本番までを逆算して1日の中で集中できる時間帯を想定してから受講の判断をした方がギャップを防止しやすいでしょう。

公式サイトで無料サンプル公開中

≫アガルート宅建講座を詳しくみる

アガルート宅建講座の良い口コミや評判

アガルート宅建講座の良い口コミや評判を紹介します。

受講に興味はあるけど、他の通信講座との差別化ができない場合やイマイチ決め手がなくて判断ができないと悩んでいる状況であれば、良い口コミや評判を参考にしてみてください。

合格までのスケジュール管理がしやすい

アガルート宅建講座は、合格までのスケジュールが明確に決まっているため、計画的な勉強方法で試験対策がしやすいと口コミで評判です。

権利関係14問最も重点的に対策した方が良い科目
宅建業法20問基礎知識から学んだ方が良い科目
法令上の制限8問重点的に対策した方が良い科目
税・その他8問重点的に対策した方が良い科目
4種類の科目に関する勉強の割合目安

他の通信講座も含めて、合格までのスケジュールは明確に決まっていますが、アガルートは試験本番から逆算して理解した方が良い日程が分かりやすいので混乱しにくいメリットがあります。

受講タイミングによっては、複数回に分けてテキスト教材の発送や映像講義の閲覧時期制限があるため、計画的な験対策ができる点がアガルート宅建講座の魅力です。

宅建の試験対策は200時間以上必要になるため、独学での勉強は継続する自信がない場合は、アガルート宅建講座は無理のないペースで合格を目指せるでしょう。

独学経験があっても受講しやすい教材を活用

宅建の試験対策は、通信講座の利用は必須条件ではなく、独学でも勉強ができる国家資格です。

独学で不合格の結果になり、翌年再チャレンジをする場合でもアガルート宅建講座なら基礎から見直しやすく、苦手科目・つまづきやすいポイントの確認がしやすいと口コミで評判になっています。

通信講座で受講しても合格率が上がるわけではないですが、アガルート宅建講座は過去の合格実績から、受験生の苦手ポイントを中心にスムーズな試験対策ができるでしょう。

公式サイトで無料サンプル公開中

≫アガルート宅建講座を詳しくみる

アガルート宅建講座で落ちた体験談や合格までの勉強イメージや合格者数・合格率

アガルート宅建講座で落ちた体験談や合格までの勉強イメージや合格者数・合格率

アガルート宅建講座を受講して、不合格・落ちた体験談をSNSやインターネット上で調査した結果、具体的な口コミは見つかりませんでした。

とはいえ、アガルート宅建講座公式サイトの発表では合格率は64.8%(令和5年度実績:アガルート公式サイト調べ)になるので、35.2%程度が落ちる割合とも言えます。

合格率合格者数
アガルート宅建講座(※1)64.8%不明
全国平均(※2)17.2%40,025人
令和5年度宅地建物取引士試験の結果

宅建試験の合格率は全国平均で15〜20%程度になので高い実績にはなりますが、5人に2人程度の割合で不合格になる点を理解した方が良いです。

アガルート宅建講座で受講すれば必ず合格できるのではなく、効率よく正しい知識を理解して、短期間でスムーズに合格を目指せる環境が整っていると覚えておきましょう。

公式サイトで無料サンプル公開中

≫アガルート宅建講座を詳しくみる

通信講座の合格率や合格者数は、全ての受講生を対象にしているわけではないため、あくまで参考数値としてご確認ください。

※1 引用:アガルート宅建講座公式サイト調べ
※2 引用:一般財団法人不動産適正取引推進機構「令和4年度宅地建物取引士資格試験結果の概要」

アガルート宅建講座と比較したいマイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座

アガルート宅建講座と比較したいマイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座を紹介します。

通信講座は1つに絞るのではなく、複数のプラン・勉強方法を比較することで理想の環境で合格を目指せます。

宅建試験は1年に1回しかチャンスがないため、万全の状態で試験本番を迎えるために、納得できる通信講座で勉強ができるようにしましょう。

スキマ時間の勉強や受講料の安さで比較するならスタディング宅建士講座がおすすめ

スキマ時間の勉強や受講料の安さで比較するならスタディング宅建士講座がおすすめ

アガルート宅建講座は、映像講義を軸にテキスト教材を利用した試験対策が基本スケジュールになりますが、電車移動や合間などのスキマ時間を有効活用したい場合はスタディング宅建士講座がおすすめです。

スタディング宅建士講座は、映像講義やWebテキストのみで合格を目指せる勉強内容になっており、スキマ時間を有効活用できるメリットが特徴になります。

通信講座おすすめおすすめでない
アガルート合格実績が充実して、スケジュールが明確な通信講座が良いちょっとしたスキマ時間を有効活用して、効率よく合格を目指したい
スタディング仕事や子育て中で、スキマ時間を有効活用して合格を目指したいじっくり落ち着いた環境でマイペースに合格を目指したい
アガルートとスタディングの違い

映像講義中心の勉強スタイルになるアガルートですが、仕事をしながら勉強を進める場合は生活環境の中で無理なく合格を目指せる通信講座選びが重要です。

スタディングならスマホ1台だけで合格を目指せるスケジュールになっており、落ち着いて勉強ができる時間がなくても気軽に試験対策ができるメリットが特徴になります。

勉強のしやすさは、独学だと200時間以上必要な宅地建物取引士試験では重要になり、短期間で合格するポイントです。

生活環境に最適な通信講座を選びたい場合は、アガルートとスタディング宅建士講座を比較するとイメージ通りの試験対策ができるでしょう。

独学にはない充実したサポート体制で比較するならキャリカレ宅地建物取引士講座

独学にはない充実したサポート体制で比較するならキャリカレ宅地建物取引士講座

独学にはない充実したサポート体制で比較するなら、キャリカレ宅地建物取引士講座が不安を減らした試験対策ができます。

キャリカレ宅地建物取引士講座の魅力は、他の通信講座にはない無制限の質問・課題添削・不合格なら全額返金などのサポート体制が充実していることです。

通信講座サポート体制
アガルート質問サポート
合格特典
キャリカレ無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
アガルートとキャリカレの違い

アガルート宅建講座は過去の合格実績が充実しているため、初学者がつまづきやすいポイントを重点的に対策できるスケジュールですが、キャリカレは全部で6回の課題添削があるため苦手科目を把握しながら合格を目指せます。

さらに万が一不合格でも受講料が全額返金されるサポートが含まれるため、余計な心配をすることなく、宅地建物取引士試験に集中できます。

通信講座独自のサポート体制を重視したい場合は、キャリカレ宅地建物取引士講座とアガルート宅建講座を比較すると、納得のできる試験対策ができるでしょう。

アガルート宅建講座は初学者でもスムーズに合格を目指せる通信講座

アガルート宅建講座は、過去の合格実績が充実しており、初学者でも合格スケジュールが明確でスムーズな試験対策ができると口コミで評判です。

独学だと200時間程度必要とされる勉強のモチベーション維持が難しいですが、アガルートなら映像講義を中心に、重要ポイントが分かりやすい教材で試験対策ができます。

マイ資格ナビ編集部が紹介している宅建士おすすめ通信講座の中でも合格実績が充実しており、初学者でも勉強しやすい環境が整っています。

合格までのイメージが分からないと悩んでいたら、アガルート宅建講座の公式サイトで紹介しているサンプル講義を確認すると分かりやすいでしょう。

公式サイトで無料サンプル公開中

≫アガルート宅建講座を詳しくみる

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次