キャリカレ宅地建物取引士講座の口コミ評判は?合格率や返金サポートまで詳しく紹介!

キャリカレ宅地建物取引士講座の口コミ評判は?合格率や返金サポートまで詳しく紹介!

キャリカレ宅地建物取引士講座は、無制限の質問や課題添削・万が一不合格なら全額返金されるなどのサポート体制が充実している点が魅力と評判です。

おすすめ宅建通信講座ランキング(マイ資格ナビ編集部)でも、独学との比較がしやすく、勉強に集中できる環境が整っていることが分かります。

とはいえ、キャリカレ宅地建物取引士講座の評判や口コミ・合格までのイメージが分からないと悩んでいませんか。

この記事を読めば分かるポイント
  • 初学者が知っておきたいキャリカレ宅地建物取引士講座の評判や口コミ
  • キャリカレ宅地建物取引士講座で合格するまでの勉強イメージや落ちた体験談
  • キャリカレ宅地建物取引士講座の合格率や不合格になった場合の返金サポート
  • キャリカレ宅地建物取引士講座と比較したいおすすめな通信講座

本記事では、キャリカレ宅地建物取引士講座の評判や口コミ・合格までの勉強スケジュールを詳しく紹介しています。

宅地建物取引士の試験対策をしたいけど、何から始めれば良いか分からないと悩んでいたら、本記事内で紹介しているキャリカレ宅地建物取引士講座を参考にしてみてください。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ宅地建物取引士講座を詳しくみる

キャリカレ宅地建物取引士講座に関する口コミ・評判

本記事内で紹介しているキャリカレ宅地建物取引士講座は、法務省消費者庁国民生活センターが発信する情報を元に、マイ資格ナビ編集部(株式会社マイナビ出版マイナビブックス)がコンテンツ制作ポリシーに則り独自で作成しています。

本記事内では無料コンテンツを提供する目的で、プロモーション等に関する手数料の支払いを受けているものもあるため、気になる方はご注意ください。

※本記事内で紹介する口コミは個人の感想であり、誰もが同様の試験で合格・成果が出るわけではありません。
※本記事は2024年2月時点の情報を紹介しています。

目次

資格のキャリカレ
【スプリングキャンペーン】
ハガキ申込より最大50%OFF
※2/29(木)まで

2/29(木)まで
キャリカレおすすめキャンペーン

キャリカレ宅地建物取引士講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ

キャリカレ宅地建物取引士講座の口コミ評判やおすすめポイントのまとめ
おすすめポイント
  • 無制限の質問と課題添削で確認しながら対策
  • 初学者でも分かりやすいテキストで取り組める
  • 不合格でも全額返金制度で負担が少ない
通信講座キャリカレ
プラン宅地建物取引士合格指導講座
受講料49,600円
39,600円
※インターネット受講の場合
分割払いあり
勉強スタイルテキスト
映像講義
合格者数不明
合格率不明
課題添削あり
サポート期間最長1年間
サポート体制無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料

キャリカレ宅地建物取引士講座は、他の通信講座にはないサポート体制が充実している点がメリットで、独学との比較がしやすい通信講座です。

いずれも受講料に含まれるため追加の負担が必要なく、無料で合格までのフォローをしてくれる特徴がキャリカレ宅地建物取引士講座の魅力と言えるでしょう。

スクロールできます
通信講座詳細サポート体制サポート体制のポイント
キャリカレ宅建士講座
キャリカレ
詳細無制限の質問
課題添削
不合格なら全額返金
合格で2講座目が無料
疑問に感じたら都度相談しながら合格を目指せるだけでなく、万が一不合格でも受講料が全額返金される安心感がある。
アガルート宅建士講座
アガルート
詳細質問サポート
合格特典
Facebookで相談しながら試験対策ができて、合格した後の特典が充実してモチベーション高くチャレンジできる
スタディング宅建士講座
スタディング
詳細学習Q&Aサービス(有料)基本的なサポートはないが、有料で質問しながら合格を目指せるサポート体制を選択できる
フォーサイト宅建士講座
フォーサイト
詳細専任スタッフによる質問受付(3回まで)
個別カウンセリング
全額返金制度(バリューセット3)
個別カウンセリングや質問など、スタッフとのコミュニケーションをとりながら宅地建物取引士の試験対策ができる
クレアール宅建士講座
クレアール
詳細質問相談サポート疑問に感じたら質問をして疑問を解消しながら合格を目指せるサポート体制が含まれる
ユーキャン宅建士講座
ユーキャン
詳細1日3問までの質問テキスト中心の勉強内容でも1日3回までの質問や過去10年間で15,000人以上が合格した実績の教材で対策できる
資格スクエア宅建士講座
資格スクエア
詳細月1回のZOOM相談ZOOMを活用して講師とコミュニケーションを取り、不安を減らしながら合格を目指せる
TAC宅建士講座
TAC
詳細質問サポート予備校の実績が充実しているTACの講師陣に相談しながら合格を目指せるサポート体制
L・A宅建士講座
L・A
詳細質問サポート
合格で受講料が最大半額返金
講師陣に質問しながら合格を目指せるサポート体制で、合格した場合の特典が充実している
日建学院宅建士講座
日建学院
詳細ライセンスアドバイザーのカウンセリング
質問サポート
アドバイザーのカウンセリングが充実していて、不安なことや疑問を解消しながら合格を目指せる
宅建士(宅地建物取引士)おすすめ通信講座のサポート体制

独学で宅地建物取引士の試験対策をする場合は合計200時間以上の勉強が必要とされていますが、必要な知識を理解するまでのモチベーション維持ができずに挫折するリスクがあります。

一方でキャリカレ宅地建物取引士講座では、独学にはないサポート体制が充実しており、一人で合格を目指す自信がない状況であれば集中した環境で試験対策ができるでしょう。

合格率や合格者数よりも、自分自身のペースで前向きに勉強をしたい場合におすすめな宅地建物取引士講座です。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ宅地建物取引士講座を詳しくみる

キャリカレ宅地建物取引士講座の悪い口コミや評判

キャリカレ宅地建物取引士講座の悪い口コミや評判を紹介します。

はじめて通信講座を利用する場合や独学と悩んでいる状況であれば、キャリカレ宅地建物取引士講座の悪い口コミや評判を参考にしてみてください。

勉強スケジュールに慣れないとモチベーション維持が難しい

教材が届きましたが、これをどのように勉強したらいいのか指示がなく分かりにくいです。
教材の下にあるテストはそのページの内容ではなくどのタイミングでやればいいのかわかりにくい。
確認テストに出てくる内容が教材に書いてなくてとても困りました。

キャリカレ公式サイト

講義の内容はわかりやすく、簡潔で自分にはあっていました。
使い方の方がいまいちで、講義が終わったら一度戻ってから次の講義を選択するのがめんどくさい点、テキストにも動画の何番かわかりやすくしてほしい所、添削課題に移るタイミングや範囲をもう少しわかりやすくしてほしいと感じました。

キャリカレ公式サイト

キャリカレ宅地建物取引士講座は、合格までの勉強スケジュールが決まっていますが、計画的に自己解決しながら試験対策を継続しないとメンタル面のケアがしにくいと口コミで評判です。

通信講座を受講する目的の中で、計画的な勉強を継続する自信がない状況やメリハリのある試験対策をして宅地建物取引士の合格を目指したい場合は、キャリカレだと自己判断が求められることもあるので注意しましょう。

初学者向けの教材でも、スケジュール管理は自分自身で進める必要があるため、合格までの全体像を逆算しながら試験対策がポイントになります。

アウトプットする機会が少なくて基礎知識の習得が基本になる

テキストや講義は比較的わかりやすく初学者には良いが、インプットに対してアウトプットする機会が少なすぎると思う。
添削は、いつ出すべきかわからず問い合わせたところ、テキストを一通りやって過去問をやった後に添削を提出するようアドバイスを受けたのでその通りにしたが、正直、添削をやる頃にはテキストの最初の頃にやった内容は既に忘れかけていたし、この方法では記憶の定着が難しいと思う。コンテンツ毎に小テストのような確認問題が出来たりすると良いかと。

キャリカレ公式サイト

テキストと映像講義を活用した勉強スタイルで合計6回の課題添削はプランに含まれますが、他の通信講座と比較して、過去問対策や一問一答の数が限られている点が物足りないと口コミで評判です。

例えば、スタディング宅建士講座ならセレクト問題や13年分の過去問・直前期対策が充実しており、アガルート宅建講座だとテキストと連動している映像講義内で頻出問題・重要ポイントを中心に解説してくれます。

基礎知識の理解を深めたい場合はキャリカレ宅地建物取引士講座はおすすめですが、試験本番を意識したアウトプット中心の勉強を希望する場合なら相性が悪い可能性があるため、受講する前に無料の資料請求をすると良いでしょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ宅地建物取引士講座を詳しくみる

キャリカレ宅地建物取引士講座の良い口コミや評判

キャリカレ宅地建物取引士講座の良い口コミや評判を紹介します。

他の通信講座との比較やイマイチ決め手が見つからなくて悩んでいる状況であれば、合格までの勉強イメージや納得のできる試験対策をする参考にしてみましょう。

教材ボリュームが少なくても重要ポイント中心でメリハリある勉強ができる

キャリカレ宅地建物取引士講座は、4冊のテキストで合格を目指せる勉強スケジュールになり、他の通信講座よりも教材量がコンパクトな特徴があります。

重要ポイント中心の勉強スケジュールになっているため、長期間のダラダラした試験対策を継続する自信がない状況や独学で挫折した経験があれば、キャリカレならポイントを掴みやすい環境で合格を目指せると口コミで評判です。

教材のポイント
  • 重要ポイントが凝縮されたテキスト中心の勉強スタイル
  • 映像講義だけで補填しながら効率よく合格を目指せる教材
  • 初学者向けでもじっくり時間をかけたい場合は確認が必要
  • 長期間のダラダラした勉強を継続する自信がなければおすすめ

基本的には3ヶ月間で合格を目指せるスケジュールになっており、短期集中型の通信講座がキャリカレ宅地建物取引士講座の特徴です。

コンパクトなテキスト教材を活用して、宅建業法や権利関係などの専門知識を効率よく理解できる通信講座になります。

映像講義ならスキマ時間を活用して確認しながら勉強ができる

映像講義が豊富で過去問題の解説も分かりやすいです。電話での質問はできませんが、本人の努力次第で合格できる内容かと思います。

キャリカレ公式サイト

動画の講義がとてもわかりやすくて良いです。参考書だけの通信講座に比べて、講師の先生の説明がある分内容が頭に入ってきやすいです。
動画が5〜10分なのも隙間時間に見やすくて良いです。

キャリカレ公式サイト

テキストが中心のキャリカレ宅地建物取引士講座ですが、映像講義で補足をしながら合格を目指せるメリットがあるため、分かりにくい問題や知識の正しい理解を深めながら試験対策ができます。

口コミでは、メインはテキスト教材でも質問や相談をせずに、分かりにくい科目・分野を確認できてスムーズな勉強ができると口コミで評判です。

落ち着いた環境で宅地建物取引士試験の対策をする時間がない場合は、映像講義を有効活用すれば、メリハリある方法で合格を目指せるでしょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ宅地建物取引士講座を詳しくみる

キャリカレ宅地建物取引士講座の合格率や試験本番までの勉強スケジュール

キャリカレ宅地建物取引士講座の合格率や試験本番までの勉強スケジュール

キャリカレ宅地建物取引士講座の合格者数は不明ですが、合格率は38.9%程度と公表(キャリカレ公式サイト)されています。

合格者数合格率
キャリカレ不明38.9%
全国平均
※引用:一般財団法人不動産適正取引推進機構
38,525人17.0%
宅地建物取引士試験の合格実績

合格率だけで判断はおすすめしないですが、合格率や受講実績を参考にすると信頼できる通信講座選びがしやすいメリットがあります。

さらに他の通信講座と比較してサポート体制が充実しているキャリカレは、質問や課題添削をして疑問を解消しながら合格を目指せるスケジュールがおすすめポイントです。

STEP
基礎知識を2ヶ月で習得する

宅建業法・権利関係・法令上の制限・その他の分野の順番で繰り返し勉強をするスケジュールになっており、初学者でもスムーズな試験対策ができます。

テキストは基本的に4冊で試験対策ができる内容になっており、他の通信講座と比較してコンパクトな教材がポイントです。

STEP
一問一答や過去問で試験対策を進める

キャリカレ宅地建物取引士講座は、全部で6回の課題添削をして正しい知識の確認ができます。

課題添削では、苦手科目や間違いやすいポイントが浮き上りになりやすく、重点的に対策をする項目が明確になるメリットが特徴です。

一問一答や過去問を継続し、試験本番で実力を発揮するための準備を進めていけます。

キャリカレ宅地建物取引士講座の特徴は、質問や課題添削などのサポート体制が充実していることで、追加の負担は一切ありません。

無制限の質問疑問に感じたら質問しながら合格を目指せる
課題添削(6回)各科目ごとに出題される課題添削で疑問を解消しながら対策できる
不合格なら全額返金万が一試験で不合格でも受講料が全額返金される
合格で2講座目が無料キャリカレ受講期間中に合格すれば2講座目が無料になる
キャリカレ宅地建物取引士講座のサポート体制

独学と通信講座の比較で迷っている場合は、キャリカレ独自のサポート体制や合格までのスケジュール・勉強のしやすさで比較がおすすめです。

通信講座で受講すれば必ず合格できるわけではないですが、独学よりも受講料は高くなるため、万全の状態で試験本番を迎えることができる環境を選ぶと良いでしょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ宅地建物取引士講座を詳しくみる

キャリカレ宅地建物取引士講座と比較したいマイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座

キャリカレ宅地建物取引士講座と比較したいマイ資格ナビ編集部おすすめの通信講座を紹介します。

複数の通信講座を比較した方が納得できる試験対策ができるため、合格までのイメージができない場合は受講前に比較してみると良いでしょう。

合格率や実績重視で比較したいならアガルート宅建講座がおすすめ

合格率や実績重視で比較したいならアガルート宅建講座がおすすめ

キャリカレ宅地建物取引士講座の合格率は38.9%と公表されていますが、アガルート宅建講座の合格率は59.5%になるため、実績面だけで比較すると1.5倍近い結果を出しています。

合格者数合格率
キャリカレ(※1)不明38.9%
アガルート(※2)不明59.5%
全国平均
※引用:一般財団法人不動産適正取引推進機構
38,525人17.0%
宅地建物取引士試験の合格実績

合格率や合格者数だけで通信講座の比較はおすすめしないですが、はじめて通信講座で受講する場合や短期間で効率よく合格を目指す環境選びのキッカケが決まっていない状況であればアガルート宅建講座と比較するとイメージしやすいです。

独学と比較して、合格率や合格実績が充実している環境で宅地建物取引士の試験対策をしたい場合はアガルート宅建講座を参考にしてみると良いでしょう。

※1:キャリカレ公式サイト調べ
※2:アガルート公式サイト調べ

受講料の安さや勉強のしやすさで比較するならスタディング宅建士講座

受講料の安さや勉強のしやすさで比較するならスタディング宅建士講座

通信講座は受講料の高さがデメリットですが、支払い面の負担を減らしたい状況であればキャリカレ宅地建物取引士講座よりもスタディング宅建士講座が安いプランがあります。

通信講座プラン合格率
キャリカレ宅地建物取引士合格指導講座49,600円39,600円
スタディング①宅建士合格コースミニマム
②宅建士合格コーススタンダード
③宅建士合格コースコンプリート
①14,960円
②19,800円
③23,430円
受講料の安さで比較

さらにスタディング宅建士講座は、スマホ1台だけでも試験対策ができるプランになっており、仕事や子育て・家事をしながらでもスキマ時間を有効活用しやすいメリットが特徴です。

スタディング宅建士講座の魅力
  • マイ資格ナビ編集部が紹介する宅建おすすめ通信講座受講料が安いランキング1位のプランがある
  • スマホ1台だけで合格を目指せる勉強スケジュールでスキマ時間を有効活用できる
  • キャリカレ宅地建物取引士講座よりもサポート面は劣るが、公式サイトで合格者の体験談を複数紹介

安さだけで比較はおすすめしないですが、支払い面の負担を減らして、効率よく合格を目指したい場合はキャリカレよりもスタディング宅建士講座の方がスムーズな勉強がしやすいです。

宅地建物取引士の試験対策をしたいけど、生活環境を考慮すると落ち着いた状態で勉強の継続が難しい状況であれば、キャリカレとスタディングを比較した上で受講の判断をすると良いでしょう。

キャリカレ宅地建物取引士講座はサポート体制が充実して初学者向けのプラン

キャリカレ宅地建物取引士講座は、他の通信講座と比較して無制限の質問や課題添削・不合格なら全額返金とサポート体制が充実している点が評判です。

独学で勉強を継続する場合は、正しい知識の確認がしにくいデメリットはありますが、キャリカレ宅地建物取引士講座なら疑問を確認しながら効率よく正しい知識を習得できます。

マイ資格ナビ編集部が紹介している宅建士おすすめ通信講座の中でもサポート体制が充実しているため、初学者でもチャレンジしやすいです。

いきなり受講することが不安に感じていたら、キャリカレ宅地建物取引士講座の資料請求(無料)で合格までのイメージを確認してみましょう。

資料請求は無料で取り寄せOK

≫キャリカレ宅地建物取引士講座を詳しくみる

※本記事内の料金はすべて税込表記です。
※本記事内では、消費者庁の「アフィリエイト広告等に関する検討会 報告書」及び景品表示法比較広告に関する景品表示法上の考え方」に則り、比較・広告紹介をしています。
※紹介している商品の購入や通信講座の申し込みをすると、売上の一部が運営会社に還元されることがあります。
※各情報などは公式サイト及び上記のサイトを参照しています。

※情報は作成・更新時の内容になるため、プラン改定などによって販売が中止・変更になっている場合があります。最新の情報は、各公式サイトよりご確認ください。
※マイ資格ナビで掲載している文章や画像などにつきましては、いかなる場合でも無断転載(キャプチャ画像をSNSなどに掲載含む)することを禁止します。無断転載をした場合は、予告なく法的措置等の適切な対応をいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次